2009年04月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もカブトムシの幼虫をとりに行きました!

2009-04-30 (Thu) 07:30[ 編集 ]
家でも、保育園でも、カブトムシを育ててますが、
土が足りないので山へとりに行きます。

そこでもカブトムシの幼虫がとれるのですが・・・
富士山周辺を楽しんできました! 002

今年は二匹しかとれませんでした。

先客がいたのかな・・・?
富士山周辺を楽しんできました! 001

野生のものは、家で育てたやつより大きいです!

成虫が楽しみ。

保育園へ持っていくと、二歳児の子どもたちも真剣に見てました。

スポンサーサイト

GWいかかがお過ごしですか!?

2009-04-29 (Wed) 05:42[ 編集 ]
ゴールデンウィークですね!

いかがお過ごしでしょうか!?

なんてテレビでは言ってますが、

僕にとってはまだゴールデンウィークではないわけです。

普通に仕事はあるしね。

ある企業では先週の日曜日から二週間位休みのところがあって

ちょっとうらやましかったりします。

でも、今日は昭和の日でお休み。

今から富士山の方に出かけます!

皆さんも良い休日にしてください!

開港前の富士山静岡空港

2009-04-28 (Tue) 06:00[ 編集 ]
富士山静岡空港が6月4日に開港!

そのまえに自転車で行ってみました。

空港の入り口はまだ工事中でしたが、
空港の近くの展望台には行けるようだったので行ってみました。
開港前の静岡空港とその他 055

ぐるっとまわって空港へ・・・自転車ではちょっときつかったです。
当日、風もものすごかったので。。

空港に着いたときはちょっとした感動でした。
開港前の静岡空港とその他 035

展望台へ行ってみます。
開港前の静岡空港とその他 036

航空管制塔がとてもきれい。
ターミナルもどうなってるか見てみたいけど、まだ入ることはできません。
開港前の静岡空港とその他 038

少し歩いて
開港前の静岡空港とその他 039

展望台へ
開港前の静岡空港とその他 040

開港前の静岡空港とその他 041

大きな消防車
開港前の静岡空港とその他 043

展望台に東屋と空港の地図が。
開港前の静岡空港とその他 044

富士山静岡空港・・・この日はこのイメージのように富士山は見えませんでした。
これからのシーズン(夏~秋口)はしばらく富士山がよく見えないと思います。
開港前の静岡空港とその他 045

開港前の静岡空港とその他 046

開港前の静岡空港とその他 047

広いなあ。
開港前の静岡空港とその他 049

この日、ものすごい風でしたが、こんなに風が強いと飛行機は飛ばないのかな。
開港前の静岡空港とその他 051

開港前の静岡空港とその他 052

茶畑がきれいです!
開港前の静岡空港とその他 053

周囲にはこんなにきれいな道が。
開港前の静岡空港とその他 056

空港自体には周囲の環境とか、そういうことも含めて賛成では
ありませんでしたが、できたらどこかへ行ってみたいなんて思ったりします。

政治的なこともあるので、あまり書きませんが

赤字確定とか「無駄な公共事業」として全国で報道されたりしたこともあったり、
某国会議員が以前静岡空港について
「あんな空港2年でつぶしますよ」
なんてテレビで見たことがあります。

開港後、どうなっていくのでしょうね。


開港前の静岡空港へサイクリング!

2009-04-26 (Sun) 22:16[ 編集 ]
御前崎へサイクリングに行く予定でしたが、
ものすごい風が吹き荒れていたため急遽目的地を
静岡空港に変えました。

牧の原公園をスタート!
開港前の静岡空港とその他 015

新緑の茶畑がきれいです。
開港前の静岡空港とその他 014

空港入り口。。。
去年ここ通ったときはまだ工事中だったな・・・。
開港前の静岡空港とその他 016

ものすごく広い道!!
バイパスみたい。
開港前の静岡空港とその他 018

緩やかな坂道で、気持ちよく走りました。
開港前の静岡空港とその他 019

開港前の静岡空港とその他 021

追い風で坂道・・・。

ものすごくスピードが上がりました。

なんと時速約60キロ!!

車とほぼ同じくらいのスピードが出てました。

バランスを崩すと大変なことになりそう。。

開港前の静岡空港とその他 025

空港までの道路はまだ工事中でした。
開港前の静岡空港とその他 026

展望台の看板があったので行ってみました。
開港前の静岡空港とその他 027

しかし、すぐそばだと思ってたのですが、
ここから結構走ることに。

普段ならいいのですが、なにせこの強風ですから・・・
開港前の静岡空港とその他 028

一度下に降りてから、また上に上がる。。
きつい。。
開港前の静岡空港とその他 029

ものすごい急坂!!
開港前の静岡空港とその他 031

山の中にこんな看板が・・・
あえて突っ込みませんが。
開港前の静岡空港とその他 033

もうすぐ上かな!?
開港前の静岡空港とその他 034

ついた!!
開港前の静岡空港とその他 035

ここがもうすぐ開港の静岡空港か~!
開港前の静岡空港とその他 038

開港前の静岡空港とその他 049

展望台など、一通り見てから
また戻りました。
けっこうきつかったです。
開港前の静岡空港とその他 055

開港前の静岡空港とその他 056

開港前の静岡空港とその他 059

風はきつかったけど、広々した道を走るのは気持ちよかったです!

サイクルコンピューターをつけたので今回のサイクリングの詳細を紹介します。

サイクリングの時間 1時間18分
走行距離 23キロ
平均時速 18キロ
最高速度 59.3キロ!!


