2007年01月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒くない! 昼間は半袖Tシャツで!

2007-01-30 (Tue) 20:26[ 編集 ]
今年の冬は本当に暖かですね。
朝は寒くても、昼間は半袖Tシャツで過ごせるほどです。
静岡県ってやっぱり暖かいのかも。
お部屋にあるストーブもほとんどつけません。
昨年はほぼ一日中ガンガンにストーブつけたような気がしますが…。
昨年買ったダウンジャケットも今年は一度も着ていません。
冬物衣料、あまり売れてないんじゃないかな…。




ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


スポンサーサイト

サイレントヒル 静岡人の僕が見ました。

2007-01-29 (Mon) 21:24[ 編集 ]
注意!
この映画は残酷なシーンがあります【PG-12】
おすすめはしてますが、子どもさんに見せるものではありません。


サイレントヒル サイレントヒル
ラダ・ミッチェル (2006/11/22)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


先日、霧の写真を載せて「サイレントヒル」なんて呼びましたが、映画も見てないのにそういうことを言うのは卑怯だと思い、DVDを借りて映画「サイレントヒル」を見てみました。
この映画、アメリカ映画っぽいグロさが売りかと思いきや、僕が想像していた以上に切なく、奥が深い物語でした。
結末がわかってくると、出てきたとんでもなく醜い化け物にもその姿の理由があるのだとわかってきます。
もともとゲームの「サイレントヒル」の映画化です。

ゲームの映画化というと、熱心なゲームファンから必ずバッシングを受けるものです。
ゲームと映画は別物だとは思うのですが、あまりにも世界観を壊してしまったりすると、ゲームを愛している人には許せないものがあるのでしょう。
しかし、この「サイレントヒル」という映画の違うところは、ゲームファンからも支持を受けているところです。
監督がこのゲームのことを良く知っていたというのがよくわかるというのです。
僕はゲームをやってないからわかりませんが…。
昨年の春頃話題になった「SIREN(サイレン)」というホラー映画もゲームの映画化なんですが、この映画はものすごく酷評でした。
それは「SIREN」という映画を制作した監督がゲームのことをよく知らなかったというのが酷評の原因でした。
↓「SIREN」

サイレン FORBIDDEN SIREN~BEGINNING~ サイレン FORBIDDEN SIREN~BEGINNING~
阿部寛、高山直也 他 (2006/01/27)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る


語りすぎず謎を多く残して面白くさせるという手法はいろんな映画にもあるのですが、「SIREN」はただの矛盾点にしかみえなかったところが失敗の原因だったようにも思えます。
「サイレントヒル」は謎を解くほどにおもしろく、見終わった後も自分なりの見解をもつことが楽しみの一つです。
とは言っても、この映画、かなりグロいシーンがあります。
ただ、残酷表現を支持するわけではありませんが、真相がわかるにつれ、その理由もわかってくると思います。
神とか悪魔といった宗教のようなものも描かれていますが、この映画を見ると、本当の悪魔が一体どういうものなのかわかるような気がします。

ラストの教会でのシーンはとても恐ろしいのですが、全体を通してみると、監督が描きたかったものが恐怖とか残虐性ではなく、そういったものに立ち向かっていける母親の娘に対する強さというものだったと思います。

そういえばこの映画、「SIREN」に似ているところもあります。
と思うのも無理はなく、ゲームの「サイレントヒル」を作ったスタッフが「SIREN」を作ったらしいのです。詳しいことはわかりませんが…。

霧深く、ゴーストタウン化した町にサイレンが鳴り響くと異形の化け物が姿を現す…。一瞬「SIREN」のパクリかと思いましたが…。
この映画、皮肉なことに「SIREN」よりもサイレンの音を効果的に使っています。サイレンが鳴り響くシーンはこちらが本当に恐怖を感じるのです。

どちらが面白く感じるかは見る人にもよると思いますが…。
こわいのが大丈夫で興味がある方は見比べてみるのもいいかもしれません。

「SIREN」は映画館で見ましたが僕は「サイレントヒル」の方を映画館で見ておけばよかったと思いました。

僕は怖いというよりも、切なく悲しい印象を受けました。

もう一つの見所なんですが、子役の女の子。
この子ただ者じゃありません。
演技がすごいですよ。
是非ご覧になってください!


