2009年08月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルなし

2009-08-30 (Sun) 19:02[ 編集 ]
20090830190246
休みももう終わり…

と言いたいところですが

まだまだ今日はこれから

一仕事あります!

トリプルハンバーグを食べて!

来週も元気よくがんばりましょう!
スポンサーサイト

あきら結婚への道 ep7 ~式場選び~

2009-08-30 (Sun) 11:05[ 編集 ]
結婚式場を探しています。

雑誌とか見ると、実にきれいな式場がたくさん。

でも、写真って、実際に見てみないとわからないですよね。

なので、いくつかピックアップして見学に。

ほかはわかりませんが、静岡県はガーデン式が流行だそうです。
natunoowariniii 139

あるところでは電話をして見学の予約。

僕とそれから相手の名前まで聞いてきたのでなんか

変だと思ったら

行ってみると僕と彼女の名前が入った紙が!
natunoowariniii 002-up

電話して一時間もしてないのに・・・

この演出には驚きました。

式場を案内されました。

教会の中
natunoowariniii 007

natunoowariniii 008

外観
natunoowariniii 009

それから、デザートの試食。
natunoowariniii 013

親切なスタッフの方の対応。

嫌な気分は全くしませんでした。

natunoowariniii 014

まだまだ、決まってないことが多いし、

結婚での演出とかアイディアなんかほとんどない!

でも、式場さえ決まればあとは進んでいくだけです!

いい日が開いている式場がみつかったのでそこに決めました。

上の写真は全部が同じ式場のものではありません。


ぶどう狩りを初体験!

2009-08-30 (Sun) 09:04[ 編集 ]
山梨へ行って、ぶどう狩りをしてきました。

場所は笛吹川フルーツ公園の近くの

「萩原フルーツ農園」さんにお邪魔しました。

地図

大きな地図で見る

natunoowariniii 132.jpg

藤棚のように、お店の駐車場の天井にもぶどうがたくさん!
natunoowariniii 133.jpg

涼しげでいいですね~。すでに甘いにおいがします・・・!
natunoowariniii 135.jpg

萩原フルーツ農園はフルーツラインと呼ばれる道路の上にあり、

景色もとてもいいです。
natunoowariniii 130.jpg

フルーツ公園からの夜景は日本三大夜景にも選ばれてますね。

お金を払って、ブドウ畑へ案内されました。

農園の方が、どんなぶどうがおいしいか親切に教えてくれました。

ブドウ畑~!!
natunoowariniii 124.jpg

40分食べ放題とのことでしたが、

厳密に時間を計ってるわけではなく、

40分も食べればお腹いっぱいになるからいいだろうということでした。

このアバウトさがいいですね。
natunoowariniii 123.jpg

色の濃いのが実った証拠だそうです。
natunoowariniii 117.jpg

甘かったりすっぱかったりでいろいろでしたがすごくおいしかったですよ!
natunoowariniii 118.jpg

食べ放題といっても、僕は3房が限界でした。
natunoowariniii 126.jpg

natunoowariniii 120.jpg

お腹いっぱい食べた後はゆっくりしてから帰りました。

本当は夜までのんびりしてフルーツ公園で

夜景をみたかったところですが・・・またの機会にします!
natunoowariniii 131.jpg

萩原フルーツ農園さん!ありがとうございました!

20世紀少年 トモダチから地球を救え!! 

2009-08-30 (Sun) 08:39[ 編集 ]
2009・8・30 選挙に行ってきました!

ふざけて

政党名「友民党」

なんて書く人がいると予想。

僕のブログは立場上、政治的なことは禁止にしてます。

なぜこんなことを書いているかというと、

最近やっと「20世紀少年」をみたからです。

ものすごく気になってる映画なんですが、見れないでいました。

理由は忙しいこともありましたが、

3部作できっと見たら続きが気になってしょうがなくなるから。

今度、最終章が公開され、あるきっかけで映画のチケットを手に入れました。

最終章から見てもわけわかんないのでDVDをレンタルして

見てみました。

20世紀少年
「第一章 終わりの始まり」予告


20世紀少年
「第二章 最後の希望」予告


そして、

20世紀少年
「最終章 ぼくらの旗」予告


内容は、簡単に書くと主人公が少年時代に描いた

空想の未来が何者かによって実現されていくというもの。

細菌がばらまかれ、ロボットが暴れます。

ここで謎となるのが、首謀者であろう「トモダチ」の正体。

主人公の少年時代の誰かが「トモダチ」である。


・なぜトモダチは忍者ハットリ君のお面をかぶってるのか?

・教科書に載っていた血の大晦日のロボットに立ち向かおうとする
 主人公たちの写真は誰が撮ったのか?

・トモダチは第二章の終わりでなぜ声が変わっているのか?

・そういえば消息がどうなったかはっきりわからない人物がいる!

・少年時代のあだ名・・・。


いろいろと疑問点をあげていると、なんとなく

トモダチが誰かわかったような気がします!

外れてるかもしれないし、

もしかしたら僕のあてずっぽうがあたってしまうかもしれない。

だからここでは書きませんが、最終章がとても気になります!

以前、僕はある映画で

映画が始まって早々友達に

「この人が犯人だよ~」

なんて冗談を言ったら本当にその人が犯人だったので気まずかったことがあります。


はやく最終章見たいな~!


あきら結婚への道 ep6 ~彼女宅へ挨拶~

2009-08-29 (Sat) 20:32[ 編集 ]
結婚が決まったので彼女宅へ報告に行くことに。

これは緊張する~!

