2008年11月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高草山山頂 静岡県屈指の夜景!!

2008-11-30 (Sun) 16:16[ 編集 ]
目の肥えた夜景愛好家をもうならせた、
全国でも屈指の夜景スポットです!!
2008_1130夜景だ!!0008-syssa

高草山は前回紹介した笛吹段公園よりもさらに上になります。
地図です(わかりにくくてすみません!)。
ナビは必要かもしれません!!

大きな地図で見る

これは昼間の高草山(藤枝市から見たところ)
山のてっぺんの鉄塔が見えるあたりが夜景スポットです。
2008_1201本日の様子0009

有名な場所なんですが、山道が長く、
多くの人は笛吹段公園で満足してしまうのでしょうか。
以前の僕もそうでした。
地図を見るとクネクネした山道。
笛吹段公園へ行くのもやっとなのにさらに上なんて・・・。

しかし、先日ここへ行ってみてびっくりしました。

高くなり、視界が広がってさらにすばらしい夜景の世界が広がっていたのです!!

登る途中でも、こういった夜景スポットがたくさんありました。
山頂まで行かなくても十分綺麗な場所はあるのです。
でも、車を停めるのは気をつけましょう。他の人も来るので。。
2008_1130夜景だ!!0002

僕が行ったときはみかんの収穫シーズンだったらしく、
農道の脇の畑からみかんがたくさん見えました。

道はすごく荒れていました。

しかも、山頂にたどり着くまで他の車を一台も見ませんでした。

高草山の山頂につくと、駐車スペースがいくつかありました。
この日は他の車は一台もありませんでした。
笛吹段公園にはたくさん人がいたのに・・・。

ついたとき、僕は一緒に行った方とともに思わず歓声を上げました。
2008_1130夜景だ!!0007

すごい!!すごいい!!
2008_1130夜景だ!!0014-upup

視界全てが夜景!夜景!
光の海!!
2008_1130夜景だ!!0008

2008_1130夜景だ!!0008-sji

しばらく言葉もなくこの夜景に見とれました。
2008_1130夜景だ!!0009

2008_1130夜景だ!!0010

どれだけの人がこの夜景の中にいるのだろう・・・。
でも、この場所だけは一緒に行った方と二人だけの
時間が流れていました。
2008_1130夜景だ!!0011

まさに光の海ですね。
2008_1130夜景だ!!0011p-up

2008_1130夜景だ!!0011-up

どれだけの時間ここにいたでしょう。
でも、車は一台だけ通って、、、それだけでした。
有名だけど、もしかして穴場!?
2008_1130夜景だ!!0013

2008_1130夜景だ!!0014-up

帰り道も気をつけて。
夜景がきれいでうっとりしすぎないように・・・。
2008_1130夜景だ!!0016

スポンサーサイト

笛吹段公園の夜景 焼津市

2008-11-30 (Sun) 08:58[ 編集 ]

笛吹段公園

大きな地図で見る

ここの夜景は県内でもトップクラスの知名度ですね。
なんと県外からも来る人がいるのだとか。

場所がわかりにくいんで、
地図ものせてみましたが、
初めて行く方はナビがあるといいかもしれません。

高草山へ続く道の途中にある公園で、
まさに夜景を見るための公園と呼ばれています。

僕が行ったときはやっぱり
人がたくさんいましたね。
車は迷惑にならないところに停めましょうね。

狭い道をどんどん登っていくと・・・

焼津市から藤枝市の夜景が・・・!
2008_1130夜景だ!!0019

東名も見えます。
2008_1130夜景だ!!0018-up

笛吹段公園から少し上に上がったところから夜景を見下ろす・・・。
この道はこういった場所が多く、ゆっくり走るのもいいです。
ただ、やっぱり道は狭いし、分かれ道もあるので注意。
せっかくいい雰囲気になれる場所なんですから、
対向車に怒ったりして器の小さいところを見せないように(誰に?)。
2008_1130夜景だ!!0018


冬のスマタ

2008-11-29 (Sat) 12:20[ 編集 ]
2005-04-13[1]

寸又峡の紅葉

2008-11-29 (Sat) 11:48[ 編集 ]

寸又峡!!


大きな地図で見る

今年最後の紅葉ということで
寸又峡へ出かけました!

秘境として知られる(←言葉が矛盾してる?)

寸又峡

川根本町を奥へ奥へ進むと深い山々へ
ここへ来るまでもけっこう山々の紅葉を楽しめました。
2008_1123寸又峡0009

寸又峡へ続く道は道が狭いので交互通行。
結構な時間待つことも。
早めに行くことをおすすめします。
景色がいいとこで渋滞してるといいんだけどな。
2008_1123寸又峡0011

高い!落ちたらやばい!
2008_1123寸又峡0012

2008_1123寸又峡0014

この日は天気が最高によかったです!
2008_1123寸又峡0016

2008_1123寸又峡0018

トンネルを抜けて・・・
2008_1123寸又峡0019

橋を超えると寸又峡!
2008_1123寸又峡0020

駐車場が見えてきます。
この辺の道路沿いの紅葉も素敵です。
2008_1123寸又峡0022

温泉街へ入る手前に駐車場(駐車料金500円)があるので、
そこへ車を停めるといいです。
その先は道が狭くて渋滞します。
ハイキングコースまでたいした距離じゃないので
温泉街を歩くのもいいもんです。

駐車場ではこういった地図をもらえます。
img112.jpg

今回はこのプロムナードコースというコースを歩きます。
img112-puromunaadokoosu.jpg

img112-kyoritohosuu.jpg

さあ!
ここからがプロムナードコース。
一般車は入れません。
2008_1123寸又峡0023

紅葉がとてもきれいでした。
2008_1123寸又峡0024

seikatu 126

2008_1123寸又峡0025

歩きながら見れるっていいです。
2008_1123寸又峡0026

2008_1123寸又峡0027

2008_1123寸又峡0028

2008_1123寸又峡0029

写真には写ってませんが、
観光客がはたくさんいました。
2008_1123寸又峡0032

崖沿いの道を歩きます。
いつのまにか谷がこんなに深くなってました。
高くて覗き込むとこわい。
2008_1123寸又峡0033

2008_1123寸又峡0034

深い山々があわただしい日常を忘れさせてくれます。
2008_1123寸又峡0035

トンネルをぬけて・・・
このトンネルの中は水溜りがたくさんあって注意
2008_1123寸又峡0036

しばらく行くと
2008_1123寸又峡0038

下へ降りる道が。
つり橋へ行くことができます。
2008_1123寸又峡0039

この辺の地図。
img112-yumenosturibasihukui.jpg

つり橋の手前は行列ができてました。
2008_1123寸又峡0043

夢の吊橋
2008_1123寸又峡0044

人数制限があるのでちゃんと並んでいきます。
この日、堂々と行列に並ばないで行く人がいて
みんなが不快な思いをしました。
中国の方だってオリンピックを機に順番を守るようになったのに・・・。
2008_1123寸又峡0049

