2007年03月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度クラス発表

2007-03-31 (Sat) 23:01[ 編集 ]
先日、僕の大好きだった3歳児のクラスが
最後の日を迎えました。

4月のスタート時。
まだとっても小さかった子ども達。

泣きながら登園した子もいました。
うまく自分を表現出来ない子もいました。

日々の生活の中。
いくつもの行事を
こなしていくたびに、
子ども達は成長していきました。

クラス全体でバカになれる(良い意味でね)。
明るい子ども達になりました。

僕が保育士として
元気良く仕事が出来るのも
子ども達、それから
僕の保育に理解を示してくれる
保護者の皆さんのおかげです。

そんな子ども達に、
感謝の気持ちを込めて、
別のコーナーでも紹介している
手作りの絵本をプレゼントしました。



成長は嬉しい。

でもなんだかさみしい。



以前、僕にこう言ったお母さんがいました。

なんだかわかるような気がしますね。


最後に子ども達へメッセージ。

「来週からみんなは一つおおきくなる。
 先生は変わっちゃうけど、
 今度の先生と一緒に大きくなってね」

話をする僕の顔をじっと見つめる子ども達。

これまでのことが一瞬ではあるが頭の中をよぎる。

涙が出そうになるのをこらえ、
最後の「おかえりのあいさつ」



















そして、今日は新年度準備。

園長先生から新年度の担任の発表がありました。

園長
「あきら先生には持ち上がりで4歳児を見てもらいます」



思わずずっこけました。

「え?うそ!?」

と、思わず叫んでしまいました。


一瞬、毎年「ガキの使い」で
山崎邦正さんがやるどっきり
「卒業 さようなら 山崎邦正」
(番組卒業企画だが、実際には卒業しないドッキリ企画
 もう何度もやっているのでほとんどドッキリではないかな)
を思い出してしまいました。
動画はこちら



初の持ち上がりですが、
今年度も元気良くがんばりたいと思います。

子ども達や保護者の方、
また来年僕が担任ってわかったら
どんな反応するかな…^^





ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!

スポンサーサイト

絵本をプレゼントする前に…

2007-03-31 (Sat) 22:17[ 編集 ]
手作り絵本がようやく完成しました。




しかし!!




絵本を子ども達にプレゼントする前に
やっておくことがあります。




まあ、強制ではないんですが、
僕がこだわって必ずやっておくことがあるので、
紹介したいと思います。


まず、

特別な理由がない限り、
いきなりプレゼントしてはいけません。


「子ども達の前で読み聞かせてあげる」

これが重要なのです。


自分が主役である絵本を
みんなの前で読んでもらうのは
子どもにとってはこの上ない
優越感です。

これをやっておくのと
やってないのでは、
絵本に対する愛着が違います。


「こどものとも」社の方から聞いた話ですが、

「月刊絵本は必ず一度は読んでから配布してください」

とのことでした。

保育園で園児1人ひとりに
月刊絵本を買っているところは
多いと思いますが、
実際にその絵本を持ち帰っても
保護者の方が読んであげないことが
多いそうなのです。

子どもから
「読んで!」
という一言があれば違ってくると思います。

それは、絵本に対する愛着です。

子どもは、内容をわかっていても
絵本のページをめくる時の
ドキドキ感を味わっていると聞きます。

園で読み、たくさんの友だちと楽しさを
共有した絵本となると、
絵本に対する愛着もいっそう深まります。

子ども達の反応を見ておくことも大事です。
子ども達のリアクションを見ておくと、
別の機会で絵本を作る時の参考にもなります。

子どもの反応って面白いですよね。




次に

「絵本配布を他の職員にも伝えておくこと」

これが意外と重要です。

実際、女性の職場って
こういうことをするのを
こころよく思わない先生がいたりします。

「あのクラスばっかりずるいってなっちゃうじゃない」
「全員が同じことをできるわけじゃない」
「保護者に媚び売ってんの?」

なんて心ない言葉をもらうこともあるかもしれません。
(僕はありませんが…)

特別なことをするのって実は難しかったりします。


以前、僕はこっそり絵本を配ったことがあります。

絶対に秘密にしてほしいと伝えたのに、
保護者の方が園長にバラしてしまい、
色々言われてしまいました。

「子ども1人ひとりに配るのはやめたら?」

なんて言われました。

まあ、作っちゃえばまさか鬼でもない限り
許してくれるとは思いますが…。

そして
これもかなり重要。

「絵本の中の自分を真似しないこと」

やさしくするとかそういったことではありません。
僕の絵本の登場する人物はだいたい1人です。
絵本の中の子どもは1人で外で遊んでたり、
どこかへ出かけていってしまったり、
川でいきなり泳ぎはじめたり…
かなり無茶なことをします。

そういった危険なことは真似しないように伝えましょう。


最後に


僕は絵本の最後に
子どもへのメッセージを
貼っておきます。

成長の姿。
子ども達への感謝の気持ちを
手紙にしています。

もともと、そういった気持ちで
絵本をプレゼントするわけですから…。




さあ、やることをやったら



子ども達に心を込めて、

絵本をプレゼントしましょう!!



絵本は完成しました。

次回は僕が描いた絵本をいくつか紹介したいと思います。






ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!

いよいよ完成!