決まったとはいっても、礼儀としては彼女の両親の

お許しを得なくては・・・。


地域によってやり方はいろいろみたいですが、

時間の関係上、まず彼女が僕の家へ挨拶。

夕飯を一緒に食べました。

彼女は彼女なりにとても緊張したと話してくれました。

さて、次はいよいよ僕が彼女宅へお邪魔する番です。

慣れないスーツに着替えます。

彼女にスーツ姿を見せるのは初めて。

「学校の先生みたい」とか言われました。
img029.jpg

彼女宅へはうちから車で早くても30分はかかります。

その間の緊張感と言ったら・・・。

彼女の父親は娘をとても可愛がっていたそうです。

僕が挨拶に行くことで寂しさもあるかもしれないな・・・。

そんなことも思いました。

さて、いよいよ挨拶です。

僕も緊張してましたが、

向こうのお父さんの方もかなり緊張されていたようです。

でも、それでもやっぱり父親。

ずーんと、大きく見えました。
img030.jpg

「娘さんをください」

なんてドラマみたいなことは言えませんが、

「結婚を考えています
 お許しをいただきたいと思います」

と伝えました。

向こうのお父さんはかなり恥ずかしかったようで、

野球中継を見ながらの挨拶となりました。

お許しをいただき、


これからは自分ひとりだけの体ではない、

娘のためにも、

これから生まれてくるであろう子どものためにも、

体に気をつけてがんばるように。


というお言葉をいただきました。


いつか僕が樹海の洞窟へ入ってなかなか戻らなかったとき、

彼女は入り口で泣きながら待っていてくれました。

僕は自分の勝手な行動を反省するとともに、

彼女の父親からの言葉をきき、

改めて結婚することへの責任、重さを感じました。


八ヶ岳牧場にて

2009-08-27 (Thu) 20:42[ 編集 ]
八ヶ岳牧場
natunoowariniii 115

地図

大きな地図で見る

ここにはまきばレストランというのがあります。
natunoowariniii 116

ここは眺めの良いレストランです。
natunoowariniii 099

natunoowariniii 104

牧場をちょっと歩いてみました。
natunoowariniii 105

動物が数頭いて、直接触れることもできます。
natunoowariniii 106

ヤギと触れ合う女の子。
natunoowariniii 107

natunoowariniii 108

羊もいました。毛はなんだか柔らかでした。
natunoowariniii 111

清里へ行ったら、休憩に寄るといいですね。
natunoowariniii 112


清里 清泉寮へ! 恋人の聖地

2009-08-27 (Thu) 06:49[ 編集 ]
清里清泉寮
natunoowariniii 088.jpg

地図

大きな地図で見る

清里と言えば清泉寮を思い浮かべる方も多いと思いますね。
natunoowariniii 081.jpg

ここで売ってるソフトクリームはおいしいことで有名らしいですね。
natunoowariniii 097.jpg

このテラスではみんなソフトクリームを食べてました。
natunoowariniii 082.jpg

ごらんの行列!
natunoowariniii 083.jpg

この雰囲気がいいんですよね。
natunoowariniii 084.jpg

こんな景色見ながら食べるのがいいんでしょうね。
natunoowariniii 085.jpg

この上にあるのが清泉寮
natunoowariniii 086.jpg

natunoowariniii 090.jpg

natunoowariniii 088.jpg

ギフトショップ。
natunoowariniii 091.jpg

このあたりは恋人の聖地にも選ばれてます。
natunoowariniii 092.jpg

標高1500メートルくらいなので涼しくてとても気持ちよかったです。

natunoowariniii 093.jpg

夏の終わりに明野のひまわり畑へ!