この吊橋は願い事が叶うと言い伝えられてます。
でも、先ほど順番を守らなかった人の願いはきっと叶わないだろうと
思ってしまう僕は意地悪でしょうか。
2008_1123寸又峡0051

低い吊橋ですが、ゆれるので注意。
カメラとか落とさないように!
seikatu 136

2008_1123寸又峡0052

吊橋から見える光景
このへんの写真がよく観光ガイドで使われます。
seikatu 129

のどかな感じなんですが、以前来たときは台風の直後で
ダムが開放されてて激流でした。
写真と違う・・・なんて思いました。
seikatu 134

吊橋をわたり終えると今度は山道を登っていきます。
崖を登る形なので結構急です。
でものぼってみればたいしたことないかも。
2008_1123寸又峡0058

2008_1123寸又峡0060

登りきったところ。
2008_1123寸又峡0061

こっちも紅葉がきれいです。
2008_1123寸又峡0062

展望台でひとやすみ・・・。
おにぎりを食べてる人がいて本当にのどかでした。
2008_1123寸又峡0063

2008_1123寸又峡0064

2008_1123寸又峡0066

2008_1123寸又峡0068

昔ここを走っていた鉄道のあと
2008_1123寸又峡0069

2008_1123寸又峡0070

このへんは日当たりもよく、かぜもなく、良かったです。
2008_1123寸又峡0071

2008_1123寸又峡0072

これは・・・笹の仲間かな?
細くて長い。
2008_1123寸又峡0073

2008_1123寸又峡0074

黒法師岳の登山道の入り口もここにあるようです。
2008_1123寸又峡0075

今は通行止め。
2008_1123寸又峡0076

2008_1123寸又峡0079

飛龍橋
2008_1123寸又峡0081

この橋、とても高いです。
覗き込むとこんな感じ。
2008_1123寸又峡0086

2008_1123寸又峡0085

2008_1123寸又峡0090

2008_1123寸又峡0089

この辺はところどころがけ崩れしてたり
落石でガードレールが破損してたりしました。
2008_1123寸又峡0091

谷から吹く風が冷たい。
でも気持ちいい。
2008_1123寸又峡0092

2008_1123寸又峡0093

2008_1123寸又峡0094

崖がすごい。
2008_1123寸又峡0095

帰ってきました。
約90分のハイキング。
この近くに町営の温泉があり、入るとお肌がすべすべに。
美人の湯なんて呼ばれてます。
2008_1123寸又峡0096

シーズンはとても混んでいます。
帰り道も渋滞してました。
でも、行ってみるといいですよ!


おまけ

以前、観光のキャンペーンで作られたポスター
当時ヒットした海外ドラマの影響を受けていると思われます。
なんのドラマかはあえて言いませんが・・・。
2005-04-13[1]
なんか大きな女の人が釣り橋の下の湖に入ってるように見えませんか?

お姫様抱っこ

2008-11-27 (Thu) 22:23[ 編集 ]
もし、好きな人ができたら

お姫様抱っこくらいできたほうがいいのかな。

お姫様抱っこって女性側からはどうなんでしょう。

うれしいものでしょうか?

はずかしいものでしょうか?


宇宙で一番しあわせなあきら

2008-11-26 (Wed) 20:22[ 編集 ]
僕は宇宙で一番幸せな男です!!

2008_1123寸又峡0097

2008_1123寸又峡0097-up

2008_1123寸又峡0098

2008_1123寸又峡0098-haat

2008_1123寸又峡0098-ninjin

2008_1123寸又峡0098-piyoko

絵本の郷 井川

2008-11-26 (Wed) 06:12[ 編集 ]
以前、井川へサイクリングに行ったときに通りがかって気になったのが
この

「絵本の郷」
2008_1123寸又峡0100

気になったのですが、当時は自転車漕ぐのに必死で
立ち寄ることはできませんでした。

今回、「行ってみたい」という方がいたので一緒に行ってみることに。

地図の「南アルプス井川観光会館」というのが
絵本の郷です。

大きな地図で見る

井川ダムよりも北、湖畔を車で走ると看板があります。
案内のとおり進むと建物は見えます。
鐘のついた塔がいい雰囲気です。
2008_1123寸又峡0101

名前のとおり井川方面の観光名所や案内をしています。
名前の由来となっている
「えほんの部屋」
国内外6000冊の絵本があるそうです。
絵本は結構見てるつもりでしたが、知らない絵本がたくさんありました。
パンフレットには「3才以上入場料300円」とありましたが
僕が行ったときはタダで入れました。
こういった暖かい雰囲気。
2008_1123寸又峡0102

螺旋階段を登り、外から見えた鐘の塔へ登ってみました。
2008_1123寸又峡0103

この
「願いの鐘」
は鳴らせばモミの木の妖精が願いをかなえてくれるんだとか。
結構大きな音が鳴ります。
2008_1123寸又峡0106

井川湖が見えます。
左に見えるのがモミの木かな。
「モミの木の妖精さん!僕の願いを叶えて」
2008_1123寸又峡0104

島田市 中條景昭像公園の夜景

2008-11-25 (Tue) 22:32[ 編集 ]
ksmera 013



大きな地図で見る

茶畑で知られる牧ノ原の開拓先駆者、中條景昭の像が建てられた公園。
夜景としての眺めはそこそこ。
しかし、
この公園はそれほど広くはないのですが街灯もなく、
とても静かで車の中から夜景を眺めることができます。

島田市の眺めがきれいです。
夜景でなくても、天気のいい日にきてもいい眺めですよ。

場所が場所だけに穴場かと思いきや、いつも誰かしらいます。

しかし、先日行ったときは奇跡的に2時間近くも誰もきませんでした!
だからとてもいい雰囲気で楽しめましたよ。
(2時間もなにしてたんだよ!)

でも、その後は続々と車が来ました。

藤枝、焼津市側
ksmera 002


ksmera 010

島田市上流側
東海パルプやアピタなどが見られます。
ksmera 014

中條景昭像公園

2008-11-25 (Tue) 22:16[ 編集 ]

大きな地図で見る

浮月楼 

2008-11-24 (Mon) 14:02[ 編集 ]
徳川慶喜が余生を暮らした屋敷が料亭になってる名門の老舗です。

大きな地図で見る

僕の職場は職員旅行がないかわりに食事会があります。

静岡市街を歩いて・・・
2008_1123寸又峡0114

この落ち着いた雰囲気のある入り口へ・・・。
年末でにぎわう町並みとはちょっと違う厳かな感じ。
2008_1123寸又峡0115

2008_1123寸又峡0116

入り口
2008_1123寸又峡0117

庭園もきれいです。
徳川慶喜さんもこの庭園を眺めていたのでしょうか。
2008_1123寸又峡0133

まあ、このときの会食の内容は別として。。

僕が今回食べたお料理を紹介します。
いただきます!
2008_1123寸又峡0118

2008_1123寸又峡0120

2008_1123寸又峡0121

2008_1123寸又峡0122

2008_1123寸又峡0123

2008_1123寸又峡0124

2008_1123寸又峡0125

2008_1123寸又峡0126

2008_1123寸又峡0127

2008_1123寸又峡0128

2008_1123寸又峡0129

2008_1123寸又峡0130

2008_1123寸又峡0131

2008_1123寸又峡0134

全体的に薄味で上品な感じでした。
お酒もたくさん(僕にしては)飲みました!


