2009年05月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険を終えて・・・

2009-05-31 (Sun) 14:38[ 編集 ]
富士風穴で遭難しかけ(滑って)・・・

小富士で遭難しかけ・・・

なんとか無事に車に戻った僕たちはほっと胸を
なでおろしました。

こわかったけど、楽しかった!

ちょっと夕飯は豪華に、ということで、御殿場の
ときのすみかに行って夕飯を食べました。

fujisannotikakuwotannkennsitayo 323

fujisannotikakuwotannkennsitayo 326

fujisannotikakuwotannkennsitayo 331

fujisannotikakuwotannkennsitayo 335

fujisannotikakuwotannkennsitayo 336

なんか、生きている実感がわいてきました。

生きててよかったーなんて思います。

食べることってそう思えるときですよね。

スペアリブが最高!


スポンサーサイト

小富士登山でまさかの遭難? 霧の須走口

2009-05-31 (Sun) 05:38[ 編集 ]
富士山の登山口のひとつである須走口

今日は残念ながら天気が悪く、駐車場もこんな状態。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 199.jpg

天気が良ければ遠くまで見えたんだろうな。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 200.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 201.jpg

標高2000メートル
fujisannotikakuwotannkennsitayo 202.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 315.jpg

登山口の山荘。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 203.jpg

富士宮口と感じが違う。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 205.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 204.jpg

このテラスはいいですね。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 311.jpg

この看板、あっちこっちにありました。
キノコの被害が結構あるのかな。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 207.jpg

登山道の入り口。
5月はまだ閉鎖中です。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 211.jpg

須走口の人気があるのは、林道をしばらく楽しめるところにあるからだそうです。

今回は、富士山ではなく、

小富士を目指します。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 210.jpg

小富士まで片道一キロの短いハイキングコースです。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 208.jpg

小富士への遊歩道。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 213.jpg

高山植物のカニコウモリです。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 215.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 216.jpg

カニの甲羅にも見えるし、コウモリの姿にも見える。
どちらに見えるかで、あなたの精神状態がわかる・・・という実験ではありません。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 217.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 218.jpg

所々にある看板を頼りに進みます。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 220.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 221.jpg

霧に覆われた林道は神秘的で美しかったです。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 222.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 223.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 224.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 231.jpg

傘をさしながら歩きましたが、とても気持ちよかったです。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 236.jpg

地を這う根がすごかったです。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 239.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 245.jpg

深くは根付けないんでしょうね。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 246.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 241.jpg

所々、倒木した木が見られました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 259.jpg

苔に覆われた岩
fujisannotikakuwotannkennsitayo 243.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 257.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 260.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 261.jpg

森が開けてきました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 263.jpg

木がぜんぜんなくなりました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 265.jpg

目の前のもの以外、何も見えない・・・。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 266.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 267.jpg

ここが・・・小富士
fujisannotikakuwotannkennsitayo 269.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 270.jpg

少し降りてみることにしました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 271.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 272.jpg

細かい岩がたくさんあり、滑り降りるように行きました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 274.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 275.jpg

ここが一番下かな。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 276.jpg

車乗り入れ禁止のための柵
fujisannotikakuwotannkennsitayo 278.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 279.jpg

この林道を少し歩いてみました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 280.jpg

このへんは植林かな?
fujisannotikakuwotannkennsitayo 281.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 282.jpg

白い花が咲いてました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 283.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 286.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 287.jpg

この道・・・どんどん降りちゃって大丈夫なんだろうか・・・。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 290.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 295.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 296.jpg

かなりおかしな方向に進んでいるようなので逆方向への道へ・・・
fujisannotikakuwotannkennsitayo 297.jpg

しかし、この道も雲行きが怪しい。
道はどんどん荒れていく。

道そのものもなくなっていく・・・

遭難か?
fujisannotikakuwotannkennsitayo 298.jpg

少し焦りましたが、道が途切れたところを登ると、
先ほどの道に運よく戻ることができました。

またこの道を、今度は登っていきます。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 300.jpg

降りるときは楽でしたが登りはかなり大変な道。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 301.jpg

霧はさっきよりも濃くなってました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 304.jpg

再び遊歩道を通って須走口まで戻ります。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 308.jpg

無事に帰ってこれてよかった~!

でも、大冒険だったね~!

と話しながら山を降りました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 317.jpg




富士風穴を探検! 美しき氷の迷宮からの脱出!

2009-05-30 (Sat) 21:14[ 編集 ]
青木ヶ原樹海の中にある

富士風穴
fujisannotikakuwotannkennsitayo 064

地図

大きな地図で見る

国道71号線沿いにある
精進口登山道の遊歩道沿いの
富士風穴の石碑の近くにあります。

ここは一般公開されていない風穴です。

入場料を払うわけでもないし、
中は照明などついているわけでもありません。

入るのは自己責任です。
それから、マナーを守ることも大事です。

ヘッドライトを装備して、いざ!

入ってすぐに下へ降りる梯子。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 069.jpg

一緒に行った方が怖がったため、
しかたなく僕一人で風穴に入ることに・・・。
こわい。。。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 070.jpg

この梯子、頑丈に作られてて安心して入れました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 071.jpg

降りるところが凍りついている!
滑らないように注意しながらソロソロと降ります。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 072.jpg

ヘッドライトがないと真っ暗で何も見えなくなります。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 073.jpg

中は霧のような水の粒が舞ってました。

フラッシュ撮影をすると下の写真のようになってしまいます。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 075.jpg

なので、風穴内はフラッシュなしで、
ヘッドライトの明かりのみでナイトショット撮影をしました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 082.jpg

風穴内は氷の世界でした。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 083.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 084.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 085.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 086.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 087.jpg

この氷柱がとてもきれいでした。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 089.jpg

上までとても高く、ほとんど立って歩けましたが、
場所によってはこんなに低いところもあるので注意。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 095.jpg

頭をぶつけてしまいました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 102.jpg

これは一体・・・?
誰が何のために置いたのかな。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 104.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 108.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 109.jpg

どこまで続くかわからない・・・
こわくて楽しくてドキドキしっぱなしでした。
子どものころから、こういう冒険したかった!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 111.jpg

ようやく、最深部と思われるところまで到着。

床が完全に凍りついてました。
ツルツル滑ります。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 161.jpg

ここにあった氷群が実に美しかったので
いくつか写真をご覧ください。
三脚撮影ではないのでブレてるのがあります。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 115.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 116.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 117.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 119.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 122.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 124.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 125.jpg

氷の芸術ですね。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 127.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 128.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 129.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 139.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 145.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 148.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 149.jpg

氷でできた滑り台。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 140.jpg

思わず滑りたくなる衝動にかられました。
ツルーっと滑ってきもちよかった。
お尻はぬれましたが。。
樹海の地下でこんな体験ができるなんて・・・。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 143.jpg

ただ、本当によく滑りました。

滑り降りたのはいいけど、上に上がれなくなってしまいました。

どうしよう・・・。

まわりの壁を伝って滑りながらも必死であがりました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 153.jpg

ちょっと長居をしすぎました。
入り口には一緒に来た方が待ってます。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 155.jpg

ちょっと急ぎ足で入り口まで戻ります。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 158.jpg

来るときはかなり歩いたような気がしましたが、
戻るときはわりと早かったです。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 163.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 164.jpg

天井に開いた穴はどこへつながっているのか・・・
fujisannotikakuwotannkennsitayo 167.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 170.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 173.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 174.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 178.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 180.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 184.jpg

最後の氷の階段。
ここがけっこう危なかったです。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 187.jpg

光が・・・!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 190.jpg

地上の明かりがまぶしかったです。
この日は雨だったのに・・・。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 191.jpg

待っててくれた方は目に涙を浮かべてました。

待っててくれてありがとう。

君がここにいてくれたから

僕は風穴の奥まで行って・・・

帰ってこられたんだ。

fujisannotikakuwotannkennsitayo 195.jpg

青木ヶ原樹海 富士風穴へ・・・

2009-05-30 (Sat) 20:34[ 編集 ]
休日、山登りに行く予定でしたが、
雨天でいけませんでした。

家にじっとしてるのも嫌なので、
いろいろ調べてたら富士山周辺の
洞窟がいろいろと気になりました。

そうか!洞窟なら雨とかあんまり関係ない!