2009-08-27 (Thu) 05:48[ 編集 ]
明野のひまわり畑!!
natunoowariniii 031.jpg

地図 ハイジの村のすぐ近くでした。

大きな地図で見る

山梨県へ出かけました。

前から行こう行こうと話していましたが、これが最後のチャンス。

山梨の北杜市明野というところでサンフラワーフェスというのがあって、

これが8月の終わりまでのイベント。

8月の終わりに行ってきました。

もう朝夕は涼しくて、秋の雰囲気ですね。

会場へつくと、遠くに黄色い絨毯が!!
natunoowariniii 016.jpg

これ全部ひまわり!!
natunoowariniii 047.jpg

natunoowariniii 017.jpg

大輪ですね!
natunoowariniii 024.jpg

花のにおいに誘われて、クマバチのような大きな蜂がとんでました。
natunoowariniii 028.jpg

natunoowariniii 032.jpg

ひまわりの花って意外と早く終わりますが、

ここではいくつかのエリアがあってそれぞれの時期で

見ごろがあるようにしてありました。
natunoowariniii 037.jpg

ひまわりは「向日葵」って言うだけあってやっぱり太陽に向かって顔を向けてました。
natunoowariniii 041.jpg

natunoowariniii 044.jpg

natunoowariniii 055.jpg

ここの畑はこれからなにをつくるのかな。
natunoowariniii 058.jpg

別の会場のひまわりは見ごろが過ぎたらしく、

花が下を向いてました。
natunoowariniii 060.jpg

近くにあった休憩所
natunoowariniii 066.jpg

natunoowariniii 067.jpg

natunoowariniii 070.jpg

それにしても、なぜこんなに気持ちのいい黄色なんでしょう・・・。
natunoowariniii 073.jpg

natunoowariniii 075.jpg

natunoowariniii 079.jpg

夏ももう終わり。

最後にすごいものを見ることができ、うれしかったです!
natunoowariniii 080.jpg



あきら結婚への道ep5 ~なにも知らない僕~

2009-08-23 (Sun) 20:58[ 編集 ]
結婚というと、

入籍とか結納とかそういうのありますよね。

僕はそういう、一般常識見たいのはぜんぜん知りません。

自分にはそういったものはあまり関係ないだろうと思ってました。

よく、ドラマとかで見る相手の父親への挨拶。

料亭みたいなところでの挨拶とか、

そういうイメージしかありません。

彼女が結婚雑誌を買ってきてくれ、

そこにいろいろと載っているので見て勉強です。

あきら結婚への道 ep4 ~彼女の積極さにたじろぐ~

2009-08-23 (Sun) 20:43[ 編集 ]
富士山でのプロポーズのあと、下山して御殿場で食事をしました。

すると、彼女の方から

「仕事はどうする?」

「結婚はいつにする?」

「二人でどこに住む?」

というラッシュ。

いつもは静かでおとなしい彼女。

富士登山の余韻に浸っていた僕は

この質問のラッシュにはすこし驚きました。

もちろん、何も考えてなかったわけではありませんが、

少しずつ話をしていけばいいと思っていたので・・・。

結婚の話がでたとたん、まるで別人を見るようでした。

でも、彼女のそんな姿を見て、

僕ものんびりしてられないなんておもいました。



夏の富士山

2009-08-23 (Sun) 17:42[ 編集 ]
20090823174247
20090823174243
今日は自転車で坂を登ると

珍しく富士山が見えました。

思い出すな~。

また行きたい!