ビオトープの春 シロメダカの卵

2009-04-26 (Sun) 21:49[ 編集 ]
僕のお庭の小さなビオトープも早3年目を迎えます。

シロメダカも無事に冬を越え、今日見たら

なんと!
開港前の静岡空港とその他 002

卵を持ってました。
開港前の静岡空港とその他 002-up

もう産卵の時期。

って言っても、メダカって春から夏、ずっと卵を産み続ける。

ものすごい体力だと思う。

開港前の静岡空港とその他 003

今年も楽しませてね!
開港前の静岡空港とその他 004

開港前の静岡空港とその他 004-up

サイクルコンピューター

2009-04-26 (Sun) 21:41[ 編集 ]
ボトルゲージに続いて、

もうひとつ自転車に新しく装備したものがあります。

それはサイクルコンピューター
開港前の静岡空港とその他 012

コンピューターって言っても、

時速を計ったり走行距離を計ったりできるものです。

これがけっこう励みになります。

測定できるのは

・Tm  走行時間
・Dst  走行距離
・Av   平均速度
・Mx  最高速度
・Odo  積算距離
・時計 時間

とりつけに苦労しましたがやっと使い方がわかりました。

開港前の静岡空港とその他 060


自転車にボトルゲージつけました。

2009-04-26 (Sun) 21:28[ 編集 ]
自転車に長く乗っていると必要になるのが水分補給。

500mlのペットボトルをリュックなんかに入れて行ってましたが、

サイクリングをしてる多くの方は自転車に水筒やペットボトルを置ける

「ボトルゲージ」

をつけています。

持ち運びに便利だし、ボトルによっては走りながら飲むこともできる。

僕も相棒のブルーサンダーにつけてみました。

開港前の静岡空港とその他 013

さっそく走ってみましたが、
ガタガタ道でも落ちることもないし、
ちょっとしたときに飲めて便利でした。

写真はお茶ですが・・・。

えびちゃん

2009-04-26 (Sun) 10:29[ 編集 ]
僕の部屋の水槽には熱帯魚に加えてエビがいます。

ヤマトヌマエビです。
開港前の静岡空港とその他 011

丈夫で飼いやすく、水槽のお掃除をしてくれるので重宝してます。

プレコの餌のタブレットを入れると、こうして集まってきます。
きみたちの餌じゃないんですが・・・。
開港前の静岡空港とその他 008

かわいいです。
開港前の静岡空港とその他 010-up

トレッキングシューズ買いました。

2009-04-26 (Sun) 10:19[ 編集 ]
トレッキングシューズ買いました!
開港前の静岡空港とその他 001

僕は富士山とかも普通の運動靴で登っちゃいますが、
今度北岳に挑戦したいと思うので、トレッキングシューズを買いました。

ディアプレックスという防水なのに内部の汗や水蒸気を抑え、
体温は保温できるという優れもの。
どうなってるんだろう。。

これで1万円しませんでした。

トレッキングシューズってもっと高いイメージがありましたが。

でも、ちゃんと使えるかどうかはやっぱり登ってみないとわからないかもしれませんね。

今度、長野のある山に登る(歩く)ので早速試してみたいと思います。

腕に巻きついた蛇

2009-04-25 (Sat) 20:52[ 編集 ]
保育園でのおやつ中、僕に急に呼び出しが入りました。

「蛇が出ました!すぐ来てください!!」

園庭に蛇が侵入した模様。

蛇なんてほっとけば何もしませんが、

何かあったら困ります。

保育室をほかの先生にお願いして出動。

行くと、金網のフェンスの向こうから蛇が園庭に入っていました。

体長1mのシマヘビです。

僕が対峙すると向こうもそれを察したのか威嚇の体制に入ります。

でも、実際、よほどのことをしなければ日本の蛇は攻撃なんかしません。

(ハブなどの熱感知タイプは別)

蛇は人間がこわいのです。

下手に攻撃なんかしたら自分がやられてしまうのがわかってるのです。

僕は

「こんなところに来ちゃだめじゃないか」

と言って蛇の首を手で押さえました。

するとシマヘビは僕の腕にぐるぐる絡みつきます。

ねずみなどを締め上げるあの締め付けに入ります。

それほど力はありません。

「もうここへくるんじゃないぞ」

僕が手に蛇を巻きつけた状態でその蛇に話しかけているのが
異様に見えたのか、遠くで

「キャー」

という女性の保育士の声が。。

大丈夫だって・・・。

おやつ中じゃなきゃ子どもたちにも見せてあげたんだけどな・・・。

園長先生に断ってちょっと遠くの河原に逃がしに行きました。

殺したりとかそういうことはできません。

日本の蛇は本来おとなしいんです。

いじめなきゃ大丈夫。いじめちゃだめ。


それにしても、こういった仕事、

いつも僕にまわってきます。


ムカデが出たと言えば僕の出番。

刺すことがあるので殺すように言われます。

でも、僕の心は痛みます。

いつも「ごめんね」と言います。

できることなら殺したくなんかないんです。

ムカデも、畑にいれば益獣(虫)なんですが。

神様の使いだって言うし。


結婚したくなくなる話?

2009-04-25 (Sat) 20:34[ 編集 ]
2歳児担当になってもうすぐ一ヶ月。

複数担任にも少しずつ慣れてきました。

みんな仲良くやっております。


複数担任なので、午睡中は子どもたちのことを話したり

今後の予定を話したりするのですが、

たまに先生たちの愚痴の話に花が咲いたりします。


最近多いのは、家庭のこと。


僕以外はみんな女性の保育士さんなので、

旦那さんや家族についての愚痴が多いです。

今後についてとても参考にはなるのですが、

内容はやっぱり厳しいものばかり。

先生方もつい話に力が入り、僕も聞きながら涙ぐむ場面も・・・。


結婚って理想だけど、現実大変なことばっかりなんだな・・・。


僕も、もし結婚したらこうやって
奥さんがよそで僕の愚痴を言うようになるのかな・・・。


なんて思ったりしちゃいます。


「つきあってるころは相手のいいところしか見えない」

なんて言う人もいます。

もちろん、人間ですから、相手の嫌なところってあるかもしれない。

でも、それがいいと思っちゃったりするんですよね。


ちょっとずつ、何かが積み重なって、爆発する・・・。


やっぱり我慢は良くないんですよね。


まあ、愚痴って言葉は悪いですが、吐くほどすっきりしますし、
気持ちよく仕事ができる・・・様な気がします。

まあ、「ほどほどに」ですが。

僕はあまり愚痴を言わないほうなので逆に心配されます。

自分のことを、知らないところでコソコソ言われる方がなんか嫌な感じがします。


愚痴を言い終わった後、先生たちは

「あきら先生、ごめんね!結婚したくなくなっちゃうね!」

と言ってくれます・・・。


読めない子どもの名前・・・。 この名前、読めますか?

2009-04-25 (Sat) 08:31[ 編集 ]
保育士をしていると、いろいろな名前に出会います。

こだわりがあるのか、最近は当て字のように、
直読みとは違ったり、読めないものがあったり・・・。

先日、mixiで変わった名前ランキングみたいなものがあったので
その中で気になった名前を紹介したいと思います。

もし、同じ名前のお子さんがおられたらすみません。
あくまでニュースより抜粋したものです。



男の子の名前編

「和源」なんと読むかわかりますか?

答えは

「わーげん」です。


「天使」は



「みかえる」



「英雄」は



「ひいろ」



「強運」は



「らっきい」



「沙風」は



「さあふぁ」



「奏人」は



「タクト」



「月」は



「ライト」



「獅人」は



レオト



「大虎」は



「タイガ」



「遥空」は



「ハルク」



「琉煌」は



「ルキヤ」



「煌羅」は



「キラ」




女の子の名前編


「愛声」は



「あのん」



「絆」は



「はあと」



「樹里亜菜」は



「じゅりあな」



「楓」は



「はいじ」



「美海」は



「まりん」



「光舞」は



「テルマ」



「星穏」は



シオン



「怜音」は



レイン



「瑠楓」は



「ルカ」



「望来」は



「ミライ」



「心暖」は



「シノン」




いくつ読めたでしょうか?