と、安易な発想。

コウモリ穴、鳴沢氷結、富岳風穴はとても有名ですが、
どれも行ったことがあります。

一般公開されていない、
専門知識があまりない僕でも行ける、
冒険心溢れる風穴があるそうです。

その名は青木ヶ原樹海のなかにある・・・

「富士風穴」
fujisannotikakuwotannkennsitayo 060.jpg

ヘッドライトや登山シューズを持っていざ!
青木ヶ原樹海へ!

国道71号線(富士宮~鳴沢線)を走ります。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 006.jpg

雨は結構降ってきました。

そういえば、雨の日の樹海も初めてだな・・・。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 005.jpg

地図

大きな地図で見る

上の地図の「富士風穴」と書いてある近くの道路の脇に
小さな駐車場があります。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 008.jpg

この看板。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 010.jpg

精進口登山道が目印。
この道沿いを歩きます。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 011.jpg

登山シューズを持ってきて正解でした!
ちょっとした水溜りでもへっちゃら!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 012.jpg

すぐにこういった門が見えてきます。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 014.jpg

一見、立入禁止?
と思ってしまいますが、これは車の進入を防ぐためのものです。
歩行者は入っても大丈夫だと思います!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 018.jpg

門の脇を通って、樹海の中を歩きます!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 024.jpg

雨の青木ヶ原樹海。
4月の後半に来たときより、
植物が元気でした!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 029.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 030.jpg

キノコ
fujisannotikakuwotannkennsitayo 032.jpg

ここを車ではいってきてしまう人がいるなんて、
ちょっと信じられません。
オフロードバイクとかかな。
いずれにしても、環境には良くないので
門ができたのでしょう。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 033.jpg

木の密度が濃い!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 034.jpg

いつきてもいいなあ。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 035.jpg

苔もとても元気でした!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 036.jpg

触ってみたくなるでしょう?
fujisannotikakuwotannkennsitayo 037.jpg

いろいろな種類の苔がたくさん生えてました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 038.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 043.jpg

しばらく歩くと、このような石碑が見えてきます。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 045.jpg

それほどたくさんは歩いてません。
30分歩いてもこの石碑が見えなかったら、
道を間違えている可能性があります。

富士風穴!
ドキドキしてきました!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 044.jpg

二つの木が絡み合ってました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 049.jpg

石碑を曲がり、富士風穴へ・・・。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 051.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 052.jpg

樹海の中にぽっかりとあいた穴・・・
fujisannotikakuwotannkennsitayo 054.jpg

この中に富士風穴があるのです!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 055.jpg

近くにあった看板
fujisannotikakuwotannkennsitayo 056.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 057.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 058.jpg

どんな冒険が待っているのか・・・
fujisannotikakuwotannkennsitayo 060.jpg

下へ降りて、富士風穴前へ。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 062.jpg

周りの崖が、崩れてきそうな感じがしました。
fujisannotikakuwotannkennsitayo 065.jpg

fujisannotikakuwotannkennsitayo 066.jpg

さあ!いよいよはいります!
fujisannotikakuwotannkennsitayo 064

富士風穴探検はまた次回!

アンツキャピタルでアリを飼おう! はじめの1週間

2009-05-30 (Sat) 12:17[ 編集 ]
アンツキャピタルを置いてはじめの一週間がたちました。

この写真、何かの実験室の画像みたいですね。
musitokaj 002

アリさんたちは少しずつ環境にも慣れてきて
動く姿も時々見られるようになりました。
musitokaj 003

お互いの体を舐めあったりしててとても仲良し。
musitokaj 004

大体見るとじっとしてるのですが、
穴も少しずつ深くなってます。
musitokaj 007

どんな巣穴ができるのか、楽しみです!


生まれました!たくさんの赤ちゃん!! ダンゴムシ

2009-05-30 (Sat) 12:14[ 編集 ]
僕の担当している2歳児はダンゴムシが好きです!
musitokaj 013-up

先日、見つけたダンゴムシのお腹の様子がおかしい・・・
musitokaj 016

よく見ると、

ダンゴムシのお腹にたくさんの赤ちゃんがいました!
musitokaj 016-up

ダンゴムシの赤ちゃんは色が白いんです。
脱皮を繰り返して色も黒くなり、大きくなっていくんですね。

お母さんダンゴムシは逃がしてあげました。


梅ヶ島七滝めぐり その7 鯉ヶ滝

2009-05-29 (Fri) 22:16[ 編集 ]
梅ヶ島七滝めぐり その7

鯉ヶ滝
umegasimanotakimeguri 272.jpg

地図
(場所は正確ではありませんが、だいたいこのへん)

より大きな地図で 鯉ヶ滝 を表示

いよいよ滝めぐりも最後!

梅ヶ島温泉街から安倍峠への道があります。

ここを進みます。
冬は通行止めになるそうなので注意。
umegasimanotakimeguri 281.jpg

山道を進んでいくと、このような看板がありました。
え!?本当に!?
umegasimanotakimeguri 265.jpg

車を停めて見に行きました。
umegasimanotakimeguri 266.jpg

とお~くの方に、滝が見えました。
こんなに高いところから滝が見えるなんて・・・
安倍の大滝の大きさに改めて圧倒されます。
umegasimanotakimeguri 267.jpg

さらに山道を走っていくと・・・

道の右側に滝が見えました!
umegasimanotakimeguri 270.jpg

鯉ヶ滝
umegasimanotakimeguri 271.jpg

近くに車を停めて見に行きました。
umegasimanotakimeguri 272.jpg

鯉ヶ滝(こいがたき)というと、
「恋仇」という名前と同じと思った方は鋭いです。

それは、この滝にはこんな話があるからです。

近くの看板より。
umegasimanotakimeguri 273.jpg

umegasimanotakimeguri 274.jpg

ちょっと見にくいですね。

文章にしたので興味のあった方はご覧ください。

鯉ヶ滝(恋仇)

1.昔、阿倍郡梅ヶ島村に住む百姓の三郎左衛門と
 湯治場の湯女のおよねとは、許婚の間柄だった。
 ある日、府中より馬場新之介という若侍がこの湯治場に
 腰痛の治療に来て、いつしか、およねと深い恋に落ちた。

2.二人の関係を知った三郎左衛門は、
 ショックの余り殺意を覚え、二人のいる湯治場に火を放ち
 山へ逃げ込んだ。そして、滝の上まで来た三郎左衛門は、
 湯治場にいるはずの二人の逢瀬の場を見つけ、
 逆上して背後から二人を滝下へ突き落としてしまった。

3.住み慣れた村の空が湯治場の焼ける炎で赤く染まるのを見た
 三郎左衛門は、自戒の念にかられ、二人の後を追い滝下に身を投げた。
 しかし、この時彼が見た空は、火事の炎ではなく
 晩秋の美しい梅ヶ島の紅葉に彩られたものだった。

4.その後、三郎左衛門とおよねは緋鯉と真鯉に化身して結ばれ、
 仲良く滝に住んだという。爾来、この滝は「恋仇」(鯉ヶ滝)と
 呼ばれているが、事実は定かではない。


umegasimanotakimeguri 275.jpg

言い伝えとはいえ、ちょっと切ないような怖いような・・・。
umegasimanotakimeguri 277.jpg

滝の下流。
umegasimanotakimeguri 278.jpg

鯉ヶ滝の動画


七つの滝めぐりはこれで終了です。

それぞれの滝に特徴があって、冒険があって、
楽しかったです!


