2008年06月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵を描いて気晴らし。

2008-06-30 (Mon) 21:14[ 編集 ]
注意!!
今回の記事にはとんでもなく下手なイラスト画像が出ます。
見たくない方は見ないように注意してください。





保育園のクラス便り。



保育雑誌などにかわいらしいイラスト集があって
それをコピーして切って貼ったりすると
クラスのおたよりも雰囲気がよくなってかわいいですね。

最近ではCDにイラストがデータとして入っていて、
画像ファイル挿入を使ってお便りに簡単にいれることができます。
これは切ったり貼ったりしなくていいので便利。



でも




僕のクラス便りは




全て僕がイラストを描いてます!





なんて


えらそうなことを言ってますが、



ご存知のかたもおられると思いますが








僕は絵が得意ではありません。






でも、描くことは好き!






だから毎回個性的なクラス便りができるわけです。






だからといってめちゃくちゃな絵を描くわけではありません。




そのままお便りの原稿に描き込むこともあれば

ちょっと練習したりもします。




練習した時の絵
detatatata 005


練習って言っても、上の絵のようにだいたいこんな感じかなと確認するくらい。





これなんか絶望的。

detatatata 007


detatatata 004


detatatata 002





でも、




僕も絵を描くのがすきなので時に気晴らしをします。






detatatata 001


detatatata 009




え?



練習の時とあまり変わらない?




・・・




そうかもしれません。


でも、気晴らしに描く時って、
だらだらへたな絵を描いてもしょうがないし、
ある程度集中することも必要だと思います。

僕は絵の勉強なんかしたことないし、
絵なんかはっきり言ってどうやって描いていいかわかりません。



だからって絵で絵を学ぶというのは結局誰かの真似になるし




それだけはしたくない!
(下手なくせにこういうことにはこだわる)





だから、お店とかにおいてある
無料の通販の雑誌をもらってきます。





その写真を見て絵を描くのです。





家具だったり、モデルさんだったり。





人間の体がどんなものか確認しながら、
描いていくのです。





とはいってもボールペンで描くだけ何ですが。

detatatata 008




下書きのようなものです。



detatatata 006




絵としてのレベルはめちゃくちゃなんですが、
とても心が和むのです。



detatatata 003





人の体ってある程度は描こうと思えば
描けるのですが、限界があると思います。



実際に見て描くのとはぜんぜん違う感じがします。




心が和んだり、普段つかわないような集中力がでるのは



「見て描く」



ということで脳が活発になっているのではないかと思います(たぶん)。







え?












女の絵が多い?











・・・だって、通販の雑誌って女の人の写真ばっかりなんだもの。。。





スポンサーサイト

7月を前にカブトムシが羽化!!

2008-06-30 (Mon) 20:27[ 編集 ]
保育園でカブトムシの幼虫を飼ってました。

夏が近づき、さなぎになり・・・

いろいろ工夫をして、飼育ケースの外からもさなぎが見えるようにしておきました。




ある時、子どもがさなぎの変化を見つけました。




色が変わり、茶褐色のさなぎの皮を脱いでいくのが見えました。



しばらくそっとしておき、今日ついにお披露目です。




出てきました!

detatatata 010


カブトムシ!!


子どもたちみんな、君の事を待ってたんだよ!!

子どもたちは歓声を上げました!


detatatata 012



まだ成虫になったばかりなのか握力が弱かったので
もうしばらく休ませてあげることにしました。



意外だったのは子どもたち。

僕の担当の3歳児の子たちはみんな触ろうとしないのです。


服にくっつけたらいつも強気な子が

「ぎゃあ~!!」

と言って振り払おうとしてました。

生き物に触れられない子が多いので、
いろいろ触ったりできる機会を持ちたいです。


6月を前に、うれしい報告でした!






訪問者7万人突破!!

2008-06-30 (Mon) 19:00[ 編集 ]
今日帰って自分のブログを見たらなんと















訪問者


70000人突破












してました!!

いつもありがとうございます。




7月前に突破できてうれしいです。




現在、ホームページもがんばって作ってます。



これからもよろしくお願いします!!





バッタの作り方。

2008-06-29 (Sun) 23:21[ 編集 ]
バッタの作り方を紹介します。
seibutud 098


結構リアルに作れるのですが、バランスが難しいです。
僕も何度も練習しました。
うまくいかない方は一度でやめないで何度も挑戦してみてください。

まずは動画。


長方形の紙を用意します。
seibutud 077


半分に折ります。
seibutud 078


線のとおり切ります。
seibutud 079


切ったら開いて、点線の部分を折ります。
seibutud 081


折ったところ。
seibutud 082


折ったらまた半分に折ります。
seibutud 083


今折ったところをカールさせます。
トンボの時と同じようにやってください。
これがバッタの目になります。
seibutud 084


カールさせたところ。
点線を折ります。
左側の点線を谷折り。
右側の点線を山折にします。
反対側もやりましょう。
seibutud 085


点線を谷折りします。
seibutud 087


折ったところ。
seibutud 088


点線を折ります。
左側の点線が谷折り。
右側の点線が山折りです。
seibutud 089


折ったところ。
これがバッタの羽根になります。
seibutud 090


この曲線形になっているところが足になります。
点線を折って、バッタの足のようにします。
反対側も折ってください。
seibutud 091


折ったところ。
seibutud 092


前足を開きます。
seibutud 093


完成。
seibutud 094



できましたでしょうか?