2007-03-30 (Fri) 20:36[ 編集 ]
長く続いた、
「あきら流絵本の作り方」
も、いよいよ完成です。

ここはちょっと作業的になります。


いよいよ製本です。


まずは内容を確認しましょう。

原稿の順番は正しいか、
見てください。

色塗りを多少間違えたとか、
ちょっと見ただけではわからないような間違いとか、
その辺はいいと思います。

表紙、原稿をはさみ、
ホッチキスでとめます。

ホッチキスと言っても、
手で簡単にパチッと
できるものではなく、
冊子などを作る大型のものを使用します。

20070327203721.jpg


これを使えば、
針が曲がったなどの失敗はまずありませんし、
より丈夫に絵本をとじることが出来ます。

二カ所もとめてしまえば十分です。



次に、トンカチなどで
ホッチキスの出っ張りを
叩いて潰します。

20070327203736.jpg


出っ張りは危ないですからね。
それに、出っ張りをきれいに潰せば
見た目にも良いです。

せっかく子ども達に絵本をプレゼントしても、
ホッチキスの針で怪我をしてしまったのでは

「先生が余計なことをしたからうちの子の顔に傷ができた」

なんて言われては嫌ですね。

用心に危険なものを取り除くのは大事ですね。

そして、
製本テープか
カラーガムテープを使って
ホッチキスのあとを隠すように
とりつけます。

こうしておくと、
よりいっそう絵本っぽくなりますね。
(絵本ですが)

これで完成!

20070330201141.jpg


嬉しい瞬間です。

簡単とは言っても、
それぞれの行程に
いろいろな努力がつまっているのですから…。

ここまで来ると、
自分の絵本に愛着が来ると思います。

子どもにあげちゃうのがちょっと
もったいないかな…。
なんて…。

でも、
僕は子ども達に毎年
絵本をプレゼントします。



でも、

絵本が出来たからって
そのまま渡して良いわけではないです。

その前に、
これだけはやって置いてほしいことがあります。


それは…




次回「絵本をプレゼントする前に…」で
お話したいと思います。

う~ん。

今回が最終回じゃなかったのか…。






ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!

表紙をつくる

2007-03-28 (Wed) 23:33[ 編集 ]
原稿が完成したら、
今度は絵本の顔ともなる表紙をつくります。

表紙は色々と凝ってもいいと思いますが、
僕の場合、ほとんどのエネルギーを
原稿に使ってしまうため、
表紙はそれほど時間をかけません。

表紙に使う紙は、
原稿の時に使った自由画帳の紙だと
ふにゃふにゃなので
カラー工作紙を使います。

厚みがあるので、
薄っぺらな自由画帳の紙も
しっかりガード出来ます。

これは、実際に絵本を読む時に
読みやすくするメリットもあります。

カラー工作紙は、
子どものイメージや
作品のイメージに沿った
色を選びます。

↓カラー工作紙は裁断機できれいにそろえて切りましょう。
20070327203612.jpg

ディスク式の裁断機は
ずれてしまうことがなく、
きれいにスパッと切れるのでおすすめです。

20070327203628.jpg


原稿をはさみ、表紙と裏表紙を作ります。

↓そして、ポスカでタイトルを書き込みます。
20070327203644.jpg


↓できあがったもの
20070327203706.jpg

文字のみです。

表紙に色々凝ってみても良いかもしれませんね。


次回は「いよいよ完成!」です。






ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!

バラバラ絵本をそろえよう

2007-03-27 (Tue) 21:00[ 編集 ]
色が塗れてたらいよいよ製本です!

しかし、僕の
「ひとり流れ作業」
を行うと、塗らない絵を抜いたり、
次から次へと原稿をまわしていくので、
原稿はバラバラのめちゃくちゃになっていると思います。
(それは僕だけかな)

それに、製本の前にいろいろと
やることがあります。




絵の具で塗った薄い落書きの紙が
どうなるのか、想像がつくと思います。

しわになって上の写真のようになって
ものすごく膨らんでしまうのです。

なので、まっすぐ伸ばすまではいかなくても、
ある程度圧縮させなくてはみっともないです。

そこで、僕はこんな方法を使います。

↓厚い本とダンベル
20070327204503.jpg


これを一晩置くだけで、かなり圧縮できます。

ある程度平べったくなったら、
絵本を描く時に裏に描いたページ数を利用して
絵本をそろえます。
(ページの書き方についてはこちら

20070327204346.jpg


最初に子どもの出席番号。
次に絵本のページ数をそろえるだけなのです。

っていってもこれも結構大変なんですが…。

できてしまったら、
そろえて置いておきましょう。
20070327204358.jpg



さあ、ようやく原稿が出来ました。



次回は「表紙を作ろう」です。






ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!

絵に深みを!色塗りで挽回!!

2007-03-26 (Mon) 21:10[ 編集 ]
さあ、色塗りで絵を思いっきりシンプルにした分を
取り戻しましょう。


と言っても、そっちの方がよっぽど難しいと思われる方も
いるかもしれませんね。

しかし、僕の場合は色塗りこそ
絵に深みを持たせる最大のチャンスなのです。

と言っても、
僕の絵本の描き方は簡単が売りでしたね!

そう、この方法もとても簡単!

ちょっとした工夫で、
簡単に描いた絵がすばらしいものになるのです。

いくつかの項目にわけてみたいと思います。



一つ目は

影を描くこと

です。

僕はシンプルが故に、影は必ずと言っていいほど
絵の中に描いています。

影があるのとないのでは、
臨場感がまるで違います。

存在感が出るのです。

↓こんな感じ
20070326203539.jpg


どうでしょうか?
はっきりそこに人がいるといった感じが出ると思います。

簡単ですね。

影を描くことにより、次のような表現が出来ます。

20070326203612.jpg


そう、空を飛ぶ時なんか、
影を描けば、より浮かんでいる感じが出ますね。


次に

手抜きをしよう

です。

手抜き…。

そう、色を塗る時に、生真面目に
塗り絵のように細かいところまで塗ってしまうと
CGで描いたような、
非常につまらない絵になってしまいます。
(絵がシンプルな場合)

せっかく、自分が描くのですから、
ちょっとした人間らしさを表現するのです。

↓の絵を見てみてください。
20070326203551.jpg


よく見ると、びっしり色塗りがしてあるわけではなく、
色塗りが出来てなくて白いままの部分があります。

みようによっては手抜き…。

しかし、
味のある絵に見えませんか?