梅ヶ島七滝めぐり その6 三段の滝

2009-05-29 (Fri) 21:36[ 編集 ]
梅ヶ島七滝めぐり その6

三段の滝
umegasimanotakimeguri 245.jpg

駐車場の地図

より大きな地図で 温泉湯滝と三段の滝へ行くにはここへ を表示

駐車場は先ほどの温泉湯滝と同じところでいいです。

駐車場から川上の方へ歩いていきます。
車で行けそうな感じもしますが、
道が悪いし、たいした距離じゃないので歩いていきましょう。
看板にも「あと5分」って書いてあるし。
umegasimanotakimeguri 238.jpg

砂防ダム。
umegasimanotakimeguri 239.jpg

umegasimanotakimeguri 240.jpg

しばらく歩いていくと、看板が見えてきます。
umegasimanotakimeguri 243.jpg

三段の滝の看板

1、2、3段あるのがわかるかな。
umegasimanotakimeguri 244.jpg

umegasimanotakimeguri 245.jpg

umegasimanotakimeguri 246.jpg

滝の二段目をアップしたもの。
umegasimanotakimeguri 248.jpg

umegasimanotakimeguri 249.jpg

上流から撮影したもの。
umegasimanotakimeguri 250.jpg

渓流が大迫力でした。
umegasimanotakimeguri 251.jpg

umegasimanotakimeguri 252.jpg

上流の方にあった砂防ダム
umegasimanotakimeguri 254.jpg

上の方から、梅ヶ島温泉街を見下ろせました。
umegasimanotakimeguri 262.jpg

umegasimanotakimeguri 263.jpg

三段の滝のスライドショー



梅ヶ島七滝めぐり その5 温泉湯滝

2009-05-29 (Fri) 21:18[ 編集 ]
梅ヶ島七滝めぐり その5 

温泉湯滝
umegasimanotakimeguri 225

梅ヶ島七滝もいよいよ後半。

国道29号線、梅ヶ島街道の終着点に駐車場があります。
umegasimanotakimeguri 218.jpg

駐車場の地図
(左の方の「湯之神社」と書いてあるあたりが温泉湯滝です)

より大きな地図で 温泉湯滝と三段の滝へ行くにはここへ を表示

駐車場は温泉街を抜けたところにあります。
もうひとつの三段の滝も、この駐車場から見に行きます。
umegasimanotakimeguri 217.jpg

橋を渡ります。
umegasimanotakimeguri 221.jpg

umegasimanotakimeguri 220.jpg

橋から上流をみたところ。
umegasimanotakimeguri 222.jpg

umegasimanotakimeguri 235.jpg

階段をあがっていきます。
umegasimanotakimeguri 224.jpg

この上にあるのが
温泉湯滝
umegasimanotakimeguri 225

今までみてきた滝に比べると穏やかな感じ。

ここで温泉が湧き出ていて、梅ヶ島温泉の各施設に
温泉が供給されているそうです。
umegasimanotakimeguri 226.jpg

少し湯気も出ていました。
umegasimanotakimeguri 228.jpg

すぐ近くにあった神社。
umegasimanotakimeguri 229.jpg

umegasimanotakimeguri 230.jpg

上から梅ヶ島の温泉街を眺めることができました。
umegasimanotakimeguri 231.jpg

umegasimanotakimeguri 232.jpg

umegasimanotakimeguri 233.jpg

温泉に入っていってもよかったんですが、今回は入りませんでした。
umegasimanotakimeguri 236.jpg

温泉街にあった看板。
umegasimanotakimeguri 237.jpg

温泉湯滝のスライドショー


このままもうひとつの七滝、
三段の滝を目指して歩きます。



梅ヶ島七滝めぐり その4 安倍の大滝 日本で二番目の滝!?

2009-05-29 (Fri) 08:13[ 編集 ]
梅ヶ島七滝めぐり その4

安倍の大滝
umegasimanotakimeguri 184.jpg

日本名滝100選にも選ばれています。

安倍の大滝の地図

大きな地図で見る

落差の大きさは静岡県では最大!
日本でも那智の滝に次ぐ高さと言われています。

僕が梅ヶ島の滝めぐりをしたいと思ったのは
この安倍の大滝を見たかったからです!

国道29号線(梅ヶ島街道)を梅ヶ島方面に進んでいくと、

「湯の華」さんという民宿があります。
ここへお願いして車を停めて歩いていきます。
umegasimanotakimeguri 215.jpg

地図(駐車場)

より大きな地図で 安倍の大滝へ行くにはここで車を停めて を表示

片道40分という適度なハイキングコース。
動きやすい、それなりの準備をしていきましょう。
umegasimanotakimeguri 102.jpg

まずは民宿から見えた吊橋を目指します。
umegasimanotakimeguri 103.jpg

umegasimanotakimeguri 104.jpg

大きな看板があるのですぐにわかると思います。
umegasimanotakimeguri 105.jpg

吊橋を渡ります!
umegasimanotakimeguri 106.jpg

安倍の大滝は以前から見に来たかったところ。
この吊橋も期待感を高めてくれます。
雨が降らなきゃいいけどな。
umegasimanotakimeguri 107.jpg

吊橋からみえた風景。
umegasimanotakimeguri 108.jpg

umegasimanotakimeguri 109.jpg

看板。
これからあるくコースが書かれています。
umegasimanotakimeguri 110.jpg

umegasimanotakimeguri 111.jpg

はりきって歩いていきましょう!
umegasimanotakimeguri 112.jpg

早くも二つ目の吊橋
umegasimanotakimeguri 114.jpg

この吊橋はかなり揺れます。
それにはじめの吊橋よりもつくりは簡単です。
一人ずつしか渡れないそうです。
umegasimanotakimeguri 115.jpg