秋刀魚の塩焼き

2009-08-22 (Sat) 12:58[ 編集 ]
もう秋になりつつありますね。

秋刀魚の塩焼きが食卓に。
20090822125852.jpg

秋刀魚は苦みはあるけど

内蔵まで食べられて

すっきり食べられます。

おいしい~!20090822125854.jpg

あきら結婚への道 ep3 ~プロポーズ~

2009-08-22 (Sat) 10:06[ 編集 ]
富士山でのプロポーズ。

これは以前も紹介しました。

彼女と結婚したいという気持ちはもっと前からありました。

しかし、

もともと、富士山に一緒に登ろうという付き合い。

だから、富士山の山頂まで彼女を連れて行くまでは

プロポーズはしないと決めていました。

それに、せっかくするんだから、

自分のためにも、彼女のためにも、最高のものにしたかった。

富士山に登りはじめると、ペース良く登って行く彼女。

これまで、練習と言いながら、いろんなところを歩いてきたことを思い出しました。

初めて登ったのは青木ヶ原樹海にある紅葉台という山。

わざと早足で歩いたけど、元気良くついてくる彼女を見て、

もう、このときすでに富士山には登れるだろうと確信してました。

二人で富士山に登るのはずっとずっとかなえたい夢でした。

そして・・・

同じ動画ばかり貼り付けてすみません。
富士山頂でのプロポーズ動画。


「一緒になろう」とか変に気取ったことを言うと

彼女がプロポーズに気がつかないことがあると

聞いていたので、はっきり言いました。

「結婚しよう」

って。

富士山の山頂にある浅間神社奥宮で報告しました。

好きな人を連れてきましたって。

昨年、一人で登ったとき

自分の人生のパートナーとの出会いをお願いしていたのです。

彼女は僕のプロポーズを受け入れてくれました。

まさか、自分がプロポーズするときがくるなんて・・・。

夢のようなときでした。

あきら結婚への道 ep2 ~愛の育み~

2009-08-22 (Sat) 09:55[ 編集 ]
会って2度ほどで、付き合うことになりました。

夜景の見える公園で告白。

早いでしょうか。

もともと、メール交換をしていて

以前会っていた印象がかなり良かったのです。

彼女にひかれた理由のひとつに、メールをしていたときに

「富士山に登ってみたい」

「青木ヶ原樹海にも行ってみたい」

というものがありました。

富士山は僕の周りには登ってみたいという人がまずいません。

それに、僕の大好きな青木ヶ原樹海もマスコミのせいで

怖いイメージがあって行きたくない人が多いと思うのですが、

彼女は行きたいと言いました。

なんとなく、自分と合いそうな気がメールをしてたときからありました。

11月に付き合うことになり、

地元から見える富士山を見ては、

「あそこまで登るんだよ」

と話してきました。

いろんなところを歩きました。

アウトドアが好きな女性が増えてるとは言っても、

僕にはこういう女性はとても新鮮でした。

いろんなところに出かけました。

きれいなものをたくさん見てきました。

お互いを探り合うような付き合いからだんだん、

深く・・・。

愛を育んできました。

青木ヶ原樹海の富士風穴へ探検に行ったとき、

彼女は怖いから風穴には入らず、僕が一人で入りました。

僕が風穴から出てくると、彼女は目に涙をたくさんためて

無事に帰ってくるのを待っていました。

いろいろ無茶なこともしてきましたが、

僕は、自分自身が自分だけのものじゃないと、

このとき改めて思いました。

自分だけじゃない、誰かのためにも生きる。

好き勝手に生きてきた僕も、

いよいよ、ある決心を迫られてきました。

あきら結婚への道 ep1 ~出会い~

2009-08-22 (Sat) 08:05[ 編集 ]
彼女との出会いをまずは書きます。

彼女との出会いは、

このブログです。

彼女の方から、僕の方にブログにコメントをくれました。

いつも僕のブログをみてくれているとのこと。

そこから、メールの交換をするようになりました。

そこでわかったのは、

・意外と家が近く(車で30~40分)。
・彼女の職業が介護士であるということ。

う~ん・・・介護士かあ。

介護士というと、僕は学生のころ実習で行った老人ホームで働く

介護士さんたちの姿を思い浮かべました。
img028.jpg

介護士の方々には本当に申し訳ないのですが、

気がつくて、男勝りで恰幅がよいというのが、そのときにできたイメージ・・・。

もちろん、全ての介護士の方がそうではないのですが、

実習のときの強烈なインパクトでイメージが出来上がっていました。

彼女もそんな感じなのかな・・・。

2ヶ月ほどメール交換をしてお互いに気が合いそうなことがわかり、

ついに会うことになりました。

でも、介護士さんの強烈なイメージ・・・。

大丈夫かな。。。

不安はありました。

あるお店の駐車場で待ち合わせをしました。

そこに現れた彼女・・・。

それは・・・
img026.jpg

僕のイメージとは全く違う、きれいな女性でした。

僕の方が緊張してしまいました。
img027.jpg

長い髪に、物静かな落ち着いた感じ。

そのときの印象で好きになりそうでした。

でもこんなきれいな人が僕みたいな野生児みたいのに付き合ってくれっこない。

そう思いました。

僕は口下手なので、そのとき、コスモス畑や海に行きましたが、

うまく会話ができませんでした。

もうだめだ・・・。

こんな僕とはもう会ってくれないだろう。

あきらめかけたそのとき、彼女から

「また今度会おう」

と言ってくれました。

そういえば、もともと別の日に会う約束をしてたんだ。

彼女はその日のことを言ってくれたのです。

また会ってくれる!

僕はこの日、彼女に会えたこと、

また彼女に会えたことが最高にうれしくて、

ドキドキしながら帰りました。

これが、彼女との出会いでした。

あきら結婚への道 ep0

2009-08-22 (Sat) 06:50[ 編集 ]
僕のブログは恋人といちゃいちゃしたりとか

そういうことは書かないできました。

しかし、以前報告したとおり、

付き合っていた方と結婚が決まりました。

結婚式は来春を予定していますが、

僕も彼女もお互い儀式的なことや

結婚に関する一般常識みたいなことはほとんどわかりません。

彼女が買ってきた雑誌を読んでそういうことを勉強中です。

新しくカテゴリに「あきら結婚への道」と加えたのは

来年の結婚式に向け、日記を綴っていきたいと思いました。

もし、アドバイスなどがあれば、教えてください!


蓮華寺池公園にて 藤枝

2009-08-22 (Sat) 01:27[ 編集 ]
蓮花寺池
fujitozan2009 024

地図

大きな地図で見る

蓮華寺池は夏、蓮がとてもきれいです。

ボートに乗れるのでボートにも乗ってみました。
fujitozan2009 014

僕たちが乗ったのはパンダのボート
fujitozan2009 006

足で漕ぐやつです。
fujitozan2009 012

本当はオールで漕ぐやつが良かったんですがありませんでした。

30分くらいしか乗れませんが、池自体がそれほど大きくないので十分。
fujitozan2009 009

蓮の花がきれい!
fujitozan2009 010

蓮花寺池自体はそれほどきれいな池ではありませんが、

この公園の雰囲気が好きです。
fujitozan2009 011

ボートを楽しんだ後は池の周辺を散策。

池をグルっとただまわるだけでもいいのですが、

山の中を歩く、ちょっとしたハイキングコースもいいですよ。
fujitozan2009 018

アスレチックもあって、子どもからも人気がありそう。
fujitozan2009 019

登っていったところにある展望台。
fujitozan2009 020

この上からの眺めがきれいです。
fujitozan2009 021

夜景もきれいだろうな。
fujitozan2009 022

上から蓮花寺池を見下ろす。
fujitozan2009 023

海が気持ちいい! 遠州灘海浜公園へ行ってきました!

2009-08-21 (Fri) 06:17[ 編集 ]
遠州灘海浜公園

地図

大きな地図で見る

遠州灘海浜公園は浜松駅からずっと南の方にあります。

cattoensyuunadakouen 012

名前のとおり、海の近くの公園。

風車みたいなのもありましたが、ボロボロでした。
cattoensyuunadakouen 009

広い芝生にその周りを囲むような遊歩道が歩いてみて気持ちよかったです。
cattoensyuunadakouen 011

せっかく、海に来たのですから海へいきます。
cattoensyuunadakouen 013

中田島砂丘と呼ばれていて、浜松の凧揚げのお祭の会場にもなってます。
cattoensyuunadakouen 014

砂丘をがんばって歩きます。

砂が気持ちいいです。
cattoensyuunadakouen 015

cattoensyuunadakouen 017

長い!
cattoensyuunadakouen 018

海がやっと見えてきました。
cattoensyuunadakouen 019

夕暮れ時まではもうちょっと時間がありましたが、

お日様と海がきれいでした。
cattoensyuunadakouen 020

cattoensyuunadakouen 032

cattoensyuunadakouen 031

cattoensyuunadakouen 025

cattoensyuunadakouen 022

cattoensyuunadakouen 020

海に入って足が砂だらけ。

サンダルを持って歩きます。

砂の上は裸足で歩くといい気持ち。
cattoensyuunadakouen 036

cattoensyuunadakouen 035

cattoensyuunadakouen 033

キャッツカフェで心行くまで・・・! 第796回「おすすめのアイスクリーム」

2009-08-20 (Thu) 07:00[ 編集 ]
先日、キャッツカフェに行ったので、その記事を書こうと思ったら
FC2トラックバックテーマに「おすすめのアイスクリーム」があったのでついでに投稿!