富士見峠 井川から静岡市内に下りる手前にある休憩所

2008-11-24 (Mon) 13:42[ 編集 ]

大きな地図で見る

井川へ紅葉見物などに出かけたときなどに利用する人が
多いようです。

井川から静岡市内の間。
長い急坂の手前にあります。

これは夏に撮った写真。
霧が発生しました。
saikurinnguikawadamuwofuusa 231

saikurinnguikawadamuwofuusa 232

saikurinnguikawadamuwofuusa 233

ここが富士見峠。
休憩所です。
トイレと案内看板、展望台があります。

saikurinnguikawadamuwofuusa 235

saikurinnguikawadamuwofuusa 234

展望台は天気がいいと南アルプスが見られます!
2008_1123寸又峡0110

2008_1123寸又峡0111

名前のとおり、富士山を探してみると・・・
東側の木々の間から見えました。
この写真ではちょっとわかりませんね。
2008_1123寸又峡0112

僕が行ったときは
「木が邪魔」
「これなら家で見たほうがまし」
なんて文句をグチグチ行ってる人がいましたが、
なんというか、
こういう感性のつまらない人間にはなりたくないな~なんて思いました。
木々の間から見える富士山がいいんですよ。
2008_1123寸又峡0113

ここからは休憩所も少ないので
トイレなど行きたい方、南アルプスを見たい方は
ぜひ立ち寄るといいですよ!
saikurinnguikawadamuwofuusa 236

僕の彼女を紹介します

2008-11-22 (Sat) 06:07[ 編集 ]
いや、そういう意味じゃなく・・・。

僕の彼女を紹介します僕の彼女を紹介します
(2006/04/14)
チョン・ジヒョンチャン・ヒョク

商品詳細を見る


トレイラーこの曲は映画のオープニングで使われてますが
ある重要な場面でも使われてて、聞くだけで感動します。


コメディーとか、恋愛とかお笑いとかそしてファンタジー?
いろいろな要素が詰まってる・・・なんて単純なもんじゃありません。

やばいです。

かなり泣きました。


この映画の公開当時、
彼女のいなかった僕にとっては

これ以上ないくらいイヤミなタイトル。
だれがてめえの彼女なんかみるかよ!!

なんて思ってましたが(笑)、
ある方にすすめられて見てみました。

正直、そうでもなければおそらく死ぬまで見なかったと思う。

オープニングでいきなり主人公の女性が自殺しようとしています。

ビルから落ちる彼女・・・

話は前に戻る・・・。

警官である主人公の女性が後の恋人となる男性を誤って逮捕してしまう。

破天荒な印象を受ける彼女。
そしてちょっとふざけたような展開。
そしてつきあいはじめるふたり・・・。

こう見ているとオープニングがいっそう不可解なものに見えてきます。
それに感動するとも思えない・・・。

なぜああいう展開になるのか・・・?

最初に「彼女は何色にも染まらない」
なんて言ってますが、
なによりも強い印象をうける彼女のほうが彼のほうに惹かれていくさまが
とても印象です。

そしてあんなに強かった彼女がかわいらしく見える。


中盤から後半にかけて涙がたくさん出ました。

突然引き裂かれる二人、
そして自殺しようとする彼女。
彼女に訪れる奇跡とは・・・?


見終わった後も映画のいろいろな場面が
思い出されました。

その後DVDはそのままになってましたが再び映画がはじまり、
オープニングが始まるとまた泣けてきました。


この映画は賛否両論みたいで、
特に後半のファンタジックな展開は
受け入れられない人が多いみたいです。
特に男性からは。


でも

僕はとても好きです。


それにしても、あっちの国の女優さんはなんだか純粋な感じがしますね・・・。

三島、沼津の夜景

2008-11-21 (Fri) 20:29[ 編集 ]
箱根の旅日記も今回で最後です。

箱根へ出かけたら、
暗くなってから静岡県側に帰る方は国道一号線をオススメします。


大きな地図で見る

急坂の続く難所なんですが、
ここは三島市や沼津市の夜景が眼下に広がる、
絶景が見られます。

ただ、この坂道、ほとんどノンストップなので
車を停めてゆっくり見るなんてことができません・・・。
地元の方ならいい場所を知ってるかな。。。

ただ、僕が行ったときは、いい感じでゆるゆるとした渋滞でした。
なので夜景を見ることができました。
本当はもっと渋滞しててもよかった・・・。



夜景モードで撮影しましたが・・・







ええ、車は走ってたんで見事にぶれました。
2008_1117紅葉の時期の箱根0172

写真はひどくなってしまいましたが旅の締めくくりにはよい景色かもしれません。
こんないいところでトラックとかに煽られたくないですね・・・。

僕は以前、東京方面から帰るときに一人でここを通った時、
見事な夜景を見て感動しました。


箱根 ガラスの森美術館 おすすめデートスポット!

2008-11-21 (Fri) 08:14[ 編集 ]
箱根のガラスの森美術館に行ってきました。

大きな地図で見る

綺麗なガラス作品に紅葉の数々・・・とても良かったです。
2008_1117紅葉の時期の箱根0112

入り口に見えるクリスタルロードと呼ばれるところの木は
ガラスで彩られています。
木自体が作り物です。
2008_1117紅葉の時期の箱根0111

写真が暗くなってしまっていますが、
とても綺麗でした。
まだ入場してないのにここだけでこんなにきれいなんて・・・。
2008_1117紅葉の時期の箱根0109

「ガラスの木(正式名称はわかりません)」をよく見てみると
雪の結晶のような宝石のような・・・綺麗なガラスがたくさん。
2008_1117紅葉の時期の箱根0110

きれい!
2008_1117紅葉の時期の箱根0110-daiya

2008_1117紅葉の時期の箱根0110-up

さあ、入場します。
パンフレットです。
img110.jpg

img111.jpg

玄関をくぐって、テラスに出ると、
もうそこは別世界。
幻想的な不思議の国です。
写真の左上は大涌谷です。
噴煙がよりいっそう幻想的な別世界観をかもし出しています。
2008_1117紅葉の時期の箱根0113

まず目を引くのが光の回廊「コッリドイヨ」
なんか、すぐに駆け寄ってみたい感じがしますね。
でも、遠くから眺めてもいたい。
2008_1117紅葉の時期の箱根0113-up

西洋風の建物が素敵です。
2008_1117紅葉の時期の箱根0114

外国にきたみたい・・・

ん!?
2008_1117紅葉の時期の箱根0115

!!