それほど高くはないけど、迫力あります。
umegasimanotakimeguri 117.jpg

看板があちこちにあるので道には迷いません!
umegasimanotakimeguri 119.jpg

umegasimanotakimeguri 120.jpg

ここの安倍の大滝までのハイキングコースが最高にすばらしかったです。
umegasimanotakimeguri 124.jpg

umegasimanotakimeguri 125.jpg

羊歯
umegasimanotakimeguri 126.jpg

登り道もありますが、それほど急ではないので
体力に自信のない方にもおすすめです。
umegasimanotakimeguri 127.jpg

ところどころ崖が崩れててあぶないところもありました。
umegasimanotakimeguri 128.jpg

防護ネットのようなものもありましたが、破けてました。
umegasimanotakimeguri 129.jpg

ベンチがあちこちにあって疲れたら休憩。
僕たちは休憩しませんでしたが。
umegasimanotakimeguri 130.jpg

umegasimanotakimeguri 131.jpg

スタスタ進んじゃいます。
umegasimanotakimeguri 133.jpg

木の密度が高い。
まっすぐ伸びた木。
umegasimanotakimeguri 134.jpg

umegasimanotakimeguri 135.jpg

umegasimanotakimeguri 137.jpg

川の流れが気持ちよい音を出してました。
umegasimanotakimeguri 138.jpg

崖に作られた橋を渡ります。
umegasimanotakimeguri 139.jpg

umegasimanotakimeguri 140.jpg

滝のような川が崖から流れている・・・。
umegasimanotakimeguri 141.jpg

崖側にある岩は芸術品のようです。
umegasimanotakimeguri 143.jpg

umegasimanotakimeguri 144.jpg

なんだか・・・すごく遠いところに来たような気分・・・。
umegasimanotakimeguri 145.jpg

umegasimanotakimeguri 147.jpg

umegasimanotakimeguri 148.jpg

上から渓流を見下ろします。
この上流に滝が待っている・・・。
umegasimanotakimeguri 149.jpg

川を渡ります。
umegasimanotakimeguri 150.jpg

雨の後とか、たいへんかも。
umegasimanotakimeguri 151.jpg

umegasimanotakimeguri 152.jpg

渓流の流れが激しくなってきます。
umegasimanotakimeguri 154.jpg

大滝まであと少し!
umegasimanotakimeguri 155.jpg

すごい眺めです!
umegasimanotakimeguri 157.jpg

橋のように倒れている木が見えました。
umegasimanotakimeguri 158.jpg

橋を渡ります。
umegasimanotakimeguri 159.jpg

橋の上から見た川
umegasimanotakimeguri 160.jpg

この吊橋もかなり揺れました。
umegasimanotakimeguri 161.jpg

吊橋の上から見えた渓流。
きれいだな~。
umegasimanotakimeguri 163.jpg

あともう少し!
umegasimanotakimeguri 165.jpg

キノコが生えてました。
umegasimanotakimeguri 166.jpg

umegasimanotakimeguri 168.jpg

苔の緑が美しい・・・。
umegasimanotakimeguri 169.jpg

umegasimanotakimeguri 170.jpg

歴史を感じる木です。
umegasimanotakimeguri 172.jpg

umegasimanotakimeguri 173.jpg

この階段も一人ずつ進むそうです。
umegasimanotakimeguri 174.jpg

umegasimanotakimeguri 175.jpg

渓流がとても美しかったです。
もう最高の気分でした!
umegasimanotakimeguri 176.jpg

この橋が滑って危なかったです。
umegasimanotakimeguri 177.jpg

滑らないように気をつけて・・・。
umegasimanotakimeguri 178.jpg

そういえば、こういうところにくると決まっている沢蟹がいなかったです。
まだちょっと早いのかな。それともいないのかな・・・。
umegasimanotakimeguri 179.jpg

新緑ってとても好きです。
umegasimanotakimeguri 181.jpg

umegasimanotakimeguri 182.jpg

ここへきて、僕は思わず叫んじゃいました!
一緒に来た方がびっくりするくらい。
umegasimanotakimeguri 183.jpg

目の前に巨大な滝!!
umegasimanotakimeguri 184.jpg

安倍の大滝です!!
umegasimanotakimeguri 185.jpg

高い!
僕が今まで見てきたどの滝よりも大きい!
umegasimanotakimeguri 186.jpg

umegasimanotakimeguri 187.jpg

umegasimanotakimeguri 188.jpg

この落差がすごくて水しぶきが霧のように降りかかってきます。
濡れちゃうくらいすごかったんですが、しばらく全身でこの霧を浴びてました。
umegasimanotakimeguri 189.jpg

umegasimanotakimeguri 190.jpg

夏の暑いときにきたら・・・最高だろうな。
umegasimanotakimeguri 191.jpg

umegasimanotakimeguri 197.jpg

しばらく、滝を見た後、帰りました。
umegasimanotakimeguri 198.jpg

umegasimanotakimeguri 200.jpg

帰り道もすばらしかったです。
umegasimanotakimeguri 201.jpg

umegasimanotakimeguri 202.jpg

umegasimanotakimeguri 203.jpg

umegasimanotakimeguri 204.jpg

umegasimanotakimeguri 205.jpg

水から、植物から・・・大地から
エネルギーをたくさんもらいました。
umegasimanotakimeguri 206.jpg

花が咲いてました。
umegasimanotakimeguri 207.jpg

umegasimanotakimeguri 208.jpg

umegasimanotakimeguri 209.jpg

最高の滝でした。
念願の滝を見られて、幸せな気分でした。
umegasimanotakimeguri 211.jpg

安倍の大滝の動画


梅ヶ島七滝めぐり その3 赤水の滝

2009-05-28 (Thu) 06:17[ 編集 ]
梅ヶ島七滝 その3

赤水の滝
umegasimanotakimeguri 096.jpg

地図

大きな地図で見る

国道29号線(梅ヶ島街道)を梅ヶ島方面へ進んでいくと、
このように大きな看板があるのでわかりやすいです。

ここが駐車場です。
umegasimanotakimeguri 084.jpg

広い駐車場に、ちゃんとした遊歩道まであってここは歩きやすいです。
umegasimanotakimeguri 085.jpg

umegasimanotakimeguri 086.jpg

紅葉の時期、きれいなんだろうな・・・。
umegasimanotakimeguri 087.jpg

水が撒かれてて、何かを育てているようでした。
umegasimanotakimeguri 088.jpg

これ、なんて花かな。
umegasimanotakimeguri 089.jpg

umegasimanotakimeguri 090.jpg

umegasimanotakimeguri 091.jpg

しばらく歩くと滝が見えてきます!
umegasimanotakimeguri 092.jpg

滝だ!
umegasimanotakimeguri 093.jpg

umegasimanotakimeguri 096.jpg

赤水の滝。
かつて崖崩れで水がせき止められたとき、
赤い水を流し続けたそうです。
umegasimanotakimeguri 095.jpg

ちょっと滝までは遠く見えるのですが、
いい眺めでしたよ!
この滝は道路側からも見えます。
umegasimanotakimeguri 099.jpg

歩くところがしっかりしてるので少しあるくのにもいいかもしれません。
umegasimanotakimeguri 100.jpg

umegasimanotakimeguri 101.jpg

赤水の滝の動画


梅ヶ島七滝めぐり その2 宝月の滝

2009-05-28 (Thu) 05:58[ 編集 ]
梅ヶ島七滝 その2

宝月の滝
umegasimanotakimeguri 057.jpg

藤代の滝から車で移動。
運転中、足にヒルがくっついてて焦りました。

地図

より大きな地図で 宝月の滝  を表示

国道29号線(梅ヶ島街道)を梅ヶ島方面に進んでいきます。

梅ヶ島中の近くの橋を渡るとすぐに左へ曲がるのですが、
そのまままっすぐ進む道があるのでそちらへ向かいます。
道が狭いので注意。

「宝月の滝」という看板と小さな空き地があるのでそこへ車を停めます。
umegasimanotakimeguri 083.jpg

しかし、肝心の滝はどこにあるのでしょう。

音はするのですが、崖の下にあるようです。
umegasimanotakimeguri 047.jpg

滝を上から見るだけでは・・・
やっぱり近くで見たいものです。
umegasimanotakimeguri 048.jpg

どこかに川へ降りる道は・・・?

