ビオトープ日記 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚、エビ、ドジョウをとりに・・・

2011-05-07 (Sat) 08:18[ 編集 ]
近くの川にビオトープに入れる生き物をとりに行きました。

実はこの日、遠くに出かけたので

奥様は疲れているはず・・・と思ったのですが、

はりきっていたのは奥様の方!

虫取り網を片手に出かけました。

場所は、雨などで溜まってしまった水たまり。

生き物がここでとりのこされているのです。

エビを探す奥様。
DSCF0007.jpg

夕方でかけたのであたりは真っ暗になってましたが、

かえってそのほうが水が見えやすかったです。

とれたのは
DSCF0020.jpg

エビや魚
DSCF0018.jpg

そして・・・ドジョウです!
DSCF0023.jpg

ドジョウは逃げ回りましたが、奥様と協力して追い込み漁でとりました。

DSCF9778.jpg

だんだんビオトープもにぎやかになってくるはずです!
DSCF0027.jpg


スポンサーサイト

ビオトープに水草と微生物を入れました。

2011-05-07 (Sat) 08:03[ 編集 ]
新居につくったビオトープ
DSCF9710.jpg

水がまだ安定していません。

実家にあるビオトープの水と水草をもらいました。
DSCF9718.jpg

この中には目に見えない微生物がいっぱい!
DSCF0024.jpg

顕微鏡で見ればいろいろな生物がいるはず。

写真では分かりませんが、ミジンコは見えました。
DSCF9720.jpg

こういった微生物がいないと水が汚れてしまいます。

生態系をつくる上では重要ですね。

これをビオトープに入れてしばらく様子を見ます。


新居でもビオトープを作ろう!

2011-05-01 (Sun) 21:59[ 編集 ]
ビオトープを作ろう!

僕のブログを以前から見ていた方は

僕が以前簡単なビオトープを作っていたのを

知っていると思います(誰も知らなかったりして)。

ビオトープと言うのは

生物が住める環境を作ってそこに生物を呼び寄せるというもの。

池だったり小川だったりするのですが、

あんまり大掛かりなものはさすがにできないので

僕は簡単にできるビオトープ作りをします。

↓これが以前つくったビオトープのページ

あきらの簡単ビオトープのページ

今回はちょっとレイアウトにも凝ってやってみようと思います。

僕のビオトープはコンクリートを練るときなんかに使うトロ舟を使います。

それを少し地面に埋めるので穴を掘りました。



トロ舟を置いてみて・・・傾いてないか見ます。


ちょっとずつ微調整をして・・・これがけっこう面倒でした。


ようやく良い感じに。


ビオトープの周りに木の板を置くことにしました。


家の工事のときにもらっておいたもの・・・なんですが、

このままだと痛みやすいそうなので

バーナーを使って焦げ目をつけてみます。


良い感じなんですが、時間がかかります。


専用のバーナーを使います。こっちの方が楽でした。


焦げ目のついた木。


良い感じじゃないですか?

これをビオトープのまわりに置く予定です。




トロ舟のまわりに置きます。

良い感じじゃないですか?


トロ舟に底に炭を細かくしたものを敷き、赤玉土と荒木田土を入れます。


これで下準備はOK!




水を入れます。


急に勢いよく入れすぎると土が舞い上がるので少しずつ入れます。




できました!


早速ホテイアオイを浮かべました。

メダカを入れて、水草を入れて・・・

と、夢は膨らみますが、まだ水が落ち着いていないので

あと一週間くらいはこのままにします。

新居にも何か生き物がきてくれるとうれしいです!


ものすごいショック・・・ イモリが・・・

2009-06-08 (Mon) 19:46[ 編集 ]
僕のビオトープにきていたイモリ。

うちの父が勝手にどこかへ逃がしてしまいました。

このイモリ、自分でどこからか歩いて住み着きました。

愛着がありました。

卵をうんだときもありました。

子どもがうまれたときもありました。

僕がこのイモリを好きなことは父も知っていたはずです。

なんで・・・。

どうしたらこんなに酷いことができるんだろう。


イモリは益獣と言います。

それがむこうからやってくるなんて、いいことなはずです。


逃がすんじゃなく、せめて別のところに置いておいてくれれば・・・。


僕の好きな人もこのイモリを気に入ってました。

悲しむだろうな・・・。



今はショックで胸が苦しいです。

つらいです。

ご飯も食べられません。

お腹も痛いです。

頭もボーっとしてます。

悔しいです。



「イモリごときで・・・」

なんて思う方もおられるかもしれませんが、

このイモリたちは僕にとって大事な存在でした。。


モリアオガエルの卵

2009-06-02 (Tue) 07:00[ 編集 ]
僕のビオトープの上の木にモリアオガエルが卵を産みました。

houraibasibonnbori 006

モリアオガエルは樹上に卵を産むカエルとして有名。

ただ、この下のビオトープにはイモリが住んでいます。

イモリってオタマジャクシが好きなんですよね。。

食べられちゃいそうですが、ビオトープの性質上、
これはしょうがないことかな。

houraibasibonnbori 007

まさかイモリをどっかにやるわけにはいかないし・・・

イモリは先に自分でここへ来たんだし。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。