スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本をプレゼントする前に…

2007-03-31 (Sat) 22:17[ 編集 ]
手作り絵本がようやく完成しました。




しかし!!




絵本を子ども達にプレゼントする前に
やっておくことがあります。




まあ、強制ではないんですが、
僕がこだわって必ずやっておくことがあるので、
紹介したいと思います。


まず、

特別な理由がない限り、
いきなりプレゼントしてはいけません。


「子ども達の前で読み聞かせてあげる」

これが重要なのです。


自分が主役である絵本を
みんなの前で読んでもらうのは
子どもにとってはこの上ない
優越感です。

これをやっておくのと
やってないのでは、
絵本に対する愛着が違います。


「こどものとも」社の方から聞いた話ですが、

「月刊絵本は必ず一度は読んでから配布してください」

とのことでした。

保育園で園児1人ひとりに
月刊絵本を買っているところは
多いと思いますが、
実際にその絵本を持ち帰っても
保護者の方が読んであげないことが
多いそうなのです。

子どもから
「読んで!」
という一言があれば違ってくると思います。

それは、絵本に対する愛着です。

子どもは、内容をわかっていても
絵本のページをめくる時の
ドキドキ感を味わっていると聞きます。

園で読み、たくさんの友だちと楽しさを
共有した絵本となると、
絵本に対する愛着もいっそう深まります。

子ども達の反応を見ておくことも大事です。
子ども達のリアクションを見ておくと、
別の機会で絵本を作る時の参考にもなります。

子どもの反応って面白いですよね。




次に

「絵本配布を他の職員にも伝えておくこと」

これが意外と重要です。

実際、女性の職場って
こういうことをするのを
こころよく思わない先生がいたりします。

「あのクラスばっかりずるいってなっちゃうじゃない」
「全員が同じことをできるわけじゃない」
「保護者に媚び売ってんの?」

なんて心ない言葉をもらうこともあるかもしれません。
(僕はありませんが…)

特別なことをするのって実は難しかったりします。


以前、僕はこっそり絵本を配ったことがあります。

絶対に秘密にしてほしいと伝えたのに、
保護者の方が園長にバラしてしまい、
色々言われてしまいました。

「子ども1人ひとりに配るのはやめたら?」

なんて言われました。

まあ、作っちゃえばまさか鬼でもない限り
許してくれるとは思いますが…。

そして
これもかなり重要。

「絵本の中の自分を真似しないこと」

やさしくするとかそういったことではありません。
僕の絵本の登場する人物はだいたい1人です。
絵本の中の子どもは1人で外で遊んでたり、
どこかへ出かけていってしまったり、
川でいきなり泳ぎはじめたり…
かなり無茶なことをします。

そういった危険なことは真似しないように伝えましょう。


最後に


僕は絵本の最後に
子どもへのメッセージを
貼っておきます。

成長の姿。
子ども達への感謝の気持ちを
手紙にしています。

もともと、そういった気持ちで
絵本をプレゼントするわけですから…。




さあ、やることをやったら



子ども達に心を込めて、

絵本をプレゼントしましょう!!



絵本は完成しました。

次回は僕が描いた絵本をいくつか紹介したいと思います。






ホームページ公開しています!

興味があれば[こちら]をクリックしてください!
アドレスは「http://hoikuakira.web.fc2.com/」です!


あきらのなんでも掲示板
保育、子育てについて、悩み相談などがあったら書き込んでください!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikuakira.blog74.fc2.com/tb.php/278-e5de97d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。