2007年12月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ閉鎖のお知らせ

2007-12-17 (Mon) 21:01[ 編集 ]
突然ですが、

ブログを閉鎖することになりました。


理由はウイルスの感染です。

少し前に話題になったウイルスです。

僕のブログの記事が少しずつ感染者に書き換えられたり
穴だらけにされてしまうというものです。
スパイダーウェブほどやっかいではないですし、
アクセス者に影響が出るものではないので安心してください。

ただ、ここまで続けてきたブログができなくなるのは本当に残念です。

折紙の記事は、参考にしたいという方がおられたので、残しておきます。
(これだけなら内容を書き換えられてもすぐに気がつきますからね)

最近アクセス数が急増していると思ったらこういうウイルスを
ばらまく人がいるんですね…。


これまでブログに訪れてくださった方、
コメントしてくださった方、

メールをくれた
保育士を目指しているという学生の皆さん、
子育てに奮闘中の保護者の皆さん、
保育園でがんばっている保育士の皆さん。

本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

「今年うっかり買ってしまったもの」を買ってみました。(メガマック)

2007-12-16 (Sun) 20:17[ 編集 ]
今年うっかり買ってしまったものランキングのトップに出たメガマック!

ファーストフードは体に良くないですが、たまに無性に食べたくなる!

先日、大盛りブームの火付け役となったメガマックを買ってみました。
(ドライブスルーで)

メガマック!!
atarasiikameranojikkenn 153


とても食べ応えはありましたが、
ドライブスルーで、それも運転中に食べるものではないと思いました。

キングバーガーっていうのも食べてみたいんですが、
静岡県にはないのかな。

大盛りって、なんか好きなんですよ。

牛丼のすきやでも、最近メガ牛丼っていうのが出たらしいので、
食べに行こうかな…。


園児へのプレゼント

2007-12-16 (Sun) 20:06[ 編集 ]
以前にも記事に書いた園児へのプレゼント作り(こちら)

保育の「仕事」ではありませんね。
これは個人的な、発表会を一生懸命がんばった園児へのプレゼントです。

全開書いたクリスマスリースの折紙 (記事はこちら)
atarasiikameranojikkenn 155




以前紹介したサンタクロースの折紙 (記事はこちら)

20061124215216.jpg


を使って作りました。

注意!
これは折紙、四分の一ほどの大きさで作ります。


atarasiikameranojikkenn 156


なにせ、担当児分を折らなくてはならないので大変な作業。
僕は指が太いので小さな折紙を上手に折るのは大変…。

でも、慣れてくれば一つ10分程度でできました。

atarasiikameranojikkenn 157


サンタクロースもたくさん折ります。

できたのはこれです!

atarasiikameranojikkenn 158


裏に安全ピンをつけてバッチにしました。

バッチにするなら折紙四分の一ではなく
16分の1でもいいかもしれませんが、
かなり細かい作業になります。

子ども達、喜んでくれるかな…。

折紙で作るクリスマスリース(クリスマスリースの折り方)

2007-12-16 (Sun) 19:50[ 編集 ]
この時期になるとクリスマスの飾りもほぼ終わってると思います。
本当はもっと早く記事を書く予定でしたが、参考にしたい方はどうぞ。

僕の担当児の4歳児が挑戦しましたが、
最後に難しい所があり、そこだけ手伝いました。

atarasiikameranojikkenn 155


用意するのは

緑と赤の両面折紙 8枚


※両面折紙がない時はのりで張り合わせてください。
全面にのりをべったりつけなくても、
折紙を折れば離れなくなるので仮止め程度で大丈夫です。

さあ!
ちょっと大変ですが、がんばりましょう!



両面折紙を用意する(緑と赤)
atarasiikameranojikkenn 074
atarasiikameranojikkenn 075


↓まず、緑色が見えるように半分に折ります。
atarasiikameranojikkenn 077


↓開いてまた別方向から半分に折り、真ん中が×印がつくようにします。
これは最後に重要になるのでしっかり折ってください。
atarasiikameranojikkenn 078


↓開いたら赤が見えるように三角に折ります。
atarasiikameranojikkenn 079


↓三角の両端を真ん中へ折ります。
atarasiikameranojikkenn 080


↓三角になった両端を開いて潰します。
atarasiikameranojikkenn 081


↓開いて潰した所を上に折り、目を開くようにします。
カマキリの顔みたいですね。
atarasiikameranojikkenn 082


↓裏返します。
atarasiikameranojikkenn 083


↓一枚だけめくり上に折ります(写真は途中です)。
atarasiikameranojikkenn 084


↓写真のように折ってください。上に折りすぎないように注意。
お家のような、ドングリのような感じ。
atarasiikameranojikkenn 085


↓緑側が見えるように、半分に折ります。
atarasiikameranojikkenn 086


↓下の部分を中割折りします。
この中割折りする所は一番最初に半分に折ったところの折り目で折ると綺麗にできます。
atarasiikameranojikkenn 087


↓これで完成。
これを8枚折ります。がんばって!
atarasiikameranojikkenn 089


↓できたらいよいよ張り合わせてリースを作ります。
緑色のとんがっている部分にのりをつけ、
赤の部分に差し込むようにします。
atarasiikameranojikkenn 090


