絵本を作ってみよう!(あきら流手作り絵本) 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきら流絵本の作り方 目次

2007-04-08 (Sun) 20:08[ 編集 ]
あきら流絵本の作り方!

目次を作りました。

1  手作り絵本をプレゼントしよう! ~はじめに~ 
2  ~ストーリーを考えよう~ 手作り絵本
3  ~タイトル先行法~ 
   どうしてもストーリーが浮かばない時の魔法の裏技

4  ~ストーリーを書き込もう~
5  ~絵を描こう~
6  キャラクターを描こう
7  色塗りのための道具をそろえよう!
8  秘技・ひとり流れ作業!
9  絵に深みを!色塗りで挽回!!
10 バラバラ絵本をそろえよう
11 表紙をつくる
12 いよいよ完成!
13 絵本をプレゼントする前に…
14 絵本を公開します1
15 絵本を公開します2



絵に自信がなくても、
ストーリーが考えられなくても、
時間があまりなくても…。

誰でも絵本を描く方法を考えました!
よかったら見てくださいね。






ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!

スポンサーサイト

絵本を公開します2

2007-04-02 (Mon) 23:16[ 編集 ]

「先生がくれた絵本。
 もう10回も読んでって言われましたよ」

という保護者さんからの声。

やっぱり嬉しい。


今回はもう一つ僕が作った
絵本を紹介します。


20070402224922.jpg

20070402224943.jpg

20070402225004.jpg

20070402225015.jpg

20070402225026.jpg

20070402225036.jpg

20070402225050.jpg

20070402225102.jpg


ここには本当は天使の子どもを助けるシーンがありましたが、
写真にとり忘れてしまい、画像がありません。
ごめんなさい…。

20070402225236.jpg

20070402225258.jpg

20070402225309.jpg



さあ。

興味があったら絵本作り、してみませんか?


やってみると、意外に簡単で楽しいよ!







ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!


絵本を公開します1

2007-04-01 (Sun) 20:10[ 編集 ]
絵本の作り方の講座はもう終わりましたが、
僕が今まで紹介した作り方で作った絵本を
いくつか紹介したいと思います。


上から順番に
絵本を見る感じで見てください。
字が見えるかな…。



20070401195922.jpg



20070401195936.jpg



20070401195947.jpg



20070401200000.jpg



20070401200020.jpg



20070401200037.jpg



20070401200052.jpg



20070401200105.jpg



20070401200125.jpg



20070401200138.jpg



20070401200151.jpg


20070401200221.jpg




だいたいこんな感じです。

簡単な内容でしょう?

次回、もう一つ紹介します。






ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!


絵本をプレゼントする前に…

2007-03-31 (Sat) 22:17[ 編集 ]
手作り絵本がようやく完成しました。




しかし!!




絵本を子ども達にプレゼントする前に
やっておくことがあります。




まあ、強制ではないんですが、
僕がこだわって必ずやっておくことがあるので、
紹介したいと思います。


まず、

特別な理由がない限り、
いきなりプレゼントしてはいけません。


「子ども達の前で読み聞かせてあげる」

これが重要なのです。


自分が主役である絵本を
みんなの前で読んでもらうのは
子どもにとってはこの上ない
優越感です。

これをやっておくのと
やってないのでは、
絵本に対する愛着が違います。


「こどものとも」社の方から聞いた話ですが、

「月刊絵本は必ず一度は読んでから配布してください」

とのことでした。

保育園で園児1人ひとりに
月刊絵本を買っているところは
多いと思いますが、
実際にその絵本を持ち帰っても
保護者の方が読んであげないことが
多いそうなのです。

子どもから
「読んで!」
という一言があれば違ってくると思います。

それは、絵本に対する愛着です。

子どもは、内容をわかっていても
絵本のページをめくる時の
ドキドキ感を味わっていると聞きます。

園で読み、たくさんの友だちと楽しさを
共有した絵本となると、
絵本に対する愛着もいっそう深まります。

子ども達の反応を見ておくことも大事です。
子ども達のリアクションを見ておくと、
別の機会で絵本を作る時の参考にもなります。

子どもの反応って面白いですよね。




次に

「絵本配布を他の職員にも伝えておくこと」

これが意外と重要です。

実際、女性の職場って
こういうことをするのを
こころよく思わない先生がいたりします。

「あのクラスばっかりずるいってなっちゃうじゃない」
「全員が同じことをできるわけじゃない」
「保護者に媚び売ってんの?」

なんて心ない言葉をもらうこともあるかもしれません。
(僕はありませんが…)