車を停めたところの近くに道らしきものが・・・。
umegasimanotakimeguri 049.jpg

かつてここに滝へ降りる道があったようです。
しかし、崖崩れでこんな状態に。
umegasimanotakimeguri 050.jpg

草を掻き分け、崖を降りていきました。
もし、行かれる方がいたら、十分に注意してくださいね。

ここを降りてきたんです。
umegasimanotakimeguri 059.jpg

ようやく川に到着!
umegasimanotakimeguri 054.jpg

大きな岩!
その間を流れる川がきもちいい!
umegasimanotakimeguri 052.jpg

滝を目指します。
すぐ近くのはず!
umegasimanotakimeguri 051.jpg

umegasimanotakimeguri 055.jpg

見えました!
umegasimanotakimeguri 057.jpg

大変な思いをしてまで見に来る価値はあります!
umegasimanotakimeguri 058.jpg

この滝の斜めの感じが美しいです。
umegasimanotakimeguri 060.jpg

umegasimanotakimeguri 061.jpg

それにしても、なんて水がきれいなんでしょう・・・。
umegasimanotakimeguri 062.jpg

umegasimanotakimeguri 064.jpg

umegasimanotakimeguri 066.jpg

しばらく滝を見ていましたが、上で心配して待っている方がいたので
写真を数枚とってまた崖を登りました。

崖は登るほうが楽です。

先ほど車を停めたところの道路のもう少し奥に
上から滝が見られるところがあるそうなので行ってみました。
それほど歩きません。
umegasimanotakimeguri 082.jpg

ガードレール沿いに看板が見えました。
umegasimanotakimeguri 070.jpg

看板のすぐそばから下を見ると滝が上から見下ろせます。
umegasimanotakimeguri 071.jpg

でも、下へ降りる道はありません。
ここは上から見下ろすことしかできないようです。
でも、下から見た滝もきれいなのでぜひ遊歩道を直して
下へ降りられるようにしてほしいものです。
umegasimanotakimeguri 075.jpg

滝を覗き込んで落ちないように注意。
umegasimanotakimeguri 074.jpg

umegasimanotakimeguri 077.jpg

umegasimanotakimeguri 078.jpg

umegasimanotakimeguri 079.jpg

道の奥は通行止めでした。
umegasimanotakimeguri 069.jpg

umegasimanotakimeguri 068.jpg

のいちご
umegasimanotakimeguri 073.jpg

umegasimanotakimeguri 072.jpg

甘くておいしかったです。
umegasimanotakimeguri 072-up.jpg

さあ、次の滝へ向かいます。
車へ戻ります。
umegasimanotakimeguri 080.jpg

umegasimanotakimeguri 081.jpg

宝月の滝の動画

梅ヶ島七滝めぐり その1 藤代の滝

2009-05-27 (Wed) 06:34[ 編集 ]
梅ヶ島七滝めぐり その1

藤代の滝
umegasimanotakimeguri 027.jpg

滝めぐりは一度のブログ投稿でおさめたいのですが、
梅ヶ島の七滝はそれぞれ場所が結構離れてるので
一つ一つ別々に紹介したいと思います。

地図(わかりにくくてすみません)
この辺に車を停めるところがあります。

より大きな地図で 藤代の滝の駐車場 を表示

国道29号線(安倍街道)を進み、入山トンネルというトンネルをくぐってすぐに
右へ曲がる道があります。

そして少し進むとこのような橋が見えます。
umegasimanotakimeguri 006.jpg

狭い道になります。
対向車が来ないことを祈ります・・・!
umegasimanotakimeguri 007.jpg

坂道を登ったあたりに看板と駐車場があります。
駐車場と言ってもこんな感じ。
umegasimanotakimeguri 009.jpg

きれいな花が咲いてました。
なんて花でしょうか。
umegasimanotakimeguri 012.jpg

umegasimanotakimeguri 011.jpg

umegasimanotakimeguri 011-up.jpg

藤代の滝の看板のところから滝の方へ降りる道があります。
umegasimanotakimeguri 013.jpg

道といっても、こういった山道。
滑るところもあるので注意が必要です。
umegasimanotakimeguri 015.jpg

umegasimanotakimeguri 016.jpg

キノコが生えてました。
umegasimanotakimeguri 018.jpg

umegasimanotakimeguri 017.jpg

カエルもいました。
そういえば、カジカガエルの声もどこからか聞こえてきました。
umegasimanotakimeguri 020.jpg

河原まで降りるとなんだか広い場所が。
umegasimanotakimeguri 021.jpg

新緑がきれいでしたが、紅葉の時期にきてもよさそう。
umegasimanotakimeguri 022.jpg

あれ?
滝は・・・?

川上の方に歩いていきます。
umegasimanotakimeguri 023.jpg

巨大な岩の間から見えてきたのは・・・
umegasimanotakimeguri 024.jpg

見えた!
umegasimanotakimeguri 026.jpg

藤代の滝です。
umegasimanotakimeguri 027.jpg

山道を降り、滝を探すのはなんだか探検気分で楽しかったです。
umegasimanotakimeguri 028.jpg

気持ちよかった~!
umegasimanotakimeguri 029.jpg

umegasimanotakimeguri 030.jpg

umegasimanotakimeguri 035.jpg

帰り道は坂道を登っていきます。
umegasimanotakimeguri 036.jpg

苔もとてもきれいでしたよ!
umegasimanotakimeguri 040.jpg

umegasimanotakimeguri 041.jpg

umegasimanotakimeguri 043.jpg

umegasimanotakimeguri 044.jpg

駐車場に戻ったところで足に異常が・・・!
umegasimanotakimeguri 045.jpg

ヒル!!
足の血を吸ってました。
何匹も靴にくっついてよじ登ってました。
umegasimanotakimeguri 046-up.jpg

藤代の滝の動画


梅ヶ島の七滝、まだ一つ目です!

次は宝月の滝です!


ブログの写真を・・・

2009-05-26 (Tue) 21:50[ 編集 ]
先日、SPA!から取材を受けましたが、
今度は別の出版社から取材を受けました。

取材と言っても、僕のブログの写真を
使いたいとのことでした。

どんな写真かな~と思ってたら、

青木ヶ原樹海でした。

どんな本になるか楽しみです。

今週もがんばりましょう!

2009-05-25 (Mon) 05:46[ 編集 ]
休みの日・・・。

なんだかあっという間に終わってしまいました。



ちょっとでかけました。

木からたくさんパワーをもらいましたよ!



ぎょうざつくったの

2009-05-24 (Sun) 07:38[ 編集 ]
「ぎょうざつくったの」
という絵本がありますが、今回はその絵本の紹介ではありません。
ぎょうざつくったの (日本傑作絵本シリーズ)ぎょうざつくったの (日本傑作絵本シリーズ)
(1996/06)
きむら よしお

商品詳細を見る


餃子を作りました。
餃子パーティー!

食べきれなくなるくらいお腹いっぱい餃子を食べたい!

白菜やキャベツを切って、皮に包んで・・・

かなり時間がかかりました。
aritati 011.jpg

問題は焼く作業。

皮が破けたり散々になったことがあるのでちょっと怖い。

そこで、

裏技で有名な「伊●家の食卓」というホームページで

「餃子がくっつかなくなる裏技」

というのがあったのでやってみたら・・・

見事に失敗!!!!!

伊●家のうそつき!!