カメの作り方。

2008-06-29 (Sun) 22:59[ 編集 ]
今回はカメの作り方を紹介します。
kirigamiasobidayo 010


結構簡単にできますよ。

作っている動画。
パイソン柄のタンクトップは気にしないでください。


順番にやっていきましょう。

長方形の紙を用意します。
seibutud 066


半分に折ります。
seibutud 067


線のとおり切ります。
seibutud 068


切ったら開きます。
seibutud 069


点線を山折りします。
seibutud 070


折ったところ。
seibutud 071


点線を折ります。
甲羅側を山折り。
外側を谷折りです。
seibutud 073


文字だけ見るとわかりにくい感じなので写真をみてくれればなんとなくわかると思います。
seibutud 074


頭の部分の角ばったところを折れば完成です。
seibutud 075


完成!
説明最後まで見なくても途中からなんとなくわかったかたもいると思います。
最初の半分折りのところをちょこっと山折にして起こしてやると立体的になります。
seibutud 076


カメは縁起のいい動物でもあるし、
子どもにも人気がありますね。

作ってみてください。






自転車で岡部から静岡市へ行こう!

2008-06-29 (Sun) 08:40[ 編集 ]
岡部町から静岡市へ自転車で。。
自転車で映画を見に行こうとおもったので。

僕の家から映画は電車か車で行くしかないので、
一度は自転車で行ってみたかった。

あと、岡部町も行ってみたかったのです。

なぜなら、バイパスを使って静岡市へ行く時は岡部町を通ることがなく、
用事がなければ行くことがないのです。

岡部町からスタート!
静岡市へ行くには下の写真のようにバイパスを使っていくのですが、
自転車ではこのバイパスを走ることはできません。
岡部町を通っていくのです。
okaheikuu 001


この松の植えられた道は東海道五十三次、昔の街道の名残です。
昔の旅人もこの道を通ったんですね。
okaheikuu 002


KAGOMEの工場がありました。
なんとなく野菜ジュースが飲みたい気分。
okaheikuu 005


こういった町並みが続きます。
知らない町を走るのって気持ちがいいですね。
okaheikuu 006


okaheikuu 007


岡部町役場。
okaheikuu 008


役場を過ぎると家並みが少なくなっていきます。
okaheikuu 009


街道の宿場町の名残があり、古い建物が道沿いにあったりします。
okaheikuu 010


旅籠の跡地らしく、観光客もいました。
okaheikuu 012


okaheikuu 013


しばらく走っていくと右側にバイパスが見えてきます。
車で行けば本来はこっちの道から来ることになります。
okaheikuu 014


okaheikuu 015


バイパスに合流します。
okaheikuu 016


okaheikuu 017


車がたくさん走ってます。
宇津ノ谷峠。
昔は難所だったんでしょうね。
okaheikuu 018


道の駅があります。
okaheikuu 020


okaheikuu 021


道の駅ってほっとしますよね。
こういう休憩所が最近増えてるそうです。
okaheikuu 022


okaheikuu 023


自衛隊の方も休憩中でした。
okaheikuu 024


トイレ休憩を済ませ、出発。
宇津ノ谷トンネルが見えます。
okaheikuu 026


トンネルを抜けようと思ったら、上り側は自転車で通れないそうです。
okaheikuu 027


歩道橋を通って下り側のトンネルへ行きます。
okaheikuu 028


宇津ノ谷トンネルを上から見たところ。
okaheikuu 030


さっきの自衛隊の方のトラックが出発していくところが見えました。
okaheikuu 031


歩道橋を降ります。
あまり利用する人がいないのか、
結構汚れてますがなんだか情緒があるように感じるのは僕だけ?
okaheikuu 033


こっちのトンネルには歩行者、自転車の道が!
okaheikuu 034


トンネル内は車の騒音がすごい。
okaheikuu 035


okaheikuu 036


写真ではわかりませんが、風もすごいです。
okaheikuu 038


出口が見えてきました。
okaheikuu 039


okaheikuu 040


下り側の道の駅宇津ノ谷峠です。
okaheikuu 045


静岡市までこういった道が続きます。
okaheikuu 046


バイパス沿いを走ってましたがここで静岡市街に入っていきます。
このへんは丸子(まりこ)と言われてます。
okaheikuu 047


okaheikuu 049


okaheikuu 050


しばらくこういった道。
このへんにとろろのおいしい店があります。
遠くからくるお客さんがいて観光バスなんかもよくとまってます。
噂ですがみの○んたさんも来るとか。
僕は行ったことないです。
okaheikuu 051


昼時でマクドナルドに行列がたくさんできてました。
そんなに並んでまで・・・食べたいかな。

安倍川に差し掛かります。
okaheikuu 052


okaheikuu 054


安倍川もちで有名な安倍川。
okaheikuu 057


okaheikuu 058


okaheikuu 059


安倍川を渡ると静岡市になります。
okaheikuu 060


町並みがこれまでと違い、車も多い。
はっきり言ってこんな道面白くない。
okaheikuu 061


映画館までようやく到着・・・。
でも、僕が見たいものが始まるまでまだ時間があります。
okaheikuu 065


ちょっと近くをうろうろ。
この辺は人通りもあり、車も多く、
僕はこういったところを自転車で走るのはなれてなくて
歩行者に当たらないか、ちょっとこわかったです。
ゆっくり走ります。

青葉通りの公園
okaheikuu 064


常盤公園
噴水がきれいですが、人はあまりいませんでした。
okaheikuu 062


呉服町にある本屋にも立ち寄りました。
絵本をいろいろ見ました。
この辺の本屋は品揃えがよく、見ていたら時間があっという間に過ぎました。
何冊か買おうと思ったのですが、荷物になるのでいくつかピックアップして
かえってアマゾンで購入することにしました。

さあ、映画の時間!

