スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫の声~アオマツムシ

2008-08-23 (Sat) 07:09[ 編集 ]
アオマツムシの声です。
わりとよく聞きますね。

↓クリックしてください。

アオマツムシ
aomatsumushiM[1]

この動画は
「虫の音WORLD」
さんの協力により作成しました。
僕はよく聞くものや代表的なものしかやってませんが
虫の音WORLDさんのホームページはさらにいろいろな
虫の写真や鳴き声が収録されています。
興味がある方はとてもお勧めなのでみてください。

この動画は僕個人のものではないので
転載はできないようになってます。

きれいな虫の音をお楽しみください。



コメント

はじめまして

札幌で保育園で保育補助をして2年目になる24歳の男です。一度は警察官という道を選びましたが、警察学校は卒業したもののもうそのときは鬱を患ってしまってて・・。結局逃げるように同期にも両親にもほとんど相談無く、現場を出て2ヶ月ちょっとで辞めて実家の札幌に戻ってきてからは・・悲惨な毎日でした・・。バイトを家族に進められてするも心と身体のバランスが保てないので頻繁に体調不良を繰り返しすぐにバイトも辞めて、今の保育園に去年の春からお世話になりながら保育士の国家試験を目ざしています。今は八時間のパートでフリーとして働いていますが、本当に女性の中に男性が入っていくのは大変で、勉強との両立、片道2時間の通勤のせいか自然に治っていたと思っていた鬱の症状が悪化してしまい、3ヶ月で8キロやせたり食欲が減退、集中力の減退から失敗がたくさんするようになり、今は心療内科に通いながら仕事をしています。こんな者が保育者を目指していいのだろうか・・保育してていいのだろうかと日々悶々としています。今は毎日薬を飲んで休みは外出したくありません。一般的に想像される男性保育士みたくたくましく力持ちなたのもしい感じの者ではないので。短大とか専門学校に通っていたのならそういう仲間に相談也愚痴を言えるのですが、僕が卒業した大学は保育系ではなく心理の学科の大学だったのですが、みんなそれぞれ全然違う道や違う土地に行ってしまったので・・・・・。これからもお邪魔してよろしいでしょうか?まだ保育士の資格を持っていないですが、、。

コメントありがとうございます。

ハルさんへ
ブログへの訪問、本当にありがとうございます。
コメントを何度も読ませていただきました。
多くの男性保育士って、とくになりたてのころはどう自分を生かしていくのか、男だからどうなんだと悩むものだと思います。
現場に出てみれば優しくてかわいい保育士さんのイメージと違って(これは失礼)パワフルな女の先生やどうしたらあんなにこわく怒れるんだ?と思えるようなこわい先生がいたり男だからどうとかもなく、僕も就職したてのころは
「女より女らしい」
なんていわれました。
男、女といいますが、結局はその人自身が発揮できるよいものがあるとおもいます。
保育士という仕事はあらゆる部分で専門的な知識が必要になります。それは逆に言えば自分にとって生かせるものは現場でも生かせるということです。
といっても、僕にもよいところはあまりありませんし、もしかしたら欠点のほうが多いかもしれません。
とにかく、やるべきことを一生懸命がんばるだけです。
絶対に認めてもらえる時がきます。
ハルさんも子どもが好きだからこの仕事をしてるのだと思います。
無理にがんばろうとはせず、自分の時間がもてるときはゆったりと過ごしていってほしいとおもいます。
通勤時間が2時間というのは大変じゃないですか?
いろいろと大変だと思いますが、いつでも僕のブログにきてください。
それでは、よろしく!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikuakira.blog74.fc2.com/tb.php/720-aa6a27c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。