あんなところに人が!!
危ない!!
2008_1117紅葉の時期の箱根0116

と思ったらサンタクロースでした。
こういう遊び心っていいですね。
2008_1117紅葉の時期の箱根0116-santa

これもガラス!?
モチーフはなんでしょうか。
「パラッツォ・ドゥカーレ・シャンデリア」舌を噛みそう。
2008_1117紅葉の時期の箱根0118

庭園も美しいです。
2008_1117紅葉の時期の箱根0119

これはツタの葉っぱ?
2008_1117紅葉の時期の箱根0120

2008_1117紅葉の時期の箱根0121

いよいよ光の回廊
「コッリドイヨ」
高さ9メートルの光のシャワーを浴びながら歩きます。
ガラスアーチ真ん中の人消した

2008_1117紅葉の時期の箱根0123

一つ一つのガラスが光となって降り注ぐ・・・。
2008_1117紅葉の時期の箱根0123-up

ヴェネチアン・グラス美術館に入ります。
2008_1117紅葉の時期の箱根0124

美術館の中では昔のヴェネチアングラスの
作品の数々を見ることができます。
2008_1117紅葉の時期の箱根0125

どうやって作ったんだろう・・・。
2008_1117紅葉の時期の箱根0126

2008_1117紅葉の時期の箱根0127

2008_1117紅葉の時期の箱根0128

現代ガラス美術館。
現代作家の作品の数々が見られます。
これはリトルマーメイドな感じ。
2008_1117紅葉の時期の箱根0129

2008_1117紅葉の時期の箱根0130

ミュージアムショップでは
たくさんの綺麗なガラス製品を買うことができます。
見るだけでも楽しい!
2008_1117紅葉の時期の箱根0131

うわー!!
きれい!!
2008_1117紅葉の時期の箱根0132

まばゆいばかりの美しさです!
2008_1117紅葉の時期の箱根0132-up

2008_1117紅葉の時期の箱根0133

外に出て、「紅葉の小路」というところへ行ってみました。
2008_1117紅葉の時期の箱根0135

小さな滝の流れる音が心地よいです。
2008_1117紅葉の時期の箱根0134

好きな人と歩きたいですね・・・。
2008_1117紅葉の時期の箱根0136

噴水をイメージしているようです。
きれい。
2008_1117紅葉の時期の箱根0139

2008_1117紅葉の時期の箱根0142

クリスタルリングをくぐったところにある
誓いの鐘。
2008_1117紅葉の時期の箱根0140

ここにくるたくさんの人はどんなことを誓うのでしょうか・・・。
僕は・・・
2008_1117紅葉の時期の箱根0146

偶然この鐘の前で写ってしまったカップル。
繋がれた手がとても幸せそう。
まさか顔を出すわけにもいかないので手だけをアップ。
デートスポットには最適ですね。
2008_1117紅葉の時期の箱根0148-tunagaretate

紅葉にも注目です。
2008_1117紅葉の時期の箱根0143

早川という川。
紅葉と川・・・いいですね。
2008_1117紅葉の時期の箱根0144

ガラスの森美術館でこんなに綺麗な紅葉が見れるとは思いませんでした。
2008_1117紅葉の時期の箱根0145

2008_1117紅葉の時期の箱根0149

2008_1117紅葉の時期の箱根0150

2008_1117紅葉の時期の箱根0151

2008_1117紅葉の時期の箱根0152

2008_1117紅葉の時期の箱根0153

この時期に来て本当によかったなあと思います。
2008_1117紅葉の時期の箱根0154

2008_1117紅葉の時期の箱根0155

2008_1117紅葉の時期の箱根0156

再び庭園へ・・・。
夢のような世界で、なんだか帰りたくない・・・そんな気持ちすらありました。
夜はイルミネーションが綺麗なんでしょうね・・・。
2008_1117紅葉の時期の箱根0158

とても綺麗で、デートにはオススメです!!
箱根って温泉と駅伝だけじゃないんですね(当たり前)。

ディズニーランドかもそうなんでしょうが、
今回の箱根は、普段の生活では見られないものがたくさん見られ、
現実を離れた感じがとてもよかったです。


箱根 仙石原のススキ

2008-11-21 (Fri) 06:02[ 編集 ]
最近の記事は
箱根旅行記のようになってますね。

今回は仙石原のススキを紹介します。
仙石原は芦ノ湖よりちょっと北のほう。
駐車場から仙石原のススキまでの地図。

大きな地図で見る

平日でもかなりの車。
休日にはこの辺は渋滞するそうです。
ドライブしながら見ることもできますが、
ここはぜひ車を降りて見てみましょう。
無料駐車場の看板にしたがって車を停めます。

このときは曇ってたのですが・・・
2008_1117紅葉の時期の箱根0018

駐車場から歩いてくるころには晴れてました!
ここはできれば晴天が望ましいのです!
2008_1117紅葉の時期の箱根0078

道路を歩いて、ちょっとなかの方へ歩いてみましょう。
2008_1117紅葉の時期の箱根0079

まさに金色(こんじき)の野!
全部ススキ!!
2008_1117紅葉の時期の箱根0080

2008_1117紅葉の時期の箱根0081

航空写真を見てみましょう。
これは夏ごろだと思われますが、
この草原のようになってるところが全部ススキの野になるんです!

大きな地図で見る

一瞬麦畑のような印象も受けます。
こういった歩道があってこの中を歩くことができます。
ところどころにわき道のようなものがあってわくわくしちゃいます。
土砂崩れ防止のため、がけのようになってるところもあったので注意。
2008_1117紅葉の時期の箱根0082

本当に光ってます!
2008_1117紅葉の時期の箱根0083

2008_1117紅葉の時期の箱根0086

観光客もけっこういましたよ!
2008_1117紅葉の時期の箱根0087

2008_1117紅葉の時期の箱根0088

上のほうへ行ってみましょう。
2008_1117紅葉の時期の箱根0089

振り返ると・・・。
上のほうはススキの穂が高くて視界が悪くてあまり遠くまで見えませんでした。
でも、ススキの間を歩くのはとても気持ちがよかったです。
2008_1117紅葉の時期の箱根0090

一番上のほうまで来るとススキの野は途切れ、山道に。
土砂崩れ防止のコンクリートの上でそのまま歩いているだけなので、
この先は何もないそうです。
2008_1117紅葉の時期の箱根0094

引き返して再びススキの野を見ます。
2008_1117紅葉の時期の箱根0091

2008_1117紅葉の時期の箱根0091-up

青空にススキってあいますね。
2008_1117紅葉の時期の箱根0092

2008_1117紅葉の時期の箱根0095

よく見ると、ススキにもいろいろあります。
2008_1117紅葉の時期の箱根0096

風の谷のナウシカの終わりのほうの場面に似てませんか?
「ラン ランララ ランランラン♪」
なんていいながらススキの野をスキップ・・・うーん、怪しいか。
2008_1117紅葉の時期の箱根0096-up