漫画の影響もありそうな感じ。

「月」と書いて「ライト」というのは、賢そうですが、
デスノートに名前書いちゃいそう。
「キラ」って名前もありましたね・・・。
なんとなくこの子には名前を覚えられたくない感じがします^^;

「楓」を「はいじ」と読むのは、たしかハイジが日本語訳されたときに
ハイジの和名が確か「楓」だったので名前の逆輸出(?)といった感じがしないでもないです。

ある宗教では自分の名前を悪魔に覚えられないように
わざと難しい名前にすることもあるのだとか。

日本にもそういう風習があるところがあって、
一見そのままでは読めない苗字とか(「小鳥遊」と書いて「たかなし」など)
あるので、そういった文化は今に始まったことではないのかもしれません。



 

草さんがわいせつ容疑で逮捕 気になる「」の字

2009-04-24 (Fri) 07:45[ 編集 ]
草さんが赤坂の公園で裸になったということで逮捕されました。

インターネットのニュースではかなり騒がれてました。

スポーツ新聞のうなだれた草さんの顔がなんだか切ない感じでした。

なぜ裸に?

お酒って飲むとそんなにわけわからなくなっちゃんでしょうか?

僕はそこまで飲めないのでそういった経験はありません・・・。



ニュースにもびっくりしましたが、全然関係ないところで気になったのが

草さんの

「なぎ」の字

です。

特殊な字で結構「草なぎ」と「なぎ」をひらがなで書いているところもありました。

僕のPCではちゃんと「なぎ」は出るのかな・・・?

と思い、やってみたら

ちゃんと

「」と出ました。

最近覚えたのですが、PCのツールバーの

「入力モード」というところ(普段は「般」と書かれているところ)を

「人名/地名」

というモードに換えると、普段出てこないような漢字が出てきたりします。

(モードをかえると「般」の字が「名」に変わります)

保育園で仕事をしていると、たまに変わった苗字や名前が出てくることがあります。

普通に文字を入力しては出てこないような漢字も。

でも、この方法なら出てくることがあります。


ためしに、


北海道の「おしゃまんべ」というところを普通に変換してみると

「おしゃまんべ」「オシャマンベ」のふたつしかでませんでしたが、

人名/地名モードにかえてやってみると、ちゃんと

「長万部」

と漢字で出ました。

もうすぐ5月・・・GW・・・

2009-04-23 (Thu) 07:01[ 編集 ]
新年度がスタートしてもうすぐ一ヶ月がたちます。

みなさんは新しい職場には慣れたでしょうか。

僕は慣れないなりにがんばってます。

乳児の園庭は狭くてストレスが溜まりそうです。

大変な思いをされている方も多いかもしれませんが、
楽しみにしているのは

もうすぐくる

ゴールデンウィーク

ではないでしょうか?

僕も楽しみにしていますが、5月病にならないよう気を引き締めていきたいです!

今週も後半分、

がんばりましょう!!

千葉山の智満寺 島田市

2009-04-22 (Wed) 21:51[ 編集 ]
千葉山智満寺の10本杉
千葉山 048

以前、島田市の千葉山へサイクリングに行ったときのこと。
千葉山 015

千葉山の清清しい空気に感動した僕でしたが、
千葉山 022

山の上の

「智満寺」

というお寺にも心を惹かれました。

休憩所の近く
千葉山 023

智満寺の入り口があります。
千葉山 026

ここにあった地図です。
千葉山 027

智満寺の地図
千葉山 027-up

階段の脇にあった滝
千葉山 075

階段を登っていきます。
千葉山 028

お地蔵様
千葉山 029

けっこう急な階段でした。
千葉山 030

入り口に仁王像
千葉山 031

智満寺の本堂
千葉山 032

本堂でおまいり。
千葉山 035

智満寺の歴史だそうです。
千葉山 034

千葉山 034-up


千葉山 033

ここからさらに奥へ行きます。
10本杉があることは知ってましたので、ここにある木がその
10本杉の一本だと最初勝手に思ってました。
10本杉はもっともっと大きかったです!
千葉山 037

10本杉の地図
千葉山 036

この地図、写真に撮っておいてよかったです。
上の方に地図があるわけではないので、この地図を頼りに
杉の木を探しました。
千葉山 036-up

千葉山 036-up-setu

登っていきます!
千葉山 038

まず見えるのがこの

頼朝杉
千葉山 072

源頼朝のお手植えだと言い伝えられてるそうです。
千葉山 073

10本杉は周りの木と比べると風格が違います・・・
千葉山 071

さらに登ります。
千葉山 040

木々に囲まれた道はとてもきれいです。
千葉山 039

けっこう登っていくと・・・ここが山頂!?
千葉山 041

標高496メートル
決して高くはないです。
木に囲まれて景色はほとんど見えません。
千葉山 042

この山頂の近くに
奥の院というところがあって、この付近に10本杉がいくつかあるのです。
千葉山 050

10本杉のひとつ、

開山杉は・・・倒木してました。
千葉山 043

倒れた木が横たわってました。
長く生きた木の重みが感じられます。
千葉山 066

この木は・・・
千葉山 044

10本杉のひとつ、大杉です。
千葉山 046

大きい!!
千葉山 045

千葉山 047

大杉のすぐそばにあるこの木が

10本杉のひとつ、達磨杉
千葉山 048

根元の近くが太いからこの名前がついたのだとか。
千葉山 049

ここで引き返そうと思いましたが、
思い直して先ほどの地図を見ると・・・
ほかにも近くに杉の木があることがわかりました。

散策していると・・・みつけました!

10本杉のひとつ、雷杉
千葉山 051

木の形が雷神の怒りに似ているからこの名前がついたそうです。
雷神の怒りって・・・?わかりますか?
千葉山 052

雷杉のすぐ近くにあるのが

10本杉のひとつ、つねたね杉
千葉山 055

この木、幹の中が空洞になってました・・・。
木洞です。
千葉山 053

いつかは朽ちて倒れるときが来るのでしょうか・・・。
千葉山 054

つねもち杉(手前)と雷杉(奥)
千葉山 057

10本杉のひとつ、
「一本杉」
千葉山 058

周りに木が密集してる中にあるので
全体が写真では撮れませんでした。
千葉山 059

千葉山 060

10本杉のひとつ
「つねもろ杉」
千葉山 061

枝の形、生え方がすごかったです。
千葉山 062

千葉山 063

10本杉のひとつ、
「もっそう杉」
千葉山 064

実はちょっと山の中で迷いました。
木を目指して歩きました。
千葉山 065

10本杉のうち、9本しか紹介してません。

子持杉という1本は倒れて残されていないそうです。

開山杉とあわせて2本なくなっているわけです。

いつかはやってくる寿命ですが、ちょっと寂しい気もしました。

山を降りていきます。
千葉山 067

木々の隙間から差し込む光がきれいでした。
千葉山 068

千葉山 069

こういうところが好きな方がいるので、
またその人と来たいと思いました。
千葉山 070

千葉山から見た風景
千葉山 078






千葉山へサイクリング

2009-04-22 (Wed) 06:57[ 編集 ]
毎週、休みの日にはサイクリングに出かけます。

疲れてるのに・・・。なぜ行きたくなっちゃうんでしょう。

先日、自転車の整備に行ったとき、店長さんが

「こないだ千葉山まで行きましたよ~」

なんて言ってたので、なんとなく僕もいってみたくなりました。

千葉山は島田市にある山です。

この日は島田市の中央公園からスタート!