僕が見たかった映画は
インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国です。


なるほど、そうきたか~!
といった内容。

こんなにわくわくする映画はこのごろないですね~。

帰り道。
okaheikuu 066


本当は150号へ行って海沿いの大崩海岸を通っていく予定でしたが
風がものすごく強くなり、雨もぽつぽつし始めました。
okaheikuu 067


okaheikuu 068


帰りも丸子を通っていきます。
先ほどの道とは違う裏通りのような道を走ります。
せっかくなので別の道をはしりたかったので。
okaheikuu 069


okaheikuu 070


先ほどの宇津ノ谷トンネルを通っていきます。
okaheikuu 071


最後に、宇津ノ谷トンネルを走り抜ける動画をご覧ください。






ちょっと雨に打たれましたが楽しい旅でした。




















ネコをつくろう。

2008-06-28 (Sat) 23:07[ 編集 ]
リクエストがあったネコ。
okaheikuu 072


頭でっかちであんまりかわいくないかもしれないし、別の生き物に見えてしまうかも・・・。

恒例の動画です。


それでは順番にやってみましょう。

長方形の紙を用意します。
okaheikuu 073


半分に折ります。
okaheikuu 074


線の通り切ります。
okaheikuu 075


切ったら開きます。
okaheikuu 076


点線を谷折りします。
okaheikuu 077


折ったところ。
okaheikuu 078


点線を山折りします。ここが足になります。
okaheikuu 079


折ったところ。
okaheikuu 080


中央のほうの点線を谷折りします。
okaheikuu 081


折っている途中。ネコの顔を起こすように折ります。
okaheikuu 082


折ったところ。
okaheikuu 083


ヒゲのところを折って起こします。
okaheikuu 084


完成。
okaheikuu 085


いろいろ調節すればネコっぽくなるかな。
okaheikuu 072




ところで、以前メールを下さった方もおられるのですが、動画の露出は多いですか?
夏だし、僕の部屋暑いんであんな格好です。

もし不快に思うようならコメントください。







健康診断 看護士さんの胸に・・

2008-06-26 (Thu) 21:20[ 編集 ]
今日は健康診断。

昨日は夕飯から何も食べず、朝ごはんも抜きでお昼までおなかがなりっぱなしでした。

1時間近くも並び、その上血まで採られる。

血圧を測る時、腕を看護士さんのほうへやった時うっかり
手で看護士さんの胸をぷにっと押してしまい(馬鹿だね~)、

「あっ」

と思って看護士さんを見たら無表情でした。

だから僕も何事もなかったようにしました。

あの配置上こういうことってよくあることなんでしょうか?

ごめんなさい!わざとじゃないんです!!




余談ですが、看護士のコスプレって人気があるらしいのですが、
僕はどうも苦手です(こんな話本当にどうでもいい)。




毎年、尿酸値が高く、経過観察と言われます。

他は全部Aで以上なしなんですが。


尿酸値が高いと通風とかになるそう。

プリン体の高い栄養を取りすぎるとなるそうで、
お酒とか飲む人にも多いそうです。

贅沢病とも言うのだとか。

でも、僕がいつ贅沢をしたんでしょう。




保育園では子どもが食べなかったものがもったいなくて
以前は毎日おなかがパンパンになるくらい食べてたので、
もしかしたらそれが原因かもなんて思ってました。


今年は忙しくておなかがパンパンになるまで食べる余裕もないし

運動も適度にやってます。

水分も多めに取ってます。


3月には62キロあった体重が
今日測ったら57キロになってました。


尿酸値も下がっててくれるとうれしいのですが。

今年こそオールA目指してるので結果が楽しみです。





俺は総理大臣になる!

2008-06-24 (Tue) 20:32[ 編集 ]
将来の夢は総理大臣!!

・・・なわけないです。

漫画のNARUTOにあやかったタイトル。



ちょっと!!
なんて動画を貼り付けてるの!!


と思ったかもしれませんが、
今、ドラマでやっているCHANGEのエンディングで流れている曲。

マドンナが歌ってるんですね。
僕も最初動画を探している時ちょっと恥ずかしくなりました。
すごい格好・・・。

この歌、かっこよくて素敵です。

ドラマっぽく僕も仕事帰りに曲をかけてみようかな。

え?キムタクファンを敵に回す?




いーじゃん別に!!












明るいニュース

2008-06-23 (Mon) 20:55[ 編集 ]
秋葉原での事件、災害のこと、みのまわり・・・

好きな人にメールをしても返事が帰ってこない。

とても忙しい。


いつまでもこのままなんだろうか。


悩んでいる。

でも、実際悩んでるんじゃなくて忙しさに任せてそのまま日が過ぎていく。

その忙しさに甘えてしまっている自分がいる。

その居心地のよさが自分をだめにしているような気がする。





ある時、携帯電話が鳴った。





専門学校の時の友人。





もうすぐ出産を迎えるのだという。







なんだかとてもうれしかった。









僕にとってはこんなにうれしいニュースはなかった。








これでいいんだ。









自分自身、幸せなことに気がつかず

悲しみを背負うことがかっこいいと思う。



そんなの楽しくない。




僕はばかだ。












ばかだから毎日楽しい。







強くはないけどいつか誰かを守れる存在になりたいと思う。










仕事で保育園に行く。








子どもたちが笑顔を向けてくれる。













その笑顔を見て、今日もがんばろうと思う。












保育士を目指していたあの頃。









この幸せをつかむのに必死だったことを思い出して。












だから僕は幸せだと思う。











電話をくれた友人に感謝したいと思う。









トナカイをつくろう!(ソリ付き)