中腹あたりが良く見えたかな。
2008_1117紅葉の時期の箱根0098

南側もすごい。
どこまでも続いてる。
ここは湿原なんです。
2008_1117紅葉の時期の箱根0099

曇ったところ。
きれいなんですが、やっぱり太陽の光があたったところを見たいところ。
2008_1117紅葉の時期の箱根0100

見比べてみましょう。

曇ってるとき
2008_1117紅葉の時期の箱根0101

晴れてるとき
2008_1117紅葉の時期の箱根0102

印象がだいぶ違うと思います。
2008_1117紅葉の時期の箱根0102-up

この日は本当に天気でよかった!
週間予報ではあまり良くない感じだったので本当に嬉しかった。
2008_1117紅葉の時期の箱根0103

2008_1117紅葉の時期の箱根0103-up

芦ノ湖からちょっと北へ行ったところにあるので
ぜひ行ってみてください。
駐車場も無料だったし、地元のかたがたにも感謝したいです。
2008_1117紅葉の時期の箱根0104

2008_1117紅葉の時期の箱根0106

2008_1117紅葉の時期の箱根0107

2008_1117紅葉の時期の箱根0108

2008_1117紅葉の時期の箱根0108-up

箱根 大涌谷

2008-11-20 (Thu) 22:15[ 編集 ]
箱根といえば、箱根火山の噴煙地。
整備され、箱根随一の観光地として有名です。
旅番組で箱根が紹介されると必ずといっていいほど登場します。

桃源台と大涌谷の地図

大きな地図で見る

車でも登れるのですが、今回は桃源台という芦ノ湖側の
ロープウェー乗り場からロープウェーを使って大涌谷を目指します。
桃源台には駐車場があるのですが、この日は混んでたので
ちょっと離れたとこに車を停めて歩いていきました。
芦ノ湖の綺麗な紅葉の遊歩道を歩けて、逆にラッキーでした。

桃源台のロープウェー。
料金はちょっと高めです。
2008_1117紅葉の時期の箱根0020

さあ!
いよいよ乗ります!
楽しみ~!
乗り場は平日だったせいかすいてたんですが、
休日はすごく混むんだろうな・・・。
2008_1117紅葉の時期の箱根0021

ロープウェーが外に出ると急にスピードが上がったような感覚に!
ふわっとした感覚が楽しいです。
2008_1117紅葉の時期の箱根0023

ロープウェーから外は箱根の山々が見えます。
紅葉がちょうど見ごろです。
2008_1117紅葉の時期の箱根0025

ロープウェーの道沿いにも木が植えられていて、これもきれいでした。
2008_1117紅葉の時期の箱根0026

2008_1117紅葉の時期の箱根0027

ロープウェーに乗ってみるのをおすすめします。
2008_1117紅葉の時期の箱根0028

こういった光景は下からでは見えませんね。
もちろん、下から見たよさもあるんですが。
すごくちっちゃいとき、雪が降ってるときにこのロープウェーに乗った記憶があります。
母とロープウェーに乗り、父は車で大涌谷を登りました。
2008_1117紅葉の時期の箱根0030

最高だった~!
2008_1117紅葉の時期の箱根0033

姥子という駅を抜けると地面から噴煙が出ている光景が見えてきます。
2008_1117紅葉の時期の箱根0032

大涌谷駅におりました。
駅はこんなに綺麗。
JRとかの駅みたい。
昔はもっと小汚い(良い意味で)感じだと思ったのですが。
2008_1117紅葉の時期の箱根0068


駅から出ると硫黄のにおい・・・



ここが大涌谷!
2008_1117紅葉の時期の箱根0035


田舎育ちの僕も、さすがにこの光景は
俗世間を離れたというか、異様な光景というか、
とにかくこの崖の迫力に圧倒されました。
2008_1117紅葉の時期の箱根0037

こういうところで仕事するのって・・・
命がけなんだろうな・・・。
2008_1117紅葉の時期の箱根0037-up

いくつか観光施設(レストランやお土産やさん)があります。
そこをこえて行きます。
黒玉子を売ってるとこまでそのまま行ってもよかったのですが、
延命地蔵があるところへ寄り道。
2008_1117紅葉の時期の箱根0051

ここではなんと温泉がお清めの水なんです。
硫黄のにおいが手につくことはないので安心。
2008_1117紅葉の時期の箱根0051-jizousama

さらに寄り道してハイキングコースへ。
なんか、この門がこわい・・・。
2008_1117紅葉の時期の箱根0050

2008_1117紅葉の時期の箱根0050-kanban

樹海も良かったんですが、ここもなんだか俗世間を離れた感じでいい。
硫黄のにおいが大丈夫なら、ですが。
2008_1117紅葉の時期の箱根0038

看板があったんですが、これではよくわからない・・・。
場所が場所だけに、しっかりしておいてほしかった・・・。
2008_1117紅葉の時期の箱根0039

突然、足元から硫黄が噴出する・・・なんてことはないはず。
2008_1117紅葉の時期の箱根0040

なんか地獄みたい。
見たことないけど。
この大涌谷もかつては「地獄谷」なんて名前だったそうです。
明治天皇が来た時に改称されたんだとか。
2008_1117紅葉の時期の箱根0041

大きな石が転がってて、なんとなく富士登山を思い出しちゃいました。
2008_1117紅葉の時期の箱根0042

ふと遠くを見ると、黒玉子を売ってるところが見えました。

ん!?
2008_1117紅葉の時期の箱根0043

すごい人だ!!
今日は本当に平日?
なんて思っちゃいました。
2008_1117紅葉の時期の箱根0043-hitoga

ちょっと登ったところで引き返すことにしました。
今回はハイキングの予定ではないので・・・。
景色がきれい!
2008_1117紅葉の時期の箱根0044

駐車場を見ると、結構混んでました。
道路も渋滞してました。
この時期はやっぱり混むんだ・・・。
やっぱり平日にきてよか(以下略)
2008_1117紅葉の時期の箱根0046

道のそばで噴煙が出てるところも。
2008_1117紅葉の時期の箱根0047

2008_1117紅葉の時期の箱根0048

2008_1117紅葉の時期の箱根0049

それでは、先ほど見えていた黒玉子の販売所まで行ってみましょう。

こんな看板が!
2008_1117紅葉の時期の箱根0052

こういう人は入れません。
2008_1117紅葉の時期の箱根0052-tyuuigaki

注意書き。
僕は咳き込むことはなかったのですが、
喉が痛くなるという人もいるみたいです。
2008_1117紅葉の時期の箱根0052-up

ちょっとしたハイキングコースを歩いていきます。
2008_1117紅葉の時期の箱根0053

あっという間についた。
やっぱり混んでた!
2008_1117紅葉の時期の箱根0064

地熱を利用し、ボコボコとした高温の温泉。
2008_1117紅葉の時期の箱根0054

黒玉子ができるまで。
2008_1117紅葉の時期の箱根0055

この中でゆで卵ができるんですね・・・。
2008_1117紅葉の時期の箱根0056

売り場は混んでるように見えましたが、
わりとすぐに買えました。
5個500円
2008_1117紅葉の時期の箱根0058

買った玉子はすぐそばで食べられるようになってます。
持ち帰ってもいいんですが、せっかくだから
できたての熱々のゆで卵を食べましょう♪
2008_1117紅葉の時期の箱根0059

