スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もやい結び のやり方

2008-06-01 (Sun) 16:27[ 編集 ]
ロープ結びの基本。
キングオブ・ロープ結びとも言われている(?)のがこのもやい結び。

djkoyomuri 001


理由は簡単な手順で結べ、強度が高く強く引っ張ってもほどけません。
しかもできた輪っかの大きさは変化しない。
それにほどく時は簡単にほどくことができるのです。

船をもやう(くいなどにつないで岸につなぎとめること)時に使うので
この名がついたと言われていますが、
それほど信頼性のある結び方なのです。

この性質を利用してアウトドアや登山家、船乗り、
そして救助にも役に立つのです。

↓え・・・?こんな結び目で?
本当に大丈夫?
djkoyomuri 002


と、思った方。
見た目がシンプル過ぎで最初は疑う方もおられると思います。
とりあえず、紹介するのでやってみてください。
覚えておいて損はないですよ。

↓もやい結びのやり方動画


わかりにくいという方。
ひとつひとつやってみましょう。
覚えたい方は必ず実際にやってみてください。

写真のようにロープをおきます。
djkoyomuri 003


写真のように輪を作ります。
輪の向きが反対にならないように。
djkoyomuri 004


ロープの先端を輪の下から通します。
djkoyomuri 005


先端をロープの向こう側へまわします。
djkoyomuri 006


ぐるっと回ってまた輪の中に入ります。今度は上から。
djkoyomuri 007


ここまでのロープの動き
もやい結びのロープ進行


写真のように引っ張ります。
djkoyomuri 010


できあがり!
djkoyomuri 011


写真用にとても小さな輪になってますが、
用途によって大きさは好きなように作れます。

さあ、引っ張ってみてください。
この強度を体験してみてください!

引っ張ってほどけたら失敗ですよ。


できましたでしょうか?
わかりにくかったらコメントしてください。

このもやい結びは応用性があっていろいろなことに使えます。


コメント

できましたよ~!

便利に使える結び方を教えて頂いて本当にありがとうございます。何回も動画やお写真を見てやっとできました~(^^)感激です!いろいろと使えそうですね。新しいことはなかなか覚えれませんががんばってみます~。

コメントありがとうございます。

グレープさんへ
実際にやってみてくださるなんてうれしいです。
もともとそういった目的でブログをやってるので。
え?なんで?ってくらい強度抜群だったのではないでしょうか。
また一瞬でできてしまうもやい結びがあるのでまた紹介します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikuakira.blog74.fc2.com/tb.php/617-b191cc54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。