新緑の茶畑がきれいです。
千葉山 003

道路を走り、千葉山へ向かいます。
千葉山 005

車がほとんど走ってなくて気持ちよかったです。
千葉山 006

「ポニーさんおはよう!」
千葉山 009

千葉山 010

千葉山の看板
千葉山 011

いよいよ山道に入っていきます。
千葉山 012

第二東名の建設現場。
すごく危なっかしいところに簡易トイレが・・・。
千葉山 013

千葉山 014

気持ちのいい山道を走ります。 
千葉山 015

千葉山 016

道沿いに白い花がたくさん咲いてました。
千葉山 017

きれい。
なんていう花なのかな。
千葉山 018

千葉山 019

それほど高い山ではありませんが、けっこうきつい道です。

実は4年位前にも登りました。
その時は息切れしながら所々歩いてしまった記憶が・・・。

今回は一度も自転車を降りずにいけました。

僕が強くなった・・・んじゃなくて自転車のおかげだと思います。
千葉山 020

千葉山 021

もうすぐ上につきます。
千葉山 022

智満寺というお寺の前の売店で少し休みます。
千葉山 023

智満寺というお寺が気になって歩いていってきました。
とてもきれいなところでしたが、紹介はまた別にします。
千葉山 026

高さはありませんが、きれいな風景でした。
千葉山 025

登っている間も、山々のパワーをもらえるようで、元気になりました。
千葉山 074

周辺と島田市の地図
千葉山 027

千葉山 075

相賀方面へ抜ける道があるらしいのでいってみます。
千葉山の反対側へいける道です。
千葉山 076

しばらく行くときれいな風景が。
千葉山 077

旧金谷方面が見えました。
千葉山 078

ペンションもありました。
こういうのがあるなんて知らなかった~。
千葉山 079

吊橋
千葉山 080

あとは降りていくだけ・・・。
急坂の茶畑がきれいでした。
千葉山 081

しかし、ものすごく急な坂で急カーブがたくさん。
ずっとブレーキをかけつつ進みました。
千葉山 082

相賀へ降りました。
千葉山 083

もう田植えが始まってました。
千葉山 084

蓮華畑。
千葉山 085

中央公園まで町の中を通って今回のサイクリングは終了!

楽しかったです!



オムライスを食べて元気だそう! 藤枝市ピスタチオにて

2009-04-20 (Mon) 21:21[ 編集 ]
藤枝市の市役所の近くに、

ピスタチオ

という洋食屋さんがあってここのオムライスがおいしいことを聞いてました。

お店自体はそれほど大きくはなかったのですが、

運ばれてきたオムライスがすごかったです。

090419_194423.jpg

卵がプルプルとゆれている!

中心を横に切って広げるとそこには黄金の世界が!

おいしかったです!

今週も仕事がんばろう!って思いました。



旅の終わりに・・・ 達磨山からの夕日 伊豆旅行

2009-04-18 (Sat) 10:42[ 編集 ]
楽しかった伊豆旅行もいよいよ終わりを迎えようとしています。

最後にふさわしい場所を目指します!