とってもあったかい!
2008_1117紅葉の時期の箱根0060

玉子は見事に真っ黒!!
温泉に含まれる硫黄と鉄分が卵の殻に結びつき、黒く変色しているそうです。
2008_1117紅葉の時期の箱根0061

中は白いので安心(?)
でも、できたばかりのは熱いので注意してください!
2008_1119クリスマスに・・・0174

すぐそばにあった温泉。
といっても、入れるわけじゃありません。
入ったら大変なことになる。
見た感じ、とてもいい露天風呂に見えるんですが・・・。
2008_1117紅葉の時期の箱根0062

地熱を利用しているんですね。
2008_1117紅葉の時期の箱根0063

玉子も食べたし、またロープウェーに乗って引き返しました。

とても楽しかったです!!

クリスマス製作 かわいいサンタクロースの折り方が人気!?

2008-11-19 (Wed) 23:18[ 編集 ]
僕の保育園では12月の発表会の
練習などでとても忙しいです。

来月はクリスマスということもあって、
クリスマスリースを作りました。
楽しみがなきゃね!

これは僕が作ったやつです。
子どもも同じものを作りました。
部品があまったのでついでに僕も作ったのです。
2008_1119クリスマスに・・・0175

2008_1119クリスマスに・・・0176

ところで、最近、僕のブログで
かわいいサンタクロースの折り方というところが人気です。
ここ数日で、結構拍手をいただきました。
ありがとうございます。

シンプルでかわいくできるからでしょうか。
2008_1119クリスマスに・・・0177

3歳児にもある程度できました。
難しいところは僕がパッパッと折ってあげましたが・・・。

昨年はアメリカの方からメールを頂き、
喜んでいただけて嬉しかったです。


このサンタクロースの折り方を知りたい方はこちら

リースの折り方もあるので、サンタクロースとあわせて折るといいですよ。
ちょっと難しいんですが・・・。


クリスマスリースの折り方はこちら

箱根の紅葉

2008-11-19 (Wed) 22:59[ 編集 ]
紅葉の時期ということで、
箱根へ行ってきました!

平日に代休の休みがとれ、
平日なら空いてるだろうということで
そのノリで出かけました。

車で箱根へ向かうと、山を登りきったところで渋滞が!
2008_1117紅葉の時期の箱根0005

平日とはいえ、混むんだ・・・
でも、このゆるゆるとした混み具合が
逆に紅葉を見られてよかった!
2008_1117紅葉の時期の箱根0006

地元の方にとってはこの渋滞や観光客がちょっとうるさいのかもしれませんが。。
休日はもっと混むんだろうな・・・。
こんなに綺麗な紅葉が見られるんだから。
2008_1117紅葉の時期の箱根0007

東京からも近いからいいんでしょうね。
赤や黄色などのコントラストが美しいです。
2008_1117紅葉の時期の箱根0008

すごく寒いと思ってましたが、この日は暖かでした。
2008_1117紅葉の時期の箱根0009

2008_1117紅葉の時期の箱根0014

2008_1117紅葉の時期の箱根0013

箱根ユネッサンだ。
「ユネッサーン」
とか言って乾杯ポーズをする人が必ずいるとみた。
たくさんの種類の温泉やプールがあるみたいです。
2008_1117紅葉の時期の箱根0162

観光バスもいっぱい走ってました。
夕暮れ時になると東京側方面はとても混んでました。
一体箱根湯本までどのくらいかけておりてくんだろ・・・。
2008_1117紅葉の時期の箱根0163

先ほども述べましたが、ただ走るだけではもったいないくらい、
車からも紅葉が楽しめました。
道路が混んでて嬉しいことなんてこのぐらいのときでしょうか・・・。
せっかくこういうところにきたのに、
後ろから煽られたんじゃつまらないですからね。。。
2008_1117紅葉の時期の箱根0164

たのしい旅でした。
他にも行ったところがあるのでまた別の機会に紹介します。

箱根 芦ノ湖の紅葉

2008-11-19 (Wed) 22:33[ 編集 ]
箱根へ行ってきました!

いくつか行ったので少しずつ箱根を紹介していこうと思います。

今回は芦ノ湖です。

大きな地図で見る

箱根の山々の麓に悠然と広がる芦ノ湖。
2008_1117紅葉の時期の箱根0167

箱根駅伝でもおなじみの場所ですね。

この湖はいくつかの遊覧船があります。
なかにはこんな海賊船風のものも。
(名称も海賊船)
2008_1117紅葉の時期の箱根0070

どこかの国の国旗もあるので提携都市とかあるのかな。
2008_1117紅葉の時期の箱根0071

遊覧船は移動手段で使ったり観光で使われているそうです。
2008_1117紅葉の時期の箱根0071ーうp

よく見ると船の上に海賊が!
2008_1117紅葉の時期の箱根0071-船の上に海賊が

芦ノ湖は周辺に遊歩道があって
散策したりできます。
この時期は紅葉が綺麗でした。
2008_1117紅葉の時期の箱根0072

写真にはあまり人がいないように見えますが、
実際にはこの時期はかなり人がいました。
2008_1117紅葉の時期の箱根0072ーうp

2008_1117紅葉の時期の箱根0072ーうp12

湖と紅葉って合うなあ。
2008_1117紅葉の時期の箱根0073

2008_1117紅葉の時期の箱根0073ーうp

こうしてみてるだけでまた行きたくなります。
2008_1117紅葉の時期の箱根0074

赤も良いけど、黄色もきれいだな。
2008_1117紅葉の時期の箱根0075

2008_1117紅葉の時期の箱根0075ーうp

実はこの日、代休で平日だったんですが、
それでも混んでました。
桃源台というところでロープウェーに乗る予定だったのに
もう駐車場はいっぱいでした。
だからちょっと離れたところに車を停めたんですが、
桃源台までこういった場所を歩けて、逆にラッキーでした!
2008_1117紅葉の時期の箱根0076

車だとただ走っちゃうだけになっちゃうので
こうして歩くのもよかったです。
2008_1117紅葉の時期の箱根0077

夕暮れ時の芦ノ湖。
遊覧船の明かりが綺麗でロマンチックでした。
そのかわり、とても寒かったです。
2008_1117紅葉の時期の箱根0171

寒くても幸せなあきら

2008-11-19 (Wed) 07:49[ 編集 ]
寒くなりましたね。

昨日の夕方から急に冷え込みが厳しくなり、
風も強くなりました。

昨日の帰りは向かい風に煽られ、
自転車が前に進みません。

いつもの倍かかって帰りました。

帰ったらぐったりしてすぐに眠ってしまいました。

今朝はとても寒くて布団から出ていた足が冷たくなってました。

そんなときでも、自分は今とても幸せな気持ちでいっぱいです。

空は青空が澄み渡っています。

どんなに冷たい風が吹こうが、

いてつく寒さで全てが凍りつこうが、

今の僕にはとても暖かいものが芽生えています。

いろんなものに感謝したい、そんな気持ちです。





でも


皆さん、風邪には十分注意してくださいね。

ナルニア国物語 

2008-11-17 (Mon) 06:26[ 編集 ]
あれ?主人公変わった?