注意!!

この映画は【PGー12】です。

おすすめしたものの、気持ち悪いシーンもあります。

小さな子どもさんには見せないでくださいね!

夢にでます。






ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


泣ける絵本 「スーホの白い馬」 先生が泣いた…

2007-01-27 (Sat) 09:41[ 編集 ]
スーホの白い馬―モンゴル民話 スーホの白い馬―モンゴル民話
大塚 勇三、赤羽 末吉 他 (1967/10)
福音館書店

この商品の詳細を見る


今日は好きな絵本を紹介したいと思います。
保育園では毎日必ず絵本を読むようにしています。
本当は朝とか前日に用意しておくものだと思うのですが、うっかり忘れてしまい、いざ絵本を読む時間になって絵本コーナーへ絵本を探しに行くときもありました。
数年前、年長児担当のとき、この「スーホの白い馬」という本を選びました。
この本、読んだことなくて内容は知りませんでした。
内容がわかってないのに子どもの前で読むなんて悪い保育士です。

モンゴル民話。
モンゴルの伝統楽器、馬頭琴がどうしてできたのか…。
そういったことが書いてあります。

僕はこの本を選んで大失敗しました。
いえいえ、絵本が悪いんじゃありません。
馬をかわいがるスーホと白い馬の姿に感動してしまったのです。

ネタバレになってしまうので詳しい内容はここでは書きませんが、馬とスーホの友情の物語です。

どんなに強く、横暴な権力であろうと、スーホと馬の友情は断ち切れないのです。

僕は子ども達の前で絵本を読みながら、物語の後半になるにつれ涙が止まらなくなりました。
子どもの前でぽろぽろ涙を流してしまいました。
絵本を途中でやめることもできず、言葉につまりながら読みました。
子ども達は静まりかえっていました。
いつも絵本の時に落ち着かず遊んでしまう子ですら…。
絵本を見ながら、時々僕の顔を見ていました。
絵本ってみんなの前で読むときは読み手の顔が見えるように読まなくてはいけないんです。
読むのが辛くなるほどで間をあけながらなんとか最後まで読んだ覚えがあります。
読み終わった後の不思議な静寂。
こんな読み聞かせは初めてでした。

毎週の終わりに絵本の貸し出しを保育園でやっています。
この本を読んでからというもの「スーホの白い馬」は大人気になりました。
毎週借りられました。

子ども達のキャッチフレーズは
「先生が泣いた本」
映画の宣伝みたいです。
「全米が泣いた」
みたいな…。

保護者の方にも
「先生、この本読んで泣いたんだって?」
「僕も読ませてもらいました。本当に泣けますね」
と言われました。
子ども達が親に話したんでしょうが、恥ずかしかったです。

親の方が子どもに読み聞かせるときは是非、先に読んでおくことをおすすめします。
言葉にして読むとまたこみ上げてくるものが違います。
人って泣くと言葉が出なくなるものなんですね。
是非、ハンカチのご用意を…。

内容のことばかりを言ってしまいましたが、絵もモンゴルの広大な大地、人と馬の描写をダイナミックに描いてあってステキです。
アマゾンでの評価も5つ星!



ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!

手品の研修

2007-01-26 (Fri) 23:11[ 編集 ]
今日は仕事が終わって手品の研修があってそれに参加しました。
手品ってネタがわかっちゃうと意外とつまんなくなるものなんですが、びっくりするようなものもあったのでまた今度紹介したいと思います。
今日は遅くなってしまったので…。




ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


保育園に来る理由 子どもの理由

2007-01-24 (Wed) 20:57[ 編集 ]
今日、咳と鼻水を出して苦しそうにしながら登園してきた子がいました。
僕は遅番で保育園に来たときはもうその子はいました。
いつもの元気がありません。

