FC2ブログ

運動会後の保護者さんの感想。。

2007-10-09 (Tue) 21:08[ 編集 ]
今回の運動会は、僕にとっては胸がつかえるような感じでした。

前日になって突然の踊りの変更。
当日の失敗。

これが一番なんですが、親子競技も散々でした。

せっかくがんばって準備して(絵本まで作って)
当日を迎えたのですが、準備係の方と
僕が指示したのとずれてしまっており、
内容もちょっとおかしな事になってしまいました。
勝手に違うことをやりだす保育士がいたり…。

僕はなんだかがっかりして家に帰りました。











今日は運動会後の保育園。

よく意見をする厳しい保護者さんに呼び止められました。

保護者さん「運動会のことなんですけど…」

ああ~なんか言われるのかな…?
でも、今後のために聞かなきゃ。

なんて思っていました。

保護者さん「もう一回やりたいです」

意外な一声。

なんでも、おもしろそうな内容だったのに
子どもと一緒に失敗ばかりしてしまい、
もう一度やりたいとのことでした。

真面目な保護者さんだったので、競技中の色々な
失敗談を聞かされ、なんだか可笑しくなってしまいました。
競技中に子どもにアドバイスをしたら余計悪くなったこと。
親が風船を膨らまし、子どもが割る所を間違えて
お尻で割ってしまったことなど…。

内容がグダグダになってしまっただけに、
そういった感想を聞けてよかったです。

もちろん、良い方が良かったのですが、
それなりに楽しんでくれたようでした。

ポジティブに考えすぎかもしれませんが…。

今後は気をつけたいと思います!

コメント

わたしも色々ありました~~

運動会お疲れさまでした。
予定と狂ってしまったのですね。

実はわたしもそうだったんですよ~~。
競技の最後に園長からプレゼントということで、おかしとかわいいボールを後輩が渡すことになっていたんですが。
後輩(隣のクラス)はお菓子をくばり忘れたということと、プレゼントを渡す子どもたちの名前をちゃんと覚えていなかったこと。
また、ボールもある子にわたしたか、わたしていないか、はっきりせず、今朝、となりの先生から怒られたりして。

なんでこうなっちゃうの!!っていうことが、朝いきなり報告されて、わたしもびっくりしました。後輩は大泣きしたらしい。結局はちゃんとボールは全員に渡っていましたが、はっきりしないことで、となりのリーダー(大先輩)にわたしが怒られました。
絶対大丈夫”っていうまで確認は大事だ、と
反省。気持を切り替えることにしました。
来年はこれを生かせばいいじゃない!と。
ただのバカですね。

保護者さん、きっと楽しかったことでしょう。保護者の立場になると、それはそれで子どもといっしょに参加して取り組めたらそれだけで楽しいと思いますよ。
親としては、わたしもとてもおおらかに楽しめました!

保護者です・・・

大きなイベントにはトラブルがつきものです。
保育士さんは何ヶ月も前から一生懸命準備されていらしたと思うので、
少しのトラブルに落ち込むかたもいらっしゃるのでは?
プログラム渡されて当日初めて見る保護者としましては・・・
園児も保育士さんも一生懸命なのがひしひしと伝わってきます。
準備体操や競技中以外のセッティングや入退場門の飾りつけに至るまで、
皆さんの努力の跡がよくわかります。
失敗しても、スムーズにいかなくても、
運動会という一つの枠の中すべてがキラキラした作品に見えてきます。
その場に居るだけでジーンときますよ。

皆、一生懸命競技して、元気で笑顔であれば
それで成功だと思います。

反省点は一応、心に刻み込んで
また来年に向かって歩き出しましょう。

コメントありがとうございます。

ひとみさんへ
同じ現場サイドの人間として、なんだか読むのにつらい結果になってしまったようですね…。
この日のために入念に準備をし、楽しいはずの運動会だったのに…。
当日はもう忙しくて、誰に渡したとか、次に何をするのかとか、パニックになってしまいますね。
ひとみさんも怒られてしまったり、大変だったと思いますが、ステップとしてとらえて前向きにすすめると思います。

kaoriさんへ
全部うまくいってほしいっていうのはありますね。
かといって失敗を受け止める器もほしいわけで。
だからといってそれに悪い意味で甘んじてしまうのも良くないわけで…。
まあ、どんな結果も良い結果ということで。
楽しかったと思えれば勝ったようなものですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikuakira.blog74.fc2.com/tb.php/491-a3778300