西伊豆スカイラインを登っていきます。
2009.4.11-12伊豆旅行 642

地図

大きな地図で見る

夕日が近い!
2009.4.11-12伊豆旅行 643

西伊豆は夕日がきれいに見えるスポットとして有名。
2009.4.11-12伊豆旅行 644

この日は最高の夕日が見られそうです。
2009.4.11-12伊豆旅行 645

2009.4.11-12伊豆旅行 646

達磨山を登ります。
2009.4.11-12伊豆旅行 694

山頂への道の近くにこういった駐車場があります。
2009.4.11-12伊豆旅行 647

西伊豆スカイラインの上の方は高い木がほとんどなく、
こういった笹がたくさん生えてました。
2009.4.11-12伊豆旅行 649

登っていきます。
2009.4.11-12伊豆旅行 650

2009.4.11-12伊豆旅行 651

2009.4.11-12伊豆旅行 652

2009.4.11-12伊豆旅行 654

2009.4.11-12伊豆旅行 655

2009.4.11-12伊豆旅行 656

2009.4.11-12伊豆旅行 657

2009.4.11-12伊豆旅行 659

高い木がないことで、景色がすばらしかったです。
2009.4.11-12伊豆旅行 660

2009.4.11-12伊豆旅行 661

2009.4.11-12伊豆旅行 662

山頂に着きました!!
標高1000メートル近くもある!
2009.4.11-12伊豆旅行 666

三角点
2009.4.11-12伊豆旅行 692

2009.4.11-12伊豆旅行 664

伊豆を見渡すことができました。
2009.4.11-12伊豆旅行 671

海には最高の夕日が!!
2009.4.11-12伊豆旅行 667

2009.4.11-12伊豆旅行 669

2009.4.11-12伊豆旅行 672

多くの人が、この美しい夕日を見たんでしょうね・・・。
2009.4.11-12伊豆旅行 673

2009.4.11-12伊豆旅行 674

2009.4.11-12伊豆旅行 675

旅の最後にふさわしい、
美しい光景でした。
2009.4.11-12伊豆旅行 679

楽しかった伊豆旅行。

あっという間でした。
2009.4.11-12伊豆旅行 693




恋人岬 多くの恋人たちが集まる・・・。 伊豆旅行

2009-04-18 (Sat) 10:25[ 編集 ]
恋人岬
2009.4.11-12伊豆旅行 639

電車は走ってません。
2009.4.11-12伊豆旅行 640

2009.4.11-12伊豆旅行 641

この駐車場のところの売店で恋人証明書を発行してます。
2009.4.11-12伊豆旅行 597

2009.4.11-12伊豆旅行 601

2009.4.11-12伊豆旅行 602

さあ、岬まで歩いていきます。
2009.4.11-12伊豆旅行 604

花壇もハート。
2009.4.11-12伊豆旅行 637

恋人同士じゃなくても・・・きてもいいかもしれませんが
なんだか恥ずかしいかも。

恋人岬までは歩いていくことになります。
2009.4.11-12伊豆旅行 605

2009.4.11-12伊豆旅行 607

この遊歩道がとてもいい雰囲気。
2009.4.11-12伊豆旅行 608

たくさんのカップルを見ました。

若い人ばかりじゃなく、中年のカップルの方も結構いましたよ。

いくつになってもお互いを好きでいられるっていいですね。
2009.4.11-12伊豆旅行 609

2009.4.11-12伊豆旅行 610

赤毛のアンがいたら、やっぱりここを
「恋人たちの小路」という名前をつけたでしょうか?
2009.4.11-12伊豆旅行 611

鐘を鳴らします。
2009.4.11-12伊豆旅行 614

2009.4.11-12伊豆旅行 615

この穴から富士山が見えるそうです。
2009.4.11-12伊豆旅行 613

さらに先へ進みます。
2009.4.11-12伊豆旅行 616

この道は本当に良い雰囲気でしたよ。
2009.4.11-12伊豆旅行 617

2009.4.11-12伊豆旅行 618

2009.4.11-12伊豆旅行 619

岬が見えてきました。
2009.4.11-12伊豆旅行 620

ここが恋人岬
2009.4.11-12伊豆旅行 621

もう太陽も傾いてました。
2009.4.11-12伊豆旅行 622

2009.4.11-12伊豆旅行 624

ここでも鐘を鳴らします。
三回鳴らすんだそうです。
2009.4.11-12伊豆旅行 628

2009.4.11-12伊豆旅行 629

2009.4.11-12伊豆旅行 633

観光スポットとしてこの名前がついたのではないようです。

この名前がついた由来があります。
2009.4.11-12伊豆旅行 634

2009.4.11-12伊豆旅行 635

2009.4.11-12伊豆旅行 636

2009.4.11-12伊豆旅行 638

この場所、「恋人の聖地」として認定されてないようです。
これは意外でした。

これだけたくさんの恋人がくるのに、
こんなにすてきな場所なのに、

なんだか変ですね!


恋人の聖地 らんの里堂ヶ島 伊豆旅行

2009-04-18 (Sat) 10:10[ 編集 ]
加山雄三ミュージアムで遅めの昼食。

スキヤキ丼。
2009.4.11-12伊豆旅行 529

そして

らんの里堂ヶ島へ行きました!
2009.4.11-12伊豆旅行 596

伊豆って本当にいろいろありますね。
2009.4.11-12伊豆旅行 530

まずはエスカレーターでどんどん登っていきます。
2009.4.11-12伊豆旅行 531

2009.4.11-12伊豆旅行 532

エレベーターを登ると、ここから花が見られます。
2009.4.11-12伊豆旅行 535

2009.4.11-12伊豆旅行 546

2009.4.11-12伊豆旅行 539

きれいです。
2009.4.11-12伊豆旅行 543

2009.4.11-12伊豆旅行 547

2009.4.11-12伊豆旅行 548

らんの里はいくつものエリアに分かれていておもしろかったです。
2009.4.11-12伊豆旅行 549

2009.4.11-12伊豆旅行 550

2009.4.11-12伊豆旅行 551

2009.4.11-12伊豆旅行 552

2009.4.11-12伊豆旅行 553

2009.4.11-12伊豆旅行 554

2009.4.11-12伊豆旅行 555

研究所もあって、花の品種改良を行っているそうです。
2009.4.11-12伊豆旅行 556

長い時間をかけて行うんでしょうね・・・。
2009.4.11-12伊豆旅行 557

2009.4.11-12伊豆旅行 558

2009.4.11-12伊豆旅行 559

花が本当にたくさんありました。
2009.4.11-12伊豆旅行 560

大きなインコ
踊りを踊ってました。
2009.4.11-12伊豆旅行 562

2009.4.11-12伊豆旅行 563

2009.4.11-12伊豆旅行 565

さらにながーいエスカレーターを上ります。
2009.4.11-12伊豆旅行 566

上まで行くと、なんだか別世界のようです。
けっこう上まであがってきました。
2009.4.11-12伊豆旅行 567

この木のテラスがいいですね。
2009.4.11-12伊豆旅行 568

ここが・・・
2009.4.11-12伊豆旅行 569

恋人の聖地です。
2009.4.11-12伊豆旅行 572

2009.4.11-12伊豆旅行 574

2009.4.11-12伊豆旅行 575

ここから種を投げてハートの輪に投げ入れるんだそうです。
2009.4.11-12伊豆旅行 576

吊橋が見えます。
2009.4.11-12伊豆旅行 577

いい眺め
2009.4.11-12伊豆旅行 578

進んでいくと、テラスのような道。
2009.4.11-12伊豆旅行 579

スズメバチが突然木の穴から出てきてびっくりしました。
2009.4.11-12伊豆旅行 580

2009.4.11-12伊豆旅行 581

吊橋です。
この吊橋は伊豆で一番長いんだそうです。
2009.4.11-12伊豆旅行 582

2009.4.11-12伊豆旅行 583

ここから見える景色がきれいでした。
2009.4.11-12伊豆旅行 585

2009.4.11-12伊豆旅行 587

2009.4.11-12伊豆旅行 588

こういう場所は好きです。
ベンチに座ってコーヒーを飲みたい。
2009.4.11-12伊豆旅行 589

2009.4.11-12伊豆旅行 590

2009.4.11-12伊豆旅行 591

2009.4.11-12伊豆旅行 592

園内を一通りまわって出口。
らんなどの花を買うこともできます。
2009.4.11-12伊豆旅行 594

堂ヶ島も楽しかったです。



海を歩いて渡る!? 三四郎島へ トンボロ現象 伊豆旅行

2009-04-18 (Sat) 09:44[ 編集 ]
海にできた橋!

堂ヶ島の三四郎島と呼ばれているところは、
干潮時トンボロ現象と呼ばれる現象により、
陸地と島に橋ができるのです。
2009.4.11-12伊豆旅行 501

今がまさにその時間!
行ってみることにしました。

地図

大きな地図で見る

日によって時間が異なるので、行く方は時間をしっかり調べてから行きましょう。

トンボロ現象が見られる海岸へ降りられる道は
「堂ヶ島温泉ホテル」というホテルの脇の道から下にいけます。
間違えると別の海岸へ行ってしまうので注意。
2009.4.11-12伊豆旅行 502

2009.4.11-12伊豆旅行 503

海岸が見えてきました。
2009.4.11-12伊豆旅行 504

2009.4.11-12伊豆旅行 505

本当に海に道ができている!!
2009.4.11-12伊豆旅行 506

これで歩いて三四郎島までいけるというわけです。
2009.4.11-12伊豆旅行 507

磯遊びをしたりなにかをとっている人が見えました。
2009.4.11-12伊豆旅行 508

石の道で、歩くのは見た目より大変。
2009.4.11-12伊豆旅行 511

2009.4.11-12伊豆旅行 512

磯。
2009.4.11-12伊豆旅行 513

磯の潮溜まりには魚やヤドカリなどが見えました。
2009.4.11-12伊豆旅行 515

2009.4.11-12伊豆旅行 516

2009.4.11-12伊豆旅行 517

島にいたまま満潮になったら・・・帰れなくなるんでしょうね。
2009.4.11-12伊豆旅行 518

2009.4.11-12伊豆旅行 519

2009.4.11-12伊豆旅行 520

2009.4.11-12伊豆旅行 521

2009.4.11-12伊豆旅行 522

かにの赤ちゃんかな。
2009.4.11-12伊豆旅行 524

2009.4.11-12伊豆旅行 525

2009.4.11-12伊豆旅行 526

帰ります。
道がきついと言うより、この日はとても暑かったです。
2009.4.11-12伊豆旅行 527

2009.4.11-12伊豆旅行 528





堂ヶ島散歩道 伊豆旅行

2009-04-18 (Sat) 09:27[ 編集 ]
楽しい洞窟めぐりをすませた僕たちは

堂ヶ島の散歩道を歩きました。
2009.4.11-12伊豆旅行 469

地図

大きな地図で見る

けっこう急な道を登ったりします。
2009.4.11-12伊豆旅行 470

2009.4.11-12伊豆旅行 471

きれいな崖。
2009.4.11-12伊豆旅行 473

洞窟めぐりの船着場。
2009.4.11-12伊豆旅行 474

2009.4.11-12伊豆旅行 475

2009.4.11-12伊豆旅行 476

2009.4.11-12伊豆旅行 477

2009.4.11-12伊豆旅行 478

結構急な階段でした。
でもがんばって登ります。
2009.4.11-12伊豆旅行 479

2009.4.11-12伊豆旅行 480

ここが一番高いところなんですが、景色はよく見えませんでした。
柵の向こうへ行ってみてみたい衝動にかられますが、
向こう側は崖になってるので落ちたら死にます。
2009.4.11-12伊豆旅行 481