↓くっついた所。
写真のようにきっちりくっつけてください!
ここまで来たらもう少しです。
atarasiikameranojikkenn 091



完成!
atarasiikameranojikkenn 155


その時に応じて色は変わってもいいと思いますが、
この配色がクリスマスらしいかなと。


記事を見ても折り方がわからなかったらコメント下さい。

今年はもう遅くなってしまいましたが、
いいな、と思ったらまた何かのきっかけでつくってみてください。


間違った絵本の読み方

2007-12-11 (Tue) 21:34[ 編集 ]
子どもに絵本を読むというのは保育士に限らず、
保護者の方々も同じです。

絵本の読み方は色々で良いと思うのですが、
間違った絵本の読み方があります。

それは

「元演劇部の読み方」

と呼ばれています。

演劇部が悪いという意味ではなく、
絵本を読むにしても過剰に役になりきってしまうことを言います。

・ものすごく大きい声で叫ぶ。
・悪役を恐ろしい声で言う。

など、一見役になりきっていて
聞く方は絵本にのめり込めそうな感じがします。

でも実際は違います。

↓下の絵を見てください。

hennnayomikata.jpg


子どもが泣いているシーンを読む保育士。
その子どもになりきって大声で泣き声を出しています。

さて、子ども達はどこに注目するでしょう?

絵本ではなく、きっと保育士の方を見てしまうと思います。

これと同じように、お母さんがお家で

「さんびきのやぎのがらがらどん」

を読んだ時に、トロルの声を
ものすごくこわい声で読むとします。

普段は優しいお母さんが突然ものすごくこわい声で絵本を読み始めたら

子どもは

「ママどうしちゃったの?」

と思い、とても絵本に集中できません。

mamakowaiyo.jpg


ある程度の役になった話し方は大事ですが、
過剰な演出にはご注意下さいね!

園児へのプレゼント作り

2007-12-11 (Tue) 07:30[ 編集 ]
atarasiikameranojikkenn 093


保育の仕事と言うよりは個人的な事なんですが…。

発表会に向け、全力でがんばった子ども達になにかプレゼントを…

と思い、現在折紙で制作中。

上の写真はその作業中なんですが、これが結構大変。

たくさん作らなきゃいけません。

この色合いで何を作ってるのかわかっちゃうかな?

完成品はまた後日お知らせします。

今日は発表会

2007-12-08 (Sat) 19:49[ 編集 ]
atarasiikameranojikkenn 139


今日は発表会でした。

子ども達はすごくがんばってくれました。

僕もピアノを6曲も弾きました。

子ども達はあまり緊張していませんでした。

昨年のドキドキぶりを見ると、成長したのかなと思いました。

やっと終わったので、来週はクリスマスの製作をしたり、
好きなことをしてたくさん遊んであげたいです。

冬は朝

2007-12-07 (Fri) 22:56[ 編集 ]
atarasiikameranojikkenn 067


「冬は朝」

とは、清少納言の言葉だったでしょうか?

すっかり寒くなり、朝の冷え込みが厳しくなりました。
静岡は温暖だとは言っても寒いものは寒い!

早番で仕事に出かけるときれいな朝日が見えました。

atarasiikameranojikkenn 071


朝露が凍って葉の上が白くなっていて
まるで雪が降ったようです。

atarasiikameranojikkenn 073


保育園に日の光が当たり、
少しずつ暖かくなっていくのが心地よくて好きです。

発表会の練習

2007-12-06 (Thu) 21:12[ 編集 ]
ペープサートってこんな


あさってが保育園の発表会。

毎日練習があって大変です。
子ども達も、そろそろ限界。

たくさん遊ばせてあげたい。

ちょっとでも外へ出してあげたい。

子どもってストレスの塊だって誰かが言ってました。

発表会は、ほんらい子ども達が楽しめなきゃ意味ないと思います。

発表会を保育園の売名行為にする保育園もあるようで

ものすごい演奏。
ものすごい出し物。

を売りにしてるところもあります。

我が子も…といった感じで保育園にいれちゃったりする保護者もいますが

やるのは子ども。

子どもが保育園を選ぶんじゃない。
親が選ぶ。

好きな子は好き。
嫌いな子は嫌い。

色々な子があってそれでいい。

でも、過剰に強制するのはよくない。

子ども達がすごくすばらしい演奏をしたからといって
見る人が見れば

「あそこまでさせるには子ども達にどれだけ大変な思いをさせたか」

と感じる人もいる。

音楽に目覚める子もいるかもしれないが

もう二度と楽器を持ちたくないと思う子もいる。

子どもは商売道具じゃない。

今度の発表会は楽しいものにして、
終わったらたくさん遊ばせたい。
たくさんあそびたい。

保育と格闘技

2007-12-01 (Sat) 12:28[ 編集 ]
20071201121812.jpg


僕は中学生の頃プロレスにはまってました。

小さい頃は乱暴なイメージがあってあまり好きではありませんでした。

ボクシングやK-1、プライドにプロレス、
格闘技は全般好きでした。

最近はあまりおもしろいと感じなくなってきてしまいましたが、
プロレスの技はわりと保育にも生かせています。

まあ、本当に技をかけたらたいへんなことになってしまいますし、
人間遊具はある程度子どもが成長しないと危ないものがありますから
注意がひつようですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。