2009年03月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松市フラワーパークでお花見♪

2009-03-31 (Tue) 21:36[ 編集 ]
浜松市フラワーパークは年中楽しめますが、お花見の名所です。


以前、この時期にこの前の道を通ったらものすごく渋滞してました。

お花見の時期にはぜひ行きたいと思ってました。

時間的な都合もあったので、夜桜を見に行くつもりでしたが、
到着したときはまだまだ明るかったので、とりあえず
明るいときのフラワーパーク内をまわってみました。

ウナギ犬
浜名湖と言えばうなぎですからね。。。
浜松市フラワーパークの桜 004

入ってすぐに見える噴水。

以前イルミネーションのときに来たときはきれいでした。
浜松市フラワーパークの桜 010

よく見たらヤッターマンのキャラクターが花で描かれてました。
浜松市フラワーパークの桜 006

浜松市フラワーパークの桜 007

浜松市フラワーパークの桜 008

浜松市フラワーパークの桜 009

園内を一周まわってみます。

お花見の時期とは言っても、花は桜だけではないのです。

水仙の花。
浜松市フラワーパークの桜 011

浜松市フラワーパークの桜 012

水辺に咲いていた花
浜松市フラワーパークの桜 016

もう夕暮れですね・・・。
浜松市フラワーパークの桜 020

菜の花と桜。
浜松市フラワーパークの桜 024

春のイメージですね。
浜松市フラワーパークの桜 025

桜がきれいです。
浜松市フラワーパークの桜 021

北野武監督がここで「Dolls」という映画の撮影をしたそうです。
冒頭の桜のシーンですね。
浜松市フラワーパークの桜 026

これが映画のシーン。
35秒くらいからのシーンがフラワーパークです。


菜の花の黄色っていいですね。
浜松市フラワーパークの桜 028

浜松市フラワーパークの桜 031

浜松市フラワーパークの桜 034

浜松市フラワーパークの桜 035

浜松市フラワーパークの桜 036

浜松市フラワーパークの桜 038

チューリップ畑もありました。
浜松市フラワーパークの桜 037

浜松市フラワーパークの桜 039

浜松市フラワーパークの桜 040

浜松市フラワーパークの桜 041

浜松市フラワーパークの桜 043

きれいです。
浜松市フラワーパークの桜 044

浜松市フラワーパークの桜 046

浜松市フラワーパークの桜 047

チューリップ畑に桜の花
浜松市フラワーパークの桜 048

浜松市フラワーパークの桜 051

水辺。
ここが夜すごいことに・・・
浜松市フラワーパークの桜 056

浜松市フラワーパークの桜 057

この辺は見ごろでした。
浜松市フラワーパークの桜 058

フラワーパークはなるべく長い期間桜が楽しめるよう、
早く咲くものから遅く咲くものまであってその時によって
見ごろが違うようです。
遅咲きの八重桜はまだ咲いてませんでした。
浜松市フラワーパークの桜 064

桜のトンネルです。
浜松市フラワーパークの桜 065

浜松市フラワーパークの桜 066

浜松市フラワーパークの桜 067

チューリップの道
浜松市フラワーパークの桜 068

きれいだな。
浜松市フラワーパークの桜 069

浜松市フラワーパークの桜 070

浜松市フラワーパークの桜 071

浜松市フラワーパークの桜 073

浜松市フラワーパークの桜 072

この桜は花が大きかったです。
浜松市フラワーパークの桜 079

浜松市フラワーパークの桜 081

お店がいくつか出てました。
この時期だけかな。
浜松市フラワーパークの桜 083

遊園地みたいなところがありました。
こういうのなんだか懐かしい感じ。
浜松市フラワーパークの桜 084

これは・・・恐竜!?

ちょっといやらしい感じがしないでもない。
浜松市フラワーパークの桜 085

浜松市フラワーパークの桜 086

恐竜の中。
滑り台になってました。
浜松市フラワーパークの桜 087

小さいけど観覧車もあります。
浜松市フラワーパークの桜 088

なぜか「デゴイチ(D51)」が。
浜松市フラワーパークの桜 094

浜松市フラワーパークの桜 092

浜松市フラワーパークの桜 093

日も暮れてなんだか暗くなってきました。
浜松市フラワーパークの桜 095


これから夜桜の見物です♪

その記事はまた今度!


スポンサーサイト

粟ヶ岳へサイクリング! 

2009-03-29 (Sun) 15:22[ 編集 ]
粟ヶ岳!
この地域の子どもたちは「茶」という漢字を
この山を見て覚えます(嘘です)。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 200

静岡県、島田市と掛川市の境くらいの場所にある粟ヶ岳。
(粟ヶ岳は掛川市)

大きな地図で見る

ハイキングコースとして親しまれてます。

最近風が強くてサイクリングができませんでしたが、

久しぶりに思い切ってでかけることに。

島田市の町営駐車場に車を停め、自転車でゴー!!

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 049

まずは目の前の坂をのぼり、牧の原の茶畑を目指します。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 050

この道は農道らしく、道も細く、車も来ませんでした。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 051

ただ、道がものすごく急!
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 053

心臓が破れそうになりながら林の道を進みます。

光が・・・
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 054

ぱっと開けます。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 056

すばらしい眺め。
島田市と藤枝、焼津、それから駿河湾まで見渡せます。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 057

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 059

この場所、夜景がきれいなことでも有名。
金谷の裏夜景って呼ばれてます。
実は以前も記事に書きました。
(裏夜景の記事はこちら
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 062

ちなみにこちらは夜景。きれいですね。
2008_1202金谷町裏夜景0031

進みます。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 060

坂道が終わるとようやく普通の道に。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 065

粟ヶ岳を目指します。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 066

ところどころ桜が咲いているところも。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 067

この道は茶畑が美しいので好きです。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 068

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 069

粟ヶ岳が見えます。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 070

「茶」の字がお分かりいただけますでしょうか?
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 074

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 075

大代地区が見渡せます。
気持ちいい!
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 076

距離感って不思議なもので、
ちょっと走ると先ほどまで遠くに見えていた
粟ヶ岳が近くなってきました。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 077

道の脇にこういう看板がありました。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 078

安田の大シイ?

行ってみましょう。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 079

これがそうかな?
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 093

大きい!

安田の大シイ。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 088

本当は別のルートから上る予定でしたが・・・
この道をまっすぐ登ってみることにしました。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 095

桜の花とか・・・きれいだな。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 094

山道を歩いていくと・・・
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 097

道が開けました。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 098

農道で道が狭くて急で荒れていたので自転車をおりて行きました。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 101

景色が最高!
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 107

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 109

こんな景色を見ながら歩けるなんて・・・幸せです。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 111

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 112

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 113

一歩踏み外せば・・・崖なんですが。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 114

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 117

ハイキングコースが見えました。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 118

歩きできたときはここを上るのです。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 122

僕は自転車なので直進。
道路が見えました。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 123

もう粟ヶ岳の登山道です。
この道を登ります。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 124

ものすごく急な坂。
足が鍛えられそう!
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 127

道の脇の桜の花がきれいです。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 126

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 129

どんどん高くなる景色。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 130

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 131

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 132

それほど高くはない山とはいえ・・・かなり疲れました。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 133

まだ桜はこれからといった感じでしたが、
咲いているものもありました。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 136

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 138

いよいよ、てっぺんへ到着!
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 164

上にはこういった売店があります。
僕が行ったのはまだ朝でやってませんでした。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 162

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 145

標高532メートル!
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 142

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 140

この売店の階段から見える景色がきれい。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 144

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 148

この方は・・・?
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 149

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 156

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 158

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 165

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 166

茶畑が美しいです。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 168

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 169

帰ります。
帰り道は急坂なので危ない。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 173

登りのときに汗をかき、くだりで一気に体が冷やされる・・・
ものすごく寒くなりました。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 175

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 176

体が冷えてうまく動かない・・・
でもちょっと回り道して帰ります。

ところどころで見える桜の花が本当にきれいでした。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 177

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 181

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 186

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 187

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 189

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 191

この急坂・・・やばかったです。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 192

再び茶畑ロードへ
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 194

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 195

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 197

粟ヶ岳・・・さっきまであの頂上にいたんだな・・・。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 200

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 201

かなり走ると・・・粟ヶ岳がはるかかなたに見えました。

遠くからでも「茶」の字がはっきり見えました。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 203

久しぶりのサイクリング。
気持ちよかったです!


