役立つロープ結び 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えび結び のやり方

2008-06-01 (Sun) 17:20[ 編集 ]
ぐちゃぐちゃ~っとしたロープ
具茶具tyあ



一瞬で
パッと
djkoyomuri 035

きれいにできたらすごいと思いませんか?

これがえび結びです。
えびの尻尾のほうっぽいでしょ?

え?難しそう?

そんなことないですよ。
僕も小学生の時は見ただけで嫌になりましたが、
見るのとやってみるのでは大違い。

このえび結びの大きな特徴は簡単にできて
携帯に便利でほどきやすいこと、
個人的に見た目も悪くないです。
上の写真のようにつるしてもおけます。

まずは恒例の動画を見てみてください。
結んでからほどくところまでやってます。



それではひとつひとつやってみましょう!

ぐちゃぐちゃになったロープ
djkoyomuri 021


ロープの両端をそろえます。
djkoyomuri 022


そろえてぴーっと伸ばしていくとちょうど中間に行き着くと思います。
djkoyomuri 024


中間の先端から少し下を持ち、写真のようにロープで巻きつけます。
ちょうど持っている手のところで輪を作り、向こう側へ行きます。
djkoyomuri 026


また同じように輪を作ります。
djkoyomuri 027

えび結び


二週目は一週目よりもちょっと大きく輪を作ってください。
djkoyomuri 028


どんど巻きつけていきます。
djkoyomuri 029


ロープの残りがこのくらいになったら
djkoyomuri 030


巻いていたロープを輪のところで持っていた手で持って入れていきます。
全部入れてしまわないように注意。
えびむすび2


横から見たところ。
djkoyomuri 032


一番上の小さな輪を引っ張れば完成。
djkoyomuri 033


djkoyomuri 035


ほどくのは簡単。
中から出ている二本のロープを引っ張り出すだけ。
えびほどく


ばらばらっとほどけていきます。
djkoyomuri 037


動画はとてもゆっくりですが、
慣れればパッパッとできます。
以前、年長児を持った時、長縄の片付けで
これが一番楽で見た目もよくてよかったです。
ほかの先生たちからも好評でした。



スポンサーサイト

よろい結び の作り方

2008-06-01 (Sun) 16:45[ 編集 ]
djkoyomuri 020


ひもの間に輪っかを作りたい時ってありませんか?
飾りをつるしたり、簡単なハンガーかけにしたり・・・
複数の輪を作れるし、登山家は足場ロープなどの場面に利用するそうです。
知っておくと便利なのがこのよろい結びです。

この輪っかは上手に作れば強く引っ張ってもほどけません。

中間ループと言われてますが、下手にやると
強く引く力がかかるとほどけることがあるそうです。
練習をしてくださいね。

今回は動画をよく見てくれたほうがもしかしたらわかりやすいかもしれません。


一つ一つ説明します。

まっすぐなロープ、この間に輪っかを作りたい。
djkoyomuri 012


矢印の方向にねじり、輪を作ります。
よろい結び1


もう一度まわします(このへんわかりにくくてすみません)。
よろい結び2


この輪を
djkoyomuri 015


写真のようにします。
djkoyomuri 016


輪の下を持ち、矢印のように中間のロープをくぐって上に出ます。
よろい結び3


途中
djkoyomuri 017


引っ張ります。
djkoyomuri 018


形を整えて出来上がり。
djkoyomuri 019


djkoyomuri 020


わかりにくかったらコメントしてください。

もやい結び のやり方

2008-06-01 (Sun) 16:27[ 編集 ]
ロープ結びの基本。
キングオブ・ロープ結びとも言われている(?)のがこのもやい結び。

djkoyomuri 001


理由は簡単な手順で結べ、強度が高く強く引っ張ってもほどけません。
しかもできた輪っかの大きさは変化しない。
それにほどく時は簡単にほどくことができるのです。

船をもやう(くいなどにつないで岸につなぎとめること)時に使うので
この名がついたと言われていますが、
それほど信頼性のある結び方なのです。

この性質を利用してアウトドアや登山家、船乗り、
そして救助にも役に立つのです。

↓え・・・?こんな結び目で?
本当に大丈夫?
djkoyomuri 002


と、思った方。
見た目がシンプル過ぎで最初は疑う方もおられると思います。
とりあえず、紹介するのでやってみてください。
覚えておいて損はないですよ。

↓もやい結びのやり方動画


わかりにくいという方。
ひとつひとつやってみましょう。
覚えたい方は必ず実際にやってみてください。

写真のようにロープをおきます。
djkoyomuri 003


写真のように輪を作ります。
輪の向きが反対にならないように。
djkoyomuri 004


ロープの先端を輪の下から通します。
djkoyomuri 005


先端をロープの向こう側へまわします。
djkoyomuri 006


ぐるっと回ってまた輪の中に入ります。今度は上から。
djkoyomuri 007


ここまでのロープの動き
もやい結びのロープ進行


写真のように引っ張ります。
djkoyomuri 010


できあがり!
djkoyomuri 011


写真用にとても小さな輪になってますが、
用途によって大きさは好きなように作れます。

さあ、引っ張ってみてください。
この強度を体験してみてください!

引っ張ってほどけたら失敗ですよ。


できましたでしょうか?
わかりにくかったらコメントしてください。

このもやい結びは応用性があっていろいろなことに使えます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。