特別なことをするのって実は難しかったりします。


以前、僕はこっそり絵本を配ったことがあります。

絶対に秘密にしてほしいと伝えたのに、
保護者の方が園長にバラしてしまい、
色々言われてしまいました。

「子ども1人ひとりに配るのはやめたら?」

なんて言われました。

まあ、作っちゃえばまさか鬼でもない限り
許してくれるとは思いますが…。

そして
これもかなり重要。

「絵本の中の自分を真似しないこと」

やさしくするとかそういったことではありません。
僕の絵本の登場する人物はだいたい1人です。
絵本の中の子どもは1人で外で遊んでたり、
どこかへ出かけていってしまったり、
川でいきなり泳ぎはじめたり…
かなり無茶なことをします。

そういった危険なことは真似しないように伝えましょう。


最後に


僕は絵本の最後に
子どもへのメッセージを
貼っておきます。

成長の姿。
子ども達への感謝の気持ちを
手紙にしています。

もともと、そういった気持ちで
絵本をプレゼントするわけですから…。




さあ、やることをやったら



子ども達に心を込めて、

絵本をプレゼントしましょう!!



絵本は完成しました。

次回は僕が描いた絵本をいくつか紹介したいと思います。






ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!

いよいよ完成!

2007-03-30 (Fri) 20:36[ 編集 ]
長く続いた、
「あきら流絵本の作り方」
も、いよいよ完成です。

ここはちょっと作業的になります。


いよいよ製本です。


まずは内容を確認しましょう。

原稿の順番は正しいか、
見てください。

色塗りを多少間違えたとか、
ちょっと見ただけではわからないような間違いとか、
その辺はいいと思います。

表紙、原稿をはさみ、
ホッチキスでとめます。

ホッチキスと言っても、
手で簡単にパチッと
できるものではなく、
冊子などを作る大型のものを使用します。

20070327203721.jpg


これを使えば、
針が曲がったなどの失敗はまずありませんし、
より丈夫に絵本をとじることが出来ます。

二カ所もとめてしまえば十分です。



次に、トンカチなどで
ホッチキスの出っ張りを
叩いて潰します。

20070327203736.jpg


出っ張りは危ないですからね。
それに、出っ張りをきれいに潰せば
見た目にも良いです。

せっかく子ども達に絵本をプレゼントしても、
ホッチキスの針で怪我をしてしまったのでは

「先生が余計なことをしたからうちの子の顔に傷ができた」

なんて言われては嫌ですね。

用心に危険なものを取り除くのは大事ですね。

そして、
製本テープか
カラーガムテープを使って
ホッチキスのあとを隠すように
とりつけます。

こうしておくと、
よりいっそう絵本っぽくなりますね。
(絵本ですが)

これで完成!

20070330201141.jpg


嬉しい瞬間です。

簡単とは言っても、
それぞれの行程に
いろいろな努力がつまっているのですから…。

ここまで来ると、
自分の絵本に愛着が来ると思います。

子どもにあげちゃうのがちょっと
もったいないかな…。
なんて…。

でも、
僕は子ども達に毎年
絵本をプレゼントします。



でも、

絵本が出来たからって
そのまま渡して良いわけではないです。

その前に、
これだけはやって置いてほしいことがあります。


それは…




次回「絵本をプレゼントする前に…」で
お話したいと思います。

う~ん。

今回が最終回じゃなかったのか…。






ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。