おくりびと

2009-03-29 (Sun) 08:28[ 編集 ]
先日
 
第81回アカデミー賞 外国語映画賞 受賞

第32回日本アカデミー賞 最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀主演男優賞ほか10冠達成

モントリオール世界映画祭・グランプリ受賞

という快挙を達成した話題の映画。

凱旋再上映もされている中DVDも発売されるという快挙も達成してます。

おくりびと [DVD]



僕の大好きな久石譲さんも日本アカデミー賞を受賞してます。

おくりびとイメージソング


納棺師ともうひとつ、主人公はチェリストである一面もあります。
チェリストと言っても映画が始まって5分たたないうちに首になりますが。

本木さんがチェロを弾くシーンがとても良かったです。


映画館では見れなかったのでDVDで見ました。

映画を見ながら自分の祖父が亡くなったときのことを思い出しました。

家族、親戚中の人が集まり、見守られて亡くなった祖父。

職人気質でいろいろと口うるさかった祖父。
僕はいつも反発していた。

亡くなったとき、涙がとまらなかった。

あんなに反発してたのに。

この涙はどこからくるのだろう。

福祉という道を選びながら、研修で老人ホームを訪れ、
実習をしていた僕だが、実の祖父には何もしてやれなかった。

ひどい孫だ。


母に言った。

「僕は鬼のような孫だった」


みんなが泣き、悲しんでいたとき。

女性の納棺師の方がやってきました。

その方が「納棺師」という職名だったかはわからない。

看護師さんのようだった。


家族、親戚に挨拶をし、亡くなったばかりの祖父に敬意を払い

そして処置をした。(処置というのは正しい言葉かどうかわからない)

その光景に目を奪われた。

一連の動きや、亡くなった祖父への敬い、
そして流れるような処置の仕方。

そんなときに、変な感じなんですが、

その一連の動きが美しくすら思いました。
(看護師さんが美しいとかそういう意味じゃなく)


なんて尊い仕事だろうと思った。


心から

「こんなにしていただいてありがとうございます」

と思いました。



祖父の体を拭く際、心で思った。




「おつかれさま」





DVDを見ながらそんなことを思い出した。


祖父のことで心を奪われていた僕は広末さんの演技がとても
腹立たしく感じた。

「汚らわしい」
「子どもがいじめの対象になる」

もちろん視聴者にそう感じさせるような演技なんだろうけど。
そういう職業の方への一般的なイメージとでもいうか。
でも、そんなに嫌われたり偏見をもたれる仕事かな。
広末さんが「うざい女」とも見えた。

「汚らわしい」

なんて普通思うかな。

そういえば、この映画、登場人物みんな心に傷があるけど
広末さんが演じていた役の人はほとんど過去が描かれてない。

きっと過去になにも不幸もなく、不自由なくて生きてきたのだろう。

なんて思った。そう、そういう「きれいな」役なんでしょう。たぶん。


僕もいつか死ぬ。

今は思いたくないけど、いつくるともわからない。

小さいころは死ぬのがこわいことと思ってましたが

死があるからこそ今精一杯生きようと思うのです。

祖父のように・・・。


おくりびと予告



ところで、


「おくりびと」

があるなら

「むかえびと」

もあるのでは?

助産士さんをテーマに映画ができるかも・・・


などと勝手に予想してみる。



あからさますぎですかね。。



春の牧の原公園 桜とカタクリの花 島田市

2009-03-28 (Sat) 20:05[ 編集 ]
自転車で牧の原公園を通ると、
なんだか人がたくさんいました。

行ってみます。

桜の花ももうそろそろ見ごろだな~。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 204

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 205

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 206

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 207

カタクリの花が見られると言うことなので行ってみました。

石畳の道を降りていきます。
自転車だとちょっとガタガタたいへん。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 208

ここかな?
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 222

金網で仕切られていて、外から見ることしかできません。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 218

天然記念物に指定されています。
とてもデリケートな花らしいです。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 209

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 221

写真だと・・・わかりにくいですがうすい紫色がきれいでした。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 211

カタクリ
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 214

鏡のおいてあるところもありました。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 212

下から花をのぞきみることができるわけです。

鏡に自分の姿をうつして眺めているような感じです。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 212-up

きれい
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 215

・・・と思ってたのですが天気が良いと花がもっと開いてきれいになるんだそうです。
これだけでも十分きれいだと思ってたのですが・・・
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 217

このカタクリの花は山野草ファンにはたまらないらしく、
一眼のカメラを持った方がいろんな角度で、時には寝転んで撮影してました。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 219

期間は3月の下旬から4月の上旬の、本当に短い間らしいです。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 220


県指定天然記念物 安田の大シイ 島田市

2009-03-28 (Sat) 19:41[ 編集 ]
安田の大シイ
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 083

場所は粟ヶ岳がよく見える茶畑の道路。

↓地図↓(木のマークのところです)倍率が・・・

大きな地図で見る


「茶」の字が書いてある山、これが粟ヶ岳。
この道を進んでいくと・・・
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 074

こういった看板が。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 078

行ってみます。
この道から粟ヶ岳へ登山することも可能。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 079

あれがそうかな!?
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 093

看板も出てました。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 080

上の方に行くと大きさがわかります。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 082

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 081

樹齢は300年くらいなんだとか。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 083

大木と言うより、地中から噴出してきたような印象を受けました。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 084

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 085

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 086

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 087

粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 088

ここを目的に行くのはちょっと大変かもしれませんが、
粟ヶ岳を登山するときにちょっと立ち寄るのもいいかもしれません。
登山道の近くなので。
粟ヶ岳とかそのほかいろいろ 089

年度末、新年度の時期は忙しい

2009-03-27 (Fri) 06:47[ 編集 ]
年度末の片付け、

それから

新年度のため保育室の準備、

子どもたちの記録。

とても忙しいです。

子どもたちの記録と言うと、

以前学校の先生が生徒の情報の入ったUSBメモリなどが
盗まれた事件が頻繁にありました。

なので個人情報持ち出しはかなり気を使うようです。

保育園でも同じです。

全部保育園の、しかもパスワードつきのPCにのみ
記録するようになりました。

仕方ないとはいえ、家で作業できないのはちょっと厳しいです。


来年度は何歳児持つことになるのかな・・・。



あの謎の生物の招待が明らかに!

2009-03-26 (Thu) 08:19[ 編集 ]
先日ブログにも書いた謎の生物。

正体がわかりました。

ヒメゲンゴロウの幼虫
謎の生物 025-up


ニコニコ動画のコメントでヒメゲンゴロウではないか

というのがあったので調べてみたら、
ヒメゲンゴロウの幼虫が
この生き物と同じでした!

マクドナルドのコーヒーおかわり自由って知ってました!?

2009-03-25 (Wed) 06:25[ 編集 ]
休日の朝、マクドナルドへ行きました。

マクドナルドって久しぶり。
そして朝行くのも初めて!