淡い水彩絵の具とマッチして、
とても優しい感じを表現できます。

実際は手を抜いてるのではなく、

「わざとそうしている」

のです。
早く塗れちゃうしね^^


最後に、

背景は色塗りで

僕の絵本の舞台は
ほとんどが、町中ではなく、
どこかの草原とか
丘の上のような場所。

実際にはそういった場所はなくても、
なんだかそういった場所を
想像しやすい感じの
舞台を表現しています。

実際には木や、
遠近感を持たせるために
山が簡単に描いてある
だけなんですが、
色塗りの時に背景を描いてしまうのです。

これがとても簡単

緑色で草原、山を表現
青で空を表現

ほとんどがこれだけです。

雲なんか鉛筆で描かなくても、
絵の具で空を塗る時に
絵の具のかすれ具合を利用して
空に空白を作り、
それを雲にしてしまえばいいのです。



20070326203622.jpg


写真ではわかりにくいですね。
実際には薄い青色の空が塗れてます。

登場人物が目立つよう、
淡い色で塗るとさらに良いでしょう。



上の三つをやるだけで、
簡単に下手な僕の絵も
少しは深まりが出せる(と思う)
のです!

やってみてくださいね。


あ、

くどいようですが、
あきら流絵本の描き方はあくまで
僕が編み出した方法です。

誰でもできる絵本の描き方を
紹介しているだけなのをご理解下さい。


さあ、色が塗れたら、
製本の作業に入りましょう。

次回は
「バラバラ絵本をそろえよう」です!

もうあと一息ですよ!





ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!

24に今更はまる

2007-03-25 (Sun) 16:32[ 編集 ]
24 -TWENTY FOUR- シーズン1 ハンディBOX 24 -TWENTY FOUR- シーズン1 ハンディBOX
キーファー・サザーランド (2005/08/12)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


ちょっと前に話題になった24

ストーリーが24時間リアルタイムに進むという
斬新な方法で大ヒット。

なので、当然視聴にも24時間くらいかかるわけで…。

でも、そんなに長いのにこのシリーズ、
大ヒットしてるし面白いって話も聞く。

もうシーズン5とか出てしまい、
なかなか手が出せないでいましたが
ついに挑戦です!

事務仕事をしながらの視聴なのですが、
やっぱり面白い!

どうやって24時間もやるのかと思いきや、
なるほど、こんな感じでやるのか。
と、納得のいくもの。

まあ月並みっていえばそうなんですが、
要所要所のハラハラする展開は
ドキドキします。

24時間でこんなことやれちゃうんだ!
と、時間を大切にしたいな、なんて思ったりしてしましました。

まだみてない方は是非!


先日、僕がいっている保育園では
卒園式がありました。

僕はピアノ担当。
失敗が許されないので緊張しました。

子ども達が入場する時、
これまでの子ども達の姿や、
練習の時の様子を思い出し、
少し胸に来るものがありました。

そんな所を保護者会長さんにみられてしまい、
卒園式後、夜の懇親会で

「あきら先生が一番先に泣きました」

と、ばらされてしまいました…。

しかし、まあ
こういった子ども達の成長を見られ、
感動できるなんて、
保育士ってなんてすばらしい仕事なんでしょう。


来年度は何歳児担当になるんだろう…。




ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!

卒園式

2007-03-25 (Sun) 16:22[ 編集 ]
先日、僕がいっている保育園では
卒園式がありました。

僕はピアノ担当。
失敗が許されないので緊張しました。

子ども達が入場する時、
これまでの子ども達の姿や、
練習の時の様子を思い出し、
少し胸に来るものがありました。

そんな所を保護者会長さんにみられてしまい、
卒園式後、夜の懇親会で

「あきら先生が一番先に泣きました」

と、ばらされてしまいました…。

しかし、まあ
こういった子ども達の成長を見られ、
感動できるなんて、
保育士ってなんてすばらしい仕事なんでしょう。


来年度は何歳児担当になるんだろう…。




ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!

秘技・ひとり流れ作業!

2007-03-25 (Sun) 16:03[ 編集 ]
絵本もいよいよ色塗りの段階。

色塗りって一枚一枚やっていたのではとても大変。
なにせ、園児の人数分、たくさんあるのだから。

そこで僕が編み出したワザ。

それが

秘技・ひとり流れ作業!

なのです。



…なんて大げさに書いてしまいましたが、
かんたんなことです。

一色のみ、全ての原稿の色塗りをするだけなんです。

たとえば、
黒なら黒
肌色なら肌色

といった感じで
一つの色だけを一気に塗ってしまうのです。

20070325153616.jpg


こうすれば、塗ったらその筆で
次の原稿に移れます。

20070325153651.jpg


このやり方だと、ちょっと散らかってしまいますが、
色塗りの段階では順番は関係ないです。
とにかく塗りましょう。

20070325153709.jpg


塗れたら次の色へいきましょう。

色は使用頻度の高いものから塗ります。

僕の絵本は基本的にどのページにも人がいるので、
肌色、黒、服の色などから塗っていきます。

と言っても、それほどたくさんの色を使うわけでは
ありませんが…。

空や、地面などは、絵で描けなかったものは
色で表現すると良いでしょう。
次回で詳しくやります。

ある程度色が塗れてくると、
もう色塗りをする必要のないものが出てきます。

そういったものはもう別の所に置いておきます。

だんだん数が減ってくれば後もう一息!
と、テンションもあがります。



と言っても、塗り絵のように塗ってはいけません(僕の場合)。

絵がシンプルな分、色塗りの段階で
絵を立派にしなくてはいけません。

と言っても、このあきら流絵本の描き方、
簡単が売りです!

簡単な方法、ちょっとした工夫で、
絵本に深みを持たせることができるのです!