キャッツカフェは知ってると思いますが、パフェの専門店。

ここでは特大サイズのパフェがあるのだとか・・・。

ファミレスのパフェは好きなんですが、

僕にとっては量が少ない!!

お腹いっぱいパフェが食べられる夢のお店、絶対に行ってみたい!!

浜松にあるお店まで行きました。
cattoensyuunadakouen 008

夏休みらしく、地元の中学生とかが集まっていました。

いいなあ、こういうの。

さて、お店の中へ
cattoensyuunadakouen 007

お店の雰囲気はこんな感じ。

あ、人がいないように見えますが、こっちは喫煙席らしいです。

喫煙する人はほとんどいないようです。

まあ、パフェ食べながら隣でタバコなんか吸われた日にはね・・・。
cattoensyuunadakouen 006

大勢集まってた人が超特大サイズのをみんなで食べてましたが、

僕たち2人では絶対無理!

挑戦したい気持ちもあったのですが、やめました。

それよりももうワンランク下のものを・・・。

きた~!!
cattoensyuunadakouen 004

たくさんのフルーツにアイスクリーム!!

これは夏場にオススメです!

僕たちは二人で食べましたが、メニューには3~4人前とありました。

でも、フルーツはほとんどがひとつの種類に2つづつしか乗ってません。

3人とかで食べるとお互い遠慮しちゃいそう。
cattoensyuunadakouen 003

普通サイズのコップと比べてもこの大きさ!
cattoensyuunadakouen 002

お腹いっぱいパフェを食べたいと言う夢がかないました!

ただ、上のフルーツを攻略しちゃうと下のアイスがちょっと飽きっぽく感じます。

それでも十分おいしいんですが、間に何層かに分けてチョコソースとか

もうちょっと入ってるとうれしかったな~。

でも、少しずつ溶けたアイスがしたのコーンフレークにからんで、これもおいしかった!
cattoensyuunadakouen 005


こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「おすすめのアイスクリーム」です。 今年は比較的、涼しい夏のようですがそれでも、暑い日には、やっぱり、アイスクリームですよね!水谷の、おすすめのアイスクリームはズバリ「クーリッシュ」です!後味がスッキリしているのがいいですよね∃..
FC2 トラックバックテーマ:「おすすめのアイスクリーム」



また暑いうちに行きたい!

できれば特大サイズにも挑戦したい!

・・・けど無理でしょうね。

この日、もうお腹いっぱいで夕飯も抜きでした。。

富士登山をしたら下山は御殿場口から!

2009-08-19 (Wed) 06:57[ 編集 ]
富士登山成功!
fujitozan2009 280.jpg

もし可能なら下山は御殿場口からをおすすめします!

地図


御殿場口は足を痛めにくいと言われ、

なんと言っても、大砂走りが体験できるのが大きな特徴です!

御殿場口は富士宮口のとなりにあります。
fujitozan2009 292.jpg

fujitozan2009 291.jpg

さあ!降りるぞ~!
fujitozan2009 293.jpg

この岩がものすごく大きい!
fujitozan2009 294.jpg

御殿場口の案内標。

御殿場口は緑色です。
fujitozan2009 297.jpg

下山しながら眺めを見られます。
fujitozan2009 298.jpg

道は良くても、油断すると怪我をするので注意。
fujitozan2009 299.jpg

岩が壁のように連なっている・・・。
fujitozan2009 300.jpg

山小屋にはたくさんの人。
fujitozan2009 305.jpg

fujitozan2009 308.jpg

昔ここに山小屋があったのかな・・・。
fujitozan2009 309.jpg

fujitozan2009 310.jpg

宝永山が近くなると、足場の石もだんだん細かいものに。
fujitozan2009 319.jpg

fujitozan2009 320.jpg

砂走り
fujitozan2009 323.jpg

fujitozan2009 324.jpg

宝永山へ行くルートもあります。
fujitozan2009 325.jpg

fujitozan2009 327.jpg

大砂走りルートへ!!
fujitozan2009 328.jpg

fujitozan2009 329.jpg

fujitozan2009 330.jpg

ここから先ずーっとこんな感じ!
fujitozan2009 331.jpg

急坂に、足を砂にとられちゃいます。
fujitozan2009 332.jpg

しかし、ここは普通に歩いちゃいけません。

名前のとおり、「走って」降りるのです。
fujitozan2009 336.jpg

大砂走りでは、一歩が三メートルと言われてます。
fujitozan2009 337.jpg

みてください!この急斜面!!
fujitozan2009 340.jpg

上を見上げると・・・あんなところから降りてきたのか~!!
fujitozan2009 341.jpg

降りてから、バス停までの道が長いこと・・・。

まるで砂漠です。
fujitozan2009 345.jpg

fujitozan2009 346.jpg

fujitozan2009 347.jpg

大石茶屋で休憩。
fujitozan2009 349.jpg

バス停でバスを待つ。

なんかやり遂げた気分。
fujitozan2009 350.jpg

車を停めた水ヶ塚公園へ。
fujitozan2009 351.jpg

富士山はマイカー規制してるときもあって不便に思うかもしれませんが、

うざったい渋滞は回避されるし、登りと降りのルートを選べるのがいいですね。

僕は今回、富士宮口から登り、御殿場口から降りました。


登山だけでなく、山頂でプロポーズ! 今年は日本1位、2位の山に登りました!