ドライブスルーするつもりでしたが店内へ。

ひととおり食べてコーヒーを飲んだ後一緒に行った方が

「コーヒーおかわり自由って知ってた?」

と言いました。

マックのコーヒー

まさか!?
と思いました。

店内を見回しても

「コーヒーおかわり自由」

なんて書いてありません。
おかわりは自由でも有料では・・・

なんて思いながら思い切ってさも当たり前のようにお店の人に

「コーヒーおかわりください」

と言ったら普通に持ってきてくれました。

本当だ!!
しらなかった~!!

熱いコーヒーをもってそのまま車へ・・・
これはいいですね!

おかわり自由を明記しないのは利用する人が増えてしまうからでしょうか。

持ち帰ったコーヒーの入れ物を持ってほかの店に行って
おかわりをたのんだらもらえるのだろうか?

など考えてしまいました。

やりませんが。。

プールにいた謎の生物

2009-03-25 (Wed) 06:09[ 編集 ]
保育園のプールには冬の間水が貯められていました。

今日、覗いてみるとなにか生き物が・・・

すくってみてみました。
謎の生物 025

なんでしょう。
ヤゴ・・・?
とはちょっと違うような気がする。
口の形も体の感じも。
謎の生物 025-up

もしわかる方がいたら教えてください。
図鑑とか見てもわからなかったです。
謎の生物 019

謎の生物 018-up

謎の生物 016

ニコニコ動画にもupしてみましたが
「ヤゴ?」「ヤゴじゃない!」と、はっきりわかりませんでした。
コメントをくださった方には本当に感謝してます。



伊豆へ行ってきました。

2009-03-24 (Tue) 06:23[ 編集 ]
ここ数日、伊豆のことばかり書いてました。

先日伊豆へ行ったのです。

浄蓮の滝

旧天城トンネル

ループ橋

河津七滝めぐり

竜宮窟

田牛サンドスキー場

石廊崎

松崎町の花畑

黄金崎

といったルートを一日でまわりました。

一日で結構いけちゃうんですね。
ただ、帰ったらすぐに眠ってしまいましたが。

伊豆にはまた行きたいです!

黄金崎の夕日・・・? 西伊豆町

2009-03-24 (Tue) 06:08[ 編集 ]
夕日がきれいに見られることで有名な

黄金崎
伊豆へ行ってきたよ~。 413

車を走らせていると、夕日が迫ってきました。
せっかくなので黄金崎に行ってみることに。

ただ・・・ちょっと曇ってるかな?
伊豆へ行ってきたよ~。 401

いつもならこの夕日の時間は車でいっぱいなのに
この日は普通に駐車場に停められました。

やっぱり、曇ってるせいか・・・。
伊豆へ行ってきたよ~。 408

うまく見えません・・・。
伊豆へ行ってきたよ~。 416

しかたがないので少しあたりを散策。
伊豆へ行ってきたよ~。 414

このあたりは遊歩道があって歩くのもいいんです。
伊豆へ行ってきたよ~。 409-up

カメラマンがたくさん。
この場所が一番きれいに見えるのかな?
伊豆へ行ってきたよ~。 417

富士山がきれいに見えました。

夕富士
伊豆へ行ってきたよ~。 406

黄金崎プロピライトの看板
伊豆へ行ってきたよ~。 410-up

天然記念物なんですね。
伊豆へ行ってきたよ~。 408

日の入り表があったので、何かの参考にしてください。
伊豆へ行ってきたよ~。 425

伊豆へ行ってきたよ~。 426


雲の隙間からようやく夕日が!

このとき、まわりにいた人たちは歓声をあげてました。
僕も、ですが。
伊豆へ行ってきたよ~。 429

伊豆へ行ってきたよ~。 429

伊豆へ行ってきたよ~。 435

伊豆へ行ってきたよ~。 434

ちょっとだっけど夕日が見れて良かったです。
今度はもっときれいなときに来たいです!!
伊豆へ行ってきたよ~。 439


弓ヶ浜 南伊豆町

2009-03-24 (Tue) 05:46[ 編集 ]
海水浴場として知られる南伊豆の弓ヶ浜。
伊豆へ行ってきたよ~。 303

弓のように弧を描くような浜辺が1200メートルも続くと言われてます。

地図を見ると形が一目瞭然ですね。

大きな地図で見る

ここで泳いだことありますが、夏にはかなりの人がきます。

伊豆へ行ってきたよ~。 303-up

那賀の大規模花畑 松崎町

2009-03-23 (Mon) 22:04[ 編集 ]
伊豆の松崎町。

ここでは、3月から5月の上旬まで

那賀の大規模花畑が開催されます。

アフリカキンセンカ、そのほかの花が咲き乱れるのが美しいです。

松崎町のきれいな海の道を走り、国道15号線へ曲がります。

那賀と呼ばれるところで花畑が・・・!

↓地図で言うと、サークルKのあたりに駐車場がありました。

大きな地図で見る

噂では、いろいろな花が咲いているということでしたが、
そんなのがはたして本当にきれいなのか・・・?

車を停めて車を降りると、すぐに花畑が見えました!
伊豆へ行ってきたよ~。 400

すごい!!

思わず近くまで走っていってしまいました。
伊豆へ行ってきたよ~。 384

きれいです!
伊豆へ行ってきたよ~。 383

花の種類は

「アフリカキンセンカ」
「ルリカラクサ」
「姫金魚草」
「ツマシロヒナギク」
「ヒナゲシ」
「矢車草」
だそうです。
伊豆へ行ってきたよ~。 385-up

伊豆へ行ってきたよ~。 385

伊豆へ行ってきたよ~。 386

伊豆へ行ってきたよ~。 386-up

一つ一つが、鮮やかに咲いてるからきれいなんですよね。
間近で見ても、ひとつひとつの花がとてもきれいでした。
伊豆へ行ってきたよ~。 387

伊豆へ行ってきたよ~。 388-up

伊豆へ行ってきたよ~。 388

伊豆へ行ってきたよ~。 389

伊豆へ行ってきたよ~。 390-up

伊豆へ行ってきたよ~。 390

伊豆へ行ってきたよ~。 391

伊豆へ行ってきたよ~。 393

オレンジ色のものがアフリカキンセンカなんだとか。
伊豆へ行ってきたよ~。 392

また見にこれたらきたいです。
伊豆へ行ってきたよ~。 398


石廊崎 南伊豆町

2009-03-23 (Mon) 21:41[ 編集 ]
伊豆半島、最南端。

石廊崎
伊豆へ行ってきたよ~。 372

ここはせり立つ岩場から見下ろす海の景色がすばらしいところ。

地図

大きな地図で見る

岩と海がピックアップされがちですが、
スリリングな散策も楽しめるのでおすすめです!

駐車場に車を停めると、
近くの売店から人が来て、

「ここはうちの駐車場だけど
 無料にしてあげるから帰りに
 うちのお店に寄ってって」

と言われました。

え・・・?
駐車場ってもともと無料じゃないの??

