スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ完成!

2007-03-30 (Fri) 20:36[ 編集 ]
長く続いた、
「あきら流絵本の作り方」
も、いよいよ完成です。

ここはちょっと作業的になります。


いよいよ製本です。


まずは内容を確認しましょう。

原稿の順番は正しいか、
見てください。

色塗りを多少間違えたとか、
ちょっと見ただけではわからないような間違いとか、
その辺はいいと思います。

表紙、原稿をはさみ、
ホッチキスでとめます。

ホッチキスと言っても、
手で簡単にパチッと
できるものではなく、
冊子などを作る大型のものを使用します。

20070327203721.jpg


これを使えば、
針が曲がったなどの失敗はまずありませんし、
より丈夫に絵本をとじることが出来ます。

二カ所もとめてしまえば十分です。



次に、トンカチなどで
ホッチキスの出っ張りを
叩いて潰します。

20070327203736.jpg


出っ張りは危ないですからね。
それに、出っ張りをきれいに潰せば
見た目にも良いです。

せっかく子ども達に絵本をプレゼントしても、
ホッチキスの針で怪我をしてしまったのでは

「先生が余計なことをしたからうちの子の顔に傷ができた」

なんて言われては嫌ですね。

用心に危険なものを取り除くのは大事ですね。

そして、
製本テープか
カラーガムテープを使って
ホッチキスのあとを隠すように
とりつけます。

こうしておくと、
よりいっそう絵本っぽくなりますね。
(絵本ですが)

これで完成!

20070330201141.jpg


嬉しい瞬間です。

簡単とは言っても、
それぞれの行程に
いろいろな努力がつまっているのですから…。

ここまで来ると、
自分の絵本に愛着が来ると思います。

子どもにあげちゃうのがちょっと
もったいないかな…。
なんて…。

でも、
僕は子ども達に毎年
絵本をプレゼントします。



でも、

絵本が出来たからって
そのまま渡して良いわけではないです。

その前に、
これだけはやって置いてほしいことがあります。


それは…




次回「絵本をプレゼントする前に…」で
お話したいと思います。

う~ん。

今回が最終回じゃなかったのか…。






ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikuakira.blog74.fc2.com/tb.php/277-fa14313f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。