次回は「絵に深みを!色塗りで挽回!!」です。





ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!

色塗りのための道具をそろえよう!

2007-03-22 (Thu) 21:21[ 編集 ]
さあ、あきら流絵本の作り方も
いよいよ色塗りの段階に突入です。

色塗りをするための道具をそろえましょう。

おさらいしますと、
あきら流絵本の作り方のコンセプトは、

絵が下手でもできる。
発想力が乏しくても出来ちゃう。
あまり時間がなくてもできちゃう。
低コスト。


をウリにしているつもりです。

そろえる道具もも
もちろん低コスト。

ドケチな方法で色塗りをするのです。

もう、何年も絵本を子ども達にプレゼントしてますが、
絵の具は一度も新しいのを買ってません。


なぜなら、

僕は少量の絵の具を
大量の水でうすめて使う

からです。

この方法、僕の絵本作りには
もっとも効率的なんです。

一石二鳥の方法なのです。


↓これが、僕が愛用している絵の具です。
サクラマット水彩 12色


36色とか、そんなのはいらない!
12色もあればそれだけで色数は無限大です。

水彩絵の具を選ぶ理由は、
水で薄めた時の淡い感じの色が
とても味がある(ようにみえる)のです。

先日、紹介した僕のシンプルな絵には
この淡い色がぴったりなのです。
僕は絵本作りにはまず濃い色は使いません。

少量の絵の具で色塗りができ、
かつ味が出る。
これが一石二鳥の理由です。


↓そして、バケツと筆とパレット
20070322205104.jpg

用意するのはたったのこれだけ!

筆も、何本も持ってますが、
僕は大概一本しか使用しません。

バケツは3つつながっているもの。
これさえあれば、何度でも色換えが出来ます。
色落としのバケツ。
さらに色落としのバケツ。
すすぎのバケツ。
です。

パレットは、僕はある程度深さが
あるものを使います。
前述したとおり、
少量の絵の具を大量の水でうすめるので
ある程度の深さがないとだめです。




さあ、道具がそろったら、
実際に色塗りをするわけなんですが…。

一枚一枚色塗りをして完成させていくのは大変な作業。
過酷な道が待っています。



しかし!!


これを楽にしてしまうのが
あきら流絵本の作り方!

ここであるワザを使います。

それは
















秘技・ひとり流れ作業!!


です。

これについてはまた次回…。





ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!

キャラクターを描こう

2007-03-21 (Wed) 17:59[ 編集 ]
絵を直接描く前に落書き程度に試し書きしてみましょう。

僕の絵は前述したとおり超シンプル。

この絵ならそんなに時間かけずに絵本が出来るのも納得?

男の子
20070320223835.jpg

だいたい男の子はこんな感じになります。
渡す子の特徴とかそういったものはありません。
あるとすれば髪型くらいですかね。

女の子
20070320223820.jpg

女の子は髪型が色々なので描きわけています。
服装等はほぼ同じです。

その他
20070320223851.jpg

サブキャラクターは必ず登場させています。
主人公は渡す子自身なので
物語を不思議なものにするため
妖精や天使など、現実にはないものを
登場させるとかえって内容をすすめやすいです。
サブキャラクターは僕の場合、
人間でないものが多いです。



絵が出来ていけばあとは色塗りですね。


次回は「色塗りをしよう」です。




ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!


~絵を描こう~

2007-03-20 (Tue) 23:18[ 編集 ]
いよいよあきら流絵本の描き方も
絵の方に突入です。

絵と言ってもここで紹介するのは
僕自身の絵なので、
本格的に絵を描きたい人は
ちゃんとした美術書を見てくださいね。

絵は、こだわればこだわるほど大変なんですが、
僕はこだわった結果、

超シンプル

に描くことが一番よいということに結論が出ました。

保育士って、忙しいですよね。

仕事も、仕事が終わった後も…。

そんな中で担当児1人ひとりに絵本を描くとなると
細かなものを描いているとものすごく時間がかかります。

しかも、一番最初に述べたとおり、
僕は絵がとても下手でセンスもありません。

ただ、僕は絵が上手とかセンスとか、
そういったものより大事なものを持っています。

それは、

絵を描くことが好きなこと。

これが一番大事だって思うのですよ。


何年も絵本を描いてみて、
一番自分でもしっくりきたのが
超シンプルな絵なのです。

必要最低限のものしか描かない。
それが見やすさやかわいらしさを生むのです。
そして、なにより大事な想像力を生み出すのです。

子どもは、どんなに簡単な絵でも、
その奥にあるものを想像できるのです。

逆に、あまりにもリアルなものを描きすぎると、
かえって想像性を失ってしまうのです。

そう、自分の画力だけではなく、
子ども自身の想像力を借りるのです。

僕の絵本は「ストーリーを考えよう」でも紹介したように
なんでもありなので、むしろその方が都合がよいのです。


僕が描いた絵本の一部を紹介したいと思います。
これをみれば「こんなに絵が雑でも絵本が出来るんだ」
と、勇気がわくかも!?

20070320231146.jpg

20070320231158.jpg

20070320231213.jpg


↑どうでしょうか…?
少なくとも、何が描かれているかはわかってもらえると思います。

こまかくしすぎないようにするため、
かつ自分らしさを出せる絵。
僕がたどり着いた結論です。

実際に描いてみないと自分らしさって
なかなかわからないものなんですが…。


次回は「キャラクターを描こう」です。




ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!