2008-06-23 (Mon) 06:15[ 編集 ]
シーズンにはもってこい!
トナカイの作り方を紹介します。
seibutud 064

ソリ付きです。
写真ではりらっくまのサンタ付きです。

基本的にはイヌの作り方とほとんど同じなので
先にイヌを作っておくといいでしょう。
イヌの作り方はこちら

長方形の紙を半分に折ったところからはじめます。
線のとおり切ってください。

seibutud 055


イヌを作った方にはわかったと思いますが、
イヌの時、耳にした部分が今度は角になるのです。

途中。
ヨークシャーテリアっぽくないですか?
seibutud 056


うまく折り重ねて角っぽくします。
seibutud 057


完成!
seibutud 058


さて、次はソリです。
これは簡単。

長方形の紙を二つ折りにします。
seibutud 060


線のとおり切ります。
seibutud 061


開いて写真のように折ります。
これで完成。
seibutud 062


ソリをトナカイの尻尾のところに引っ掛ければ・・・
seibutud 065


トナカイとソリの完成です。
seibutud 064


今回はぬいぐるみが乗ってますが、
行事とかクリスマス会の時にケーキをのせたりすると
すてきですね。



ザリガニをつくろう!

2008-06-22 (Sun) 21:57[ 編集 ]
ザリガニを作ろう!
kirigamiasobidayo 009


僕が切り紙あそびをやってみたいと思ったきっかけは
このザリガニをみてから。

上の写真のはあまりいい出来ではなかったのですが・・・

尻尾とか全体の形とか、かなりそれっぽくできます。

まずは作ってるとこの動画を・・・って見ても良くわからないかも


順番に説明します。
ピンクの折り紙を使ってますが実演は赤い画用紙がお勧めです。

長方形の紙を用意します。
seibutud 036


二つ折りにします。
細長い長方形になります。
seibutud 037


黒い線のように切ります。
左側のいくつもひいてある線の数は適当でいいです。
seibutud 038


切ったら開きます。
seibutud 039


線のところを切ります。矢印のところ。
最初に二つ折りした線に沿って切ればいいです。
zariganinohige.jpg


切ったところ。
ここが触角になります。
そして点線の部分を山折りします。
seibutud 042


折ったところ。
seibutud 043


点線を山折りにします。
seibutud 044


折ったところ。
これがはさみの部分になります。
もっと大きめに作ってもいいですね。
seibutud 045


点線を山折りします。
seibutud 046


折ったところ。
お分かりのとおり、ここが尻尾になます。
seibutud 047


最初に二つ折りしたところで折ります。
seibutud 048


尻尾が三角の形になるように整えます。
seibutud 049


そうするとこんな感じでぐにゃっと曲がるようになります。
切り込みと折り方が悪いとできません。
うまくいくとここで見てる方が「おぉ!」と声をあげてくれます(僕がやるときそうなる)。
海老のような・・かなりそれっぽいでしょ?
seibutud 050


足の部分を適当に折ります。
足に見えるように山折り、谷折りしたりすればOK
seibutud 052


はさみを折ったり、触角を上方へ少しだけ向けたり、
はさみに見えるように曲げたり
形を整えたら出来上がりです。
seibutud 053


完成!
桃色ザリガニ。。
seibutud 054


やってみればわかるのですが、
バランスよく、それっぽくできるのに結構練習がいります。

人前でやる時は十分に練習をしてからやりましょう!





ダンゴムシを飼ってみよう!

2008-06-21 (Sat) 22:10[ 編集 ]
子どもたちに大人気のダンゴムシ。
seibutud 016


プランターの下や石の下。
わりといろんなところにいてすぐに見つけられます。
seibutud 013


わざわざ飼うこともないように感じますが、
子どもたちのリクエストも多かったので実際に飼ってみる事に。
seibutud 010

土を敷き詰めて落ち葉なんかをたくさん入れておきます。
落ち葉を食べるそうです。
煮干とか入れても食べるみたいです。

どこにでもいて丈夫そうで簡単に変えそうなイメージがありますが、
住んでいる場所に注目してほしいと思います。

実は乾燥するとすぐに死んでしまうのです!

朝捕まえて虫かごなんかにそのまま入れておくと夕方には死んでしまうのです。

飼う時はこまめに霧吹きなどで十分に湿らせてください。

生き物を飼う時はなるべく住んでいる場所を再現させてやるのは
完全には無理としても基本です。
seibutud 011



余談ですが、ダンゴムシはもともと
海の生き物の仲間らしいです。
フナムシとか似てますよね。
だから(?)水の中でもしばらくは生きてるみたいです。

とりあえず、乾燥には気をつけてください!!



カナヘビを飼ってみよう。

2008-06-21 (Sat) 21:43[ 編集 ]
カナヘビを飼ってみよう。

カナヘビって「ヘビ」がつくけどヘビではなくトカゲみたいな生き物。

seibutud 007


飼うのはとても簡単です。
日当たりのよいところにおきましょう。
トカゲの飼い方


時々窓なんかにくる蛾とか虫を入れてやれば食べます。
丸呑みにして食べてしまうのでけっこう迫力があります。
僕の3歳児の子達も無言でジーっと見てました。
seibutud 003


だから餌はトカゲが丸呑みできる大きさのものにしましょう。

生きているものしか食べないかと思ってハエの死骸を入れておいたら
なくなっていたのでおそらく食べたのだと思います。

seibutud 005


捕まえる時はなんだかすばしっこい感じがするのに
いざ飼ってみるととてものんびりしてます。
実は癒し系?
seibutud 006


おまけの動画

生き生きしたところを写したかったのですが、ほとんど動きませんでした・・・。




将来の夢は考古学者

2008-06-20 (Fri) 06:29[ 編集 ]
今、インディジョーンズが公開中です。

僕は子どものころ、将来の夢は考古学者でした。

インディジョーンズを見て
考古学者ってああいうことする人だと勘違いしてました。

冒険とかそういうのが好きな純粋な子だったんです。



スライムをつくろう!!