なんて疑問に思いながら散策ルートを行きます。
伊豆へ行ってきたよ~。 312

行者さんの像が。
ここで修行を行ってたんでしょうか。
伊豆へ行ってきたよ~。 312-up

ここからは遊覧船も出てて乗ることができるようです。
伊豆へ行ってきたよ~。 314

坂道をのぼっていきます。
海を見ながら歩くのはいいですね。
伊豆へ行ってきたよ~。 315


ほんの少しのぼっただけでこんな景色が!
伊豆へ行ってきたよ~。 316

散策路はとても歩きやすかったです。
伊豆へ行ってきたよ~。 320

伊豆へ行ってきたよ~。 318

歩いていくと・・・
伊豆へ行ってきたよ~。 326

こういうものが・・・
なんでも、昔「ジャングルパーク」というテーマパークがあったそうです。
今にしてみれば「なぜこんなところにこういうものが・・・?」
と思ってしまいますね。
伊豆へ行ってきたよ~。 323

鳥居をくぐります。
ここからは石室神社という神社の境内になっているようです。
伊豆へ行ってきたよ~。 327

春だったので菜の花がきれい。
伊豆へ行ってきたよ~。 328

灯台が見えました。

これが有名な石廊崎灯台か~。
伊豆へ行ってきたよ~。 331

このへんから、すこしずつ下り坂。

海が近づいてきます。
伊豆へ行ってきたよ~。 329

伊豆へ行ってきたよ~。 332

高い!
伊豆へ行ってきたよ~。 333

見えた!

あそこが伊豆の最南端なんですね!
それにしても、ものすごい光景です。
伊豆へ行ってきたよ~。 336

波が強かった。
伊豆へ行ってきたよ~。 335

伊豆へ行ってきたよ~。 338

伊豆の海岸の岩場はすごい。
伊豆へ行ってきたよ~。 337

この急な階段を下ると
伊豆へ行ってきたよ~。 339

神社が。
このような場所に神社なんて・・・。
伊豆へ行ってきたよ~。 340

石室神社って言うんですね。
伊豆へ行ってきたよ~。 367

お参りしてきました。
ここは縁結びでも有名らしいですよ。
伊豆へ行ってきたよ~。 341

おもしろいのが、この神社の骨組みになってる柱が
昔船の帆柱だったという言い伝えがあること。

これは伊豆7不思議になってるそうです。
伊豆へ行ってきたよ~。 369

ガラス張りになってて、そのかつての帆柱を見ることができます。
伊豆へ行ってきたよ~。 342

ここから最南端の熊野神社へ行きます。
伊豆へ行ってきたよ~。 365

先ほど上から見た細い道を歩いていきます。
伊豆へ行ってきたよ~。 343

振り返ると・・・大きな崖、

崖下にある石室神社を見ることができます。
伊豆へ行ってきたよ~。 344

「石室」という名前はぴったりですね。
伊豆へ行ってきたよ~。 345

伊豆へ行ってきたよ~。 343

道が細い~。
なんだかどきどきします。
伊豆へ行ってきたよ~。 348

崖を見下ろすと。。
すごい波が岩にぶち当たってます。
伊豆へ行ってきたよ~。 350

伊豆へ行ってきたよ~。 349

ついに伊豆の最南端へ到着!
伊豆へ行ってきたよ~。 351

伊豆へ行ってきたよ~。 353

真の最南端は・・・あそこ!?
行こうとは・・・思いません!
伊豆へ行ってきたよ~。 355

伊豆へ行ってきたよ~。 360

伊豆へ行ってきたよ~。 357

波が大迫力で、しばらく見入ってしまいました。
伊豆へ行ってきたよ~。 356

伊豆へ行ってきたよ~。 361

石廊崎。
とてもいいところでした!
伊豆へ行ってきたよ~。 372

引き返します。
上からスカートの女性が降りてきたので思わず降りてみないようにしました。
伊豆へ行ってきたよ~。 370

伊豆へ行ってきたよ~。 373


さて


駐車場についた僕たちはそのまま出発!

しようと思ったら、さきほどの売店の方に

「おつかれさま~!寄ってってください!」

という優しい声。

お店の看板に「クリオネがいます」と書いてあり、

僕たちは

「どうせおもちゃだろ・・・」

なんて思って店に入ってみると、お店の方が冷蔵庫から出して
クリオネを見せてくれました。

伊豆へ行ってきたよ~。 376

えええ!!!!!

本物じゃないですか!!

北海道から宅急便で取り寄せたとのこと。

いいもの見させてもらいました。

ありがとうございます!(疑ってごめんなさい!!)
伊豆へ行ってきたよ~。 379

お店でコーヒーを買った僕たちは石廊崎を後にしたのでした。

田牛サンドスキー場 下田市

2009-03-23 (Mon) 07:01[ 編集 ]
↓下田市の地図を見ているとこんなところにスキーのマークが!

大きな地図で見る

伊豆のこんな南!
それも海の近くになぜスキーのマークが!?

で、行ってみると理由がわかりました。
伊豆へ行ってきたよ~。 273

急勾配の砂浜!!
伊豆へ行ってきたよ~。 277

ここでそり遊びやスキーができると言うわけですね。
この砂なら納得・・・。

僕はやってないのですべり心地はわかりませんが。
それに、この日は雨の後だったので海の見物に来てる人はいましたが
スキーをやってる人はいませんでした。
伊豆へ行ってきたよ~。 278

近くの岩場を散策しました。
伊豆へ行ってきたよ~。 276

波が強かったです。
伊豆へ行ってきたよ~。 279

海の・・・これは海苔でしょうか?
伊豆へ行ってきたよ~。 283

伊豆へ行ってきたよ~。 282

満潮が近くなるらしく、釣り人がいそいそと退散していくのが見えました。
伊豆へ行ってきたよ~。 288

満潮になると場所によっては岩場が海に沈むのでしょうね。
伊豆へ行ってきたよ~。 287

海、そして波がきれいでした。
伊豆へ行ってきたよ~。 290

伊豆へ行ってきたよ~。 294

伊豆へ行ってきたよ~。 293

伊豆へ行ってきたよ~。 302

伊豆へ行ってきたよ~。 298

田牛の海動画

竜宮窟の二つ穴 下田市

2009-03-22 (Sun) 23:38[ 編集 ]
竜宮窟
伊豆へ行ってきたよ~。 265

地図の「竜宮公園」と書いてあるあたりです。

大きな地図で見る

下田市の海の方を走ってると
「田牛サンドスキー場」というところがあり、
そのそばに駐車場がありました。

早速車を停めると、駐車場のところにこういう看板が・・・

これは・・・行ってみるしかありません。
伊豆へ行ってきたよ~。 257

予備知識も何もなしに来たので・・・

ここは一体!?
階段をおりていきます。
伊豆へ行ってきたよ~。 258

降りたところで光が・・・
観光客も何人かいました。
伊豆へ行ってきたよ~。 259

おお!!
伊豆へ行ってきたよ~。 262

これが竜宮窟!
目の前の岩の壁に穴があき、
海の水が流れ込んでいました。
伊豆へ行ってきたよ~。 263

見上げると・・・。

すっぽりと岩の壁に囲まれているようです。
伊豆へ行ってきたよ~。 261

なんでこういった風景になるのでしょう。
とてもきれいでした。
伊豆へ行ってきたよ~。 267

まわりの岩の上にも上ることができました。
一旦引き返すと、駐車場の近くに上へ上る階段が・・・。
(これ以外にも上れるところはありましたが)
伊豆へ行ってきたよ~。 272

竜宮窟を上から見たところ。
伊豆へ行ってきたよ~。 271

不思議な光景できれいでした。

こういうところがあったんですね。
感動しました!

竜宮窟の動画。

大迫力のヒキガエル!! 河津町にて

2009-03-22 (Sun) 23:05[ 編集 ]
河津町の河津七滝めぐりをしたとき、
蛇滝のうえの方の渓流の水のたまったようなところに
ヒキガエルがたくさんいました!