手品?指の上でクルクル回る輪ゴム

2007-03-19 (Mon) 22:08[ 編集 ]
最近、ちょっとしたマジック、手品にはまってます。
輪ゴムを使ったやつを練習中です。

輪ゴムを使ったマジックにはいろいろありますが、
これを覚えておくとちょっとかっこいいというものを
紹介したいと思います。

輪ゴムのちょっとしたワザなので手品ではないかも。
説明がわかりにくいと思うので、写真を参考にしてください。


↓まず、親指、中指に輪ゴムを通します。



↓次に、人差し指で向こう側のゴムを一本引っかけます。
20070319214743.jpg


↓そして、その人差し指で手前側のゴムを引っかけ、上に伸ばします。
20070319214807.jpg


↓親指を抜きます。人差し指と中指でゴムが交差したようになってます。
20070319214819.jpg


↓そして、その×字の向こう側から親指を引っかけこっちへ伸ばします。
20070319214836.jpg


これで準備完了!!

あとは中指に引っかかっているゴムをパチンと抜くだけです。

すると…!?
写真では撮影できないので、自分で試してみてください。

輪ゴムがヒュンヒュンと高速で人差し指でまわるのです。

注意 失敗するとゴムがどこかへ飛んでいってしまいます。気をつけて。

輪ゴムの手品をする際、こういったのをさりげなくやるとかっこいい!(かも)



ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!




~ストーリーを書き込もう~

2007-03-18 (Sun) 17:19[ 編集 ]
さあ、今回はいよいよ
ストーリーを書き込んでいきます。

ここで紹介するのは、あくまで僕のやり方です。

きっと皆さんの方が良いアイディアを
出すことが出来るでしょう。

僕はそれほど良い紙を使っているわけではありません。

↓この自由画帳の紙を使用しています。



近所の書店で売っているものです。
100枚で90円。
安い!
B5サイズくらいです。

ザラザラしたものと、すべすべしたものがありますが、
僕はすべすべした方を選びます。
絵の具ののりが良いからです。

きれいに切り取って使いましょう。

僕はストーリーを縦書きで書きます。

見開きが1枚、
内容に10枚使います。

内容が10枚という数字は、
僕が何度か描いてみて
起承転結に一番まとめやすい
枚数だからです。

20070318165746.jpg


ストーリーを書き込んだら、
必ず上の写真のように裏に数字を書き込みます。

この 1-3 4-6 といった数字は
簡単な絵本のナンバーです。

最初の数字が「園児の出席番号」
次の数字は「その絵本のページ数」です

あとでわかりますが、僕は
「1人流れ作業」というやりかたをする時に
絵本がバラバラになります。

こうして番号を入れておけばバラバラになっても
簡単になおすことが出来るのです。

↓さあ、ようやくストーリーが書き込めました。
書けたものはこうしてまとめておきます。
20070318165730.jpg




次回は、
「キャラクターを描こう」です!




ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!






~タイトル先行法~ どうしてもストーリーが浮かばない時の魔法の裏技

2007-03-17 (Sat) 10:24[ 編集 ]
さあ、今日はどうしてもストーリーが浮かばない時の
魔法の裏技を教えていきたいと思います。

前回の「ストーリーを考えよう」では、
子どもの好きなものを題材にすると
決めやすいと教えました。

しかし、それでも、どうしても良いストーリーが
浮かばない時があります。

そんなとき、僕はどうするか。

それは











「タイトルを先に決めてしまう」

「タイトル先行法」
です。

先にタイトルを決め、そこから想像を働かせていけば、
自ずとストーリーが出来ていくという簡単なものです。

想像力なんかないと思う方もいるかもしれません。

安心してください。
僕もそんなにある方じゃありません

みなさんはまだ見たことのない映画や小説、絵本のタイトルを
見た時にどんなことを考えるでしょうか?

ただ呆然と見つめるだけでしょうか?

違うと思います。
よっぽど奇抜で意味不明なタイトルでなければ
見ただけで、少なからず想像力を働かせているはずです。

「これはどんな話かな」
「こういったストーリーかな」

なんて思うはずです。



みなさんにちょっとした実践をしてみたいと思います。

次の絵本のタイトルがあったとします。


「あきらくんと不思議な布きれ」






ここでちょっとあれこれ想像してみましょう。

(ある程度想像してみたら下を読んでください)










不思議な布きれ。
なにが不思議なんでしょうか?

これだけでなんだかわくわくさせるものがありませんか?

これは、「不思議な布きれ」がいったい何なのかわからないからです。


さらに深く想像力を働かせてみましょう。
より具体的に。
(ある程度想像してみたら下を読んでください)











「布から色々なものが出てくるんだ」
「布が魔法のじゅうたんになるんだ」

こういった具体的なものを出すと、
急に想像力が働かなくなるものなんですが、
想像した人によって、いろいろ思い浮かぶものが
あったと思います。

僕なんかよりも、皆さんの方が
面白いものを考えたかもしれませんね。

それがオリジナルのストーリーになるのです!

タイトルを見て想像したものはまず
全てが人と同じになることはないと思います。

それをそのままストーリーにしてしまえばいいのです。

僕の例なんですが、前回の「ストーリーを考えよう」で
述べた「困っている人を助ける」というものに照らすと、

「あきらくんと不思議な布きれ」

あきらくんが遊んでいると見たこともない布きれが落ちていた。

あきらくんは布きれをマントにしてみることにした。

すると、不思議なことに体が浮かびはじめた。

これは空飛ぶ不思議な布きれだった。

あきらくんはしばらく空を飛んで遊んだ。

すると、川で誰かがおぼれているのを見つけた。

あきらくんはすぐに助けてあげた。

その子どもは空から落ちてしまった天使の子どもだった。

羽根を怪我して空へ帰れないでいたので
あきらくんは不思議な布きれを渡した。

天使の子どもはあきらくんにお礼を言って空へ帰っていった。



僕はこういった流れの話が出来ました。



こういうあらかじめストーリーを決める時に、
色々なカテゴリーを用意しておくと簡単です。

「魔法の」「ふしぎな」「お菓子の」「おおきな」「ちいさな」「マフラー」「プリン」「ボール」「エプロン」「たべもの」「オバケ」「ドラゴン」「カエル」「おに」「王国」「ロボット」「うちゅう」「スプーン」「恐竜」「なわとび」「ほん」「川の」「ピアノ」「たいせつな」「ほうき」「ザリガニ」「ジュース」「すべりだい」「巨人」「ひよこ」「にんぎょう」…