2009.4.11-12伊豆旅行 482

おりて行きます。
2009.4.11-12伊豆旅行 483

2009.4.11-12伊豆旅行 484

トンボロ現象が見えました。
2009.4.11-12伊豆旅行 485

2009.4.11-12伊豆旅行 490

トンボロ現象とは、普段は海によって隔てられている陸地と島が、
干潮時に干上がった海底で繋がる現象です。

満潮時、この海にできた道は沈みます。

陸地と、三四郎島を結ぶ海の道。
2009.4.11-12伊豆旅行 486

天窓もこの散歩道から見ることができます。
2009.4.11-12伊豆旅行 491

地面の下は海。
2009.4.11-12伊豆旅行 497

2009.4.11-12伊豆旅行 498

2009.4.11-12伊豆旅行 499

2009.4.11-12伊豆旅行 500

歩いていくと、再びトンボロ現象が見えました。
この時間なら三四郎島まで歩いていけそうです。
2009.4.11-12伊豆旅行 501

行ってみることにしました。


堂ヶ島洞窟めぐり 美しき天窓洞 伊豆旅行

2009-04-18 (Sat) 09:13[ 編集 ]
堂ヶ島洞窟めぐり 天窓洞
2009.4.11-12伊豆旅行 462

堂ヶ島に到着!
2009.4.11-12伊豆旅行 415

堂ヶ島の地図

大きな地図で見る

加山雄三ミュージアム内で洞窟めぐりの乗船券を買い、
いざ!船乗り場へ!
2009.4.11-12伊豆旅行 416

堂ヶ島の海には断崖絶壁の岩島がいくつもあり、
その景観の美しさから、「伊豆の松島」なんて呼ばれてます。

その美しい景観を海から見てまわれるのが
堂ヶ島洞窟めぐりなのです。
2009.4.11-12伊豆旅行 417

船に乗ります。
2009.4.11-12伊豆旅行 467

船の中はこういった席がありますが、
僕たちは外へ出ました。
2009.4.11-12伊豆旅行 466

この洞窟めぐり、海が荒れているときは行ってません。
下の写真は以前きたときの海のようす。
これでは・・・船は出せませんね。
この荒れた海が堂ヶ島の景観を生んだのですね。
blogyou 488

この日は海はおだやか。
絶好の船出日和です!
2009.4.11-12伊豆旅行 419

いざ出航!
洞窟めぐりは初めてで楽しみ!!
2009.4.11-12伊豆旅行 423

海の色がきれいです。
2009.4.11-12伊豆旅行 425

マリンブルー。
岩の形が美しい。

以前、ここで泳いだことがあるのですが、きれいでしたよ。
2009.4.11-12伊豆旅行 426

2009.4.11-12伊豆旅行 427

長年、荒れた海によって削られてきた岩。
2009.4.11-12伊豆旅行 428

まずは堂ヶ島の海岸沿いをクルージングしてくれます。

下の写真はわかりにくいと思いますが、岩場の上のところに温泉があります。
絶景を見ながらお風呂に入れるというわけです。
2009.4.11-12伊豆旅行 431

いつかは・・・完全になくなってしまうのでしょうか。
2009.4.11-12伊豆旅行 434

2009.4.11-12伊豆旅行 435

2009.4.11-12伊豆旅行 437

2009.4.11-12伊豆旅行 438

三四郎島が見えます。ここは後で行きます。
2009.4.11-12伊豆旅行 439

2009.4.11-12伊豆旅行 442

トンボロ現象が見えました。
2009.4.11-12伊豆旅行 444

きれい。
行くところ行くところ、観光客の歓声がわきました。
2009.4.11-12伊豆旅行 445

こんな狭いところを通るのですよ!
岩に手が届きそうなくらいでした。
2009.4.11-12伊豆旅行 447

岩の隙間を入っていく船の動画


2009.4.11-12伊豆旅行 449

いよいよ洞窟に入ります!
2009.4.11-12伊豆旅行 441

わくわくしますね!

天窓洞が見られるのです!
2009.4.11-12伊豆旅行 450

洞窟を進んでいくと・・・!

天井に穴が!!
2009.4.11-12伊豆旅行 457

すごい!!
2009.4.11-12伊豆旅行 459

天井から開いた穴から光が差し込む様は
とてもきれいでした。
2009.4.11-12伊豆旅行 461

時間的にもちょうど良かったんですね。

光の差し込んだ部分が青く輝いていました。
2009.4.11-12伊豆旅行 462

天井を見上げると・・・
2009.4.11-12伊豆旅行 460

2009.4.11-12伊豆旅行 453

ここは堂ヶ島にきたら絶対に行くべきです!