2008-06-18 (Wed) 21:10[ 編集 ]
スライム作りをしよう!!

ドロドロ、ブヨブヨ、のびたり、縮んだり、ちぎったり・・・

子どもたちが大好きな不思議な感触が楽しめるスライムを作ろう!

スライムがどんなものかわからない方は↓の動画をどうぞ。


作り方はすごく簡単です!

しかし、いくつか材料がいります。


準備するもの

・洗濯のり(PVA配合)

・ホウ砂(水100mlに10グラム程度)

・水

・絵の具、もしくは食紅(色づけしたいとき)


洗濯のりの「PVA配合」というのは洗濯のりの成分表に
書いてあります。
PVAというのは「ポリビニールアルコール」のことです。

お店で買う時に必ずチェックしてください。

僕は100円ショップで買います。
せんたくのり


配合のところをみてください。
ポリビニールアルコール


必要なものはこれだけ
iroirodayonesan 024


一番右のドクロマークの容器に「ホウ砂」が入ってます。

ホウ砂とは実験などに使われる粉末の薬品です。
ホウ酸と間違える方がいるので間違えないようにしてください。

なぜドクロマークがついているのかというと
ホウ砂という薬品は口に入れると毒性が強いからです。

致死量は大人15~20グラム、
子どもは4~9グラムと

かなり毒性が強いのです。

中毒性は 
悪心、嘔吐、腰痛、下痢、頭痛、皮膚炎、血圧低下、ショックなど 

実は保育園や家庭で楽しむには危険な薬品。
何でも口に入れてしまう乳児はやめましょう。

指をしゃぶる癖のある子などがいた場合は厳重に注意しましょう。

僕はそういった意味でドクロマークをつけ、
危ない薬品を使うことだと子どもたちに伝えます。

スライムはおいしいものではないので
仮に口に入れてしまっても飲み込むまではいかないと思いますが
注意してください。
僕も紹介はしていますが、何かあった時は責任がとれませんし、
実際に保育園で行う時は園長に許可をもらうようにしています。
毎年やってますが、事故は起きてません。



それではいよいよ



作り方

スライム作りの材料


洗濯のりと水は同じ量、別々の容器に入れます。
水にはホウ砂とつけたい色の絵の具か食紅をいれ、
かき混ぜます。

ホウ砂と絵の具は必ず水に混ぜてください!!
洗濯のりだとムラができてうまく溶けない時があります。

ホウ砂の量は少し溶け残るくらいとか
水100mlにホウ砂10グラムとか言われますが、
あまり慎重になり過ぎなくてもいいようです。
僕はいつもサッサッと入れてます。

ただ、量が少なすぎると水っぽいドロドロになってしまいます。
子どもが遊ぶにはある程度の固さが必要なので
一番上の動画のようになるくらいがベストだと思います。
ホウ砂を入れすぎてしまうと、今度はボロボロのスライムになってしまうようです。

同じ量の洗濯のりと水(ホウ砂、絵の具が入ってる)
iroirodayonesan 025


水のほうを洗濯のりに入れましょう。
このほうが無駄がありません。
iroirodayonesan 026

この時点でもうすでに固まり始めてます。
iroirodayonesan 027


さあ、入れました。
iroirodayonesan 028


これをグルグルかき回します。
iroirodayonesan 029


あっという間にできます。
かき回していた棒にくっついてきます。
iroirodayonesan 030


これで出来上がり!
iroirodayonesan 031


この時点で固まりきらなくてあまった水は捨ててしまいましょう。
iroirodayonesan 032


机の上へベチャ!
初めてこれを見る子どもの反応がおもしろいです。
iroirodayonesan 033


まだちょっと水っぽいけど、
手でこねたり遊んでいると程よい固さのスライムができます。
iroirodayonesan 035


手にスライムが付着することがありますが、
遊んでいるうちにくっつかなくなってきます。
iroirodayonesan 034



さあ!遊びましょう!!

のばしたり
iroirodayonesan 036


ちぎったり
iroirodayonesan 038


まとめたり
iroirodayonesan 037


ひんやり、不思議な感触を楽しみましょう!
ちょっと気持ち悪い、でもおもしろい!
子どもたちも大喜びですよ!!

ラップで保存しておけば翌日などもできます。
数週間くらいこの方法なら大丈夫だと思いますが、
やはり色も汚くなっていくし、
ベタベタ手にくっつくようになってきます。
そうしたら散らかりやすくなるのでまた新しいのを作りましょう!
iroirodayonesan 023




片付け方

スライム作りのために使用した容器など、
実は片づけが大変です。

容器にもスライムが付着しており、
水で洗い流してもなかなかとれないし、
忙しい保育時間にそんなことで時間はとれません。

そこで、このスライムが洗濯のりでできていることに注目しましょう。

のりは水に溶けます。
だからバケツか何かに容器を入れ、
水を入れて一晩くらいつけておくのです。

そうすると、翌日にはあんなに苦労してとったスライムが
水に溶け出してきれいになっているのです。

あとは濯ぐだけ。

もし、苦労した経験のある方は試してみてください。



今回紹介したスライム作りは危険な薬品を使用しています。
安全を守って使用すれば問題はありませんが
このブログを参考にしてなにか事故があった場合、
責任は負いかねますのでご了承ください。








ゾウの作り方 ちょっと難しい

2008-06-17 (Tue) 20:30[ 編集 ]
kirigamiasobidayo 008


前回紹介したゾウ↓よりも
kirigamiasobidayo 006


よりリアルなゾウ↓です。
kirigamiasobidayo 008


前回のよりちょっと難しいゾウの作り方です。
(難しいといっても「前回より」という意味です)