2009-08-18 (Tue) 07:03[ 編集 ]
登山のテーマがちょうどあったので記事を投稿します。

富士山に登ったばかりでなく、プロポーズまでしてきました。

動画を作ったので紹介します。

以前YouTube版を紹介したので、今回はニコニコ動画から。


日本で二番目に高い北岳にも行ってきました!
その動画です。


ほかにもアシタカ山とか登りましたよ!

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。今日のテーマは「THE登山!」です。みなさま登山に興味はありますか?本田は今まで山より海派だったので、まったく興味がありませんでした。ところが、そんな本田ですが富士山だけは特別でやはり日本一の山に一度は登ってみたい!と思っていました。そしてついに!先日...
FC2 トラックバックテーマ:「THE登山!」


富士山頂でのプロポーズ! 調子に乗ってこんな動画作っちゃいました。

2009-08-18 (Tue) 06:56[ 編集 ]
富士山頂でのプロポーズ大作戦!

調子に乗ってこんな動画まで作っちゃいました。


YouTubeとニコニコ動画にUPしたんですが、

ニコニコ動画だと画質がガクッと落ちるので

YouTube版を紹介します。

よかったらどうぞ。

すでにmixiでも紹介していて、富士山ファンクラブの方に見てもらいました。

富士登山 お鉢巡り

2009-08-18 (Tue) 06:47[ 編集 ]
富士山頂に着いたら、お鉢巡りですね。

富士山の火口の周りを一周まわるのです。
fujitozannheittaze 155

あんまり詳しくないので、写真ばかりの紹介になります。

富士宮口からのスタートとします。
fujitozan2009 203.jpg

浅間大社奥宮
fujitozan2009 204.jpg

fujitozan2009 205.jpg

頂上富士山館の裏にあるトイレ 200円
fujitozan2009 206.jpg

このしろ池
fujitozan2009 209.jpg

最高峰、剣ヶ峰を見る。
fujitozan2009 210.jpg

火口
fujitozan2009 211.jpg

剣ヶ峰への道。
fujitozan2009 213.jpg

ここがかなりの急坂。
fujitozan2009 219.jpg

条件が揃えばここでブロッケン現象も見れます。
fujitozan2009 218.jpg

fujitozan2009 220.jpg

剣ヶ峰にて
fujitozan2009 223.jpg

観測所あと
fujitozannheittaze 165

ここに三角点があります。
fujitozannheittaze 170

シーズンになると、ここで記念写真を撮るために行列ができます。
fujitozannheittaze 168

fujitozannheittaze 172

奥にある展望台にもぜひ行きましょう。
fujitozannheittaze 174

fujitozannheittaze 175

ここからは朝なら影富士がみられます。
fujitozan2009 228.jpg

富士山の稜線にいる方は日の出を見てるんでしょうね。
fujitozan2009 225.jpg

雲が上がってきて、放水しているように見えました。
fujitozan2009 229.jpg

剣ヶ峰をあとにします。
fujitozan2009 231.jpg

歩きます。
fujitozan2009 232.jpg

fujitozan2009 233.jpg

fujitozan2009 234.jpg

剣ヶ峰を振り返ると、お城のようです。
fujitozan2009 235.jpg

fujitozan2009 237.jpg

再び、影富士。
fujitozan2009 239.jpg

fujitozan2009 241.jpg

上から見下ろすと、各地の天気がわかりますね。
甲府盆地が雲で埋まっている・・・!
fujitozan2009 243.jpg

fujitozan2009 244.jpg

これは吉田口かな。
fujitozan2009 260.jpg

天気が良ければ富士山からの絶景が見られます。
fujitozan2009 258.jpg

fujitozan2009 259.jpg

吉田、須走口の近くにある神社。

東北奥宮 久須志神社
fujitozan2009 261.jpg

売店にはたくさんの人。
fujitozan2009 262.jpg

fujitozan2009 263.jpg

fujitozan2009 264.jpg

fujitozan2009 266.jpg

fujitozan2009 268.jpg

fujitozan2009 269.jpg

fujitozan2009 270.jpg

下の方に見えるのは宝永山
fujitozan2009 274.jpg

宝永山が下に見えるあたりがご来光をみる絶好のポイントです。
fujitozan2009 278.jpg

ご来光
fujitozan2009 193.jpg

日はのぼりはじめ、青空がきれい。
fujitozan2009 279.jpg

fujitozan2009 280.jpg

fujitozan2009 281.jpg

御殿場口の方へ降ります。
fujitozan2009 287.jpg

火口。
fujitozan2009 288.jpg

御殿場口の近くが富士宮口で、これで一周です。

富士山頂に登って余裕があったら挑戦してみてください!

富士山頂でプロポーズしてきました。

2009-08-16 (Sun) 13:48[ 編集 ]
富士山頂でプロポーズを!
fujitozan2009 047.jpg

僕のブログを見てくださっている方はお気づきかもしれません。

告白します。

1年前の11月、こんな僕にも彼女ができました。

ブログ内ではそういったことは書かないつもりだったので伝えずにきました。

あっちこっちにでかけたり、

先日は北岳にも登ってきました。

なかなか、北岳までついてきてくれる彼女なんていません。

もともと、付き合うことになる前から

「一緒に富士山に登ろう」

と話していたので、プロポーズは富士山で!

