青木ヶ原樹海へ! 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青木ヶ原樹海 紅葉台へ

2009-11-28 (Sat) 09:55[ 編集 ]
青木ヶ原樹海が一望でき、そして紅葉もきれいな

「紅葉台」へ行ってきました!

昨年も行きましたが、11月上旬だったので

まだちょっと早かったです。

昨年の記事と見比べるとはっきりわかります!

昨年の記事はこちら

今年は11月の中旬に行き、すばらしい紅葉を見ることができました!

国道139号を走り、紅葉台へ!
kouyoudaitomomijikairou 003.jpg

地図

大きな地図で見る

場所がいきなり行くとちょっとわかりにくいです。看板があったかな。

紅葉台の展望台までは車でもいけますが、

道が悪いのと車でダーッと行ってしまうのはもったいないので、

レストハウス前の駐車場に車を停めて歩きます。

ものすごくきれい!
kouyoudaitomomijikairou 008.jpg

去年きたときも十分きれいだと思ってたのですが・・・。
kouyoudaitomomijikairou 010.jpg

今年はもっときれい!
kouyoudaitomomijikairou 013.jpg

こういった道をずっと歩きます。

なんて贅沢!
kouyoudaitomomijikairou 014.jpg

思わず足を停めて写真を撮りたくなっちゃいます。
kouyoudaitomomijikairou 016.jpg

kouyoudaitomomijikairou 017.jpg

赤い葉が、陽にあたるとよりいっそうきれい。
kouyoudaitomomijikairou 018.jpg

kouyoudaitomomijikairou 020.jpg

kouyoudaitomomijikairou 021.jpg

紅葉台とは、いい名前で、本当に山全体が紅葉しているようでした。
kouyoudaitomomijikairou 024.jpg

展望台へ到着。
kouyoudaitomomijikairou 054.jpg

ここでは有料で建物の上の展望台にあがれます。
kouyoudaitomomijikairou 025.jpg

kouyoudaitomomijikairou 026.jpg

階段をあがっていくと・・・目の前に富士山が!!
kouyoudaitomomijikairou 029.jpg

去年はちょっと曇ってたし、富士山に雪も積もってなかったな・・・。
kouyoudaitomomijikairou 030.jpg

kouyoudaitomomijikairou 028.jpg

kouyoudaitomomijikairou 031.jpg

青木ヶ原樹海。
kouyoudaitomomijikairou 033.jpg

富士山も今年登りました!
kouyoudaitomomijikairou 038.jpg

写真ではわからないくらいとお~くに北岳も見えました。

今年はあそこへ登ったんだ~!

となんだかうれしくなっちゃいました。
kouyoudaitomomijikairou 039.jpg

kouyoudaitomomijikairou 041.jpg

お腹が空いたので三湖台の方へ歩きます。
kouyoudaitomomijikairou 042.jpg

今日はお弁当を持ってきた!