水から顔を出すもの。
伊豆へ行ってきたよ~。 161

岩をよじ登るもの・・・。

見える範囲で6匹はいました。
伊豆へ行ってきたよ~。 215

一匹近くにいたのを捕まえてみました。

ヒキガエルは持つとゲコゲコ鳴きます。
img013-up.jpg

皮膚に猛毒があると言われてるので触ったら
手をしっかり洗いましょう。

ごめんね。カエルさん。
img011-up.jpg

それにしても・・・のんびりしてますね。
伊豆へ行ってきたよ~。 216

先にも述べたようにヒキガエルは有毒なので天敵が少ないのです。
蛇のヤマカガシくらいでしょうか?
伊豆へ行ってきたよ~。 218

ヤマカガシも、猛毒を持つ蛇として知られてますが、
その毒はこのヒキガエルを捕食したときに得るとされてます。
伊豆へ行ってきたよ~。 219

この種類のカエルは、「イボガエル」とも呼ばれてて
触るとイボができるなんていわれてたこともあるそうです。
それは、猛毒に触れないようにするためのつくり話だそうです。
伊豆へ行ってきたよ~。 219-up

ヒキガエルの動画。
重そうな体ですが、のしのしと歩いていきます。



河津七滝めぐり 伊豆

2009-03-22 (Sun) 06:30[ 編集 ]
河津町と言うと、早咲きの河津桜を思い浮かべますが、
僕たちが行った3月後半はもう葉桜になってました。

以前から行きたいと思っていた河津の七滝めぐりに挑戦します!
七滝めぐりはループ橋をおりてすぐ看板がありました。

伊豆へ行ってきたよ~。 125-up

地図(大滝と書いてあるあたり)

大きな地図で見る

険しいと言っても、普通に歩くと1時間くらいのコースなので
そんなに大変ではないようです。

町営駐車場に停めたので、

かに滝、初景滝、蛇滝、えび滝、釜滝、

それから一旦引き返して

出合滝、大滝

の順番でまわることにしました。

出発します!
雨が降ってましたがわくわくします!
伊豆へ行ってきたよ~。 104

売店をぬけると
伊豆へ行ってきたよ~。 105

このような道に。
伊豆へ行ってきたよ~。 106

ところどころ看板がありました。

最初、「滝」を「たき」と読んでましたが、
ここでは「滝」を「だる」と読むようです。

なので「七滝」は「ななたき」ではなく「ななだる」と読みます。
伊豆へ行ってきたよ~。 107

渓流沿いを歩くのは気持ちがいいです。
伊豆へ行ってきたよ~。 110

この橋から見えるのが「かに滝」(かにだる)
伊豆へ行ってきたよ~。 108

渓流沿いの岩の形がきれいです。
伊豆へ行ってきたよ~。 111

伊豆へ行ってきたよ~。 115

伊豆へ行ってきたよ~。 116

かに滝は岩の形が蟹の形に見えることからそういう名前になったんだとか。
伊豆へ行ってきたよ~。 121

伊豆へ行ってきたよ~。 118

かに滝の動画


伊豆の踊り子の石造。
ここも小説の舞台として出てくるのかな。
伊豆へ行ってきたよ~。 120

この日は雨が強く、
水量もいつもより多かったんでしょうね。
伊豆へ行ってきたよ~。 121

伊豆へ行ってきたよ~。 123

伊豆へ行ってきたよ~。 125

2つ目の滝、

初景滝が見えてきました。
伊豆へ行ってきたよ~。 126

途中、こういうものが
伊豆へ行ってきたよ~。 127

伊豆へ行ってきたよ~。 128

簡単に言えば、写真のロープの輪の中に石を3つ投げて
1つでも入れば願いがかなうのだそうです。

大願を大岩とかけて「大岩成就」(大願成就)としているそうです。
伊豆へ行ってきたよ~。 129

伊豆へ行ってきたよ~。 130

きれいな水。
飲めるのかな。
伊豆へ行ってきたよ~。 131

初景滝(しょけいだる)到着
伊豆へ行ってきたよ~。 133

ここはよく観光の名所として紹介されてます。
伊豆へ行ってきたよ~。 134

伊豆の踊り子と滝がきれいです。
川端康成もここを訪れたのでしょうね。
伊豆へ行ってきたよ~。 137

初景滝の動画


ここまでは歩道がしっかりしていて、バスとかできた観光客もくるようです。
車椅子でもこれそうです。

しかし、さらに上の方の滝は道が険しくなり、
観光客もぜんぜんいませんでした(天気のせいかな)。

(険しいと言っても、道はしっかりしてました)

僕たちは全部の滝を見たかったのでもちろん進みます!
階段を進む!
伊豆へ行ってきたよ~。 139

道の脇に水路が。
もう水があふれそう。
でもこういう道大好き!
伊豆へ行ってきたよ~。 140

伊豆へ行ってきたよ~。 141

サワガニもいました。
雨だとこうやって歩いてるんですよね。
伊豆へ行ってきたよ~。 142

渓流沿いの道を歩きます。
下の方は観光客結構いたのに、
こっちをあるかないなんてもったいない・・・。
伊豆へ行ってきたよ~。 143

この日は、全部が滝と言ってもいいくらい水が多かったです。
って言ってもいつもどのくらいかはわかりませんが。
伊豆へ行ってきたよ~。 144

この道を歩くのは本当に楽しかったです。
伊豆へ行ってきたよ~。 147

伊豆へ行ってきたよ~。 149

蛇滝が見えてきました。
伊豆へ行ってきたよ~。 151

蛇滝(へびだる)。
岩の模様が蛇のうろこに似ていることそう呼ばれているそうです。
伊豆へ行ってきたよ~。 154

蛇滝の動画


のぼっていきます。
伊豆へ行ってきたよ~。 156

蛇滝を脇から見たところ。
河津七滝めぐりは川に沿って滝を見ていくので
滝を上の方からも見られるのがいいですね。
伊豆へ行ってきたよ~。 157

ここであるものを発見!!
伊豆へ行ってきたよ~。 160

ヒキガエル!?
渓流の緩やかなところに何匹もいました。
産卵シーズンでみんな集まってたのかな。
昨夜はものすごい宴だったことでしょう。。

それにしても、この姿。
あまりに堂々としてたので最初置物かと思ったほどです。
このカエルについてはまた別の記事に書きます。
伊豆へ行ってきたよ~。 162

さらに奥へ進みます。
伊豆へ行ってきたよ~。 165

雨でところどころ水が流れているところも。
伊豆へ行ってきたよ~。 166

分かれ道がありましたが、
どちらからもつながってるので僕たちは左のえび滝の方へ。
伊豆へ行ってきたよ~。 167

渓流沿いの岩がすごくきれいです。
伊豆へ行ってきたよ~。 169

こうした道、階段をのぼっていくと・・・
伊豆へ行ってきたよ~。 170

伊豆へ行ってきたよ~。 171

このような吊橋が見えました。
伊豆へ行ってきたよ~。 172

えび滝はこの吊橋から見えるのです。
伊豆へ行ってきたよ~。 173

伊豆へ行ってきたよ~。 174

えび滝(えびだる)
伊豆へ行ってきたよ~。 175

滝の流れが岩にあたり、ものすごい光景でした。
伊豆へ行ってきたよ~。 177

えび滝の動画


吊橋をわたり、今度は長い階段!
伊豆へ行ってきたよ~。 178

階段の途中からみえたえび滝。
伊豆へ行ってきたよ~。 179

階段をのぼりきると・・・
伊豆へ行ってきたよ~。 181

釜滝が見えてきます。
伊豆へ行ってきたよ~。 182

ここの滝がすごかった!!
伊豆へ行ってきたよ~。 183

伊豆へ行ってきたよ~。 184

伊豆へ行ってきたよ~。 185

河津七滝の一番奥の滝。

釜滝(かまだる)
伊豆へ行ってきたよ~。 186

岩がドームのように覆いかぶさるような光景。
すばらしかったです。
ここへ来たときはあまりのすばらしさに言葉を失いました。
伊豆へ行ってきたよ~。 191

釜滝の動画




別のルートへ。
また吊橋を渡ります。
伊豆へ行ってきたよ~。 195

ものすごい川の流れ。
ゆれる吊橋が心地よかったです。
伊豆へ行ってきたよ~。 196

この吊橋、雨で水溜りのようになってたのでヘリの上に乗って
ワイヤーを持っていきました。
伊豆へ行ってきたよ~。 198

別の角度から釜滝を見ます。
ここをのぼって・・・
伊豆へ行ってきたよ~。 199

伊豆へ行ってきたよ~。 200

見えた!!