海が穏やかであることを祈るのみですね。

2009.4.11-12伊豆旅行 463

2009.4.11-12伊豆旅行 464

洞窟に入っていくところの動画
動画だと狭い感じに見えるかもしれませんが、実際はとても広いです。


楽しかった~!
2009.4.11-12伊豆旅行 468

ちなみに、これは先ほどの天窓を上から見たところ。
2009.4.11-12伊豆旅行 491

地面に穴が開いていて下に海があるなんて不思議。
2009.4.11-12伊豆旅行 497

船も見えました。
手を振ると船に乗った人も手を振りかえしてくれました。
2009.4.11-12伊豆旅行 494


室岩洞 伊豆旅行

2009-04-18 (Sat) 08:32[ 編集 ]
堂ヶ島に向かっていた僕たちですが、
松崎町の道路で気になる看板が

2009.4.11-12伊豆旅行 397

室岩洞?
2009.4.11-12伊豆旅行 399

名前に惹かれるものがあり、近くの駐車場に車を停めていってみました。

地図
「彫刻ライン」と書いてあるあたりです。

大きな地図で見る

看板のすぐそばに下に降りる道が
2009.4.11-12伊豆旅行 400

2009.4.11-12伊豆旅行 401

しばらく降りていくと室岩道の入り口が
2009.4.11-12伊豆旅行 402

きれいに切り取られたような岩。
天然の洞窟ではないようです。
2009.4.11-12伊豆旅行 403

2009.4.11-12伊豆旅行 404

中に入って・・・びっくりしました!
人がいるかと思った。

昔の石切の仕事をしていた人の再現ですね。
2009.4.11-12伊豆旅行 405

昔はここで石切を行い、船で運んでお城の石垣などにしていたそうです。
2009.4.11-12伊豆旅行 406

中は暗かったです。
看板や電灯がついてたのでよかったのですが、
なかったら迷子になりそうです。
2009.4.11-12伊豆旅行 407

出口・・・?
2009.4.11-12伊豆旅行 408

2009.4.11-12伊豆旅行 409

ここから石をおろして船に乗せて出していたようです。
大変だったんだろうな・・・。
2009.4.11-12伊豆旅行 410

とてもきれいでした。
2009.4.11-12伊豆旅行 411

2009.4.11-12伊豆旅行 412

ジャングルの秘境にきたような気分。
2009.4.11-12伊豆旅行 413

ちょっとした冒険気分が味わえました。
2009.4.11-12伊豆旅行 414




松崎町彫刻ライン 伊豆旅行

2009-04-18 (Sat) 08:17[ 編集 ]
伊豆の松崎町の海沿いの道はとても眺めが良くて
ドライブするには気持ちがいいです。
2009.4.11-12伊豆旅行 323

2009.4.11-12伊豆旅行 327

ん?
2009.4.11-12伊豆旅行 324

なんだ!?
2009.4.11-12伊豆旅行 393

松崎町の彫刻ラインというこの道はこういった彫刻が
ところどころにあります。
2009.4.11-12伊豆旅行 394

ただ、この彫刻、なんだか変です。
2009.4.11-12伊豆旅行 395

すごいのか、すごくないのか、
よくわからないものばかりです。

気になっちゃいますが、わき見運転には注意してくださいね!
2009.4.11-12伊豆旅行 398

地図

大きな地図で見る


猿の楽園! 波勝崎 伊豆旅行

2009-04-18 (Sat) 05:30[ 編集 ]
モンキーパラダイス!猿の楽園「波勝崎」
2009.4.11-12伊豆旅行 356

河津から松崎町へ抜ける道を通って西伊豆へ。

松崎町まで行ったら一旦南下して波勝崎を目指します。

この道は海がとてもきれいです。

しばらく走っていくと、このような看板が見えてきます。
2009.4.11-12伊豆旅行 330-up-up

これだけ派手な看板だから間違えて通り過ぎるなんてことはない・・・はず。

地図

大きな地図で見る

山道を走っていきます。
この道沿いには猿はいませんでした。
2009.4.11-12伊豆旅行 331

波勝崎に着くまでに見える景色はとてもきれいです。
2009.4.11-12伊豆旅行 332

着きました。
2009.4.11-12伊豆旅行 333

まだ朝早くなので人はあまりいませんでした。
2009.4.11-12伊豆旅行 385

あちこちに注意書きが。
2009.4.11-12伊豆旅行 386

2009.4.11-12伊豆旅行 374

2009.4.11-12伊豆旅行 375

あとでわかりましたが、ここの猿たちはとてもおりこうさんで
人に危害を加えることはまずないそうなのでこわがることはありません。

人がちゃんと決められたルールを守らなくてはいけないということですね。

入園料を払って中へ入ります。
(僕たちはこのときまで入園料が必要って知りませんでした)
2009.4.11-12伊豆旅行 387

あっちの海の方に猿がいる・・・。
2009.4.11-12伊豆旅行 384

マイクロバスに乗って海の方へ行きます。
猿がいる海まではマイカーで行くことはできません。
2009.4.11-12伊豆旅行 388

こういうレトロな感じがいいですね。
2009.4.11-12伊豆旅行 334

海が近くなってきました。
実は、このときすでにまわりに猿が見えました。
2009.4.11-12伊豆旅行 376

到着!!
2009.4.11-12伊豆旅行 370

するとこのような光景が・・・。

これは猿に包囲された家ではありません。
2009.4.11-12伊豆旅行 342

中から見たところ。

外でえさをあげたりするのは大変危険らしいです。
一般の客は中からえさをあげたりできるのです。
2009.4.11-12伊豆旅行 336

中から見た猿たち動画


中には歴代のボス猿の写真も・・・。
2009.4.11-12伊豆旅行 339

外に出て歩きます。
2009.4.11-12伊豆旅行 341

いろんなところに猿がいてかわいかったですよ。
2009.4.11-12伊豆旅行 343

2009.4.11-12伊豆旅行 344

本当におりこうさんな猿たち。
2009.4.11-12伊豆旅行 345

ただ、ときどきえさをめぐって大喧嘩してます。
大人の猿が子どもの食べ物を奪い取るなんて光景はざらでした。
2009.4.11-12伊豆旅行 346

猿たちの動画


2009.4.11-12伊豆旅行 349

石の隙間にある食べ物を一生懸命探す猿。
2009.4.11-12伊豆旅行 354

食べ物を探す猿、動画


海と猿
略して

海猿
2009.4.11-12伊豆旅行 357

2009.4.11-12伊豆旅行 370

2009.4.11-12伊豆旅行 368

毛づくろいをしている猿。
2009.4.11-12伊豆旅行 367

毛づくろいをしてる猿の動画
子猿がかわいいです。


波勝崎は猿だけじゃない!
海もすばらしかったです。
2009.4.11-12伊豆旅行 359

2009.4.11-12伊豆旅行 360

透き通るような海・・・。
2009.4.11-12伊豆旅行 361

2009.4.11-12伊豆旅行 362

岩と海が大迫力でした。
2009.4.11-12伊豆旅行 363

2009.4.11-12伊豆旅行 364

2009.4.11-12伊豆旅行 365

マイクロバスで駐車場まで帰るのですが、猿たちを見ながら歩いていきました。

所々にいる猿がかわいかったですよ。

このような建物が・・・。
2009.4.11-12伊豆旅行 378

中には猿がいるようですが、怪我をしていたり
ちょっと病気っぽい猿もいました。
2009.4.11-12伊豆旅行 379

このような猿も・・・
2009.4.11-12伊豆旅行 381

顔がこわい~!!
あきらかに敵意を向けてます。
2009.4.11-12伊豆旅行 381-up

駐車場につきました。
2009.4.11-12伊豆旅行 383

猿の楽園なんておもしろくないだろうと思ってましたが、
すごく楽しかったです。

そういえば、猿ってこんなに近くで見たことないな・・・。

驚いたのは、1歳か2歳くらいの女の子が猿の中にまぎれていたこと!

こわくなかったのかな。。

保護者の方も少しはなれたところで見守ってました。

海に猿。きれいでした。

次は堂ヶ島を目指します!


天城荘の朝

2009-04-17 (Fri) 07:24[ 編集 ]
天城荘での朝!

ウグイスなどの鳥の声で心地よく目が覚めました!