なんでこんな状態で保育園にくるんだろう。

休ませることはできなかったのでしょうか。

保護者の方に少し憤りを感じました。

特別仕事をしているわけではないので子どもを休ませることもできたはずです。
でも、給食後には帰るとのことだったので半日はがんばってもらいました。
僕の行っている保育園は看護士もいません。
だから看護保育なんてとてもできません。
もちろん、看護士がいるからといって病気の子を保育園に預けてもいいというわけでもないのですが…。

それなりに過ごし、給食も終わってその子の保護者の方がお迎えに来ました。

「今日はすみませんでした」

と一言。
その次に、

「今日休もうって言ったのに先生に会いたいからって言うので半日だけ来ることにしました」

と言いました。

「え?僕に…?そうだったの?先生に会いに来たの?」

と、その子に言ったらその子は、恥ずかしそうにお母さんの後ろに隠れてうなずきました。

憤りを感じた保護者にもうしわけない気がしました。

家に帰ったらちゃんと休むんだよ、と言うことを伝え、帰しました。

少し考えました。

自分が幼稚園や小学校に行ってたころってどうだったんだろう。
僕は幼稚園が嫌いでした。
小学校も嫌いで休みたくてしょうがなかったです。

だから少しでも体調が悪くても
「行きたい」
と言って保育園に来てしまう子ども…。

なんだか不思議でした。

その理由が自分…?
そして友だち…。

時々、自分の仕事に対して自信をなくすこともある。

でも、子ども達や保護者のそういった一言だったり仕草だったり…。
そういったもので救われることがある。

明日保育園に行くのが楽しくなる。
そういったことは常に思っていることだが、保育士自身にもそういった要因があるのだと改めて感じさせられました。
嫌われちゃったら保育園に行きたいなんて思わないですよね。


でも、体調が悪いときはちゃんと休んでね!





ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


ピアノが弾けたらかっこいい?

2007-01-22 (Mon) 20:11[ 編集 ]



先日、楽譜を買いました。
2006年にヒットした歌の曲が網羅された楽譜なのだ。

しかし、初見で弾けるほど僕のピアノはうまくありません。
結局ゲド戦記で話題になった「テルーのうた」しか弾けませんでした。
しかもこの曲、弾いてるとなんだか哀愁が漂ってきます。



 夕暮れ迫る雲の上
 いつも一羽で飛んでいる
 鷹はきっと さみしかろ
 心を何にたとえよう…



映画、見に行きましたよ。
歌もすごく良い歌でした。
しかし…僕がこの曲を弾くとものすごく切なくなります。
1人で弾いているところを誰かが見たら…心配されてしまうかも!?

レミオロメンの「3月9日」とかが弾けたらもてるかも?



ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


泣きそう… i-pod故障

2007-01-21 (Sun) 19:57[ 編集 ]



愛用のi-podが全く反応しなくなってしまいました。
大事に使ってたのに…。なんでだろう。
アップルのサポートを見て反応しないときの対応をやってみたのですがやっぱり無反応…。
故障かな…。
保証期限も過ぎちゃったし…。
修理してもらうと…。
なんと買ったときと同じくらいお金がかかるらしい…。

どうしよう…。

もうちょっと様子見るつもりですが、なにかいい方法はないものでしょうか…。

専用のケースにも入れて、本当に大事にしてたんですよ。
ここまでしておいたのにこういったことになるなんて…。

ある業界の裏話のようなものを思い出してしまいました。
某有名企業の商品にはタイマーのようなものがついていて保証期限が切れると故障して新品を買い換えさせたり修理費をとったりするという…。
どこの企業のことかは言いませんが、おそらく故障が多いせいでそういった噂が出てしまうんでしょうね。
しかし、今回のように大事に使ってて故障したのではそういったことも疑ってしまいます。

どうしよう…。
せっかくの休みなのに、へこんだ一日でした…。



ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


サイレントヒル 霧に覆われた町

2007-01-18 (Thu) 20:22[ 編集 ]



今朝は早番。
朝早くに保育園に向かうと、保育園周辺の町が深い霧に覆われていました。
いつも見慣れた場所もなんだか幻想的できれいでした。
保育園の近くの丘の上の団地も全く霧で見えませんでした。

fagteyaehyg.jpg


子ども達との話題も今朝の霧の話が出ました。

tataryatytaet.jpg


サイレントヒルっていう映画を思い出しますね(元々はゲーム)。
サイレントヒルって日本語にすると静かな丘。
だから、映画好きの方はサイレントヒルのことを「静岡」と呼ぶ人もいます。
「静」かな「丘」ですからね。




ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


新企画!おすすめ絵本  おやつがほーいどっさりほい

2007-01-15 (Mon) 23:48[ 編集 ]
おやつがほーいどっさりほい おやつがほーいどっさりほい
梅田 俊作、梅田 佳子 他 (1982/01)
新日本出版社

この商品の詳細を見る


絵本の紹介をしてみたいと思います。やったことないので…。

この本は僕が子どもの頃とても好きだった絵本です。
女の子がつくったおやつを食べたくてしょうがないきつねさん。
おやつのために奮闘するする姿が面白いです。
女の子の表情も過激すぎず、地味でもなく、好きです。
でも、実は女の子が作ったおやつは…!
最後にオチもあってとても好きでした。
今日、保育園で読みました。
何度か読んだので子ども達は最後どうなるのか知っていますが、それでも楽しめて真剣に見ちゃってました。




ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!

事務処理で終わった休日

2007-01-14 (Sun) 23:53[ 編集 ]
今日は日曜日だったけど事務仕事があったので机に向かっていました。
保育士って何でこんなに仕事あるんだろうなんて思っちゃいますが、好きでやってる仕事なので感謝しなきゃいけませんね。
建築家ガウディの発想ではありませんが、完成させるのが目的ではなく、それに向けて毎日仕事をあたえてくれることに感謝というのもなんとなくわかる気がするのです。
休みにダラダラ過ごしちゃうより(それはそれでいいのかもしれませんが…)、仕事して疲れて帰って休めるって幸せなんですよ。
なんてたまに思ったりします。

保育士の仕事も、完成のない仕事なんですね。

明日の保育園が楽しみに! 氷を作ろう!

2007-01-13 (Sat) 11:06[ 編集 ]
20070112203515.jpg


先日、早番の日に畑や駐車場のとなりに生えていた雑草を見たら雪をかぶったように真っ白になっていた。
暖冬とはいえ、寒い日は寒いようです。
静岡県は暖かいイメージがあると思います。
なので雪が降ったりなんかすると嬉しくて子ども以上にはしゃいで外を走り回っちゃいます。

20070112203523.jpg


お散歩に行ったとき、水たまりに氷ができていてびっくりの子ども達。
その日の帰りに、保育園でも氷を作ろう!
ということになり、氷作りをしました。
プールの所にバケツやプリンのカップなどに水を貯めて置いておきました。
子ども達は気になるようで、何度も見に行っては
「明日氷できてるかな~」
なんて話してました。

明日保育園に来るのが楽しみ!!

僕の一番のねらいはそれでした。

20070112203601.jpg


しかし、翌日は暖かかったせいか氷はできてませんでした。
残念。
子ども達を喜ばせるつもりが、逆にがっかりさせちゃったかな…。

でも、子ども達は前向きでした。
すぐに

「明日はできるかな?」

と言ってくれました。
子ども達の前向きな姿勢には頭が下がる思いがしました。

そして次の日、そんな純粋な子ども達の願いが叶ったのか、薄い氷ができてました。
子ども達は目を丸くして大喜びしていました。



ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!

美しい朝焼け

2007-01-12 (Fri) 21:27[ 編集 ]
20070112212527.jpg


結構長い記事を書いていたのですが、公開の時に変な画面になって消えてしまいました。
呆然としてしまい、また同じものを書く気力がありません…。
先日撮った朝焼けを載せておきます。


ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!