ありふれたもので、出来る限りカテゴリーを出しておき、
組み合わせることによりタイトルを考えることができ、
自分の想像のしやすいタイトルを容易に決めやすいのです。


↓これが実際に僕が使ってるカテゴリー集です。
 最近はあまり使いませんが。




今回紹介した方法は
どこかの絵本コンクールなどに出す際には
最適ではありませんね。

あくまで、我が子や担当児などに向けた絵本製作ということで
考えてください。
どこかで見たことのあるようなタイトルや内容では
盗作まがいになってしまいますからね。


さあ、ストーリーがある程度決まったら、
次は実際に絵本を製作して行きましょう!



次回は「ストーリーを紙に書いていこう」です。



ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!



3歳児最後のステージ お別れ会

2007-03-17 (Sat) 09:26[ 編集 ]
昨日は帰りが遅くなり、ブログを更新できませんでした。

昨日は年長児とのお別れ会。

各クラス、出し物をして年長児を見送ります。

出し物と言っても、とても簡単なものです。

僕のクラスの3歳児はポンポンをもって踊ります。

曲名は「ポケッターリモンスターリ」です。

かなり前のアニメ「ポケットモンスター」のエンディング曲です。
ポケットモンスター 映画主題歌ソング集 パーフェクトベスト 1998-2003 ポケットモンスター 映画主題歌ソング集 パーフェクトベスト 1998-2003
映画主題歌、ポケモンキッズ 他 (2003/11/28)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る


かなり前に、ポケモンの映画の無料券をもらったので、
親戚の子どもと見に行ったとき、映画のエンディングでも流れ、
見ていた小学生がピカチュウの踊りにあわせて客席から
立ち上がって楽しそうに踊っていたのをみて、
いつかはこれで踊りを考えようと思っていたのです。

子ども達はとても元気にやってくれました。

1年前、ステージの上では恥ずかしがって何も出来なかった子が
元気よく体を動かす姿を見て、他の先生達も嬉しそうでした。






ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!




~ストーリーを考えよう~ 手作り絵本

2007-03-15 (Thu) 22:24[ 編集 ]
さあ、本格的にはじまりました。

あきら流手作り絵本!

知識もなく、絵が上手でもなく、
発想力に乏しい僕にでもできる
絵本の作り方の紹介です。

ここで先に注意しておきたいことがあります。
それは…


・この絵本の作り方はあくまでも我流です。
・たくさんの絵本を作る効率的な方法です。


この二点。

一冊の本をじっくり作るのではなく、
担当児の人数分製作するので
一度にたくさん作らなくてはならないのです。

そういった人向けですね。

それでは本格的に
絵本のストーリーを考えてみましょう!

ストーリーを考えると言っても
そう難しく考えてはいけません。

まず、

「誰に向けて絵本を作るか」

これが一番大事なところです。

たとえて言うならSF大好きな人に、ベタベタな
学園恋愛少女漫画を見せるようなものです。

つまり、自分が贈りたいと思っている子どもに
どんなものを贈れば喜んでくれるか、考えるのです。

こうなれば、保育士や保護者の方はお手のもののはず。

子どもの普段の様子を見れば、
自ずとどんなものがよいか浮かぶはずです。


簡単なのは

「子どもの好きなものを
ストーリーにつなげること」


「Aちゃんは電車が好きだから…」
「B君は忍者が好きだから…」
「Cちゃんはお花をテーマにしてみよう」

これだけで、ある程度どんなものにしようか。
少なくとも方向はしっかり出来てくると思います。



次に

「こだわり」

です。

ストーリーの内容は自由なんですが、
僕が特にこだわっていることがあります。

僕がほとんどの絵本に取り込んでいくのは


・必ず絵本を贈る子どもを主人公にすること。
・困っている誰かを助けてあげること。
・誰かに感謝される場面を作ること。


です。

なぜ「誰か」という表現にしてあるかというと、
それは人間に限らないからです。
むしろ僕の絵本には主人公の子ども以外、
人間ではないものが登場します。

それは動物であったり、天使の子どもだったり、
乗り物であったり、様々です。

主人公が自分だと、それだけで子どもはわくわくします。
それから、絵本の中の自分が困っている誰かを助け、
感謝されるといった内容は、
子どもの中で自分が行ったかのような同化が起こり、
不思議な心地よさが生まれるようです。

実際に僕の絵本をもらった子はニコニコしながら
何度も絵本を眺めてくれています。



それからもう一つ。

「何でもあり」

です!

そう、絵本の世界では、描く人が神様!
なんでもありなんです!

頭を固くしてあれこれ理屈っぽいものを考えるより
突拍子もない内容が子どもにはかえって
受け入れやすいのです。

さあ、想像力の幅を広げて、
ストーリーを考えてみましょう!









しかし…。

それでもストーリーがうかばない時ってあります。

そんなとき、僕はこんな方法でストーリーを
生み出して行きます。

それは

「タイトル先行法」です。

この方法を使うと、簡単にストーリーが出来てしまうのです。

この説明は次回に紹介したいと思います。





ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!




手作り絵本をプレゼントしよう! ~はじめに~

2007-03-14 (Wed) 20:41[ 編集 ]
僕が保育士になって、毎年必ず続けているものがあります。
それは・・・

手作り絵本
を子ども達にプレゼントしていることです。

子ども達1人ひとりを主役にした手作り絵本!