作り方の動画


紹介します。

長方形の画用紙を用意してください。
kirigamiasobidayo 040


半分に折ります。
今回は横に折ってることに注目してください。
kirigamiasobidayo 041


線のとおりに切ってください。
左側に折込が来るように気をつけてください。
kirigamiasobidayo 042


切ったら開きます。
そして点線のところで谷折りします。
kirigamiasobidayo 043


折ったところ。
kirigamiasobidayo 044


裏返す。
kirigamiasobidayo 045


点線のところを折ります。
kirigamiasobidayo 046


折ったところ。
kirigamiasobidayo 047


最初に半分折りしたところで折ってください。
kirigamiasobidayo 048


白いところが耳になります。
この点線のところを折ります。
左側が谷折り、右側が山折りです。
kirigamiasobidayo 049


折ったところ。
裏側も折ります。
kirigamiasobidayo 051


ゾウの顔の部分を前に突き出すように中割り折をする。
kirigamiasobidayo 052

わかりにくいかもしれませんが、
鼻を突き出す感じで折ればできます。
kirigamiasobidayo 053


折ったところ。
これで完成!!
kirigamiasobidayo 054


kirigamiasobidayo 055


体を動かすと首を横に振るように動きます。
(動画の終わりのほうでやってますがわかりにくかったかな)




プールでの約束イラスト・・・

2008-06-17 (Tue) 06:26[ 編集 ]
今日はプール開き!

僕が行事担当です。

プールでの約束の話をするときにイラストがほしいとのことで
絵を描くことに・・・。

でも、速攻でつくったのでこんなデキに・・・

iroirodayonesan 020


iroirodayonesan 019


iroirodayonesan 021


iroirodayonesan 022


・・・

まあ、こんなひどいでき。

異様に腕の太い子がいたりしますが・・・

まあ、わかりやすければいいのかな。




イヌの作り方

2008-06-16 (Mon) 06:04[ 編集 ]
今回はイヌの作り方を紹介します。
これも初歩で簡単にできます。
kirigamiasobidayo 004


まずは動画をどうぞ~。


作り方を紹介します。
長方形の画用紙を用意します。
kirigamiasobidayo 013


半分に折ります。
kirigamiasobidayo 014


線のとおり切ります。
kirigamiasobidayo 015


開きます。
kirigamiasobidayo 016


点線のところを谷折りします。
kirigamiasobidayo 017


折ったところ。
kirigamiasobidayo 018


真ん中のほうの点線を折ります。
kirigamiasobidayo 019


折ったところ。
kirigamiasobidayo 020


裏返します。
kirigamiasobidayo 021


点線を谷折りします。
kirigamiasobidayo 022


折ったところ。
kirigamiasobidayo 023


最初に半分折りしたところで半分に折ります。
kirigamiasobidayo 024


耳の長さがよければここで完成にしてもいいと思います。
耳の垂れ下がったイヌ。
ピンと立てるときは点線で折ります。
kirigamiasobidayo 026


折ったところ。反対側も折ってください。
kirigamiasobidayo 027


完成!!
kirigamiasobidayo 028



この切り紙あそびのいいところは立体的にできることと
ゴミがでないことですね。
kirigamiasobidayo 004



ゾウの作り方(簡単ヴァージョン)

2008-06-15 (Sun) 09:41[ 編集 ]
簡単なゾウ
kirigamiasobidayo 006


以前、切り紙あそびを紹介したところ、
もっといろいろ教えてほしいとの声がありましたので
今回はゾウの作り方を紹介します。

切り紙あそびの初歩みたいなもので
これからはじめるといいと思います。

簡単なゾウの作り方の動画


↓わかりにくい方はこちらをご覧ください↓

長方形の画用紙を用意してください。
今回はわかりやすく折り紙を使ってます。
kirigamiasobidayo 029


半分に折ります。
kirigamiasobidayo 030


線のとおり切ってください。
kirigamiasobidayo 031


切ったところ。
kirigamiasobidayo 032


点線のところを谷折りします。
kirigamiasobidayo 033


折ったところ。
kirigamiasobidayo 034


裏側も同じように折ります。
kirigamiasobidayo 035


開いて点線のところを谷折りします。
kirigamiasobidayo 036


折ったところ。
kirigamiasobidayo 037


最初に半分に折ったところで折る。
これで完成!
kirigamiasobidayo 038


できましたでしょうか?
折り紙だとふにゃっとしちゃうので画用紙で作りましょう。

kirigamiasobidayo 006




懇談会は13日の金曜日

2008-06-13 (Fri) 22:20[ 編集 ]
今日は13日の金曜日。

で、保育園では懇談会がありました。

いつもなかなか会うことができない保護者さんたちが一同に会し、
悩みや意見などを話し合います。

保護者さん一人ひとりが話すことは
とても真剣でどの子にも言える内容でした。



保護者さんの多くは気がついてくださったと思います。


悩んでいることは他の子も同じだということ。


朝泣きながら登園する。
ご飯を食べ過ぎる、または逆にあまり食べない。
言葉遣いが乱暴。






それって個性であって

決して悪いことではない。

気になることがあればゆっくりなおせばいい。




穏やかに、とてもにぎやかに懇談会は終わりました。




まあ、13日の金曜日だからって特に何もありません。
保護者さんの方にキリスト教徒の方はいないようでしたし・・・。




イラストでわかりやすくしよう!