版画遊び

2007-01-10 (Wed) 21:54[ 編集 ]



新年を迎え、忙しい毎日です。あそびつつも製作をしなくてはいけません。
今回は版画遊びをしました。
上の写真のように画用紙をハサミでちょきちょき切ってのりではって顔を作ります。
3歳児は直線は得意なのですが、丸く切ることがまだうまくできません。でもそれがいい。
これだけでも十分作品になりそうです。

20070110214002.jpg


次にインクをつけます。
最初絵の具でやったのですが、それだと画用紙がびりびりにはがれてしまい、うまくいきません。
餅は餅屋ではありませんが、版画には版画用のインクを使わなくてはいけないようです。

ローラーを転がして色を塗りつけます。
こういう作業は子どもは好きみたいです。
ある程度色が付いたら担任がムラのないようにローラーを転がしてインクを整えます。
紙をのせて押さえつけていきます。
専用の道具もあるのですが、大きな紙ではないので今回は手で行いました。
さあ、いよいよ紙を取り外します。
うまくできているか、ドキドキしますね!

20070110214153.jpg


うまくいきました!
味があってよい作品になったと思います!
今日、さっそく廊下に展示しました。
明日の保護者さんの反応が楽しみです!





仕事はじめ。

2007-01-05 (Fri) 23:23[ 編集 ]
保育園は昨日からはじまっていたのですが、昨日は休みをもらっていたので今日が本当の仕事はじめです。
先日描いたおじぞうさまの紙芝居の下書きの部分を他の職員に頼んで消してもらいました。
色塗りを僕はポスターカラーでやると言ったのですが、勘違いした職員がポスカを持ってきて塗ろうとしていました。
ポスターカラーって絵の具のことなんだけど…。
ポスカは確かにきれいなんですが、絵本を書いたり紙芝居にするにはちょっと品がありません。っていうかペンキ塗り立てのような感じになってしまい、いわゆる「味」がないんですね。
…なんてえらそうなこと言ってしまいましたが実際自分もそんなに実力があるわけではありません。
今日、職員会議で卒園式の時のピアノ担当が僕に決まってしまいました…。
今年度、最後まで忙しそうです。



ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!

探検!?竜ヶ岩洞へ行ってきました!

2007-01-04 (Thu) 19:45[ 編集 ]



今日から仕事なんですが、代休が貯まっていて今日は休むように言われました。
4日はまだ親が休みで子どもの登園も少ないですからね。
嫁に行った妹が家にいて、どこか行きたいところはないか聞くと、竜ヶ岩洞へ行きたいと言うので行ってきました。
竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)は浜松市の引佐町にあります。
前に行ったのは僕が小学生の頃。
冒険とか探検とか、そういうのが大好きだったとき。
洞窟探検なんて、聞いただけで楽しくてしょうがなかった。
なぜ妹がここへ来たかったのか理由はよくわからなかったが、「他に行くところがない」と言っていた。

20070104180427.jpg


ここが入り口。
入場券を買って入っていきます。
入り口にコウモリがいたりして探検気分を出してくれます。

20070104180444.jpg


さあ、
いよいよ探検のはじまりです
こういうのってわくわくしますよね。
意外と観光客が多く、次から次へと洞窟内にお客さんが入ってきました。
僕の家族はこういうところはじっくりまわりたいので、「どうぞお先に」と言った感じでのんびりまわりました。

20070104180527.jpg


岩肌や神秘的な鍾乳洞…。
見た目にはもちろんかないませんが、見てくださってる方も、ぜひ探検気分でご覧ください。

20070104180603.jpg


洞窟内には場所によっていろいろな名前が付いています。

20070104180631.jpg


ここは登竜門というところ。
つっかからずに通れたらいいことがあるとか!?
僕はすんなり通れました!いいことあるかな。
写真に写ってるのは地底人ではありません。

20070104180658.jpg


なんだかピラミッドの中みたい…。
一枚岩二つが斜めになってるんですね。

20070104180723.jpg


水と岩が作る自然の芸術。
何百年もかけてできるそうなんです。
ここには天女の鏡というものがあります。
アップにしてみましょう。

20070104180735.jpg


逆さまになった字が水に反射して読めるようになります。
鍾乳石も鏡のように写り、とてもきれいですね。

20070104180908.jpg


そして、この洞窟の一番の見せ場とも言うべき場所。
黄金の滝です。すみません、写真ではなんだかわかりませんね。
落差が40メートルもあるとか…。
かつてここを発掘した方は地底にあるこの大きな滝をみつけた時、どんな気持ちになったのでしょうか…。