自分が主人公になったストーリーに、
子ども達は大興奮で喜んでくれます。

「毎日読んでるんですよ」
「いつも絵本全然読まないのに、先生が描いた本はよく見るんですよ」
なんて保護者の方からの声も…。


もちろん、これは保育園からどうとかではなく、個人的に、です。

一年間、子ども達の保育をしてきて、
それはもちろん子ども達のためでもあるのですが
僕自身のためでもあります。

毎日楽しく仕事が出来るのは子ども達がいるからに他ありません。

そうした、子ども達に感謝の気持ちを込めて、
絵本を作って、子ども達にプレゼントしているのです。

手作り絵本というと、少し躊躇してしまう方もいるかもしれません。

しかし、安心してください。

僕は絵が下手です。
僕は発想力が乏しいです。
僕は絵本を描く知識がありません。
僕には絵本を描く時間があまりありません。


まさに欠点だらけ…。

こんなやつが絵本なんて描くことが出来るのだろうか?

ところが、そんな僕にも、絵本を描くことが出来る方法があるのです。

その方法とは…!?







それが

あきら流 絵本の作り方

なんです。

この「絵本を作ってみよう!」では、
僕が忙しい合間に編み出した絵本の作り方を
いくつかにわけて教えていきたいと思います。

と言っても、僕は素人なのであまり
参考にはならないと思いますが…。
あくまで、こういった方法があるのだと。

興味があったら見てみてください。



次回は「ストーリーを考えよう」です。






ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!




卒園式練習に参加

2007-03-13 (Tue) 20:30[ 編集 ]
そろそろ、卒園式の練習がどの保育園でもはじまっているのではないでしょうか?

僕は三歳児担当で、担当の子ども達は当日参加はしませんが、ピアノ担当なので、見学させてもらうことにしました。

三歳児はこれまでそういった式には参加したことないので、子ども達もとても緊張するのではないかと思っていましたが、練習中の緊張感と、厳かな雰囲気にしっかり座っている姿が見られました。

慣れてくるとふざけちゃったりすると思うのですが…。

ただ座っているだけ。
これって子ども達にもとてもたいへんなことなんですね。

お部屋に帰った子ども達は
「疲れた」
と言っていました。

しかし、その後やった踊りはとても元気よくやっていました。
もう、暴れたくてしょうがないといった感じですね。

ストレス解消の場って僕は結構重要視してますよ。

体を動かすことが何よりのストレス解消になります。
あとは笑うことですかね。





ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!




新年度へ向けての室内装飾

2007-03-12 (Mon) 20:06[ 編集 ]


もう年度末ですね。
新年度に向けて壁面の装飾をしています。

今飾ってしまっていますが、来年度は来年度用の飾りも付けますが、中央の動物たちやチューリップの飾りはそのままです。

見えにくいですが、周りには子供が作ったテントウムシが飾ってあり、羽根を広げると、子ども達が自分で描いた顔が出てきます。

ここに来て寒い日が続いたり、強風が吹き荒れてしまっていますが、なんだかお部屋がすっかり春めいた感じになっています。

来年度の子ども達も、この装飾、喜んでくれるかな…?





ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!




ピアノレッスン

2007-03-11 (Sun) 21:08[ 編集 ]
卒園式のピアノ担当になっているので練習をがんばってやってます。
最近は保育園のピアノで練習するので、家で練習することはあんまりないです。
今日は久しぶりに家のピアノに触りました。
学生時代はたくさん練習しました。
あんまり上手ではないピアノをジャカジャカよく弾かせてくれたと思います。
もともと、北野武監督や宮崎駿監督の映画でおなじみの久石譲さんのファンだったのでピアノにはそれほど抵抗なくはじめられました。

ピアノをはじめたのは高校生の時。

僕が進学したかった専門学校はピアノがある程度出来なければ入学出来なかったのです。

頭の固い、今で言うアキバ系っぽい当時の友人が
「今からはじめてもだめ」
みたいなことを言ってきました。

悔しいから続けました。

今ではある程度弾けるようになって、保育園でもバリバリ弾いてます。
当時くじけないでがんばってよかったと思ってます。

今になって、当時僕をばかにした友人に感謝したいと思うようになりました。





ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!




~ロダン 創造の秘密~ 美術館に行って来ました!

2007-03-10 (Sat) 21:02[ 編集 ]


静岡県民にはおなじみ、静岡県立美術館。
今はCMでもやってますが
「ロダン 創造の秘密」
という企画をやっています。

20070310201643.jpg

静岡県立美術館には
「ロダン館」
というものがあり、ロダンの作品(主にブロンズ像)をいくつか展示してあります。
今回の「創造の秘密」は、その完成品ではなく、ロダンの作品が完成に至るまでの習作といわれるものや、練習で作ったと思われるもの、写真やデッサンなどいろいろなものが展示されていました。

20070310201100.jpg

↑の写真のようなもの。
撮影は禁止だったのですが、これは売店で売っていたポストカードを写真で撮ったものなので大丈夫(たぶん)。
ロダンと言えば全身像ですが、一つの作品を作るのにこういったものをいくつも作ったようです。
その努力たるや、想像を絶するものがあります。
上の写真のものだけでも十分作品になっているように素人の僕からは見えてしまいますが…。
神秘的で美しいです。
ロダン館は撮影OK(フラッシュ禁止)だったので、今日撮ってきたものをいくつか見せたいと思います。
もちろん、実物と写真では迫力に雲泥の差はありますが…。

20070310201426.jpg

ロダン館に入ってまず目に飛び込んでくるのがこの
「地獄の門」
ロダンの代表的な作品が静岡県にあるっていうだけでもすごいです。
すごく間近で見られるので、すぐ近くで写真を撮ってみました。