そこで従来どおり、

油で焼いて水を入れて蒸して、最後に油を入れて焼くという方法をやったら

見事に成功!
aritati 014.jpg

だんだん上手に焼けるようになりました。

焦げ目もいい感じ。
写真はちょっとアレですがうまくできて大満足!
aritati 015.jpg

こんなにお腹いっぱい餃子食べたのは初めてです!

アンツキャピタルでアリを飼おう! アリ投入!

2009-05-24 (Sun) 07:29[ 編集 ]
アンツキャピタルの準備ができたので・・・
arinosisikunoyatu.jpg

アリを探しに行きます!
aritati 001.jpg

アリと思って侮っていたら意外と捕まえるのが大変でした。
aritati 002.jpg

手で掴んだりすると弱ってしまうので注意しながら・・・というのがネックでした。
aritati 003.jpg

10匹捕まえた!
・・・つもりでしたが、逃げたのがいたのか、7匹だけ。
aritati 005.jpg

説明書にも5~10匹がいいと書いてあったのでとりあえず7匹飼うことにしました。
aritati 006.jpg

aritati 007.jpg

まだちょっとぺたぺたするのか、みんな自分の足やお互いの足を舐めてました。
aritati 008.jpg

aritati 009.jpg

翌日、一匹死んでいました。

かわいそうなことをしてしまいました。。
切ないです。

6匹でがんばってほしいです。

アンツキャピタルでアリを飼おう! 準備編!

2009-05-24 (Sun) 06:48[ 編集 ]
アリを飼おう!!

僕は子どものころからアリが大好きで親の畑の手伝いはそっちのけで
アリばかり見ていたころがありました。

一生懸命動くしぐさ、せっせと働くアリが好きだったので
何度か飼おうとしましたが逃げてしまったり思ったように巣を作ってくれなかったり・・・

図鑑を見ながらやりましたが一度も成功しませんでした!

しかし、最近はこんなにいいものがあるんですね・・・!

アンツキャピタルライト!!
アンツキャピタル・ライトアンツキャピタル・ライト
(2008/04/25)
不明

商品詳細を見る


準備をしてアリさえ入れておけば一日一回空気を入れ替えるだけでOK!

餌も水もいりません!

子どものころこういうのがほしかったんだよな・・・。
arinosisikunoyatu (2).jpg

実は以前も同じようなものでやりましたが、
これはアリが巣穴を壁まで広げてしまうと
それ以上巣が広がらないという欠点がありました。
blogyou 218

今回は円柱状になっているので巣穴が
広がってもループしてくれる(はず)!

さっそく準備です!
arinosisikunoyatu (3).jpg

準備がいろいろと面倒なんですが
楽しんでやりましょう!
arinosisikunoyatu (4).jpg

説明書にはこんな内容も・・・
arinosisikunoyatu (5).jpg

「アリに手などを噛まれたら医師に相談・・・」

って、アリに噛まれただけで医者に行く人っているのかな。

日本のアリはほとんど大丈夫だと思うのですが・・・
外国で毒のあるアリを扱う人のために書いてあるのかな。
それとも最近は外来種も多いのでそのためかな。

作業を続けます!

いろいろと液体を混ぜたり電子レンジで加熱したり・・・
arinosisikunoyatu (6).jpg

気泡を取り除く作業。
ベロンときれいにとれました。
arinosisikunoyatu (8).jpg

あとは冷えて固まるのを待つだけ!
arinosisikunoyatu (9).jpg

できました!
arinosisikunoyatu (13).jpg

下の黒い台にはLEDライトがついてて夜ライトアップさせることができるそうです。
arinosisikunoyatu (14).jpg

早くアリを入れたいな!
arinosisikunoyatu.jpg

準備ができたら、アリを捕まえに行きます!




ふと気づいたら部屋にミッキーが・・・!

2009-05-24 (Sun) 06:28[ 編集 ]
コーヒーとかをかき混ぜる棒ってありますよね。

僕は部屋にいつも置いてあるのですがめったに使いません。

コーヒーではないのですが、ちょっと液体を混ぜる作業があったので

見てみるとなんだか違和感が・・・。
heyanoyoo.jpg

ミッキーだ!!

なんでこんなところに!?
heyanoyoo (3).jpg

先週、ディズニーシーに行って楽しい思いをしてきました。

そこで一緒に行った方がむこうでもらってきて、
こっそり僕のところに置いていったようです。

びっくりしました!

でも、たまたま作業があったから気がついたんだけど、

それがなければもしかしたらずっと気がつかなかったかも。。

茨城県へ行った友人がくれたもの

2009-05-24 (Sun) 06:21[ 編集 ]
地方にはそれぞれ名物があるようで・・・

先日、茨城へ引っ越した友人が送ってくれました。

黄門様の笑顔がまぶしいです。
heyanoyoo (2).jpg

茨城って行ったことないなあ。

行ってみたいんだけどな。

「うまかっぺ」

と書いてありますが、

「~だっぺ」

って、茨城の方言なんでしょうか。

吉田公園を散歩

2009-05-23 (Sat) 12:30[ 編集 ]
吉田公園は以前花博が行われた会場で、
現在は公園になってます。
yosidakouenn (2).jpg

地図

大きな地図で見る

yosidakouenn (4).jpg

広い芝生に、
花博の会場だったとあってきれいな花が見られました。
yosidakouenn (5).jpg

yosidakouenn (6).jpg

yosidakouenn (7).jpg

サッカーもできそうなくらい広い芝生。
yosidakouenn (8).jpg

yosidakouenn (9).jpg

小さな川も流れてました。
yosidakouenn (11).jpg

モニュメントのように建つ大きな遊具。
yosidakouenn (12).jpg

上に上ると広々見渡せました。
yosidakouenn (13).jpg

吉田公園は大井川の河口付近にあります。
yosidakouenn (14).jpg

yosidakouenn (15).jpg

園内をまわってみます。
yosidakouenn (17).jpg

夏には水遊びする子がたくさんいるようです。
yosidakouenn (18).jpg

芝生に寝転がって写真を一枚。

写真を反転させてるんじゃありませんよ。

寝転がってうつしたんです。
yosidakouenn (19).jpg

この公園に来ると、空が広く見えます。
寝転ぶと、空が円形に見えます。

園内にはビオトープもあります。
yosidakouenn (23).jpg

yosidakouenn (24).jpg

ウシガエルも鳴いてました。
yosidakouenn (25).jpg

yosidakouenn (27).jpg

水上にある歩道
yosidakouenn (30).jpg

yosidakouenn (31).jpg

yosidakouenn (31).jpg

もう夕暮れ時で、空がとてもきれいでした!
夕焼けがきれいに見えるスポットでもあるかな!
yosidakouenn (28).jpg

yosidakouenn (29).jpg

yosidakouenn (35).jpg

yosidakouenn (36).jpg


一週間のフリー保育士を経験して

2009-05-22 (Fri) 21:09[ 編集 ]
僕の保育園は0、1歳児がとても忙しく、
僕のクラスの担任が週に交代で手伝いに行きます。

今週は僕の番で、慣れない0、1歳児を経験しました。

最初は1時間ごとにくるおむつ交換が面倒だったりしましたが、
自分にとってはよい経験になったと思います。

僕だっていつかは親になるかも・・・しれませんからね!

食事のときに、手づかみで食べてしまったり、
途中で眠ってしまう子を見たり介助をしたりしていると
なんだか見たことがあるような光景・・・

学生のときに実習に行っていた老人ホームの食事風景に似てる!