2008-06-11 (Wed) 21:40[ 編集 ]
保育室でのいろいろな道具の収納場所は字で書く人も多いと思いますが、
イラストにするとわかりやすいです。


エプロン
hhhhhhhhhhh 001


おんぶひも
hhhhhhhhhhh 002


カブトムシ
hhhhhhhhhhh 003


おたよりフォルダー入れ
hhhhhhhhhhh 004


絵本袋入れ
hhhhhhhhhhh 008


そのほかいろいろ。。

イラストにするとわかりやすいし、
見ただけで楽しくなっちゃう。



僕が気をつかっているポイントは・・・


・カラフルでわかりやすいこと(シンプル)
 絵なんか僕も下手です。凝ったものを描こうとしないで超簡単にするといいです。


・道具だけでもいいけど、時には使っている子の絵も描く
 以前、エプロンとかエプロンのみの絵を描いたりしたんですがなんか味気なくてつまらなかったので。



散らかった僕の部屋。

2008-06-11 (Wed) 21:30[ 編集 ]
hhhhhhhhhhh 011


写真は僕の部屋。
ものすごく散らかってます。

今月の行事当番で以前にも紹介した切り紙あそびを紹介しようということになり、
たくさん練習しました。



・犬

・うさぎ

・ゾウ

・トンボ

・ザリガニ


とやる予定でしたが、時間がなくて

ちょっとしかできませんでした。

たくさん練習したのに・・・残念!


楽しかった実習 危なっかしい実習生 ~保育士への道13~

2008-06-08 (Sun) 15:51[ 編集 ]
保育園、幼稚園、いろんな実習がありました。

僕の実習の様子は大体こんな感じ

子どもにおいかけられる
こどもを追いかける
手をつないで走る
柱にぶつかる
頭ぶっても平気
あぶなっかしいじっしゅうせい無題


完全に変なやつで子どもを全力で追いかけたり

追いかけられたり

子どもが上ってこれないようなところへ上がって高笑い。


とにかく危なっかしい実習生でした。

現場サイドの方からすればこんな実習生は迷惑だったかも。




今も実際こんな感じかも。






ピカピカに光る泥団子の作り方 目次

2008-06-07 (Sat) 13:54[ 編集 ]

目次です。


・はじめに
 
 (光る泥団子作りをしよう)



・準備するもの


・土作り


・丸い球体作り


・泥団子を休ませよう。


・磨こう!!


・完成!!



完成!! ピカピカに光る泥団子

2008-06-07 (Sat) 13:35[ 編集 ]
いよいよ完成です。

磨きの作業を30分~1時間くらい続けると
表面がつるつるになると思います。


白い粉がついていると思うのでジャージやストッキングなどで
汚れを取るように磨きながらふき取ります。


僕のお勧めはジャージをはいて直接磨くことです。

ジャージでこする


足の筋肉で、壊れるくらい強くやってしまうことはないです。
これならたったままできます。

動画(これは座ってますが・・・)



完成!!
atarasiikameranojikkenn 271


う~ん、今回はまだちょっと表面にざらつきがあるかな。
ブログ用に早急に作ったせいかな(←言い訳)。



ところで




鋭い方はお気づきだと思いますが、
ビニール袋に入れて水分をある程度出したと言っても
実はまだまだ泥団子の中には水分があるのです。

ですので、上の泥団子はこのままでは乾燥したときには
水分が表面を壊してしまって光を失ってしまうわけです。


だから、袋に入れてその後磨く、といった作業を何度か繰り返す必要があります。

水分が泥団子から完全に抜けるぎりぎりを見極める必要がありますね。

これができればいつまでも光を失わない、ぴかぴかの光る泥団子ができますよ。




磨こう!! ピカピカに光る泥団子

2008-06-07 (Sat) 13:09[ 編集 ]
泥団子を磨こう!!

ビニールに入れて休ませておいた泥団子を
取り出しましょう!!
jklukkujfiataka 039


表面がうっすらと湿っぽくなっています。
jklukkujfiataka 040


もう土はかけません。

さらに細かい細かい粉を使って磨くのです。


きれいな表面を作るには、細かい粉を使って磨かなくてはならないのです。


細かい粉はどうやって作ればよいか。

簡単に作る方法があります。


土の上を手でこすります。
jklukkujfiataka 041


すると、うっすらとつく白い粉。
jklukkujfiataka 042


これを使って磨くのです。

jklukkujfiataka 043


ゴシゴシと磨いていきます。
次第につるつるになっていきます。

↑の動作の動画です。


動画の後半、連続してたくさん粉をつけてますが、
これは保育中のことを想定して、
なるべく粉をつけておいて磨きながら子どもたちを見るためです。
保育中に自分が没頭してはこまりますからね。


次は最終段階に入ります。



泥団子を休ませよう。 ピカピカに光る泥団子

2008-06-07 (Sat) 12:53[ 編集 ]
泥団子を休ませる。

ピカピカに光る泥団子を作るうえで重要な過程です。


重要と言っても

下の写真くらいになった泥団子を
jklukkujfiataka 038


ビニール袋に入れて保存しておくだけ。
jklukkujfiataka 039


実はビニール袋にいれなくても、
そのまま作業を続けて磨けば光る泥団子ができます。

しかし、できた泥団子を翌日見ると
先日までピカピカに光っていた泥団子の
輝きが失われていることにショックをうけます。

ひび割れしてしまうこともあります。

それは、泥団子の中がこのようになっているからです。
泥団子の断面図


図がわかりにくくてすみません。

泥団子はこの時点では表面が乾燥しているに過ぎないのです。

中はまだ最初のどろどろのまま。

このどろどろの水分が時間とともに表面へ出てくるのです。

正確に言えば浸透してくるといったほうがいいと思います。

すると、磨いた泥団子の表面は壊れてしまうのです。


この休ませるという作業は、
泥団子の内側にある水分を出すことに意味があります。

ただし、↓の写真のようにまで乾燥させてしまうと
もう磨いても粉が出てくるだけになってしまうので
乾燥のしすぎには注意してください。
jklukkujfiataka 022


このビニール袋に入れて休ませる利点は、
乾燥させすぎることなく、長い時間、保存できることにあります。

僕は最長で2週間くらいそのままにしておいたのがありましたが
続きを行うことができました。


ビニール袋に入れた後は用意しておいたタオルの上などにおいておきましょう。
硬い所などにおくと形が崩れます。

最短でも半日くらいそっとしておきましょう。



休ませたあとは、

いよいよ磨きに入っていきます!