20070310201517.jpg

↑真下から上を見上げたところ。
「考える人」が僕を見下ろしています。
ご存じかもしれませんが、「考える人」ってなにを考えてるか知ってますか?
なぜこのような「地獄の門」の上にいるのでしょうか…?
「地獄の門」はロダンがダンテの「神曲」から影響を受けて作られた作品だそうです。

20070310201536.jpg

↑「墜ちる男」
「考える人」のすぐ横で男が地獄に堕ちようとしています。
そう、「考える人」は死んだ人間の生前の行いを見て、地獄に落とそうかどうかを「考えている」のです。
僕も地獄に落とされないようにしないと…。
なんか、小さい頃に聞いた閻魔大王の話にちょっと似てますね。
細かい話は抜きにしますが。
それを聞いてから「考える人」を見てみると、なんとなく心の中を見透かされてるような奇妙な感じがします。

20070310201447.jpg

↑そして、これが「考える人」の単体。
ロダンは「地獄の門」で作った「考える人」が気に入っていて、単体でも作り上げたそうです。
よく見てください。
右手をあごに当て、肘を左足の膝の上に置いています。
普通右手をあごに当てたとき、右膝に肘をおくと思いますがこれは逆です。
実際に自分がやってみると変な感じがしますが、こういった体勢をポーズにすることにより、筋肉の盛り上がりを表現できるのだそうです。
「考える人」って静のものなのですが、見ていて躍動感を感じるのはそのためだと思います。

20070310201129.jpg

↑これも「考える人」
このアングルが好きだったので撮ってしまいました。
ちょっとポーズを真似してみてください。
最初違和感をかんじるかもしれません。
こういった動きをまねて、静岡には「ロダン体操」なるものがあるそうです。

20070310201603.jpg

↑これは行事担当に追われる僕。
…ではなく、タイトルは忘れましたが苦悩を表現したものだったと思います。

ロダンの創造の秘密は3月の25日までやっています。
興味があれば一度見に行ってみたらどうでしょうか?

ロダン以外の人の作品も展示されていましたが、ロダンの方が魂が込められ、躍動感にあふれているような感じがし、ずっと昔の人の作品のはずなのに、むしろそっちの方が斬新に感じるくらいでした。





ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!



職員会議

2007-03-09 (Fri) 21:37[ 編集 ]
今日は職員会議がありました。

いつもはすごく時間がかかるのですが、どうも上の方から
「会議などであまり遅くまで仕事をしない」
というおふれがでたようで、今日は信じられないくらい早く終わりました。

と言っても、帰ってくるともう金曜ロードショーがはじまっていたりします。

以前は、なぜそんなに会議に時間がかかったのかというと、大半が愚痴でした。

信じられないような奇行ぶりを見せる保育士がいて、問題になっていたのです。

子どもの保育は出来ない。
すぐに忘れる。
自分の担当以外のことは無関係を言い張ってやらない。
ものすごく大きな声で独り言を言う。

まあ、いろいろあって先生達はこの保育士を話題にしたがるようです。

なんだか、あんまり聞いてていい感じはしません。

実際にかかわってる先生は大変なのかもしれませんが…。

そういった話題で職員会議が長引くのは正直勘弁です。






ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!


光る泥だんご

2007-03-08 (Thu) 20:49[ 編集 ]



今年は暖冬のため、戸外遊びでも、地面にしっかり座ってどろだんご作りをする子ども達が多く見られました。

僕も泥だんご作りに挑戦!

実は僕は光る泥だんごが得意でよくつくっていました。
泥だんごの講師として呼ばれたこともあります。

上の写真のどろだんご、光ることは光るのですが、あまりうまくいきませんでした。

子ども達は
「きれい~!」
「ツルツル~!」
と言ってナデナデしてくれましたが、僕が目指していたのはもっと上のものです!

もっともっときれいに出来るのです。

やり方はあるのですが、感覚的なものもあるので、実際にやってみるのが一番ですね。

できたら、光るどろだんごの作り方も紹介したいと思います。

いつになることやら…。





ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!


明日はお別れ遠足

2007-03-05 (Mon) 20:38[ 編集 ]
今日は暴風雨。

明日はお別れ遠足でお出かけします。
子ども達は楽しみにしているのですが、天気が心配です。

天気予報では明日は晴れなんですが。

今日は僕の創作の踊りをしたり、外で遊んで汗をかきました。

本当に暖かいですね。



ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!


カブトムシ、元気だった?

2007-03-03 (Sat) 23:47[ 編集 ]
冬の間はほとんどほっておいたカブトムシ。
今日、暖かかったので久しぶりに見てみることにしました。

20070303231558.jpg


土を開けてみると、中から幼虫たちがゴロゴロ出てきました。

20070303231619.jpg


大きな幼虫から小さなものまでいました。

これから暖かくなるのでどんどん食べて成虫になるまでにどんどん大きくなると思います。
だから新しい土(腐葉土)をいれてあげました。
保育園にも幼虫がいるのでそっちも新しい土をいれてあげないと…。

20070303231638.jpg


苦手な人にはきつい写真でしたね…^^;

成虫になるのが楽しみです!





ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!


今日は楽しいひなまつり

2007-03-03 (Sat) 23:27[ 編集 ]
今日は桃の節句ですね。
保育園では昨日雛祭りの会がありました。
昨日は研修があって帰りが遅くなってブログが出来ませんでした。

20070303231452.jpg


僕が御内裏様をやり、先日も書いたとおり、マジックをやりました。
子ども達にはそれなりにうけたのでよかったです。

20070303231510.jpg


桃のお花ってあんまり自分にとっては馴染みのないものなのですが、雛祭りに飾られたものを見ると、きれいですね。

20070303231535.jpg


子ども達の作った作品と一緒に飾られています。

女の子ってやっぱりお姫様とかにあこがれるのでしょうか。
そういえば王子さまになりたいって言う男の子ってあんまりいないような気がします。
なんか窮屈そうですしね。





ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。