でもこれは一瞬。
ものすごい水しぶきで長くいられませんでした。
僕のカメラも防水ではないので撮影は本当に一瞬です。
伊豆へ行ってきたよ~。 201

引き返します。

これはえび滝を上から見たところ。
伊豆へ行ってきたよ~。 207

伊豆へ行ってきたよ~。 208

帰りはなんだかあっという間でした。

それにしても、人がいません。

こんなにいいところなのに!
伊豆へ行ってきたよ~。 209

一旦、売店まで戻った僕たちは出合滝を目指します。
階段を降りたところの清流がきれいでした。
伊豆へ行ってきたよ~。 224

伊豆へ行ってきたよ~。 225

出合滝付近の動画


これが出合滝?
伊豆へ行ってきたよ~。 228

なんで出合滝っていうのか不思議でしたが、下におりていくと
もうひとつの滝が見えました。
伊豆へ行ってきたよ~。 229

写真ではうまくとれませんでしたが、
ここで二つの滝が一つに交わるのです。

それで出合滝(であいだる)
伊豆へ行ってきたよ~。 236

伊豆へ行ってきたよ~。 237

出合滝の動画


行き止まり。
ここで見えたのは一番下の大滝の上の部分です。
水が吸い込まれていくさまがきれいでした。

下を見ると、温泉に入っているお姉さん(おばさん?)が見えました。
この近くに滝を見ながら温泉に入れるところがあるのです。
水着を着て入れるので安心。
伊豆へ行ってきたよ~。 233

大滝の上の方の動画


最後の滝、大滝を目指します。

この門をくぐります。
七滝めぐりの大滝は「天城荘」という旅館のところを通っていくのです。
伊豆へ行ってきたよ~。 239

伊豆へ行ってきたよ~。 240

近くに温泉があって入る人がいました。
伊豆へ行ってきたよ~。 241

大滝に通じる道にも温泉が・・・

洞窟のお風呂かぁ・・・
いいなあなんて思ってこっそり中を見ると、カップルがいい雰囲気でいて
焦って出てきました。ごめんなさい!
伊豆へ行ってきたよ~。 243

どんどんおりていくと・・・
伊豆へ行ってきたよ~。 244

大滝が見えました!
伊豆へ行ってきたよ~。 245

河津七滝最大!!

大滝(おおだる)
伊豆へ行ってきたよ~。 248

伊豆へ行ってきたよ~。 253

伊豆へ行ってきたよ~。 252

轟音がすばらしかったです。
温泉が見えました。
滝を見ながら温泉なんて・・・いいなあ。。
伊豆へ行ってきたよ~。 256

大滝の動画


河津の七滝めぐり。
楽しかった!!

1時間くらいの時間でいけるのでお勧めです!


ループ橋 河津町

2009-03-21 (Sat) 20:09[ 編集 ]
ループ橋というのは、伊豆の414号線の
河津町にあります。

螺旋状にループした道路。
伊豆へ行ってきたよ~。 100

伊豆へ行ってきたよ~。 101

ぐるぐる回って上ったり降りたりしてます。
伊豆へ行ってきたよ~。 242

地図で見るとこんな風になってます。

大きな地図で見る

あきらの天城越え

2009-03-21 (Sat) 17:49[ 編集 ]
天城越えというと、松本清張さんの有名な小説ですね。

ただ、旅のブログを「天城越え」とたとえるとちょっとこわいかもしれません。
なにせ、少年が殺人を犯す話ですから(簡略しすぎ)。

石川さゆりさんの歌にもありますね。
この記事はこの歌を聴きながら見るといいかもしれません。


「伊豆の踊り子」で「私」が踊り子と出会うのも
天城峠でしたっけ?
(よく知らないくせに知ったかぶりするのが悪い癖です・・・)

天城峠は伊豆の下田街道(414号線)にあります。
昔から難所だったんでしょうね。

今はすごく良い道になりましたが、
それらの小説の舞台になってるのが旧道です。

それが

旧天城トンネル
伊豆へ行ってきたよ~。 093

地図を見るとこんな感じになってます。

大きな地図で見る

この日は雨でしたが、
ここへはぜひ行ってみたいと思いました。

天城峠へ向け、車を走らせます。
伊豆へ行ってきたよ~。 064

天城の山々。
霧が出てて神秘的でした。
伊豆へ行ってきたよ~。 065

普通の天城トンネルは普通のトンネルでした。
そこで旧道へ入っていきます。
伊豆へ行ってきたよ~。 071

すぐに道は舗装されてない道へ。
雨が多くて道が川みたいになってました。
伊豆へ行ってきたよ~。 072

伊豆へ行ってきたよ~。 073

しばらく走っていくと・・・霧の中に

旧天城トンネルが・・・
伊豆へ行ってきたよ~。 074

伊豆へ行ってきたよ~。 075

さっそく歩いて近くへ行ってみました。
伊豆へ行ってきたよ~。 079

この古いトンネルといった雰囲気がいいですね。
中は電灯みたいのが見えましたが明かりはついてなくて真っ暗。
伊豆へ行ってきたよ~。 087

「千と千尋の神隠しみたい・・・」と、一緒に行った方が言ってました。

トンネルを抜けたら・・・別世界!
伊豆へ行ってきたよ~。 089

このトンネルは車でも通れるようですが、狭くて対向車がきたらこわい。
伊豆へ行ってきたよ~。 090

車で反対側へ走ってみました。

動画を撮影しましたが、途中で固定カメラが落ちるアクシデントが。
最後のほうで段差があったようです。


反対側。
僕たちは南から北へ抜けてます。
伊豆へ行ってきたよ~。 092

この旧天城トンネル、
旅行の雑誌とかにも載ってますが
僕たちのほかに誰もいませんでした。
この天気ではしょうがないですね・・・。
でもよかったです。
伊豆へ行ってきたよ~。 093

伊豆へ行ってきたよ~。 094

小説の「天城越え」
少年はどんな思いで芸者に会うためこのトンネルを引き返していったんでしょうね・・・。


おまけですが、

小説の「伊豆の踊り子」が
最近話題の漫画家さんによる表紙の絵の小説が
とんでもないことになっていて一部で話題になりました。

それは・・・

↓これです。

注意!!
「伊豆の踊り子」の美しいイメージを悪くしたくない方は見ないでください!!