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 2-Disc・スペシャル・エディションナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 2-Disc・スペシャル・エディション
(2008/11/21)
ベン・バーンズジョージー・ヘンリー

商品詳細を見る

↑パッケージにネタバレ~

予告編


ナルニア国物語の第二章です。
前作、動物がたくさんいたナルニア国ですが、
今回は人間の国によって滅ぼされ、支配されています。

前作登場した4人の主人公は数百年後(?)の変わり果てた
ナルニアにくるのです。

前作よりも人間同士の醜い争いなどが描かれています。

いろいろと話題になるのですが、
ろくに訓練もしてなかったはずの兄弟たちが
異様に強いです。

前作よりもスケールアップして迫力もありますが
なぜあんなに強いのか、そこにばかり注目してしまう・・・。
そこは突っ込んじゃいけないのかな。

さらに、前回登場した偉大なあの方が登場します。

ただ、この人(?)が登場したら全てが解決する
といった演出は今回で最後にしてもらいたいと個人的に思う。

あと、原作といろいろ違う部分が指摘されてますが、
僕は原作知らないので真っ白にこの作品を楽しめました。

前作品より好きです。

ナルニア国物語 第一章:ライオンと魔女

2008-11-17 (Mon) 06:04[ 編集 ]
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女
(2008/04/23)
ジョージー・ヘンリースキャンダー・ケインズ

商品詳細を見る


予告編


時代背景の細かい説明は省きたいのですが、
第二次世界大戦中のイギリスが舞台というのも注目。

空襲を逃れ、4人の兄弟が田舎のカーク教授の屋敷に住む。

あるとき、かくれんぼをしていた末っ子のルーシーがタンスの
奥で雪に覆われた森に出る。

そこはナルニア

白い魔女によって100年ものあいだ冬に閉ざされた世界だった。

王アスラン(ライオン)とともに春を取り戻すため
氷のようにつめたい、白い魔女との戦いが始まる・・・。


ナルニア国物語全7部作からなる第一章。


映画館で見ましたが、ナルニアに入るまでがだるくて眠くなりました。

その後はジェットコースターのように話が進んでいきます。

エクスマキナ -APPLESEED SAGA

2008-11-17 (Mon) 05:37[ 編集 ]
アップルシードの続編です!
エクスマキナ -APPLESEED SAGA- スタンダード・エディションエクスマキナ -APPLESEED SAGA- スタンダード・エディション
(2008/03/14)
岸祐二沢城みゆき

商品詳細を見る


原作者さんの世界観はちょっと難しいんですが、
個人的にこういうの好きです。

難しいことは抜きにして、
アクションシーンを見ても十分に見ごたえがあります。
むしろ前作よりもこちらのほうがアクションに重点を置いた感じ?

人間とサイボーグ、人間の遺伝子で作られたバイオロイドが共存する
2138年を舞台に、特殊部隊の活躍を描く。

恋愛の部分にも重点が置かれているように思います。
前作ではブリアレオスがもっと堅物だったように思えますが、
今回は主人公のデュナンとラブラブした(?)感じでジョークも多い。

おぼえていろよ おおきな木

2008-11-15 (Sat) 19:30[ 編集 ]
大事なものって、なくしてから気がつくことが多いですね。

おぼえていろよ おおきな木おぼえていろよ おおきな木
(1992/12)
佐野 洋子

商品詳細を見る


おじさんは家の前に立つ大きな木が大嫌いでした。

あるとき、ついに怒って木を切り倒してしまうのです。

しかし、おじさんは気がつくのです。

木がこれまでの自分にとって必要な存在だったことに。

おじさんはついに切り株の前で・・・。


大事なものは失った時に気がつくことが多い。

人間って、おろかな過ちを犯してしまうことがある。
なくなってからではおそいけど、
なくなってはじめて気がつくことがある。

奥の深い絵本です。

紅葉の時期の青木ヶ原樹海周辺

2008-11-15 (Sat) 08:24[ 編集 ]
先日、紅葉の時期の紅葉台や河口湖など紹介しましたが、
紹介しきれなかったものや、
父が先日紅葉台に行って写真をもらったので
参考に紹介したいと思います。

山梨県。
富士山周辺の道路を走るだけで、
紅葉が見られます。
2008_1103富士山周辺の紅葉0003

2008_1103富士山周辺の紅葉0005

2008_1103富士山周辺の紅葉0008

樹海の中
2008_1103富士山周辺の紅葉0086

苔は9月にきたときよりは元気がないように見えました。
もう寒いからかな。
2008_1103富士山周辺の紅葉0090

2008_1103富士山周辺の紅葉0094

影と光のコントラストが美しいですね。
IMGP0453.jpg

樹海は美しいです。
IMGP0456.jpg


父が撮ってきた写真を紹介します。

雪化粧をした富士山と湖。
IMGP0406.jpg

IMGP0407.jpg

紅葉台から見た富士山
IMGP0414.jpg

天気によって印象が違いますね。
↓前回の記事の写真
2008_1103富士山周辺の紅葉0063
どちらにも良さがあると思います。

富士山、すごく近く見えますが結構距離があるんですよ。
来年あたり河口湖側から富士山に登ってみたいな。
IMGP0415.jpg

紅葉台から見た西湖
IMGP0412.jpg

IMGP0412-up.jpg

これは、以前のブログではちょっとわかりにくかった本栖湖です。
IMGP0413.jpg

IMGP0413-motosu.jpg

南アルプス
IMGP0413-arupusu.jpg

山中湖側
紅葉が綺麗ですね。
IMGP0417.jpg

IMGP0437.jpg

紅葉はまだまだこれからが見ごろなところがあるようですね。
行くなら紅葉情報を参考に行くと良いですね!