片づけをしたり、洗濯をしたり、赤ちゃんをおんぶ紐でおんぶしたり・・・

僕にとってよい経験になりました。

ほかにも休んでいる先生のいるクラスに入ったり
転倒防止のための作業をしたり、
忙しい一週間でした。

本当はフリー保育士という名目ではないのですが、
そんな感じの一週間でした。

蜘蛛の子を散らすように・・・

2009-05-20 (Wed) 20:41[ 編集 ]
蜘蛛の子を散らすようにって言葉ありますね。

僕の保育園では、蜘蛛の卵が孵化し、

たくさんの蜘蛛の赤ちゃんが生まれました。

このままあちこちに散らばったら大変!

ということで、袋に入れました。

蜘蛛の子散らし 001

一箇所に固まっていましたが、つつくと本当にいっせいに動き出しました。

蜘蛛の子散らし 002

ちっちゃいんですが、たくさんだとちょっとこわい。

蜘蛛の子散らし 002-up

殺虫剤をまけば?

と言う意見もありましたが、そういうことは僕にはできないので

遠くで逃がしました。
蜘蛛の子散らし 003

未体験の0、1歳児へ

2009-05-18 (Mon) 06:50[ 編集 ]
僕は今年度2歳児担当なんですが、

今週は0、1歳児へ手伝いに行くことになりました。

手伝いと言っても、0、1歳児は僕は担当したことはありません。

手伝いどころか邪魔になるんじゃないかな・・・。

やれることをがんばります!!


節約生活・・・お料理をしてみました。

2009-05-17 (Sun) 19:12[ 編集 ]
ここのところ、贅沢三昧の僕。

ディズニーに行ったときはあえて意識しませんでしたが、
現実問題このままではお金がどんどんなくなる。

そこで、外食が多かったけど買い物をして自分たちで作ることに。

豚丼とグラタンをつくりました。
ミスマッチな感じもしますが、食べたかった。
豚丼作った 001

豚丼作った 002

豚丼作った 003

二人分あわせても千円かからない。

ディズニーシーで食べた「うきわまん」と同じくらいの値段で
これだけ食べられちゃうのです。

これを外で食べたら・・・と思うと安いです!

お腹いっぱい元気いっぱいでした!

ディズニーシーの今回の記録! 東京ディズニーシー

2009-05-17 (Sun) 10:26[ 編集 ]
今回のディズニーシーの記録!

・ディズニーシー・トランジェットスチーマーライン 1回
・タワー・オブ・テラー 2回
・ストームライダー 1回
・アクアトピア 1回
・クリスタルスカルの魔宮 2回
・レイジングスピリッツ 2回
・シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ 1回
・マジックランプシアター 1回
・センター・オブ・ジ・アース 2回
・海底2万マイル 1回
・フランダーのフライングフィッシュコースター 1回
・マーメイドラグーンシアター 1回
・ジャンピン・ジェリーフィッシュ 1回

行ったアトラクション 17

たくさん歩いたり、いろんなものみたり、楽しかったです。

帰りはちょっと疲れました。

首都高は少し渋滞。

東名まで長く感じました。

そのうち眠くなってきたのでパーキングエリアで1時間くらい仮眠。

トラックに囲まれてビクビクの帰り道。
ちょっと間隔空けるとすぐに入ってくる人がいるから困る。
高速道路は間隔あけて走らなきゃいけないんだぞー!

いっしょに行った方は帰り道ずっと寝てました。

一緒に行けてよかった。

その方はダッフィーの人形をほしがってました。
でも、最近僕たちは結構お金を使ってしまってます。

今回はあきらめていたようですが、僕がこっそりダッフィーを買っておきました。

帰ってから、ダッフィーをその方の横にこっそり置いておきました。

目が覚めてからびっくりしたようです。
ダッフィーちゃん 003

「これどうしたの!?」

僕「一緒に行きたいって、ディズニーシーからついてきたみたいよ」

このダッフィーはこれからも二人で大事にすることにしました。


ただ、最近罰があたりそうなくらい贅沢をしすぎています。

これから先、節約生活になりそうです。。


夜景がきれい!夜のディズニーシー 東京ディズニーシー

2009-05-17 (Sun) 10:01[ 編集 ]
暗くなってましたが、アトラクションのほとんどが待ち時間ナシで行けました。

さっき行ったアトラクションにもいくつか行きました。

インディジョーンズもまた行っちゃいました!

「センター・オブ・ジ・アース」も行きました。
dhizuneeseehe001 (314).jpg

dhizuneeseehe001 (315).jpg

dhizuneeseehe001 (316).jpg

外へ出ると、夜景がきれい!
dhizuneeseehe001 (319).jpg

マーメイドラグーンの夜景!
透明人間みたいな人が写ってますが・・・幽霊ではないので気にしないでください。
dhizuneeseehe001 (327).jpg

アラビアンコーストの夜景はとてもロマンチックでした。
dhizuneeseehe001 (323).jpg

dhizuneeseehe001 (324).jpg

dhizuneeseehe001 (330).jpg

dhizuneeseehe001 (331).jpg

dhizuneeseehe001 (335).jpg

dhizuneeseehe001 (343).jpg

dhizuneeseehe001 (347).jpg

dhizuneeseehe001 (348).jpg

ロストリバーデルタもいい雰囲気でした。
dhizuneeseehe001 (351).jpg

dhizuneeseehe001 (358).jpg

夕飯はこのロストリーバーデルタの
ユカタン・ベースキャンプ・グリルで食べました。
dhizuneeseehe001 (360).jpg

dhizuneeseehe001 (361).jpg

dhizuneeseehe001 (362).jpg

夜の水上ショーもきれいでしたよ。
dhizuneeseehe001 (363).jpg

写真わけわかんなくてすみません。
dhizuneeseehe001 (364).jpg

dhizuneeseehe001 (365).jpg

ラストは大爆発!
dhizuneeseehe001 (369).jpg

dhizuneeseehe001 (373).jpg

dhizuneeseehe001 (375).jpg

dhizuneeseehe001 (381).jpg

dhizuneeseehe001 (383).jpg

dhizuneeseehe001 (387).jpg

dhizuneeseehe001 (393).jpg

花火もきれいでした!
dhizuneeseehe001 (399).jpg

dhizuneeseehe001 (406).jpg

夜の園内もちょっと歩きます。
dhizuneeseehe001 (411).jpg

dhizuneeseehe001 (413).jpg

dhizuneeseehe001 (414).jpg

dhizuneeseehe001 (416).jpg

dhizuneeseehe001 (423).jpg

対岸には素敵な町並み。
dhizuneeseehe001 (425).jpg

プロメテウス火山
dhizuneeseehe001 (428).jpg

コロンビア号がきれいでした。
dhizuneeseehe001 (431).jpg

dhizuneeseehe001 (431)-up.jpg

dhizuneeseehe001 (434).jpg

dhizuneeseehe001 (436).jpg

蒸気船乗り場
dhizuneeseehe001 (435).jpg

コロンビア号も探検!
dhizuneeseehe001 (439).jpg

豪華客船風。
すごいな~。
こういうの乗って世界一周とかできたらすごい。
dhizuneeseehe001 (441).jpg

dhizuneeseehe001 (443).jpg

外を見ると現実的な世界。。。
いつの間にかディズニーシーの世界にのめりこんでましたが
もうすぐ帰る時間か~。。
dhizuneeseehe001 (444).jpg

dhizuneeseehe001 (446).jpg

dhizuneeseehe001 (449).jpg

dhizuneeseehe001 (450).jpg

もうすぐ閉演時間・・・。
dhizuneeseehe001 (451).jpg

最後の締めに、もう一度タワーオブテラーに行きました!