と決めていました。

ところが、今年は予定していた日が台風になったりと、

泣く泣く中断することも。

今回、12日に登りはじめたのですが、やっぱり天気はよくなかったです。

富士宮市から水ヶ塚公園まで行く登り道でこんな天気・・・。
fujitozan2009 029.jpg

「晴れてる日がよかった・・・」と言う彼女。

僕も同じ気持ちだけど、今年の夏はこの日しかチャンスがなかったのです。

雲の中を進んでいきます。
fujitozan2009 030.jpg

すると、雲の上に出て、天気はすっかり良くなりました!
fujitozan2009 032.jpg

水ヶ塚公園到着。

富士山もうっすら見えてきました。
fujitozan2009 033.jpg

5合目までは車でもいけるのですが、

この日はマイカー規制のため、ここからバスに乗り換えるのです。

面倒な感じがしますが、マイカー規制してくれたほうが

道も混まなくて楽です。

下山ルートも御殿場口から帰れるし・・・。
fujitozan2009 035.jpg

ゆっくり準備をしました。
fujitozan2009 036.jpg

彼女は登る前にもうここでお土産を買ってました。
fujitozan2009 037.jpg

今回は時間がたくさんあります。

山小屋に泊まるわけではないので、

夜登りはじめ、御来光までに山頂に着けばいいのです。

準備をしているうちに富士山の全貌が見え、僕も彼女も大興奮!
fujitozan2009 047.jpg

バスに乗り、出発!
fujitozan2009 048.jpg

意外と空いてました。

先日の地震と東名の通行止めが影響してるのかな・・・。

バスはどんどん登り始め、窓の外からは雲海が・・・
fujitozan2009 053.jpg

夕日に沈む雲海って初めて見たな・・・。
fujitozan2009 055.jpg

5合目到着。
fujitozan2009 057.jpg

僕はバス酔いしましたが彼女は元気。

ここで雲海を見ながらまたゆっくり準備。
fujitozan2009 058.jpg

それにしてもきれい。

これをみるだけでも十分にここへ来る価値があったかも。
fujitozan2009 060.jpg

靴紐を結びなおしたり、荷物の最終確認をしたり、

準備運動をしました。
fujitozan2009 064.jpg

5合目でゆっくりするのは体を高山に慣らす意味でもいいんですよ!
fujitozan2009 065.jpg

暗くなってきました。

これから登る人。

山から降りてくる人。

星空を観察する準備をしてる人。

いろいろでした。
fujitozan2009 067.jpg

上を見上げると、山小屋から明かりが・・・。
fujitozan2009 070.jpg

7時過ぎに出発!

ヘッドライトは必須です!
fujitozan2009 071.jpg

富士登山初めての彼女を先に歩かせます。

登山の基本ですね。
fujitozan2009 072.jpg

今年から富士山にこういった案内がつけられ、

道がわかりやすくなりました。

各登山道で色が違い、富士宮口は青色です。
fujitozan2009 073.jpg

早くも6合目の明かりが。
fujitozan2009 074.jpg

彼女は思ってたよりハイペースでした。

北岳に登れちゃうくらいですからね・・・。
fujitozan2009 080.jpg

宝永山がうっすら見えました。
fujitozan2009 083.jpg

しばらくしたら、登山道の邪魔にならないところで横になって星空を見ました。

満点の星空!

写真にはとれませんでしたがとてもきれいでしばらく眺めてました。

ペルセウス座流星群もあって、

流れ星もたくさん見れました。

彼女はよく富士山行ったら星を見たいと言ってました。

fujitozan2009 085.jpg

fujitozan2009 086.jpg

fujitozan2009 087.jpg

fujitozan2009 098.jpg

元祖七合目を過ぎたあたりから月が見え始めました。
fujitozan2009 102.jpg

fujitozan2009 101.jpg

fujitozan2009 106.jpg

八合目に着いちゃいました!
fujitozan2009 112.jpg

思ったよりもペースがはやい。
fujitozan2009 107.jpg

fujitozan2009 111.jpg

ここで、ブルドーザー道へ行き、長めの休みを取りました。

寒くなり始めていました。

お湯を沸かし、コーヒーを飲んだら最高においしかったです。
fujitozan2009 116.jpg

びっくりしたんですが、ライトを持たずに登ってる人がいました。

自分はいいかもしれないんですが、周りの人に迷惑になるので

ちゃんと装備はしっかりしてほしいものです。
fujitozan2009 119.jpg

9合目。
fujitozan2009 121.jpg

ここで、山小屋から出ているライトで

人工ブロッケン現象が見れました。
fujitozan2009 123.jpg

まあ、人工ですからね・・・。

あんまりありがたみもないですが。
fujitozan2009 127.jpg

もうこの頃から合羽を着ていました。

雲が登ってきているらしく、夜露で服も濡れ始めたからです。

このように細かい水蒸気みたいのがライトに照らされてます。
fujitozan2009 135.jpg

そして、午前2時過ぎ。

山頂到着・・・。
fujitozan2009 130.jpg

やっぱり早く着きすぎた~!

寒い~!

風のないところを探し、彼女に暴風シート、ブルーシートを巻かせ、

横になります。
fujitozan2009 133.jpg

こんなところに彼女を寝かせたなんて・・・。

彼女のお父さんには言えません・・・。
fujitozan2009 132.jpg

午前4時過ぎ、御来光スポットへ出発。

御殿場口の近くを登って・・・
fujitozan2009 139.jpg

夜明けを待ちます。

少しずつ明るくなってきた!
fujitozan2009 142.jpg

時間が経つにつれ、ほかの登山客もどんどんきました。
fujitozan2009 147.jpg

fujitozan2009 148.jpg

fujitozan2009 154.jpg

fujitozan2009 157.jpg

まだかな~?