↓見比べてみてください↓
河口湖もみじ回廊の記事はこちら
紅葉台の記事はこちら

迷惑メールに届く変なメール

2008-11-14 (Fri) 22:05[ 編集 ]
僕は普段PCではフリーメールを使っています。
こういったメールって、時には悪いサイトからメールが来てしまったりして
以前は数千件も変なメールが来ました。

このごろはフリーメール側がそういったメールを判断して
「迷惑メール」というところに送られていきます。
しかし、時々必要なメールがこっちの「迷惑メール」に
届くこともあるので時々は開いています。

すると、そこにはやはり変なメールが・・・

ほとんどが悪いところの勧誘サイトです。
手数料が法外なメール預かり所(?)もあるようです。

一部を紹介します。



おひさです。
元気~??
忘れられてたらどうしよう・・・(笑)
なおっちって言えばわかるかな?
酔っ払ってたからあんま覚えてないかもだけど、、、
実はずっと気になってたので思い切ってメールしちゃったよ
なおは仲良くなりたいよw返事待ってるね~


忘れてるどころかなおっちなんて知りません。
それに、僕は記憶がなくなるほど酔っ払えません。




---------------------------------------------
◇無料メール転送サービスからの大切なお知らせ
---------------------------------------------

▽メール転送サービスでは、
お相手の重要な携帯電話番号やメールアドレス、
メッセージなどを提携コミュニティから安全に
お届けしています。
貴方宛の大切なメッセージですから、保管期限切れの
自動削除にはご注意下さい。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ご依頼人:
 ○○○○様

 【No.35-8182】転送メール保管: 
  http://
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
受信方法:
1)メールアドレス入力フォームから送信ボタンを
 押して下さい。
2)その後、アクセスコードがお手元に届きます。

============================================


メール受信していただいた後の返事を送信、その他
すべて自由です。アドレス交換などはお互いの
納得した上で責任を持って行って下さい。


怪しすぎます・・・。


初めまして
美容師見習いの久美子です。
ブログが流行っているので私も作ってみました。
私生活を人に見てもらうのって予想外に楽しいです。

恥ずかしいけど、
リクエストに応えて脱いでみました。
画像は保存しないで下さいね♪


誰もリクエストしてないし・・・。
変質者の方ですか?(笑)
このメール、何件もきました。


昨日メッセージ送ったんだけど確認したら今朝もまだお返事無かったので、
もう一度再アポしてみたよ。
顔が気に入らなかった?ちょっと年齢に比べて老けて見えるかなぁ?
伊藤美咲系は嫌いですか・・・;?良く似てるって言われるけど。
せっかくだからもう少し仲良くなりたいよ・・・
私にメッセージ頂戴♪sayoriだからね!間違えないでね!


昨日・・・来てません(笑)。
自分で自分を伊藤美咲系だなんていう人は初めてです。


はじめまして。
いつもまだ見ぬ貴方のことばかり考えています。
今回、勇気を出してメールすることにしました。

私の名前は○○○○、27歳です。
貴方のことを私は知ってても
私の事知らないと思います。

けっこう、頻繁に私の事は目にしてると
思うんですが、きっと印象に残ってないはず。。

私の写真を見てください。
見れば、私が誰だか気付いてくれるから。


すみません。
知りません。



こういうの、実際に引っかかる人がいるのかと思うと
なんだか腹立たしいですね。
本当に迷惑なのでやめてほしいです。

SIN CITY

2008-11-13 (Thu) 06:34[ 編集 ]
子どもは見てはいけません。

シン・シティ スタンダード・エディションシン・シティ スタンダード・エディション
(2006/06/23)
ブルース・ウィリスミッキー・ローク

商品詳細を見る


SIN CITY トレイラー


かなりイカツイ男たちが登場します。
アメコミの実写化です。

ロードオブザリングのイライジャウッドが大変なことになります。

「イライジャ様が~!!」
「フロド様(ロードオブザリングの役の名前)が~!!」

と、ファンから悲鳴がおきそうです。
ディープインパクトやロードオブザリングでの
イメージとはぜんぜん違うこの映画になぜ出演したのか。。
イメージとは異なる役どころに挑戦したかったのか?
かなり不気味な存在です。

男たちがかなりいかつい分、
女性陣がかなり美しく描かれています。
(品がない、差別という意見もあるようですが・・・)

SIN CITYと呼ばれる町で起きた
3つの視点からのストーリーが絡み合う。

ただ、この映画、僕は映画館で見たのですが、
かなり不快指数が高かったです。
話題になった分、話題だけで映画を見に行った人(僕を含む)は
乱暴なシーンの連続に目を背けたくなったのではないでしょうか。

最近、DVDを見て気がついたのですが、
アメリカの映画ってこういった男の人を撮るのが上手だなと思います。

日本の俳優人というと、女性に媚を売ったような、
見た目はかっこいいけどなんか弱そう、なよなよしてる、ちょっとおかまっぽい
という感じの人が多いですね。

こういった男くさい俳優、現在の日本ではなかなか売れないのかもしれませんね。

2008-11-13 (Thu) 06:08[ 編集 ]
昨日、保育園からきれいな虹が見えました。

2008_1112虹0004

とてもくっきりしていてきれいでした。
しかも長時間見れました。

2008_1112虹0002-up

科学的にはわかっていても、
こういうものができるのはとても不思議ですね。

子どものころは虹の上に乗れるとか
虹の根元に行ってみたいとか思いました。

2008_1112虹0004-up

エラゴン 遺志を継ぐ者

2008-11-11 (Tue) 23:28[ 編集 ]
エラゴン 遺志を継ぐ者エラゴン 遺志を継ぐ者
(2007/05/18)
エド・スペリーアスジェレミー・アイアンズ

商品詳細を見る


な、なんだかすごくかっこ悪いタイトルだな・・・。

なんて思った人も多いかもしれませんね。

「エラゴン」なんて一昔前の日本の怪獣の名前みたいだし。

僕の大好きなファンタジー映画。

ところどころ

「ロードオブザリングみたいなのをやりたかったんだろうな・・・」

と思わせるような場面がありました。
ロードオブザリングと比べちゃうとかわいそうなんですが。

確か、三部作くらいで続編も出る予定だったはずなんですが・・・

いつになったら出るのか。

このまま出なかったりして。


ファンタジーものというと、

ロードオブザリング
ゲド戦記
ナルニア国物語

が3大ファンタジーとして有名なんですが、
この「エラゴン」が登場したら

いつのまにか「4大ファンタジー」になっていて
無理やりエラゴンが入ってたのには笑えました。

暇でドラゴンが好きなら見ても良いかもしれません。

しりとりしましょ!―たべものあいうえお

2008-11-11 (Tue) 23:11[ 編集 ]
しりとりしましょ!―たべものあいうえおしりとりしましょ!―たべものあいうえお
(2005/11)
さいとう しのぶ

商品詳細を見る


「あっちゃんあがつく」同様、言葉に興味を持ち始めた子に
ぴったりの絵本。

「あ」がつく食べ物から順番にあいうえお順に
いろいろな食べ物が登場します。

一つずつ読んでいくと結構な時間になり、
僕も何回かにわけて読みました。

とても愉快な絵本です。

ただ、子どもにはちょっとわかりにくい食べ物も出てくるので
解説が必要なこともあるかもしれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。