保育の仕事 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近忙しいです。

2012-08-09 (Thu) 16:36[ 編集 ]
理由はちょっと書けませんが

最近とても忙しいです。

帰るのも遅くなって

HAL君を寝かせるのも遅くなって

なんだか申し訳ないです。

仕事の内容も大変でいつも

動き回っています。

8月いっぱいは

とにかく忙しい日が続きそうです!

がんばります。



スポンサーサイト

泥団子の先生をしてきました! 受け継がれし泥団子・・・!

2012-04-10 (Tue) 05:38[ 編集 ]
七年前。

僕が働いていた保育園でイベントがあり、

僕は泥団子を作ろうというコーナーを任されました。

他にもいろいろ楽しそうなコーナーがあり、

泥団子を作るのはあまり人気がないような気がしましたが

結構な盛況でした。

帰るとき、玄関を見ると僕が働いていた時に作った泥団子が!
DSCF9795.jpg

懐かしいなあ・・・

当時はこんなので満足してたな・・・。

今ではもっとレベルアップしましたが

こうやって大事にとっておいてくれた先生方に感謝です!

これからもこうやっておいてくれるのかな!?

【報告】あきらが保育園の保育士をやめることになりました。【今年度から】

2012-04-02 (Mon) 05:15[ 編集 ]
いつも僕のブログを見てくださっている皆様。

いつもありがとうございます。

ここで皆様に報告があります。



保育士あきらは11年間、保育園で

保育士を勤めてきました。

しかし、今回の人事異動で

保育園をやめることになりました。


どういったところに異動したのか・・・

詳しく書くと僕が何者なのかわかってしまうので

詳しくは書けませんが

とにかく


僕はもう保育園の保育士ではありません。


ずっと現役でやっていきたいと思っていましたので

とても残念で

異動の話があったときは信じられませんでした。


でも、次の職場も


「保育士」


としての異動。

とてもやりがいのある仕事になりそうなので

精一杯頑張りたいと思ってます。

子供たち、保護者の方々のために働きたいという思いは

持ち続けていきたいです。


最近はこのブログも保育士としての内容よりも

ただの親バカブログとなってます。

一応、子供の発達に沿った報告をしているつもりなんですが・・・。



今日から新年度スタート!

新しい職場!

本当に緊張しています!

新社会人になった10数年前の当時のことを思い出します。


僕だけじゃない。

新年度って

いろんな人が同じような気持ちでいるのかもしれませんね。


今までいた職場が4年間だったので自分にとって居心地が良い分

いろいろと甘えている部分もあったと思います。

今回の異動が自分にとって良い経験となるよう

精一杯頑張ります!



卒園ソングおすすめ 「たいせつなともだち」

2012-03-31 (Sat) 06:01[ 編集 ]
卒園ソングっていろいろとあると思うのですが

一昨年度、ベネッセから保育園に無料で送られてきた

「たいせつなともだち」

というものがすごくよかったです。

↓よかったら聞いてみてください。↓



最初は全然期待してなかったし

どうせベネッセの宣伝だろうと思って何気なく聞いてみたら

すごくいい曲でした。

はっきり言って卒園式の時に

こんな曲流されたら

「この曲ずるい!泣かせやがって!」

と思ってしまいます。

映像は赤いうさぎ?が出てくるあたりからちょっと意味不明ですが・・・。

卒園式

2012-03-31 (Sat) 05:38[ 編集 ]
桜が咲くか咲かないかのこの時期。

少し前に僕の保育園でも卒園式が行われました。

僕が4歳児を担当した時の子供たち。

とても成長しました。

小学校へ行ってもがんばってね!

送り出すとき、涙が止まらなくなってしまいました。

なんで泣くんだろう。

明るく送り出したいのに。

まだとても小さかった頃の子どもたちを思い出し、

少しずつ大きくなったことを思い出し、

そして成長を嬉しく思い、

子どもたちがいなくなるさみしさを思い、

いろんな思いが重なって

いろんな思い出を思い出し、

涙が出てきたんだと思います。

一人ひとりの子どもたちが僕の前に来て、

僕は一人ひとりギュッと抱きしめて

「がんばるんだよ」

と声をかけました。

これまでこんなに泣いたことないっていうくらい泣きました。

僕ってこんなキャラだっけ・・・?

この子どもたちは、

僕たち夫婦が結婚式をやったとき、サプライズで来てくれた子どもたち。

一生忘れることができないくらい最高の思い出を作ってくれた子どもたちです。

なので、感動もひとしおだったのかもしれません。


そして・・・

実はもう一つ理由があったのですが

それはまた後日お伝えします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。