ここでお弁当を食べることに。
kouyoudaitomomijikairou 043.jpg

お腹すいた~(お昼と言ってもこのとき15:00くらい)。
kouyoudaitomomijikairou 046.jpg

いつもは彼女が作るのですが、彼女は夜勤明けのため

僕が作りました。

・・・と言っても凝ったものはつくれずおにぎりと豚肉を炒めたもの。
kouyoudaitomomijikairou 047.jpg

僕に料理の才能はないようです。
kouyoudaitomomijikairou 048.jpg

景色も手伝ってくれて、彼女もおいしかったと言ってくれました。

よかった・・・。
kouyoudaitomomijikairou 045.jpg

kouyoudaitomomijikairou 052.jpg

山道を降りていきます。
kouyoudaitomomijikairou 055.jpg

kouyoudaitomomijikairou 056.jpg

kouyoudaitomomijikairou 058.jpg

ハイキングをする外人の方も見れました。
kouyoudaitomomijikairou 059.jpg

kouyoudaitomomijikairou 061.jpg

とてもきれいでした!
kouyoudaitomomijikairou 062.jpg



スポンサーサイト

山中湖キャンプ2 秋の青木ヶ原樹海ハイキング 野鳥の森公園からコウモリ穴へ

2009-10-14 (Wed) 20:54[ 編集 ]
国道139号線を進み、西湖方面へ道をかえ、

まっすぐ進んでいくと見えるのが

野鳥の森公園です。
yamanakakokyanpune 017.jpg

地図

大きな地図で見る


ここではいろいろと野鳥が見られるそうですが、

樹海の遊歩道の入り口があることでも有名。

入り口にあった樹海の地図
yamanakakokyanpune 015.jpg

地図の下に生えていたキノコ
yamanakakokyanpune 016.jpg

yamanakakokyanpune 018.jpg

いよいよ樹海を歩きます!
yamanakakokyanpune 019.jpg

とてもいい天気でした!
yamanakakokyanpune 020.jpg

僕たちと同じようにハイキングをしてる人もたくさんいましたよ。
yamanakakokyanpune 026.jpg

倒木に生えていたカワラタケというキノコ。
yamanakakokyanpune 027.jpg

コウモリ穴というところを目指して歩きます。

樹海には所々こういう場所が。
yamanakakokyanpune 029.jpg

洞穴みたい。

岩の上に木が生えてる。
yamanakakokyanpune 032.jpg

木漏れ日の中に生える木。
yamanakakokyanpune 033.jpg

木の密度が高いですね。
yamanakakokyanpune 036.jpg

遊歩道を外れると迷子になってしまいそう。
yamanakakokyanpune 038.jpg

樹海は苔がきれいです。
yamanakakokyanpune 040.jpg

yamanakakokyanpune 041.jpg

yamanakakokyanpune 042.jpg

木がねじれています。
yamanakakokyanpune 043.jpg

yamanakakokyanpune 044.jpg

おなじような場所ばかりに見えるかもしれませんが、

木の種類が場所によって微妙に違います。
yamanakakokyanpune 045.jpg

yamanakakokyanpune 046.jpg

人が入れそうな穴。
yamanakakokyanpune 047.jpg

yamanakakokyanpune 049.jpg

yamanakakokyanpune 050.jpg

1時間ほど歩くとコウモリ穴に到着。
yamanakakokyanpune 053.jpg

コウモリ穴というところは車でも直接いけます。

駐車場もあります。

僕たちはここでお昼にしました。
yamanakakokyanpune 055.jpg

yamanakakokyanpune 057.jpg

せっかくここまで歩いてきたので、コウモリ穴へ入ります!

一年前もここへ来たな~。

あの時は初めて歩いた樹海に感動しました。
yamanakakokyanpune 059.jpg

yamanakakokyanpune 061.jpg

ヘルメットを装着し、コウモリ穴の中へ入ります。
yamanakakokyanpune 062.jpg

コウモリ穴は有料です。
yamanakakokyanpune 064.jpg

yamanakakokyanpune 065.jpg

yamanakakokyanpune 068.jpg

yamanakakokyanpune 075.jpg

コウモリ穴から出た後は無料のキノコ汁をいただきました。
yamanakakokyanpune 076.jpg

無料というのは、コウモリ穴に入った方だけのようですが。

キノコ汁
yamanakakokyanpune 077.jpg

おいしかったです!
yamanakakokyanpune 078.jpg

このままほかの道も歩きたいところですが、

キャンプのことも考えてもと来た道を引き返します。

また1時間くらいかけて、野鳥の森公園へ。
yamanakakokyanpune 081.jpg

楽しい樹海のハイキングでした!
yamanakakokyanpune 084.jpg






富士風穴を探検! 美しき氷の迷宮からの脱出!

2009-05-30 (Sat) 21:14[ 編集 ]
青木ヶ原樹海の中にある

富士風穴
fujisannotikakuwotannkennsitayo 064

地図

大きな地図で見る

国道71号線沿いにある
精進口登山道の遊歩道沿いの
富士風穴の石碑の近くにあります。

ここは一般公開されていない風穴です。

入場料を払うわけでもないし、
中は照明などついているわけでもありません。

入るのは自己責任です。
それから、マナーを守ることも大事です。

ヘッドライトを装備して、いざ!

入ってすぐに下へ降りる梯子。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 069.jpg

一緒に行った方が怖がったため、
しかたなく僕一人で風穴に入ることに・・・。
こわい。。。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 070.jpg

この梯子、頑丈に作られてて安心して入れました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 071.jpg

降りるところが凍りついている!
滑らないように注意しながらソロソロと降ります。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 072.jpg

ヘッドライトがないと真っ暗で何も見えなくなります。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 073.jpg

中は霧のような水の粒が舞ってました。

フラッシュ撮影をすると下の写真のようになってしまいます。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 075.jpg

なので、風穴内はフラッシュなしで、
ヘッドライトの明かりのみでナイトショット撮影をしました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 082.jpg

風穴内は氷の世界でした。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 083.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 084.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 085.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 086.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 087.jpg

この氷柱がとてもきれいでした。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 089.jpg

上までとても高く、ほとんど立って歩けましたが、
場所によってはこんなに低いところもあるので注意。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 095.jpg

頭をぶつけてしまいました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 102.jpg

これは一体・・・?
誰が何のために置いたのかな。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 104.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 108.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 109.jpg

どこまで続くかわからない・・・
こわくて楽しくてドキドキしっぱなしでした。
子どものころから、こういう冒険したかった!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 111.jpg

ようやく、最深部と思われるところまで到着。

床が完全に凍りついてました。
ツルツル滑ります。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 161.jpg

ここにあった氷群が実に美しかったので
いくつか写真をご覧ください。
三脚撮影ではないのでブレてるのがあります。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 115.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 116.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 117.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 119.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 122.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 124.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 125.jpg

氷の芸術ですね。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 127.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 128.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 129.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 139.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 145.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 148.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 149.jpg