↓ 











伊豆の踊子 (集英社文庫) (集英社文庫)伊豆の踊子 (集英社文庫) (集英社文庫)
(1977/05/20)
川端 康成

商品詳細を見る


なんでも、戦ってるようにみえるんだそうです。
確かに14歳の少女には見えない・・・。

浄蓮の滝 伊豆市

2009-03-21 (Sat) 16:44[ 編集 ]
静岡県には日本名滝100選のうち、
3つが存在します。

そのひとつが、

「浄蓮の滝」
伊豆へ行ってきたよ~。 050

伊豆へ出かける機会がありました。
国道414号線を走っていると看板や駐車場が見えます。
伊豆へ行ってきたよ~。 019

地図

大きな地図で見る

写真を見てお分かりと思いますがこの日は雨。

傘をさしていきます。
伊豆へ行ってきたよ~。 020

僕たちは第2駐車場から行きましたが
第1駐車場から降りていくと早くも途中で滝が見えます。

坂道を降りていきます。
伊豆へ行ってきたよ~。 022

霧の中の木々が美しいです。
伊豆へ行ってきたよ~。 024

見下ろせばわさびの畑が見えます。
何もない?
収穫をしているようでした。
伊豆へ行ってきたよ~。 027

ここで釣りもできるようです。

滝の近くで釣りをすることもできるそうです。(有料)
伊豆へ行ってきたよ~。 028

おりたところでわさびのお店が。
伊豆と言えばわさびですね。
伊豆へ行ってきたよ~。 029

轟音とともに、滝が姿を現します。

ものすごい水量!!
近づくと水しぶきがすごかった。
雨で水量はいつもより多かったようです。
伊豆へ行ってきたよ~。 036

伊豆へ行ってきたよ~。 034

伊豆へ行ってきたよ~。 035

滝の動画。音に注意!


滝の脇に、ハイコモチシダという
珍しい植物が生えているようです。
伊豆へ行ってきたよ~。 033

天然記念物ハイコモチシダ
伊豆へ行ってきたよ~。 039

詳しくはこちらを見てください。
伊豆へ行ってきたよ~。 033-up

伊豆随一の名瀑です。
伊豆へ行ってきたよ~。 038

写真で見るよりもすごかった!
伊豆へ行ってきたよ~。 043

伊豆へ行ってきたよ~。 044

伊豆へ行ってきたよ~。 045

伊豆へ行ってきたよ~。 050

売店近くのわさび畑
伊豆へ行ってきたよ~。 030

わさびってきれいですね。
畑もきれい。
伊豆へ行ってきたよ~。 057

これは観光用かな。
伊豆へ行ってきたよ~。 057-up

伊豆へ行ってきたよ~。 052

こっちでは雨の中、わさびの収穫をしてました。
伊豆へ行ってきたよ~。 055

ものすごく流れが強かったです。
伊豆へ行ってきたよ~。 049

釣りの参考にどうぞ
伊豆へ行ってきたよ~。 051-up

また見にきたいです。
伊豆へ行ってきたよ~。 056

雨で滝のようになった階段をのぼっていきます。

この滝、女郎蜘蛛という妖怪の伝説があります。
伊豆へ行ってきたよ~。 058

女郎蜘蛛への対処法も書いてあるので興味があれば見てください。
伊豆へ行ってきたよ~。 058-up

伊豆へ行ってきたよ~。 059-up

伊豆へ行ってきたよ~。 059-uupu

卒園児へ祝電。

2009-03-18 (Wed) 21:18[ 編集 ]
僕が以前いた保育園で担当をした子が今年度卒園します。

祝電を送りました。

あまり凝ったものをつくれませんが、心をこめて・・・。

090315_151435.jpg

お別れの季節ですね。

旅立つ園児たち。

成長したなあと心から思います。

一方の僕はどうなんでしょう。

成長してるかな。

ふきのとう

2009-03-18 (Wed) 21:13[ 編集 ]
カブトムシのために落ち葉を集めているときに発見しました。

ふきのとう
090307_140615.jpg

そういえば以前みそしるにも入ってたな・・・。

寒いと思ってましたが、いつのまにか暖かくなってて
もうすっかり春という感じですね。


山中湖 パノラマ台

2009-03-17 (Tue) 21:42[ 編集 ]
山中湖をまわっているときに、
僕のカーナビに気になるものが。

それは「パノラマ台」と呼ばれる場所。

なんだかきれいに見えそうな名前。

行ってみることにしました!

パノラマ台地図

大きな地図で見る


ついてみてびっくり!!

すごくきれい!!

山中湖も一望できて富士山の迫力もすごい!!
風穴氷穴月そのほかいろいろ 171

車も結構停まってて有名な場所なんですね。

山中湖
風穴氷穴月そのほかいろいろ 172

風穴氷穴月そのほかいろいろ 173

南アルプスかな?
風穴氷穴月そのほかいろいろ 174

富士山。
噴火してるように見えますが、
山の上では、雪が風で舞っているのでしょうか。
一見すると噴火してるようにも見える?
風穴氷穴月そのほかいろいろ 175

知らずに走ってて、こういう光景が見えたら、
思わず叫んでしまいそう。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 176

夕日のときとか、すごそうですね!

山中湖で

2009-03-17 (Tue) 21:29[ 編集 ]
山中湖へ行きました。


大きな地図で見る

富士五湖で一番の大きさ。
そして最大の観光地です。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 162

アヒルのボートがありましたが、寒さのせいか
誰も乗ってませんでした。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 166

お腹がすいたのでご飯を食べます。
観光地だけあってそれぞれ趣向を凝らしたすてきなお店がいろいろ。

僕たちはここで食べました。
イタリアンレストラン。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 163

窓際の席でランチメニューが最高においしかったです。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 165

高校生のときに友達とここを一周まわったな~。

山中湖周辺は無料駐車場がいくつかあって富士山がきれいに見えたり、
休憩したりできます。

観光客もいましたが、ゆっくり車の中でお昼寝をしている方もいました。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 169

富士山が見えるところで。
この日の富士山は最高にきれいでした。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 178

風穴氷穴月そのほかいろいろ 179

風穴氷穴月そのほかいろいろ 180

バイクできたかたが、バイクと一緒に富士山を撮ってる方がいました。
バイクが彼女みたいなもんかな。
それともブログ用に撮ってるのかな?

富士山は最高です!
風穴氷穴月そのほかいろいろ 181

一緒に行った方が雪を固めて富士山の形を作ってました。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 187

忍野八海 富士山と名水

2009-03-17 (Tue) 20:31[ 編集 ]
去年の年末にも行きましたが近くを通ったので
また行きたくなりました。

ここはやっぱり水がきれい!

忍野村は富士山がきれいに見えるのでも有名なので
富士山と名水の写真をごらんください。

風穴氷穴月そのほかいろいろ 188

この日は天気が良かったので水もきれいに見えました。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 193

風穴氷穴月そのほかいろいろ 196

風穴氷穴月そのほかいろいろ 201

風穴氷穴月そのほかいろいろ 203

風穴氷穴月そのほかいろいろ 205

風穴氷穴月そのほかいろいろ 212

風穴氷穴月そのほかいろいろ 213

風穴氷穴月そのほかいろいろ 222

風穴氷穴月そのほかいろいろ 226

風穴氷穴月そのほかいろいろ 230

風穴氷穴月そのほかいろいろ 233

風穴氷穴月そのほかいろいろ 235

風穴氷穴月そのほかいろいろ 238

風穴氷穴月そのほかいろいろ 240

風穴氷穴月そのほかいろいろ 241

風穴氷穴月そのほかいろいろ 243

国道139号線の「やどりぎ」

2009-03-17 (Tue) 06:36[ 編集 ]
鳴沢氷穴を出た僕たちは富岳風穴まで戻るため、
国道139号線を歩きました。

もう一度樹海の樹海の道を歩けばよかったと思うほど。
ごみがなげすててあって嫌な気分に。

ごみを投げ捨てする人って何なんでしょう。

風穴氷穴月そのほかいろいろ 161

でも、ここでこういうものをみつけました。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 159

何度もこの道は通ったことはありますがこういうものがあったのは知りませんでした。

歩いてきたからわかったんですね。

でも「やどりぎ」なんて珍しいかな?
あの木に寄生してるやつだよね。

なんて思って看板をよく見ると
風穴氷穴月そのほかいろいろ 159-up

なんといくつもの木が絡み合ってました。
すごいなあ。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 160

カブトムシの土換えの時にアップ写真を撮ってみました。

2009-03-15 (Sun) 20:25[ 編集 ]
注意!
カブトムシの幼虫のアップが写ってます。
苦手な方は見ないようにしてください!!