20070104180812.jpg


下から写した写真…。
すみません。やっぱりなんだかわかりませんね…^^;
雨のようにザアザア水が落ちてきます。

20070104180837.jpg


そしてこれが黄金の富士。
日本人は富士山が好きですね…。

20070104193446.jpg


きれいですね。
人間にはこういったものはみなくては作れないと思います。

20070104193458.jpg


天井のつららのようになった鍾乳石。

20070104180854.jpg


そしてここが七福神にちなんだ場所。
鍾乳石が七福神のようにみえるんです。
なんだかおめでたい感じがしますね。
基本的にこの洞窟内は「竜」とか「神」「喜び」「鳳凰」など、めでたい名前にちなんでつけられているようです。洞窟自体もそんな名前ですからね。

20070104180926.jpg


さあ、長い洞窟の旅も終わり…。
なんだか世界観が変わったような気がします。
洞窟内には数十メートルもある崖があったり、何万年もかけて作ったと言われるものがあったり…。
人間のものさしでは計り知れない物があるんだなぁって思いました。
まだ行ったことない方はぜひどうでしょうか?



ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


ゴミの山 汚れた車

2007-01-04 (Thu) 18:01[ 編集 ]



今日は燃えるゴミの日。
年末、年始と家庭で出たゴミが山のようにつまれていました。
僕の家でも、10袋分のゴミを出しました。

20070104175404.jpg


それから先日ふった雨のせいで車が汚れていました。
ショックです。
中途半端に少ない雨が降ると汚れが目立ちますね。
朝、ちょっとだけ水洗いをしました。



ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!

初詣。行ってきました法多山!

2007-01-03 (Wed) 21:24[ 編集 ]



正月最終の今日、家族で法多山へ行って来ました。
早く出発するはずが、少し遅くなってしまい、エコパの北側駐車場のあたりで車は並んでいました。
それでもすぐに車を停めることができ、お参りに行って来ました。

毎年、日本酒を配っているのですが、昨年からの飲酒事故の影響もあってか、今年はやっていませんでした。
それでも今年は飲酒事故が多発したみたいですが…。いけませんね。

写真でもわかるとおり、とても混雑していました。

さあ
「今年も(今年こそ?)いい年になりますように!」

20070104072443.jpg


もちろんおだんごも食べてきましたよ。
写真に撮ってくるの忘れてました。

帰り道、お昼のいい時間になっていたせいか、道路はとても混雑していました。バイパスの近くまで車は混んでいました。
行くなら早めに、ですね…。

20070104072451.jpg




ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!

製作好調!?「おじぞうさま」一部公開!!!

2007-01-02 (Tue) 11:00[ 編集 ]



なんのこっちゃというタイトルですね…。
正月2日だというのにもう仕事の話です。
前にも紹介した僕が仕事をしている保育園のそばにいるおじぞうさま。
このおじぞうさまをテーマにした紙芝居を制作中なんです。
理由は子ども達に身近な地域のことを好きになってもらうことです。
といっても、いい加減なものではなく、ちゃんと図書館まで行ってそこにあるおじぞうさまの言い伝えなどを調べ、そういったものも取り込んでいきます。
いつか紹介できたらと思ってます。
一応僕の保育園の職員がみんなで協力してやる予定なんですが…。
ほとんどが僕がやることになりそうです。
しかし…。こんな絵でいいんでしょうか…^^;

20070102235046.jpg


完成はまだまだ先になりそう。
がんばるぞー!!

今日は親戚中が集まってお酒を飲んだりしました。
帰ってきたらまた紙芝居の製作です…。



ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!

あけましておめでとうございます!!

2007-01-01 (Mon) 23:41[ 編集 ]
新年!

あけましておめでとうございます!!

昨年はブログに訪問してくださったり、コメントくださった方。
ありがとうございました!
今年もよろしくお願いします!

なんと!
新年を迎えて僕のブログのカウントが

5000人を超えていました!

5000ゲットした方はだれなんでしょうか…。
お正月早々、なんだかおめでたい感じがしますね。

今年も、仕事(保育)に遊びに、がんばりまーす!!



ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。