FC2ブログ

読めない子どもの名前・・・。 この名前、読めますか?

2009-04-25 (Sat) 08:31[ 編集 ]
保育士をしていると、いろいろな名前に出会います。

こだわりがあるのか、最近は当て字のように、
直読みとは違ったり、読めないものがあったり・・・。

先日、mixiで変わった名前ランキングみたいなものがあったので
その中で気になった名前を紹介したいと思います。

もし、同じ名前のお子さんがおられたらすみません。
あくまでニュースより抜粋したものです。



男の子の名前編

「和源」なんと読むかわかりますか?

答えは

「わーげん」です。


「天使」は



「みかえる」



「英雄」は



「ひいろ」



「強運」は



「らっきい」



「沙風」は



「さあふぁ」



「奏人」は



「タクト」



「月」は



「ライト」



「獅人」は



レオト



「大虎」は



「タイガ」



「遥空」は



「ハルク」



「琉煌」は



「ルキヤ」



「煌羅」は



「キラ」




女の子の名前編


「愛声」は



「あのん」



「絆」は



「はあと」



「樹里亜菜」は



「じゅりあな」



「楓」は



「はいじ」



「美海」は



「まりん」



「光舞」は



「テルマ」



「星穏」は



シオン



「怜音」は



レイン



「瑠楓」は



「ルカ」



「望来」は



「ミライ」



「心暖」は



「シノン」




いくつ読めたでしょうか?

漫画の影響もありそうな感じ。

「月」と書いて「ライト」というのは、賢そうですが、
デスノートに名前書いちゃいそう。
「キラ」って名前もありましたね・・・。
なんとなくこの子には名前を覚えられたくない感じがします^^;

「楓」を「はいじ」と読むのは、たしかハイジが日本語訳されたときに
ハイジの和名が確か「楓」だったので名前の逆輸出(?)といった感じがしないでもないです。

ある宗教では自分の名前を悪魔に覚えられないように
わざと難しい名前にすることもあるのだとか。

日本にもそういう風習があるところがあって、
一見そのままでは読めない苗字とか(「小鳥遊」と書いて「たかなし」など)
あるので、そういった文化は今に始まったことではないのかもしれません。



 

コメント

あきら先生の保育園の園児さんのお名前すごいですね!!私のところはそこまで珍しいお名前の子どもさんはいません。面白いですね。
はい。お酒飲みすぎないように気をつけます(笑)
2歳児さんのゆったり保育は幼児さんの担任が少人数のところから大人との関わりが増えるので、しんどいのが私もなんとなく分かります…慣れると少人数の担任が話し合いや大人同士の話し合いの時間短くて楽になってきました。私2歳の時昨年度5人担任だったので、毎日のようにクラス会議していましたよ!ちょっと大変でした。良い先生たちばかりで大変だったので、合わない先生との乳児さんは大変ですよね。でも、マイペースに自分を見失わないでがんばらないとですね。私もそうします☆☆

最近の子どもの名前は本当に読めないですね。
ふりがながないと困ります。
例で出したいですが、あまりにも個性的過ぎて個人が判明してしまいそうなのであげられないのが申し訳ないです。
僕は個性的過ぎるのは反対です。
天使(みかえる)
英雄(ひいろ)
強運(らっきい)
どういう願いがあってつけるのかわからないんです。
個性を出して欲しいのでしょうか?
でも、名前に個性はいらないと思います。
個性は名前じゃなくて、中身だと思います。
親のものじゃないと思うのですが、子どもは・・・。
個性的な名前の子に会うたびに悲しくなります。

コメントありがとうございます。

みかん!!さんへ
ああ、すみません。
僕の保育園の子の名前ではなくて、
「変わった名前」のニュースから抜粋した名前です。
もし、僕の保育園の子の名前を出したらそれだけで
個人情報流出ですから・・・。
今回紹介した名前に僕の保育園の子はいません。
僕の保育園も、珍しい名前の子はいませんよ。
ちなみに、僕は子どものころ親に
「なんでドラえもんっていう名前にしてくれなかったの!!」
と、怒ったそうです。
「ドラえもん」という名前になれば
ドラえもんになれると思ってたんでしょうね・・・。
ドラちゃんは好きなんですが・・・。

だいしゅけ先生へ
そうですね。
今回僕は名前について否定も肯定もしませんでしたが、
どうも親の方が目立ちたくてつけた名前のような感じの
ものが多いような気がします。
名前は親の願いのようなものがこめられていて、
それは誇りに思うべきなんですが、
今回のはちょっとずれてる感じがします。
僕がもし「らっきい」なんて名前だったら・・・。
吉田戦車さんの4コマ漫画で、
変な名前(えび男)をつけられた子どもが大人になって
グレて暴れるという漫画がありましたが、
現実に起こりうるかもしれませんね。
ちなみに、僕は今の名前になる前の候補で
「きょうと」「よっと」
なんてのがあったそうです。
それは・・・すごく嫌です。

ところで、だいしゅけ先生、
僕のブログの写真は見られるようになりましたでしょうか?
原因がよくわからなくて困惑しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikuakira.blog74.fc2.com/tb.php/1111-9c44072c