氷でできた滑り台。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 140.jpg

思わず滑りたくなる衝動にかられました。
ツルーっと滑ってきもちよかった。
お尻はぬれましたが。。
樹海の地下でこんな体験ができるなんて・・・。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 143.jpg

ただ、本当によく滑りました。

滑り降りたのはいいけど、上に上がれなくなってしまいました。

どうしよう・・・。

まわりの壁を伝って滑りながらも必死であがりました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 153.jpg

ちょっと長居をしすぎました。
入り口には一緒に来た方が待ってます。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 155.jpg

ちょっと急ぎ足で入り口まで戻ります。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 158.jpg

来るときはかなり歩いたような気がしましたが、
戻るときはわりと早かったです。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 163.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 164.jpg

天井に開いた穴はどこへつながっているのか・・・
fujisannotikakuwotannkennsitayo 167.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 170.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 173.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 174.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 178.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 180.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 184.jpg

最後の氷の階段。
ここがけっこう危なかったです。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 187.jpg

光が・・・!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 190.jpg

地上の明かりがまぶしかったです。
この日は雨だったのに・・・。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 191.jpg

待っててくれた方は目に涙を浮かべてました。

待っててくれてありがとう。

君がここにいてくれたから

僕は風穴の奥まで行って・・・

帰ってこられたんだ。

fujisannotikakuwotannkennsitayo 195.jpg

青木ヶ原樹海 富士風穴へ・・・

2009-05-30 (Sat) 20:34[ 編集 ]
休日、山登りに行く予定でしたが、
雨天でいけませんでした。

家にじっとしてるのも嫌なので、
いろいろ調べてたら富士山周辺の
洞窟がいろいろと気になりました。

そうか!洞窟なら雨とかあんまり関係ない!

と、安易な発想。

コウモリ穴、鳴沢氷結、富岳風穴はとても有名ですが、
どれも行ったことがあります。

一般公開されていない、
専門知識があまりない僕でも行ける、
冒険心溢れる風穴があるそうです。

その名は青木ヶ原樹海のなかにある・・・

「富士風穴」
fujisannotikakuwotannkennsitayo 060.jpg

ヘッドライトや登山シューズを持っていざ!
青木ヶ原樹海へ!

国道71号線(富士宮~鳴沢線)を走ります。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 006.jpg

雨は結構降ってきました。

そういえば、雨の日の樹海も初めてだな・・・。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 005.jpg

地図

大きな地図で見る

上の地図の「富士風穴」と書いてある近くの道路の脇に
小さな駐車場があります。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 008.jpg

この看板。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 010.jpg

精進口登山道が目印。
この道沿いを歩きます。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 011.jpg

登山シューズを持ってきて正解でした!
ちょっとした水溜りでもへっちゃら!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 012.jpg

すぐにこういった門が見えてきます。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 014.jpg

一見、立入禁止?
と思ってしまいますが、これは車の進入を防ぐためのものです。
歩行者は入っても大丈夫だと思います!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 018.jpg

門の脇を通って、樹海の中を歩きます!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 024.jpg

雨の青木ヶ原樹海。
4月の後半に来たときより、
植物が元気でした!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 029.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 030.jpg

キノコ
fujisannotikakuwotannkennsitayo 032.jpg

ここを車ではいってきてしまう人がいるなんて、
ちょっと信じられません。
オフロードバイクとかかな。
いずれにしても、環境には良くないので
門ができたのでしょう。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 033.jpg

木の密度が濃い!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 034.jpg

いつきてもいいなあ。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 035.jpg

苔もとても元気でした!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 036.jpg

触ってみたくなるでしょう?
fujisannotikakuwotannkennsitayo 037.jpg

いろいろな種類の苔がたくさん生えてました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 038.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 043.jpg

しばらく歩くと、このような石碑が見えてきます。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 045.jpg

それほどたくさんは歩いてません。
30分歩いてもこの石碑が見えなかったら、
道を間違えている可能性があります。

富士風穴!
ドキドキしてきました!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 044.jpg

二つの木が絡み合ってました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 049.jpg

石碑を曲がり、富士風穴へ・・・。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 051.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 052.jpg

樹海の中にぽっかりとあいた穴・・・
fujisannotikakuwotannkennsitayo 054.jpg

この中に富士風穴があるのです!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 055.jpg

近くにあった看板
fujisannotikakuwotannkennsitayo 056.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 057.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 058.jpg

どんな冒険が待っているのか・・・
fujisannotikakuwotannkennsitayo 060.jpg

下へ降りて、富士風穴前へ。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 062.jpg

周りの崖が、崩れてきそうな感じがしました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 065.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 066.jpg

さあ!いよいよはいります!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 064

富士風穴探検はまた次回!

春の樹海を散策!

2009-05-06 (Wed) 13:52[ 編集 ]
またまた!
青木ヶ原樹海に行ってきました。


富士芝桜を見た後、富岳風穴のところから
樹海に行ってみました。

入り口にある看板


遊歩道がきもちいい~!


続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。