と、ご来光をまつ皆さん。
fujitozan2009 165.jpg

きれいだ・・・。
fujitozan2009 166.jpg

おお!
fujitozan2009 169.jpg

ついにお日様が!!
fujitozan2009 171.jpg

fujitozan2009 176.jpg

fujitozan2009 178.jpg

fujitozan2009 180.jpg

fujitozan2009 181.jpg

fujitozan2009 186.jpg

なんという光景でしょう・・・。
fujitozan2009 187.jpg

fujitozan2009 188.jpg

日の出の勢いと言いますが、

日はどんどんあがってきます。
fujitozan2009 190.jpg

fujitozan2009 189.jpg

シーズンだった割には、すいてるほうだったのかな。
fujitozan2009 191.jpg

fujitozan2009 193.jpg

fujitozan2009 198.jpg

いよいよプロポーズへ!!

剣ヶ峰へ向かいます!

富士山火口は大迫力!
fujitozan2009 199.jpg

fujitozan2009 200.jpg

fujitozan2009 201.jpg

fujitozan2009 202.jpg

富士宮口のところは混雑してました。
fujitozan2009 203.jpg

ここでお参り。
fujitozan2009 204.jpg

fujitozan2009 205.jpg

剣ヶ峰へ。
fujitozan2009 210.jpg

fujitozan2009 211.jpg

最後の坂道。
fujitozan2009 213.jpg

ここで彼女の顔色が悪くなりました。

高山病?体調が悪いならプロポーズどころじゃない。
fujitozan2009 219.jpg

あきらめかけたそのとき・・・

奇跡が起きました!!

あれは・・・!!
fujitozan2009 218.jpg

ブロッケン現象!!
fujitozan2009 216.jpg

山小屋で見た人工のじゃなくて、本物!!

虹の輪の中に二人の影が写ってる!!
fujitozan2009 220.jpg

これを見て大興奮した彼女は元気を取り戻しました!
fujitozan2009 222.jpg

そして山頂へ・・・!
fujitozan2009 223.jpg

三角点の前で記念写真を撮った後、近くの展望台へ。

影富士がきれいでした。
fujitozan2009 228.jpg

この影富士が見える、

日本で一番高いところから

宇宙で一番愛する人へ・・・

しっかりと伝えました!

「結婚しよう!」って。
fujitozan2009 225.jpg

ほかの登山客の方もいてかなり恥ずかしかったけど、

勇気をだして伝えました。
fujitozan2009 229.jpg

最高に幸せな気持ちのまま、

お鉢めぐりをして、御殿場口から降りて帰りました。
fujitozan2009 282.jpg

たくさんの感動を富士山からもらいました。

地震の影響!ありえない場所での渋滞

2009-08-16 (Sun) 08:50[ 編集 ]
先日の地震で東名が通行止め。

その影響で、ありえない場所で渋滞が発生していて困ってます。
fujitozan2009 027

まあ、地元だと裏道とかいろいろ知ってるから渋滞は回避できるんですが、

どこかでかけようにもちょっと悩んじゃいます。

でも、8月16日に東名が通れるようになったのでよかったです。

それにしても、道路ひとつ遮断されただけでこんなことに

なっちゃうんですね。。

あきらが結婚していた!?疑惑

2009-08-14 (Fri) 19:51[ 編集 ]
今日は仕事でしたが、

何度も携帯に友達から

電話がかかってきました。

仕事中はちょっと出られませんが

終わったあとにその友達に
電話してみると、

「ねえ、結婚した?」

と唐突な内容。

僕は

「はぁ?」

と言うと、どうも

子どもを抱っこした僕を

町で見かけた人がいるらしいとのこと。

それに、一緒にいた女性が

恋人といった感じではなく、
それ以上の感じだったという。

あの~…。

僕「それ、妹!」

というオチでした。

こっちに帰ってきてる妹の

甥を抱っこしてたんです。

でも、まわりから見たら

夫婦にしかみえないのかも

しれませんね。

富士山から速報!ご来光

2009-08-13 (Thu) 04:57[ 編集 ]
20090813045729
富士山に無事登頂!

たった今!

ご来光が見れました!

これから富士登山!

2009-08-12 (Wed) 19:56[ 編集 ]
20090812195614
これから富士山に登ります!

静岡県は今日くもりでしたが

上の方は晴れてました!

がんばって行ってきます!

静岡県 今朝の地震

2009-08-11 (Tue) 22:25[ 編集 ]
朝、5時過ぎ、

静岡県で地震がありました。

僕はもうすでに起きていて、パソコンの前にいました。

グラグラッときて、

「おいおい、くるなよ~くるなよ~!」

と思っていたら部屋が思いっきり揺れ、停電!

廊下の本棚から本が飛び出し、

部屋の観葉植物がほとんどひっくり返りました。

沸かしておいたお湯も倒れました。

僕の部屋は3階にあるため、余計に揺れたようです。

ある程度片付けをして保育園へ出動!

震度5以上のときは出動することになってます。

しかし、保育園ではほとんど被害はなかったようです。

あれ、こんなにひどかったのうちだけ?

でも、保育中に地震が来なくて良かったです!

海へ…。久しぶりのサイクリング

2009-08-09 (Sun) 07:09[ 編集 ]
20090809070948
久しぶりにサイクリングです。

でも

遠出してるわけじゃなくて近くの海。

往復40キロくらい。

海荒れてます。

相棒のブルーサンダーも

喜んでます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。