これはいい眠気覚ましになる(笑)!!
dhizuneeseehe001 (452).jpg

楽しかったな~。

こんなに楽しいなんて思わなかった。
dhizuneeseehe001 (454).jpg

きてよかったね!

そんな話をして駐車場へ・・・。
dhizuneeseehe001 (457).jpg

さよなら!ディズニーシー!!
いい思い出、感動をありがとう!!
dhizuneeseehe001 (461).jpg

またくるね!
dhizuneeseehe001 (462).jpg



大人気!ダッフィーちゃん!! 東京ディズニーシー

2009-05-17 (Sun) 09:26[ 編集 ]
ディズニーシーへ行くときにアドバイスをしてくれた先生が

「ダッフィーちゃんに会ってきて!」

と言ってくれました。

え?

ダッフィーちゃんって?

ディズニーシーへ行くと、熊の可愛いお人形をもってる方がたくさんいました。

ディズニーシーで売ってる熊のお人形です。
dhizuneeseehe001 (247)

一時は人気がありすぎてすぐに売り切れたそうです。
dhizuneeseehe001 (246)

なぜこのようなものをディズニーシーで売ってるのか。

それはこんなお話があるからです。
dhizuneeseehe001 (245)

dhizuneeseehe001 (245)-up

dhizuneeseehe001 (245)-up2

dhizuneeseehe001 (245)-up3

というわけで、ダッフィーちゃんは大人気でした!

マイダッフィーを持って、
自分の好きなようにコーディネートさせてもち歩いている人もいました。

ダッフィーは大人気!!
dhizuneeseehe001 (251)-up

大人気・・・です。
dhizuneeseehe001 (251)

あ、いや、これはダッフィーが休憩にいくところ。
いくら人気でも飛びつきに行く人はいません。
ディズニーに来る人って、マナーをちゃんと守るんですね。
dhizuneeseehe001 (249)

僕たちも記念撮影の列に並びました。

大人気で結構な行列。

本日一番の待ち時間。

どこのアトラクションよりも長く並んだかもしれません。

でも、いい写真がとれました!
dhizuneeseehe001 (254)-daffi

ダッフィーちゃんの顔って目とか口のところがミッキーの形なんですね。

夕方までのディズニーシー 東京ディズニーシー

2009-05-17 (Sun) 09:02[ 編集 ]
レジェンド・オブ・ミシカを見た僕たちは再びパーク内を歩きます。

アメリカンウォーターフロントはアメリカの港を再現

コロンビア号
大きな船だな!
dhizuneeseehe001 (236).jpg

帆船。
dhizuneeseehe001 (237).jpg

クラッシックカー「ビッグシティ・ヴィークル」
歩くくらいの速さで走ってました。
dhizuneeseehe001 (238).jpg

dhizuneeseehe001 (239).jpg

この船は後で乗ります♪
dhizuneeseehe001 (240).jpg

dhizuneeseehe001 (248).jpg

dhizuneeseehe001 (250).jpg

dhizuneeseehe001 (252).jpg

ケープコッド

漁港を再現しています。
灯台がおしゃれ。
dhizuneeseehe001 (242).jpg

dhizuneeseehe001 (244).jpg

チョコ味のポップコーンを買って行きました。
最初違和感がありましたがおいしかったですよ。
dhizuneeseehe001 (257).jpg

「ディズニー・シー・トランジェットスチーマーライン」へ!
dhizuneeseehe001 (258).jpg

蒸気船に乗ってディズニーシーを一周します。
dhizuneeseehe001 (260).jpg

結構あわただしく歩いてたので、のんびり船旅もいいですね!
dhizuneeseehe001 (261).jpg

ここは!海底2万マイルのところだ!
dhizuneeseehe001 (266).jpg

のんびりしてるつもりだったけどなんだかあっという間でした。

灯台。
dhizuneeseehe001 (271).jpg

dhizuneeseehe001 (272).jpg

ポップコーンを拾っているすずめ。
なんだか可愛かったです。
ディズニーシーのすずめは人をあまり怖がりません。
食べるものには困らないんだろうな~。
dhizuneeseehe001 (274).jpg

うきわまんを食べました。
dhizuneeseehe001 (276).jpg

dhizuneeseehe001 (277).jpg

ポートディスカバリーへ!
dhizuneeseehe001 (285).jpg

ここは未来のマリーナ!
dhizuneeseehe001 (282).jpg

「アクアトピア」に乗りました!
気持ち悪い~!
バックしないで~回転しないで~!酔う~!
dhizuneeseehe001 (121).jpg

dhizuneeseehe001 (284).jpg

続いて

「ストームライダー」へ!

ストームライダーに乗って巨大ストームを消滅させる任務に参加!
巨大な竜巻が大迫力でした!!
スカイキャプテンみたいなノリがよかったです。
dhizuneeseehe001 (280).jpg

地図を見ていたら、

まだマーメイドラグーンに行ったことがないことがわかり、
行ってみました。
dhizuneeseehe001 (297).jpg

人魚姫、リトルマーメイド・アリエルの世界!
dhizuneeseehe001 (298).jpg

アリエルの像
dhizuneeseehe001 (299).jpg

トリトンズキングダムに入ります。
dhizuneeseehe001 (300).jpg

dhizuneeseehe001 (301).jpg

外は寒くなってきましたが、ここはあったかい~!
dhizuneeseehe001 (303).jpg

海の中の雰囲気が良かったです。
dhizuneeseehe001 (304).jpg

ここでは

貝殻のゴンドラ、巨大くらげに乗って上下に動く

「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」



アリエルのミュージカル、

「マーメイドラグーン・シアター」

へ行きました!

はいれるアトラクションはどこでも行くつもりでしたが・・・

これは無理!絶対酔う!!
僕はすぐに車酔いするんです。。

「ブローフィッシュ・バルーンレース」
dhizuneeseehe001 (306).jpg

「ワーププール」という、コーヒーカップみたいのも
酔いそうなのでやめました。

鯨の口の中がお土産やさん。
ちゃんと背骨みたいのもあってリアル。
dhizuneeseehe001 (308).jpg

外へ出ると、もうちょっと暗くなってました。

「フランダーのフライングフィッシュコースター」
にも乗りました!

子供向けのジェットコースターみたいな感じでした。

楽しいディズニーシーの旅も、もうすぐ終わり・・・。

夜も楽しみます!!
dhizuneeseehe001 (312).jpg



水上ショー!レジェンド・オブ・ミシカ 東京ディズニーシー

2009-05-17 (Sun) 08:21[ 編集 ]
水上ショー。
レジェンド・オブ・ミシカ!

ネタバレになるので、
詳しい内容は書けませんが感動的でした。
dhizuneeseehe001 (218).jpg

dhizuneeseehe001 (219).jpg

dhizuneeseehe001 (220).jpg

dhizuneeseehe001 (221).jpg

dhizuneeseehe001 (222)-up.jpg

dhizuneeseehe001 (225).jpg

dhizuneeseehe001 (228).jpg

dhizuneeseehe001 (231).jpg

とにかく、すごい人でした!

これで「空いてる」んだから休日はどうなっちゃうんでしょう。
dhizuneeseehe001(228)-up.jpg


写真ばっかりですみません。

ミッキー大人気でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。