カブトムシの土換えをしました。

あまり大きくなってなくて残念。
栄養が足りなかったかな。

大きな幼虫の写真を撮ってアップしたりしてみました。
カブトムシの春 009

大迫力!
カブトムシの春 009-kao

体毛!
幼虫に土が付着しないできれいでいられる理由がわかりました。
カブトムシの春 009-sippo

カブトムシの春 010

足はちっちゃいけどがんばってかき分けていくんですよね。
カブトムシの春 010-up

気門。
ここで呼吸してるんですよね。
カブトムシの春 011-kimonnda

夏が待ち遠しいですね!
カブトムシの春 012


カブトムシが土に潜るところをずっと動画で撮ってみました。
あまりにゆっくりなので8倍速に編集してあります。



鳴沢氷穴

2009-03-15 (Sun) 08:21[ 編集 ]
富岳風穴から樹海を歩いて氷穴へ・・・。

今度は鳴沢氷穴を探検です!
風穴氷穴月そのほかいろいろ 122

入場料を払って・・・
風穴氷穴月そのほかいろいろ 123

通路を通って入ります。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 124

風穴氷穴月そのほかいろいろ 125

入り口
風穴氷穴月そのほかいろいろ 126

夏になると、ここは涼みに来る人で混雑します。
ここが人で行列になるところがニュースになります。

落ち着いて見たい方は冬場の方がいいかも。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 127

説明の看板。見えにくくてすみません。

富岳風穴は横穴、
鳴沢氷穴は縦穴だと思えばわかりやすいです。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 128

風穴氷穴月そのほかいろいろ 129

急な階段、頭上注意の看板、
しかも階段は凍ってる場所があって滑ります。
手すりにしがみつくようにおりて行きます。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 131

富岳風穴とは比べ物にならないくらい順路が険しい。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 133

腰を低くして歩いていきます。
って言うか、ここ本当に混雑するの!?
こんなところが人でいっぱいだと大変。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 136

一番降りたところで社が。

この近くに「地獄穴」というところがあって、伝説によると
遥か江ノ島の洞窟につながってると言われています。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 137

名前のとおり、ここは天然の冷凍庫とも呼べる場所。

江戸時代、ここの氷を将軍に献上したのだとか。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 139

透明度の高い氷。
ゆっくり凍らないとこういう風にはならないんですよね。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 141

氷の間の道。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 142

風穴氷穴月そのほかいろいろ 142-up

スケートリンクみたいになっててツルツルしてました。
ちょっと滑って遊んでみたりしました。
樹海の地下でなにやってんだか・・・。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 143

氷やつららもきれいでした。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 145

氷柱が美しい・・・。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 148

風穴氷穴月そのほかいろいろ 148-up

風穴氷穴月そのほかいろいろ 154

しばらく氷を見てから階段を上がって地上へ・・・
やっぱりカメラ固定しないとブレますね・・・。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 149

地上の明かりが暖かい。
体が冷え切っているのがわかりました。
なにせ「冷凍庫の中」にいたのですからね。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 157

氷穴のお店の二階に富士山の写真展があってきれいでした。

さあ、歩いて富岳風穴まで戻ります!

春を待つ青木ヶ原樹海 富岳風穴~鳴沢氷穴遊歩道

2009-03-15 (Sun) 07:52[ 編集 ]
富岳風穴を探検した僕たちはそのまま鳴沢氷穴まで
続く遊歩道を歩くことにしました。

遊歩道の入り口は富岳風穴の入り口のそば
風穴氷穴月そのほかいろいろ 029

この看板のところです。
よく見ると「遊歩道」ではなく
「東海自然歩道」が正式名称のようです。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 030

青木ヶ原樹海のハイキングコースを総称して遊歩道と
呼んでいると思われます。

では、青木ヶ原樹海へ!
風穴氷穴月そのほかいろいろ 024

3月とはいえ、ところどころ雪が残ってました。
つららもありました。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 026

天気は良くて明るかった!
風穴氷穴月そのほかいろいろ 035

樹海って暗いイメージもたれてる方多いと思いますが
実は明るいんですよね。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 037

ゴツゴツした足場に気をつけて歩きます。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 091

根がかなり出てます。
今にも歩き出しそう。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 092

風穴氷穴月そのほかいろいろ 093

樹海ってどこも見所っていうくらいきれいで美しいです。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 094

樹海は迷ったりこわいイメージをもたれてる方も多いと思いますが、
実際の道はこんな感じで、ふざけて歩かなければ大丈夫!
風穴氷穴月そのほかいろいろ 095

樹海の中で見れるこの苔、
好きです。

まだ元気がない感じですが、夏にはもっときれいになると思います。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 097

絡み合う木と木。
いつかお互いがひとつになるのかな。
樹海をよく見てると、そういう木が結構あります。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 098

どこまでも続く木々。
樹海は風になびく姿からそう呼ばれたと言われてますが、
この美しいネーミングをした方のセンスはすごいと思います。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 099

雪と樹海。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 100

溶岩の裂け目。
人間がつくったかのようにきれいに割れてます。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 102

風穴氷穴月そのほかいろいろ 103

朽ちた木。
木は倒れても次へと受け継がれていきます。
この繰り返しで溶岩地帯だった樹海も森としてよみがえろうとしているのですね。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 104

風穴氷穴月そのほかいろいろ 105

立ち入り禁止・・・
ってことは以前は通れたのかな?
風穴氷穴月そのほかいろいろ 108

雪の遊歩道。
人はあまりいませんでしたが、何人かすれ違いましたよ。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 109

木々が僕たちを飲み込んでいくかのよう・・・。
樹海に入ると、生命力のすばらしさに、
エネルギーをたくさんもらえる気がします。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 110

風穴氷穴月そのほかいろいろ 111

風穴氷穴月そのほかいろいろ 112

岩のトンネル。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 114

きれいにできてます。
これも、風穴と同じように上だけ溶岩が固まって下だけ流れ出た
跡なんでしょうか・・・?
風穴氷穴月そのほかいろいろ 113

樹海はどこまでも同じような感じに見えますが、
よく見てると木の種類が違ってきてるのがわかります。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 115

仲の良い木
風穴氷穴月そのほかいろいろ 116

リスにも出会いました。
しかし、ものすごくすばやくて、すぐにどこかへ行ってしまいました。
写真撮れなくて残念。

風穴氷穴月そのほかいろいろ 117

鳴沢氷穴に近づいてくると、まわりの木はこんな感じに。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 118

細くなって道を囲むように・・・。
木のトンネルです。
トトロのメイちゃんが最初にトトロに会いに行くときに通った道に似てませんか?
かなりサイズは大きめですが。
樹海にもトトロはいるかな?
風穴氷穴月そのほかいろいろ 119

こういった看板が・・・。
樹海で自殺なんかしないでくださいね。
風穴氷穴月そのほかいろいろ 120


鳴沢氷穴に着きました。
30分くらいのちょっとしたハイキングコース。
僕みたいな樹海の初心者の方にはお勧めの道です。
風穴、氷穴も見られるし・・・。

以前行ったコウモリ穴の近くのコースもいいですよ。
これは9月の樹海なので、見比べると冬と夏の樹海の違いが良くわかります。

コウモリ穴と付近の樹海 

それでも樹海がこわい!と言う方へ・・・
↓樹海のイメージが変わる動画です。
http://hoikuakira.blog74.fc2.com/blog-entry-760.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。