丸い球体作り ピカピカに光る泥団子

2008-06-07 (Sat) 11:55[ 編集 ]
丸い球体作り

日本語が変?
でも、泥団子ってまん丸く作るの難しいんです。

前回作った土。
jklukkujfiataka 025


これに水を入れていきます。
jklukkujfiataka 026


全体的に浸透するくらいでいいです。

上の写真は入れすぎに見えるかもしれませんが
土が水を吸い込めば下のようになります。

水に漬かっちゃうくらいひたひたにしなくていいですよ。
jklukkujfiataka 027


神経質な方は上の写真の砂利が気になるかもしれませんが
この程度だったら大丈夫です。

この時、手でちょっと混ぜてから
手のひらに土を適量とります。
jklukkujfiataka 028



大きさは自分が作りやすい大きさでいいです。

小さすぎればやりにくい。大きすぎればうまくできません。

僕の手の大きさならこのくらいがちょうどいいです。

手でギュッと水を絞るように団子を丸めていきます。

この、ギュっギュッとやった時にある程度固さがないとだめです。

ふにゃっとなっちゃうのはだめなのでやりなおしてください。


この時にもし大きな石があったら取っておきましょう。


jklukkujfiataka 029



上の写真くらいになったら土(乾いた粉)をかけていきましょう。

かけ方は上からバサッとかけてください。

バサッとです。粉が落ちる重力の力で球体ができるのです。
jklukkujfiataka 037


↑の写真はなんだか砂利ばかりがかかってるように見えますね。
僕が泥団子作りをするのは子どもと一緒の保育中がほとんど。

本当はふるいなどで粉を作っておくといいのですがそんな余裕はあまりないです。


だから土をとると同時に砂利までとってしまうんです。

そのままかけると泥団子の上に砂利が残ってしまいます。

この後指で泥団子を丸くなぞるのですがこのままなぞってしまうと
泥団子は砂利で削れてぼこぼこになってしまいます。
jklukkujfiataka 031


でも大丈夫。
手首を返してパッと砂利を落としてしまえばいいんです。
(え?こんなの誰でも思いつく?)
jklukkujfiataka 032


砂利がなくなったら、
このあと丸くなるようにすっと親指でなぞる。

「削る」と言ったほうが正確かもしれませれませんが
やりすぎないように、と言う意味で「なぞる」としました。
jklukkujfiataka 033



これをずっと繰り返します。

土(粉)をかける。
jklukkujfiataka 037

砂利をはらう。
jklukkujfiataka 032

親指でなぞる。
jklukkujfiataka 033

土(粉)をかける。
jklukkujfiataka 037

砂利をはらう。
jklukkujfiataka 032

親指でなぞる。
jklukkujfiataka 033


これが延々と続きます。
誰かと一緒にやったほうがいいというのがわかったと思います。

一人だと結構さみしい感じも。
ブログ用で近所の公園で一人でこれをやってた時はちょっとむなしかった。



↑の一連の動作を動画にしたのでみてください。


写真のようになったらとりあえず1段階の作業はこれで終わり。
jklukkujfiataka 038


この状態になると土はもう付着しないはずです。
吹けば飛んでいくと思います。



次は泥団子を休ませます。



土作り  ピカピカに光る泥団子

2008-06-07 (Sat) 11:13[ 編集 ]

土作り

泥団子の土台になる部分でこれが一番重要ですね。

僕が使うのはこんな感じの土です。
jklukkujfiataka 023


保育園なんかにある乾燥するとさらさらの粉になり
吹けば飛ぶような土です。

粘土質、砂質が良い感じで混ざったものがいいようです。

粘土質が強すぎてもだめだし、
砂場の近くだと砂が多すぎてこれもだめ。

だめな土は作り始めるとすぐにひび割れなどして
すぐにわかるのでいろいろな場所で土を試してみて、
ベストな場所を見つけましょう。
子どもがこういうのは良く知ってます。

jklukkujfiataka 024


写真を良く見ると砂利が混じっています。

あまり大きな石やゴミは取り除いたほうがいいのですが
小さいものだったらあまり神経質になってとらなくても大丈夫ですよ。

粘土質と砂質がうまく交じり合ったものって
難しく聞こえますが子どもがよく足で土を蹴るように作っている
ようなやり方で大丈夫です。


僕はいつもこの方法で作ります。


踊っているわけではありません。
僕はこの方法が一番だったので。
うまく土も削れるし、腹筋も鍛えられて一石二鳥(?)です。
この動作は子どもに人気があり、
僕が保育園でこれをやると
「泥団子つくろう!」
と、子どもが集まってくるわけです。

子どもたちと普通に作ればおそらくこのまま水を入れて
泥団子をつくっていくのですが、
せっかく作った土が流れてしまうので
(水を入れるとまた地面に吸収されていくものもある)
お皿に入れるようにしています。
このへんは好きなやりかたでいいですね。
jklukkujfiataka 025


土ができたら、次は丸めて球体を作っていきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。