今日もいい天気です。
2009.4.11-12伊豆旅行 318

ある程度身支度を整えて、朝食。
バイキングでした。
2009.4.11-12伊豆旅行 314

たくさん食べて、天城荘を出発!

楽しい思い出をありがとう。

昨日は東伊豆に行ったので、

今日は西伊豆を楽しみます!!


天城荘の露天風呂! 伊豆旅行

2009-04-17 (Fri) 07:19[ 編集 ]
天城荘の最大の楽しみは、露天風呂です!

男湯、女湯の内湯はありますが、外のお風呂は
なんと混浴!

混浴と言っても、水着を着て行くわけなんですが・・・。

水着を着て、バスローブをレンタルした僕たちは
露天風呂を目指して歩きます。
2009.4.11-12伊豆旅行 265

ループ橋が見えました。
月とループ橋。
2009.4.11-12伊豆旅行 267

こういった夜道を歩いて行きます。
冬だったら寒いだろうな・・・。
2009.4.11-12伊豆旅行 269

道の脇にある子宝の湯。

こういった感じで外にはたくさんのお風呂があるのです。
2009.4.11-12伊豆旅行 268

しばらく歩いていくと・・・
2009.4.11-12伊豆旅行 270

滝の音が聞こえてきます。
ここを通ってお風呂へ!

昼間はここまでは誰でもこれるのですが、
ここからは露天風呂の利用者しか入ることができません。
2009.4.11-12伊豆旅行 271

大滝が見えました。

露天風呂の利用者だけが大滝を近くで見ることができます。
2009.4.11-12伊豆旅行 284

これは昼間の大滝。
水の量が多いのはこの写真を撮った日に大雨が降ったからです。
伊豆へ行ってきたよ~。 248

この大滝を見ながら温泉に浸かれるのです!

星と滝を見ながら入るお風呂は最高でした!
2009.4.11-12伊豆旅行 292

滝の脇にある洞窟のお風呂。
2009.4.11-12伊豆旅行 273

男湯と女湯と分かれてますが、なかですぐつながってます。
2009.4.11-12伊豆旅行 274

僕が行ったときは誰もいなかったので写真を撮ってみました・・・が、

湯気でうまく撮れませんでした。

お湯はぬるめですが、洞窟の中なのでものすごい湿度でした。
2009.4.11-12伊豆旅行 279

滝の温泉で温まった僕たちは次のお風呂へ・・・

打たせ湯とか、プールとかもありました。

プールは夏は子どもたちに大人気なんだそうです。
2009.4.11-12伊豆旅行 300

2009.4.11-12伊豆旅行 301

七滝の名前にちなんだ五右衛門風呂。
もう11時近くで誰もいませんでした。
だから一つ一つゆっくり入りました。
幸せでした。
2009.4.11-12伊豆旅行 302

露天風呂を出た僕たちは内湯に入り、
もう一度ゆっくり温まってから部屋に戻りました。

伊豆の・・・天城の夜が更けていきます。

布団に入り、今日行った場所を思い出しながら眠りに入りました。

明日も楽しみです。


天城荘の夕食 伊豆旅行

2009-04-16 (Thu) 18:05[ 編集 ]
河津七滝めぐりを終えた(大滝以外)僕たちは天城荘に帰りました。
2009.4.11-12伊豆旅行 246

夕食まであと少しでしたが、どうしてもお風呂に入ってさっぱりしたい!
2009.4.11-12伊豆旅行 261

ということでお風呂に入ってきました。

慌ただしかったです。

ザーッとだけ入りました。
あとでまたゆっくり入ります。

そして夕食。
2009.4.11-12伊豆旅行 247

その場で焼いてくれた魚を出してくれました。
2009.4.11-12伊豆旅行 248

こういう演出はうれしいですね。
2009.4.11-12伊豆旅行 248-up

おいしそう~!
2009.4.11-12伊豆旅行 250

舟盛り。
こういうのを食べられるなんて・・・。
伊豆に来たなって感じがしていいです。

わさびは自分で擦ってつくります。
これがとてもいい香りでおいしかったです。
2009.4.11-12伊豆旅行 249

2009.4.11-12伊豆旅行 251

2009.4.11-12伊豆旅行 252

薬膳鍋
2009.4.11-12伊豆旅行 256

2009.4.11-12伊豆旅行 259

僕と一緒に行った方は魚がアレルギーで食べられませんでしたが、
ちゃんとかわりのお料理を出してくれました。

牛肉のステーキだそうです。

猪の肉だと思ってたのに・・・。
2009.4.11-12伊豆旅行 255

お腹がいっぱいになりました。

夕飯を食べてゆっくりしてから、もう一度お風呂に入りに行きました!



河津七滝めぐり再び 伊豆旅行

2009-04-16 (Thu) 05:54[ 編集 ]
天城荘に到着した僕たちはすぐに近くの
河津七滝めぐりをしました。

先月、実は行ったばかり。

また来れるなんてうれしいです。

(前回の詳しい七滝めぐりについてはこちら

前回は雨だったので今回晴れていてうれしかったです。

でも、夕暮れ時なのでどんどん歩きました。
2009.4.11-12伊豆旅行 200

蟹滝
2009.4.11-12伊豆旅行 201

道沿いにある伊豆の踊り子の像。

あれ?

前来た時と色が違う・・・!?
2009.4.11-12伊豆旅行 202

前来た時の伊豆の踊り子の像
伊豆へ行ってきたよ~。 120

雨が降ってたからかな?

初景滝
この滝、とてもきれいです。
2009.4.11-12伊豆旅行 240

蛇滝
2009.4.11-12伊豆旅行 208

この岩の形。
何でこういう風になるのか。
不思議です。
2009.4.11-12伊豆旅行 209

えび滝
2009.4.11-12伊豆旅行 213

前来たときは迫力の流れでしたが、
今回は水の色がくっきり見えてきれいでした。
2009.4.11-12伊豆旅行 215

階段をたくさん登って・・・
2009.4.11-12伊豆旅行 216

見えてきたのが

釜滝
2009.4.11-12伊豆旅行 217

この滝は勇壮でやっぱりほかの滝にはない迫力があります。
2009.4.11-12伊豆旅行 219

前回、水しぶきがすごすぎてまともに見れなかった
場所からの釜滝。
2009.4.11-12伊豆旅行 228

ここの岩もすごいです。
2009.4.11-12伊豆旅行 230

釜滝を横から見る。
2009.4.11-12伊豆旅行 231

2009.4.11-12伊豆旅行 234

出合滝
2009.4.11-12伊豆旅行 242

滝を見てきましたが、最後の大滝は17:00以降立ち入りが禁止。
2009.4.11-12伊豆旅行 245

でも、天城荘に宿泊した人だけが見に行けるのです!

なぜ天城荘に宿泊した人だけなのか・・・?

それは夜のお楽しみ!

天城荘に帰ってきました。
2009.4.11-12伊豆旅行 246

もうすぐ夕ご飯。

大室山、城ヶ崎、美術館めぐりに七滝めぐり。

汗をいっぱいかいたのでお風呂に入ってきます!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。